編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら

Illustratorでの二色刷原稿の作り方

デザイナーの井上のきあさんによる解説です。 イラストをライブトレースで起こして包装紙(のようなもの)を作るまでのノウハウ!
デザイン 井上のきあ Illustrator
39230view 2コメント
170
井上のきあ@8/27新刊入稿データのつくりかた @yue9
イラレでライブトレースかけます ホワイトを無視にすると黒だけになるのでべんり http://t.co/XdB2GcDSdQ
 拡大
井上のきあ@8/27新刊入稿データのつくりかた @yue9
ライブトレースはどんなに設定したところでかんぺきではないので、きになるとこを徹底的になおします http://t.co/6iFlSezrjT
 拡大
井上のきあ@8/27新刊入稿データのつくりかた @yue9
作業の大半がこういう修正 どのみちパターン展開するので、最小単位のパーツをきれいにしとくときもちよく作業できます(とちゅうで粗を見つけるほうがよけい時間かかるので) http://t.co/uU0134qFSI
 拡大
井上のきあ@8/27新刊入稿データのつくりかた @yue9
こういうペンならではのインクだまりみたいなのは残しとくポリシー http://t.co/MLMfKlkiLU
 拡大
井上のきあ@8/27新刊入稿データのつくりかた @yue9
そのあと、塗りを表示にもどした画像を同じ位置に貼り付けて、影のラインをとっていきます http://t.co/QBeGEzCphL
 拡大
井上のきあ@8/27新刊入稿データのつくりかた @yue9
ライブペイントで塗り分け さっきとってた細かい影のうち、キャラがかわいくなくなる影は捨てました このときは、赤と紺で構成しようと考えてたので、赤、紺、あとそれの混色とか濃度変更でできる色で塗り分けしてます http://t.co/5pTHhm5zUK
 拡大
井上のきあ@8/27新刊入稿データのつくりかた @yue9
紙色にのせてシミュってみたけどやっぱり暗くなるので、赤白に変更 http://t.co/k9J0ucmLCY
 拡大
井上のきあ@8/27新刊入稿データのつくりかた @yue9
あててたグローバルカラーを赤と白にきりかえていきます http://t.co/W2oEVSEKRJ
 拡大
井上のきあ@8/27新刊入稿データのつくりかた @yue9
白のほうは版ずれ対策でつぶせるとこはつぶしときます http://t.co/kDUx3CVGAP
 拡大
井上のきあ@8/27新刊入稿データのつくりかた @yue9
キャラはもうパーツが細かすぎるのであきらめたけどトラッピング処理できるとこはやってます http://t.co/zK5Mg35EOM
 拡大
井上のきあ@8/27新刊入稿データのつくりかた @yue9
位置はシンボル機能つかって決めてってます 赤版が上、白版が下で設計してたので、赤版と白版に分けて登録してます(さっき言うの忘れたけど赤版ののってるレイヤーは乗算にして重ねをシミュってます) http://t.co/9K6UYcUvaz
 拡大
井上のきあ@8/27新刊入稿データのつくりかた @yue9
この途中に試行錯誤がすごくたくさんあるんですが、割愛(サイズとか位置とか角度とかはかんぺきにきまるまでリトライしてます) http://t.co/T96eJpin1G
 拡大
井上のきあ@8/27新刊入稿データのつくりかた @yue9
背景のストライプは別のパターンで敷いてます わたしはストライプとかドットとかの基本的なパターンはまとめてつくっておいてひっぱりだしてきてつかってます http://t.co/YlLZ8ohqUZ
 拡大
井上のきあ@8/27新刊入稿データのつくりかた @yue9
で、版分けなんですが、この場合赤白でレイヤー分けてるのでイラレデータ自体で版分けと、フォトショのチャンネル使って版分けの2とおり可能ですが、パーツがおおすぎてうっかり削除とか移動がこわいので、フォトショのチャンネルつかうことに http://t.co/RYoCGOrnkZ
 拡大
井上のきあ@8/27新刊入稿データのつくりかた @yue9
さっきのは、グローバルカラーをシアンとマゼンタにふりわけなおした状態 分版プレビューでみると版分けできてます http://t.co/BOy72smVtN
 拡大
井上のきあ@8/27新刊入稿データのつくりかた @yue9
さっきのをPSDに書き出してフォトショでひらくと、シアンチャンネルとマゼンタチャンネルに画像がのってます これで選択範囲とって、 http://t.co/fM61dp2Obj
 拡大
井上のきあ@8/27新刊入稿データのつくりかた @yue9
それぞれべた塗りレイヤーにしておけば、赤白で版をつくれます(一般的な2色刷りだったらマゼンタとシアンの状態で入稿して、それぞれ割り当てる色を指定すればいいんですが、この状態にすると仕上がり見本もつくれます) http://t.co/53gtNjQtZ6
 拡大
井上のきあ@8/27新刊入稿データのつくりかた @yue9
で、べた塗りレイヤーのカラーをK100の黒に変更すれば、印刷原稿に貼付ける画像つくれます これをイラレでトンボきったファイルに埋め込めばOK http://t.co/SrYG203TPE
 拡大
井上のきあ@8/27新刊入稿データのつくりかた @yue9
ざっくりとおっただけでも工程がこれだけあるので、こういうパターンをだれでもつくれるように解説書いたらそれだけで1冊埋まっちゃいますね
井上のきあ@8/27新刊入稿データのつくりかた @yue9
版ごとのスミ濃度はこんなかんじ こっちはまだただ重ねるだけで混色の計算はとくにいらなかったのでわかりやすいです http://t.co/c6VM3mKSPs
 拡大
残りを読む(30)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする