10周年のSPコンテンツ!
112
北部九州在住 @hokubukyuushuu
クロ現「“独立”する富裕層 ~深まるアメリカ社会の分断~」http://t.co/hMkPscRPATおもしろいまとめだけど、いくつか見落としている点があるので私的まとめを作ってみる。で、今から語る事は私の学生時代(つまり1990年後半)に既に言われていたことである。
北部九州在住 @hokubukyuushuu
それを踏まえてこのまとめを見ると、アメリカの分断が既にガン細胞になっているという救いのなさに・・・・・・という訳ではじまりはじまり。
北部九州在住 @hokubukyuushuu
その一 「貧困層に自分らの税金が使われるのはおかしい!自分らで自治体作る!」さて、ここで出てくる貧困層ってどんな人? 答え。黒人・ヒスパニック・イスラム・カトリック・アジア系……これらの運動を推進しているのは誰? 答え ホワイト・アングロサクサン・プロテスタント。
北部九州在住 @hokubukyuushuu
つまり、はなから連帯なんて持っていないというこの決定的違いが根本にあったりする。この問題、実は意外な所に根を伸ばしている。そう。アメリカ国内で大問題になって必ず選挙の争点になり、アメリカ以外で首を傾げられる中絶問題だ。
北部九州在住 @hokubukyuushuu
あれはワスプ層の人口増加を狙っているという摩訶不思議なロジックが存在していた。どういう事かというと、中絶しないという事は子供を生む訳だが、当然望まれない子供だから親は育児をしたがらない。じゃあ、誰が育児をするのか? 教会である。そんなロジックでキリスト教右派は中絶に反対していた。
北部九州在住 @hokubukyuushuu
その結果、カトリックとプロテスタントが仲良く中絶反対するなんて笑い話が。これも膨張するイスラム移民に対する感情悪化がある。2001年のテロではなく90代後半で既にアメリカではイスラムの迫害が始まっていたのだ。冷戦終結と湾岸戦争がその背景にあるがひとまずここでとめておこう。
北部九州在住 @hokubukyuushuu
大体、アメリカの建国そのものがボストン茶会事件で、権利と義務についての厳格なバランスを求めていた連中によって起こされているのだ。つまり、あの町の住民は「革命?起こせるものなら起こしてみろ!その権利は認めてやる堂々と勝負しようぜ!」と挑発しているに等しい。で圧倒的武力で弱者を潰す。
北部九州在住 @hokubukyuushuu
そんな彼らの支持基盤が全米ライフル協会と多分重なっているのは偶然ではない。少なくとも彼らの中ではチャンスはあげているのだ。ただ、ハンデはつけない。その点では彼らの行動は首尾一貫している。繰り返して言うが、この話90年代後半に既に問題になっていたのである。
北部九州在住 @hokubukyuushuu
その三「困層を搾取するのを何とも思わないのかな?」思うわけがない。人種・主義・主張・宗教まで違う隣人をまず同じ国民と思えない所にこの問題の根深さがある。さらに救いのない事に金融工学の発達と高度情報化社会の始まり、ロボット等による産業の無人化がこれに拍車をかけた。
北部九州在住 @hokubukyuushuu
わかりやすい話をしよう。某半島国家のせいでネット界隈に一躍知られるようになった州にバージニア州というのがある。ここは元々ワスプ主体の共和党優位の州だったのだが、移民の流入によって接戦州に変わった所だったりする。で、何がまずいかというと、この州大統領選挙の天王山なのだ。
北部九州在住 @hokubukyuushuu
近年の大統領選挙は主要三つの州(フロリダ・オハイオ・バージニア)の内二州をとらないと大統領になれない。その一州がマイノリティ連合によって左右されるという事実に米国選挙ウォッチャーは激しく衝撃を受けた。とある国家が「チャイナ系大頭領を作る」なんてほざいているが、夢物語ではない。
北部九州在住 @hokubukyuushuu
つまり、我々が怒りを露にしている金持ち連中は、近い将来自分達が弱者--人口的マイノリティ--に回る事を知っていたから、ああいう都市を造りあげたのだ。彼らからすれば、自己責任に伴う防衛行動にすぎないのだろう。この時点で我々と色々断絶があるのだ。そりゃどうにもならない。
