ウクライナ正教会について、考え得る最短のまとめ

以下のような誤報・偏向について指摘します。 パターン1「ウクライナは西部=カトリック、東部=正教」←単純に事実として誤り パターン2「フィラレート総主教は反露的ウクライナ正教徒の代表(肯定的に報道)」←偏向、一面的 パターン3「ウクライナにはフィラレート総主教によるウクライナ正教会と、ロシア正教会とがあって」←そもそも単純な「二項対立」ではない上に(多項多様です)、モスクワ総主教庁系ウクライナ正教会は、ロシア正教会ではありません。
海外 偏向報道 ウクライナ情勢 正教会 ウクライナ クリミア ロシア正教会 ロシア 誤報 ウクライナ正教会 正教
16723view 9コメント
44
ツイートまとめ 首座主教ウラディーミル府主教座下、永眠(モスクワ総主教庁系ウクライナ正教会) モスクワ総主教庁庇護下の自主管理教会であるウクライナ正教会の首座主教:ウラディーミル府主教座下が、7月5日、癌で永眠されました。78歳でした。 永遠の記憶が神から賜られますよう、お祈り申し上げます。 1082 pv 3
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
ウクライナ正教会について、誤報や偏向への指摘 http://t.co/oMqLwgslzJ 普段、民族主義・国家主義を相対化する事が得手である筈の学者・記者達のうち少なからずがこの問題に関してだけは「ウクライナ人」「ロシア人」をパターン化して満足してしまっているのは奇怪です
最初に一言。ウクライナ正教会の問題で「分かり易い解説」は有り得ません。物凄くこんがらがっているからです。「分かり易い解説」があったら、まず疑ってかかって下さい。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
このまとめが、ウクライナ正教会について私の考え得る最短の「まとめ」です(これでもかなり端折っていますたとえば中世から現代にかけてのウクライナ正教会史を巡る歴史認識問題は、ごっそり省いています)。
今回のウクライナ問題で早とちりしないためのポイントをまず4点挙げます。

◆「正教VSカトリック」ではない(ウクライナ正教会内に、親露派、独立派があり、さらにその「親露志向度合い・独立志向度合い」を巡っても見解が分かれている)
◆クリミアの問題は以前からのもの
◆民族・言語の混在・混血が当たり前、東西で簡単に分けられない(「この州はウクライナ人、この州はロシア人、と簡単に分けられない」)
◆4年前の大統領選挙では純粋親欧派が大敗(4年前の大統領選挙で、前職の親欧派ユシチェンコは何と第5位にしかなれず、決選投票にすら残れませんでした)→振れ幅が大き過ぎて予測不可能

目次
  • 「西部=カトリック、東部=正教」は誤報です
  • 参考→CIA"The World Factbook"(ウクライナ情報。宗教別構成も書かれている)
  • フィラレート総主教関連の偏向について…フィラレート総主教は、全正教会から「総主教」として認められていません
  • いざとなればモスクワ総主教庁と相違する見解を出すことも辞さないコンスタンディヌーポリ総主教庁すら、「キエフ総主教」を承認していません
     ● エストニアの事例
     ● 「正教会に盟主は居ない」は建前ではありません
  • 基本的には同じく正教会 - コンスタンディヌーポリとモスクワ
  • なぜコンスタンディヌーポリはウクライナについて慎重なのでしょうか
     ● ユシチェンコ大統領(当時)から大歓迎されたヴァルソロメオス聖下
  • コンスンタンディヌーポリが考慮したであろうウクライナの事情
     ● 「親露」「反露」が固定していない、揺れ幅が大きいウクライナ
     ● フィラレート「総主教」の経歴…かつてモスクワ総主教の地位を望んで居た
     ● フィラレートと関係の無い、ウクライナ正教会の存在
     ● コンスタンディヌーポリがなぜ慎重なのかについてのまとめ
  • 自主管理教会:モスクワ総主教庁系ウクライナ正教会は、ロシア正教会ではありません
     ● 登記
     ● 実際の運営と志向
  • 統一見解を出すどころではないロシア正教会、およびモスクワ総主教系ウクライナ正教会
  • 在日ロシア連邦大使館も、「ロシア正教会」ではなく「ウクライナ正教会」と呼んでいます
  • おまけ:ウクライナ東方カトリック教会は親欧一枚岩か
「西部=カトリック、東部=正教」は誤報です
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
>西部=カトリック、東部=正教 これ、日本の大手新聞が「図式化」して出していた誤報だったように記憶しています。一体どんな統計を元ネタにしたのかは分かりませんが…。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
取り敢えず、「ウクライナ西部はカトリック」というのも誤報です。ウクライナのカトリック人口は多い統計でも、全ウクライナの15%ほどです(統計によっては7%程度)。最大多数派はやはり正教会です。しかもそれは「ロシア正教」ではありません。単に「正教会」と言うのが無難です。 続 RT言及
参考→CIA"The World Factbook"(ウクライナ情報。宗教別構成も書かれている)
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
承前)ウクライナの正教会としては、「モスクワ総主教庁庇護下の自主管理教会」「キエフ総主教庁」「ウクライナ独立正教会」の三つの大きな代表的教会組織があり、また他にもいくつもあります。所属が判別できない場合、単に「正教会」と言った方が無難なのです。続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
承前)なぜわざわざ間違いを生じやすい「ロシア正教」という用語に拘るのか訳が解りません。現地の言語か英語情報でもチェックしない限り、その正教会組織の所属先など分からない筈で、それほど多くの日本人が東欧系言語に精通している訳でもない以上、単に「正教会」と呼ぶのが最も無難な筈です。続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
承前まとめ ◆ 全ウクライナで、カトリックはどんな統計でも2割を越えません。全体的に正教会がかなりの多数派です。西部=カトリック、東部=正教、は誤報。 ◆ ウクライナには正教会組織が幾つもありますが、どれも一概に「親露」「独立」「親欧」と言えず、政治的見解は一枚岩ではありません。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
意外と皆さん思われている程、今回の件についてはどの正教会も「一枚岩」な見解は持っておりません。私も某X教会は一枚岩かと思って居ましたが、そうでもないようです。X教会ですら一枚岩でないのなら、他も一枚岩でない事は推して知るべし、と。 @Kolya_0207 @john_koiwa
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
ウクライナ問題に関しては、個々人で先鋭的な見解を持つ聖職者・信者も居るとは思いますが、組織上は基本的にどこも「平和の祈り」に留めているとしか私は存じません。今回の件ではどこの正教会もそれぞれ苦悩しています。皆様も御一緒にウクライナの平和のためにお祈り下さい。
フィラレート総主教関連の偏向について
フィラレート総主教は、全正教会から「総主教」として認められていません
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
あまりに日本で偏向が酷いのでやはり一つ申し上げます。 ウクライナ正教会キエフ総主教庁の「総主教」フィラレート総主教は、未だに「総主教」位すら他国の正教会から認められていません。 事情を知らない方は「モスクワ総主教の意向が働いている」と思われるかもしれませんが、実は異例です続
いざとなればモスクワ総主教庁と相違する見解を出すことも辞さないコンスタンディヌーポリ総主教庁すら、「キエフ総主教」を承認していません
エストニアの事例
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
承前)エストニア正教会を自治正教会と認めるか否かでコンスタンディヌーポリ総主教庁とモスクワ総主教庁の間で対立がありましたが、この時はコンスタンディヌーポリはモスクワと対立してまでエストニア正教会に自治正教会位を認めました。(続
残りを読む(55)

コメント

涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2014年4月27日
目次を入れてまとめを更新しました。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2014年4月28日
デコレーション等も完了し、まとめを更新しました。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2014年4月28日
まとめを更新しました。タイトルを変更しました(結果的に「基本的知識」になっているので)
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2014年4月28日
一部修正の上、デコレーションしてまとめを更新しました。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2014年4月29日
まとめを更新しました。「おまけ:ウクライナ東方カトリックは親欧一枚岩か」を追加。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2014年5月13日
まとめ更新(タイトルを変更)。
オブジェクト@図書館はいいぞ @oixi_soredeiino 2016年2月24日
これにスゴイ相槌を打ってしまいました!>「分かり易い解説」があったら、まず疑ってかかって下さい。
レポート忘れない @g_n_ch_d_m_ 2016年8月29日
いや参考になります。何事も一次資料に当たるのが大事ですね
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする