Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2014年4月19日

【ラブライブ!2期】2話感想まとめ。―眠れる森の全力少女

アニメ2期を観た私感をまとめております。後々覆される点もたくさんあると思いますが、放送当時にしか抱けない感想を大事にしたいと思います。みなさんの振り返りの糧になれば幸いです。 ・合宿を決めたのは、穂乃果ではなく絵里 ・にこと真姫の対照性―前回の合宿から ・サンタを信じるあなたのままで!―アイドルの不変性/スクールアイドルの成長 続きを読む
7
momorin @momorin_cloverZ

それでは第2話「優勝をめざして」振り返っていきたいと思います!

2014-04-19 11:41:44
momorin @momorin_cloverZ

2期2話は合宿回でした。1期10話を思い出すわけですが、あの「先輩禁止」の合宿と比べると、いろんなところに変化や成長が見られました。そしてそれは1期のときと同様、この後の物語の展開に大きく関わる変化なのだと思います。#lovelive http://t.co/Cm4IRuJGjN

2014-04-19 11:47:14
拡大
momorin @momorin_cloverZ

2期も「前回のラブライブ!」から始まります。1期と同様に、これまでを振り返るところから次のお話が始まります。すべてが続きものであり、あくまでも連続性を持って積み重なっていく物語であることは、青春そのものだと思います。#lovelive http://t.co/QvgMoDU2Ns

2014-04-19 11:51:15
拡大

合宿を決めたのは、穂乃果ではなく絵里

momorin @momorin_cloverZ

花陽によって、ラブライブ!予選に参加希望が殺到していること、予選には未発表曲が必要であることが告げられます。もはやかよちんはμ’sにおける「ラブライブ!広報担当」の命を引き受けていますよね…。いつの間に…。#lovelive http://t.co/pFVBPM1pf4

2014-04-19 11:53:05
拡大
momorin @momorin_cloverZ

これから1か月足らずで曲を何とかしないといけないことがわかり、誰よりも腹の据わった表情を浮かべるのが真姫。1期でも、真姫のμ’sにかける想いがどんどん増幅していく姿は顕著でしたが、このときもまたその様子が伺えます。#lovelive http://t.co/aWlIGMus92

2014-04-19 11:56:21
拡大
momorin @momorin_cloverZ

予選に向け穂乃果は「何とかしなきゃ!いったいどうすれば…!」と語ります。穂乃果だったらこの場で何か急進的な決断をいきなり掲げてもおかしくないと思うんですが…。こんな穂乃果のスタンスが合宿中もさらに強調されていきます。#lovelive http://t.co/wa39Ki6AsO

2014-04-19 12:00:01
拡大
momorin @momorin_cloverZ

1期で合宿を提案したのは穂乃果でしたが、今回は絵里でした。この伸び伸びとした絵里の姿を見ると「あぁ…自由になったんだなぁ…よかったよかった…」と目頭が熱くなりますが、穂乃果ではなく絵里が決断することもまた印象的です。#lovelive http://t.co/BD1qDkwnsQ

2014-04-19 12:06:12
拡大

にこと真姫の対照性―前回の合宿から

momorin @momorin_cloverZ

合宿先は真姫の別荘。場所は秋らしく山。育ちの良い本当の「高嶺の花」な真姫と、それに憧れながらも家庭的な親近感アイドルさを拭えないにことの、必然の2人の関係性は、前回の合宿でも描かれましたが今回もしっかり描かれます。#lovelive http://t.co/vyUQaeF2W7

2014-04-19 12:11:33
拡大
momorin @momorin_cloverZ

豪華な別荘を前にまたしても「ぐぬぬ…」するにこには、やはり真姫の「高嶺の花」性への嫉妬が見えますが、今回の合宿では2人の間に、新しいものが見出されていきます。それはにこまきという関係性の魅力そのものかもしれません。#lovelive http://t.co/39aDpwHG9h

2014-04-19 12:15:57
拡大
momorin @momorin_cloverZ

ピアノ、お金持ちの家でよく見るやつ、暖炉などに驚く穂乃果と、それに乗っかる凛は、やはり姉妹のように似通った雰囲気を感じます。富豪や名家の娘が多いっぽいなかで、社会階層としても同じらしい2人には共通点も多いようです。#lovelive http://t.co/Htoqk29Cqj

2014-04-19 12:20:31
拡大
momorin @momorin_cloverZ

この後、悶絶必至のとんでもない爆弾が投下されました…

2014-04-19 12:21:07

サンタを信じるあなたのままで!―アイドルの不変性/スクールアイドルの成長

momorin @momorin_cloverZ

「冬になる前に煙突を汚すとサンタさんが入りにくくなるってパパが言ってたの」。衝撃的な真姫の“サンタ信じてる設定”に驚愕したのはきっとメンバーだけではなかったでしょう。自分も「おいおいマジかよ(歓喜)」って言いました。#lovelive http://t.co/48ntBZqCOL

2014-04-19 12:25:17
拡大
momorin @momorin_cloverZ

サンタ信じてる設定には箱入り娘の育ちの良さが見えるわけですが、それよりも「証拠に中見てご覧なさい♪うふふ♪」なんて言葉をメンバーの前で無垢に語れるようになったことは、みんなにすっかり心を開いた証拠だと言えるでしょう。#lovelive http://t.co/10kgvZ9aSs

2014-04-19 12:28:54
拡大
momorin @momorin_cloverZ

サンタ信じてる設定はいかにも天然で異世界感のある、にこの憧れるアイドルっぽさ。「にこのお家にも毎年来るのっ!」と乗っかってもいいはず。でも笑いを堪えきれないにこは、やっぱりどうしても地に足の着いた親近感アイドルです。#lovelive http://t.co/uIHVYEbKjT

2014-04-19 12:35:42
拡大
momorin @momorin_cloverZ

笑うにこを止めにかかるメンバー。必死の形相です。真姫にサンタの真実をばらす者がいたら、ファンもきっとこんな顔になるはず。アイドル(偶像)とは不変性を持った記号としての存在。誰もが「変わらないで欲しさ」を願っています。#lovelive http://t.co/upP6zsLSUe

2014-04-19 12:39:45
拡大
momorin @momorin_cloverZ

スクールアイドルは成長や変化を避けられない存在。いつかは必ずサンタがいないことを知ってしまう。大人になってしまうわけです。輝きや無垢さがいまだけの刹那的なものであることこそが、スクールアイドルの魅力なのだと思います。#lovelive http://t.co/7sqg0s4Jht

2014-04-19 12:44:59
拡大

ずいぶん素直になった真姫―想いをそのまま表すこと

momorin @momorin_cloverZ

今回の合宿の目的は新曲制作。μ’sの頭脳部たる3人は作業を始めます。2階に案内する真姫にもまた、μ’sにかける心境の変化、想い入れの強さを感じることができました。それは1期10話の合宿と比較すると大きな変化です。#lovelive http://t.co/wTw944zgbH

2014-04-19 12:49:58
拡大
momorin @momorin_cloverZ

海未にもことりにも、かなり気合を入れて迎える準備をしていた真姫。初めて友だちが家に遊びにくるときにものすごい気合いが入っちゃう不慣れな子っていますよね。何だかそんな感じ。1期の合宿のときにはそんなことしなかったのに。#lovelive http://t.co/2J8gOsfahE

2014-04-19 12:53:52
拡大
momorin @momorin_cloverZ

前回の合宿では素直になれない自分を希に見透かされました。今回は、サンタのことを無垢に語ったのもそうですが、メンバーに対して素直になって、想い入れを堂々と表すことに躊躇わなくなった真姫の心境の変化が強く感じられました。#lovelive http://t.co/4xJnYxxNtU

2014-04-19 13:01:29
拡大
momorin @momorin_cloverZ

万全の環境で作業に入る、μ’sの頭脳部3人。しかし、落ち着かないことりと海未。「予選突破か…」とつぶやいて神妙な面持ちの真姫。これまであまり意識されてこなかった、μ’s制作陣の心境がクローズアップされていきます。#lovelive http://t.co/We2JAdwbrp

2014-04-19 13:05:18
拡大

にこと凛が並走してる!?―身体性の成長

残りを読む(80)

コメント

T@KE【タケ】青に惹かれて。 @take25252 2014年4月20日
2話は良いシーンが多かった。ただ「どう良いのか」言葉にできない人はここを見ればいいと思う。違う視点に気付かされて自分の中で作品の魅力が増すかもしれない。
1
デュアルハート @haniwaras 2014年4月27日
ED曲が穂乃果への応援歌とゆうのは確かにそうも取れますね 穂乃果は合宿の度ポンコツ化しますが学校とゆう場に一番こだわりがあるの証拠でしょう 呪縛とも檻とも言える
1
momorin @momorin_cloverZ 2014年4月27日
take25252 ありがとうございます! 作品を観て抱くものはそれぞれにあると思いますが、それを言葉で確かめたいとき、ほんの少しでもその助けになることができるのならば、この上ない喜びだと思っています!
0
momorin @momorin_cloverZ 2014年4月27日
haniwaras コメントありがとうございます! すべてを背負った穂乃果への応援歌がEDで歌われるその理由が気になりますね。
0