北部九州在住 @hokubukyuushuu
さて、適当に思いのたけを呟いてみたが、まとめを。今の話、90年後半で既に語られていた話である。その後、9.11があり、イラク戦争があり、リーマンショックがありと10年以上経ったが状況はさらに悪化して、ついにあのような都市ができあがったと。
北部九州在住 @hokubukyuushuu
そして、オチちとてぶっちゃけよう。あの町を知って、SF好きとして、物書きとして狂喜したのだ。「これで近未来都市をリアルに書けるぞ!」と。現実は常に想像を超えてゆくからおもしろい。とおちをつけた所でおしまい。
北部九州在住 @hokubukyuushuu
しかし、自分で呟いて何だが、「チャンスはやるが、ハンデはやらん」は新自由主義の本質を突いているよな。メモしておこう。そしてなんかリツィートが凄いことにwww
水城 @mizuki_works
@hokubukyuushuu  州ごとの州兵の装備のレベルも気になるところ。イラク戦争時アーカンソー州の州兵の装備は半世紀前のものでしたからねえ。お金持ちの州はやっぱり装備も充実しているわけで、そのあたりの格差もヒャッハーな世の中だと出てくると思われる。
北部九州在住 @hokubukyuushuu
@mizuki_works そんなモデルケースになりそうな事件がリアルタイムで発生していたりwww 【アメリカ】 ネバダ州バンカービルの農場防衛に全州から5000人の武装民兵集まるhttp://t.co/jOYSeRusCO
猫屋レオ丸 @Leonidas0727
@hokubukyuushuu 合衆国への現状認識は大体合っていると思うんですけど、細かいところが不正確ですね。貧困層はおもに白人、アフリカ系、ヒスパニックであって、アジア系(南アジア系と東アジアをともに含み、IT産業の主要労働者でもあります)の比率は高くないでしょう。
猫屋レオ丸 @Leonidas0727
@hokubukyuushuu 合衆国における人種と民族の現在についてならエイミー・チュアの新刊でも読むといいと思いますよ。これも物議を醸したほんですが。この本です。http://t.co/tX18uCd0J2 @amazonさんから
たんさくあき@Re:iwa @explorer0915
@hokubukyuushuu @kyu190a イスラム教も浸透したりで アメリカで自爆テロが起きる時間線か...
北部九州在住 @hokubukyuushuu
http://t.co/8jP1jAk5u8 「帝国士官冒険者となりて異世界を歩く」更新。 予約更新だからついつい告知を忘れてしまう #narou #narouN7036CA
有芝まはる殿下。 / 𝕴.𝕳. 𝕸𝖆𝖍𝖆𝖑 𝕬𝖑𝖞𝖘𝖍𝖊𝖇𝖆 @Mahal
アメリカは「移民政策の唯一にして最高の成功国」みたいなイメージも人口動態的にはある一方で、こういう状況が発生することはやはり移民政策の蹉跌とは言えるのかな。 >http://t.co/07ai8of1xT

コメント

minkonjinno @minkonjinno 2014年4月25日
たしかに北米の近未来SFはああいった「金持ちコミューン」「どうしようもないスラム」に分断されてる社会の描写が多い(昔の作品は除く)。
moltoke◆Rumia1p @moltoke_Rumia1p 2014年4月25日
(。д。) チャンスはやるが、ハンデはつけない。よろしい、では革命だーって感じに暴動が 起きてああしたゲートシティが踏み潰される話は面白く読めるかもね。 実際にはああした独立は自滅行為なため、権益を守ろうとレントシーキングやり出す富裕層の方が まだマシという救いのなさ
ehoba @htGOIW 2014年4月28日
「クォンタムファミリーズ」なんか、このあたりの話が出てきて面白かった
昭和まさゑ @masaru_sakuma 2014年5月8日
独立も何も未だにカネ吸い上げ続けてるんだろう。
たれぱん⋈でぃずむ @tarepandism 2014年5月8日
内乱で現状にさらに輪をかけて世界島に関与出来なくなるのがアメリカの末路かな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする