10周年のSPコンテンツ!

【弱虫ペダル】同人グッズの版権問題について

「売ってるラバストに推しキャラ居ないから自分でそっくりに作ったよ!」の危なさについて、まとめました。 二次の絵描きさん・字書きさんにも関わってくるお話かと思いますので、お目通しいただければ幸いです。
マンガ 版権 著作権 グッズ ワンフェス 造形 同人 二次創作 立体 弱虫ペダル
329
harry😈🥂👼 @yamane02
これ完全に公式と競合するんじゃ…?進撃だと「立体物はモチーフレベルまで(≒ラバスト禁止)」の制約あるけど、ペダルの版権ルール大丈夫なのかな RT konbu_aoi ナンジャ風T2ラバスト来た\(^o^)/スパコミに持っていきます! http://t.co/CK4V8KojYc
拡大
harry😈🥂👼 @yamane02
公式と比べると、デザインのテイストも全く同じ。ナンジャ「風」ラバストと言うより「普通にみて見分けがつかない」ラバストなんだけど、どうなんだろう http://t.co/7nf8N2zuvC
拡大
イマジナリーババァ @grumpi0n
版権もののラバストは著作権厳しいんだって。そのうえさっきのなんじゃ風のは絵柄が限りなくナンジャオリジナルの絵柄に似せてあるから、グレーゾーンの同人界隈の中でもかなりアウトの部類。逮捕とまではいかなくても訴えられる可能性はかなり高いと思う
イマジナリーババァ @grumpi0n
本来なら企業は版権使用料払ってキャラ使わせてもらってああいうグッズ作ってるわけだから、しかもラバストとか出せば売れるような商材は企業側的に同人グッズで出されたらかなり困るって聞いたで~~
harry😈🥂👼 @yamane02
RT>うん…ほんとそれな……。「T2ないなら自分で作りたい!」て気持ちは分かるし「どうせならそっくりにしたい!」も分かる。でも、ファンアートは極めすぎると、海賊版になってしまう

(作家さんは一時的に鍵アカに。解錠後、該当ツイートは削除されていました)

harry😈🥂👼 @yamane02
ペダルT2同人ラバスト、頒布中止になったようです。素敵な品だったので、審査が通ればWFなどで販売してほしいなあ… RT konbu_aoi ブログを更新しました。 『お騒がせして申し訳ありません。』 http://t.co/JFeiAHOBzv
harry😈🥂👼 @yamane02
(ただ、高いクオリティがあっても「公式商品と故意に酷似させた場合」審査に通るのかは不明です。ねんどろとかは似ててもいいしOKなのかな…?うーん難しい)
ジャガ峰 @jagcr
このあいだラバスト販売で徹夜組発生とか騒ぎになってたのに、よく似たやつを同人で出すわ……T2はナンジャで後日追加されたんだから今販売されてなくても来る可能性高いのわかってるはず このあいだ呉南のナンジャ風のPOP自作されてた方がいたけど、呉南とはわけが違うのはわかるだろうに
かほ@取引用 @mystkah
なんか最近立体に対して危機感薄い人多くない?ノベルティとかでも危ないなって感じるのすっごい沢山ある。つままれとかめちゃ多いじゃん。アウトだもんねあれ。
harry😈🥂👼 @yamane02
二次の絵描き・字書きさんには「グッズ系の白黒?シラネ」かもだけど、ラバスト・つままれ等の違法グッズが同人イベで野放しになる→公式Gメンが同人イベに乗り込んでくる→絵や字にも監査が飛び火、の可能性もゼロではないと思います 隠れろとかの問題とは、また別の話
harry😈🥂👼 @yamane02
グッズ系の二次作家さんは、正規に許諾をとってワンフェス等での販売をおすすめします しかしとにかく色々と費用がかかるので、連名参加や半卓販売など「参入のハードルを下げる救済措置」が開催側にもあったら良いなあ…と思います(※個人の感想です

ここで個人ディーラーさんのツイート:
(あくまで一個人の意見ですので、これが立体界の総意とは限りません。ご承知おきください)

かめ@WF4-17-14 @hanabanakoushi
同人誌系と立体系の間では版権意識が全く違うんだよね。 「著作権」「青少年保護条例」に関しては、コミケも啓蒙を行っているため割と知られている。 だが、版権についてはあまり問題視されてないから。
かめ@WF4-17-14 @hanabanakoushi
二次創作の同人誌(漫画・小説)であっても二次著作権を主張できるのはご存知の通り。 二次作品に創作性・独創性が認められれば。 つまり、同人誌における二次創作は、原作がありながらも、いかに自分の独創性・個性を表現できるかにある。
かめ@WF4-17-14 @hanabanakoushi
同人誌系の二次創作が、原作からいかに乖離するかを命題とするのに対して、 立体系は「自分の個性を出しながらいかに原作を残すか」にあると思うわけです。
かめ@WF4-17-14 @hanabanakoushi
つまり、立体系は原作が無ければ成り立たないということを十分理解しているからこそ また、一人が不始末を起こせばその作品全体に版権が降りなくなる事態もありうることを理解しているから高い参加料、版権料、煩雑な手続きを受け入れざるを得ない状況の中で創作活動を行っている。
かめ@WF4-17-14 @hanabanakoushi
同人系も今までの歴史の中で、版元と「ここまでは見ないふりするけど、こっから先は入ってくんなよ?」ってラインを築いてきたはずなのだけど、 最近入ってくる人はすでに築かれているラインがぎりぎりだと思わずに、「まだいけるでしょーw」って感じで軽く踏み越えちゃうから怖い。
かめ@WF4-17-14 @hanabanakoushi
で、同人誌系におけるグッズ・立体物は確実にラインの向こう側なわけです。 版元が見逃せないところなのです。 立体系からしてみると正直「こっちくんな」です。
かめ@WF4-17-14 @hanabanakoushi
じゃあ、同人系の人も版権とってワンフェスで売ればいいじゃない!ってご意見もあると思うが正直それは難しいと思うコミケの4倍のスペース代版権審査の手続き、そして許諾を受けたものは必ず出さなければならない落とすことも変更することも許されない厳しい制約。
かめ@WF4-17-14 @hanabanakoushi
立体系はそれらをクリアして作品作ってます。 フィギュアもグッズも、版元の利益と真っ向から対立するものなので そこまでしないと作らせてもらえないのが現状。
かめ@WF4-17-14 @hanabanakoushi
あ、版元の利益ってのは要するに イベントのガレキ買うか、公式で販売してるフィギュア買うか二者択一(お財布の中身的な問題で)になった場合、ガレキ買ったら公式の売り上げが減るという意味と、 ガレキ審査する時間=社員の仕事が増える=本来の仕事時間が圧迫的な意味があります。
かめ@WF4-17-14 @hanabanakoushi
グッズ作るなとはいいませんよ。どうしても漫画や小説では駄目、グッズでなければいけないというのなら。 だが、せめて版元に迷惑かけないように。 そしてあなた方が版元を怒らせれば、立体系にもしわ寄せが来るのは覚えておいて。
かめ@WF4-17-14 @hanabanakoushi
以上、長々といちディーラーからのお願いでした。
【同人グッズ作家の方へ】

今回のラバストに限らず、つままれ・マグカップ・枕・マウスパッド・iPhoneケース等、
今や個人が製作できる同人グッズは多岐にわたります。

しかし「公式グッズに存在する商品形態」を出した時点で、版元の権利を侵害する「競合」が発生します。
その時点で、いわゆる「お目こぼし」も通らない違法商品=海賊版と見なされる可能性があります。
今回のように公式と誤認させるデザインなら、なおさらです。

上記の点を、どうかご認識ください。

この「同人グッズの白黒」は、二次の絵描きさん・字書きさんに無関係の話ではありません。
同人グッズが今後あまりにも公式を蔑ろにすれば、飛び火の可能性もありえます。
(これは「同人は隠れろ」とは、また別の問題かと思います)

もちろん立体物・グッズを作るのはとても楽しいことです。
「グッズを作るな」ではなく「版元に迷惑をかけず作る」ことが、双方のより良い発展につながると考えています。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

けろたん@ @zenkaku_free 2014年4月28日
皆一度は「ポケモン同人事件」でググろうよっておばあちゃんは思うの。 でも今回のネタは「ドラえもん同人事件」のがわかりやすいかなぁ。 公式との区別が付きにくく、一般人が間違えるって部分で。 ポケモン同人事件の時は「Hだったからイメージ侵害」って説明されてたけど、健全でもグッズの方が危ないってのはあんまり広まらなくってね。それでドラえもん同人事件のような勘違いがまだ直らないのね。 ドラ同人はビックリマンで言う所のロッチシールなのねん。
緋櫻🌸箱型の錬金術師 @pheromonia_ls 2014年4月28日
業者で量産したら、確実にOUTでしょ。公式発売と見分けが付くか?ってのはボーダーラインの大前提だと思う。 かといって、自作お手製でも公式と見分けがつかないクォリティを作っちゃったらOUTになる可能性もあるから、こう云う問題は難しいね。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年4月28日
同人は全面的に許されてる権利であると勘違いしてる人らは、「公式がやろうとする商売を阻害するか?」という問題意識がないどころか、それを周囲に求められたら「同調圧力」だの「ありもしないこをを心配する無駄な危機意識」だの言って開き直るからなぁ。競合品が権利者の利益を損なうのは明らかなわけで、過激なエロや改変がイメージを損なうと禁止されるのより黒。まあ、どこかで踏み抜いて全面禁止食らってから初めて気づけばいいことじゃない?巻き添え食らう人はたまらんだろうけど。
紅夜 @aosasa 2014年4月28日
どんなに原作に激似してても漫画や小説が公式と勘違いされることは滅多にないだろうし(ドラえもん事件くらい)、あくまでファンアートだとむしろ同人よりも制約緩いってのもあるし、グッズ製作そのものに比較的同人と扱い変わらない部分もあるから、頭の切り替えが難しいこと自体は責めたくないなぁ…わかりやすい説明していくしかないんだろうね
紅夜 @aosasa 2014年4月28日
成人向け作品やカップリング作品の問題と、原作側の商業展開の阻害が全く別の次元に存在してるのも面倒っちゃ面倒だよなぁ…。同人は似てるほうが問題は少ない、グッズは似てないほうが問題が少ない、ここは全く別の話なのにだいたいごっちゃになってしまう
たるたる @heporap 2014年4月28日
自分で使うために自分で作るのなら、著作権法私的利用の範囲内ですが、同人がグレーといわれる理由の一つは「公開」「販売」しているから。さらに極端に絵柄を似せてるとパロディー法案でさえ黒になると思う。
たるたる @heporap 2014年4月28日
販売ルートも影響するのでは。たとえばAmazonなどの公式グッズが売られている場所で一緒に販売すると確実に混同の元になるけど、同人即売会(公式ブースではなく)で売っててもまちがえる事はないでしょう。
ナイススティック @nicestickmilky 2014年4月28日
これ版権作品の二次創作じゃなく、メーカー商品展開の「便乗商法」だよなあ。原作設定を使った「創作」じゃなく商品フォーマットに寄せた「海賊版」。この手のラバー商品は簡単に、コストの割に安価で作れるもんだし、メーカーが出す価格は「広告料」は勿論「権利料」や「先々の商品展開しやすいデザイン制作費」がかなり占めてると思うのにそこを無料で、且つ公式に乗っかるかたちで「販売」するのはファンのやることなんだろうか
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年4月28日
混同しなくても「これがあるから公式グッズなくてもいいや」と思う人がいたら、それは公式の商売を阻害してるわけで。つまり海賊版。
ファミぶん @165127 2014年4月28日
同人誌で原作コミックと全く同じ装丁、絵柄、ストーリーの本を頒布したら… と考えたら分かりやすいかも。
ナイススティック @nicestickmilky 2014年4月28日
それだと原作の劣化コピー製品だし現状購入者自体ないんじゃないかな。今件は製品絶版や品薄時に流通するコピー製品とはまた性質が違うような気がします。勿論そういった模造商品も問題ですが
柊沢 飛鳥 @Asuka_lailses 2014年4月28日
立体系はあらゆるジャンルで焼き畑されたおかげで今に至っているということを知るってのは最低限のルールだと思うよ。マナーじゃない。ルール。 一度WFにディーラー参加するという想定でシミュレーションしてみればいいと思う。立体系同人作品を出す行為そのものの敷居がどんだけ高いかがわかる。 同人誌媒体で言っているマナーがゆるゆるガバガバってのもよく分かる。
れんちるーと @lenchroot 2014年4月28日
個人的な楽しみとしてグッズを作り、数人のリアル身内だけで楽しむならまだしも、事実上の不特定多数に向けて頒布したらそりゃー海賊版認定されてもしかたないかなと……。
きまぐれ翠 @Kimagure_Suisei 2014年4月28日
つまり企業ネタの二次創作で儲けたらだめってことです? >ラバストとか出せば売れるような商材は企業側的に同人グッズで出されたらかなり困る
七七四未満六四以上 @zy773 2014年4月28日
これ、見本を提示した上で、予約前払いしてもらった人にだけ当日会場で渡す。とかでも問題なんでしょうか? 不勉強でよく分かりません。
めがざら @Megazarak 2014年4月28日
そもそも、「公式絵そっくりのテイストで公式グッズのラインナップにあるもの」を作った事自体が問題視されてるので、予約ならとか前払いならとかそういう問題ではない。こういうものを「同人で販路に載せる」事自体が問題だと言われてるの。OK?
trycatch777 @trycatch777 2014年4月28日
ちゃんと権利所有者に対価を払ってライセンス取得した上で販売すれば良いですね。あ、もちろんライセンス供与して貰えるかどうかは知りませんが。
kumonopanya @kumonopanya 2014年4月28日
教育する場がないと人は歴史を繰り返すってわけだ。教育する場って自分の独学以外ないよね。
毛利⋈ @mourisuiko 2014年4月29日
とにかく原作者や出版社無許可のグッズは黒に限りなく近いグレーで訴えられても何もいえないと二次創作の著作権に関する討論会で言ってましたよね。販売云々ではないと(絵が似ている似ていない以前の問題)
毛利⋈ @mourisuiko 2014年4月29日
でも最近ぴくしぶの絵を勝手に使われて勝手にグッズに作るとかいう無許可悪質ネット業者も急増しているのでばれなきゃいいと、思っていらっしゃる方は多そう。
umoP3 @umoP3 2014年4月29日
zy773 やってみなよ。やってみて痛い目にあうとワカルと思うw
さかべあらと(うさ月見団子) @sakabe_arato 2014年4月29日
模型業界の当日版権システムの説明貼っときますね。何故これが導入されるようになったかの歴史も書かれてます。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%93%E6%97%A5%E7%89%88%E6%A8%A9%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0
さかべあらと(うさ月見団子) @sakabe_arato 2014年4月29日
まあ要するに模型・立体業界も昔は同人くらいゆるーくお目こぼしされてたけど、だんだん規模やクオリティ上がって、公式やちゃんと許諾得てるとこの製品よりボロ儲けするとこが出てきちゃったから、営業妨害だって全面禁止される前にイベント側経由で公式に登録料払って販売許可貰おうってのが当日版権な訳です
まる @marunokomorebi 2014年4月29日
他の方も仰ってる通り、これは同人ではなく海賊版そのものですねぇ…。
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2014年4月29日
同人グッズの頒布ってのはもうグレーどころか真っ黒だと思うんだがなあ。自分が欲しいだけなら自分で自分用に作ればいいじゃんとしか思わん。
たちがみ @tachigamiSama 2014年4月29日
zy773 まとめ読んだ上で言っているなら不勉強じゃなくて理解力不足だ 公式の許可なしで頒布すんなって話だろが 絶対許可しないだろうけど
アルフィア@なんということでしょう @alfia 2014年4月29日
ここではあまり振れられてませんが、本来は【金銭取引が発生してないケースでも、個人使用の範囲を逸脱した場合はアウト】です。まとめでも振れられてるのでここで書き込んだ人たちは”目を通してるはず”なのですが、同人誌やファンアートがある程度黙認されているのに比べて、立体物の管理が異様に厳しくなっているのはそれなりに理由があるのです。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年4月29日
zy773 そのへんは実はグレーです。「不特定多数に販売する」は確実にアウトですが、「友達3~4人でお金持ち寄って一人一個ずつ作った」はセーフだからです。同人活動は「同人」という名前の通り、「同じ趣味の人の集まりで作成し、その仲間内で配布」という建前をとっているので、「販売相手を限定すれば良いのではないか」という発想自体はその筋に乗ってはいます。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年4月29日
zy773 ただ、同人誌の場合はオリジナルストーリーなどの二次的な創作要素がありますが、グッズは製造業者に出せば公式と同等品が作れ、より海賊版に近くなります。それをわかって、黒に限りなく近いグレーにチャレンジするのか?と。そして、そういうぎりぎりをチャレンジする人が増えると、権利者の対抗策で業者に圧力がかかり、「仲間内数人」の制作すらできないようになるかもしれません。
ephemera @ephemerawww 2014年4月29日
いいや。この批判は本質的には同人界という概念上のコミュニティの組織防衛のための同調圧力だよ。ドラえもん同人事件を上に上げているが、パスティーシュでは原作を限りなく模倣するああいう作風こそが二次創作であって、海外ならあれが正道とされるはず。まとめにも原作からいかに解離するかが課題と書いている人がいるが、それも嘘だよ。同人はそうすることが組織防衛だから伝統的にそうしてきただけのこと
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年4月29日
zy773 なので、「問題ないのか」を「即時摘発されたり警告がきたりするか」という意味であれば「それはない」ですが、「今後の影響含めて不利益が出るか」という意味では「数が多かったり真似する人が増えて規模が大きくなったら、同人誌よりやばい」ということになります。やってみないと結果はわかりませんが、出た結果は覆らないし取り返しがつかなかったりするので、やめておくほうが無難と思います。
ephemera @ephemerawww 2014年4月29日
原理主義的に言えば、その同人作家に法的ラインを犯す覚悟があるのなら、限りなく原作を模倣する二次創作をやってもいい。それが叩かれるのは「周りに飛び火したら困るだろ!」という同調圧力だ。本来、表現物の責任を取るのはその作家個人。同人界なんてものは概念上のもの、他人は関係ない。そのように突っぱねて、版元に罰金を支払う覚悟で表現する作家が居ても構わない。ただそのようにされると、同人という文化は簡単に「社会」にまとめて潰されるよってだけのことだ
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年4月29日
ephemerawww 原作の雰囲気を壊さず独自解釈やサイドストーリーなどの創作を入れるのがそこでいう二次創作であって、今話題のようなグッズにはその要素がなく独自要素が薄いため、本件は海賊版問題です。嘘ではなく、その区別がついていないあなたが誤解してるだけです。で、伝統的組織防衛で何が悪いんでしょうか?すべて野放しで自浄作用一切ない方が問題ですが。
ephemera @ephemerawww 2014年4月29日
同人誌がもっとアングラだった時代は、装丁からなにから原作コミックに限りなく近づけて二次創作同人誌を作ろうとしている作家は少なからずいたし、その方向性は挑戦としては珍しいものじゃなかった。だがそういうファンジン、同人誌は、市場規模の拡大と同人を取り巻く社会状況の変化の中で圧殺され淘汰されていった。今や同人関係者からすら、そのような同人は悪書のように語られている。酷い話だ
さかべあらと(うさ月見団子) @sakabe_arato 2014年4月29日
そもそもワンフェス等の立体系で当日版権制が産まれた背景には、一般を装った業者の参入による正規品の売り上げ低下を抑制する意味合いもあったわけで。この手のグッズ系も既にネットで非正規品が出回っているぐらいだし、同人を言い訳にしてたらそろそろ公式に規制が入ってもおかしくないとは思うけどね
さかべあらと(うさ月見団子) @sakabe_arato 2014年4月29日
同人誌はどんだけ売れようと版元の単行本の売り上げが抑制されることはそうそうないけど、本家より出来のいいマグカップやキーホルダーやラバストがそこら中に出回ったら、みんな正規品買わないでしょ?そういう事よ
Rick=TKN @RickTKN 2014年4月29日
お遊びで装丁真似た同人誌も結構あるけどね。ドラえもん最終回はぶっちゃけ目立ち過ぎたから。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2014年4月29日
同人周りの住人は「販売と頒布との違い(いいわけ)」を理解しないと厳しいよな。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年4月29日
本物と見まごうものでも、仲間内だけで作ってきゃっきゃうふふしてる範囲では合法だって。規模が大きくなればその範囲を超える(制作に参加してない人でも仲間内だから、経費負担で渡すという建前から外れる)だろうという問題なんだから。同人誌即売会が小規模だった時代は良くても、いまの知名度と市場規模の即売会で本物モドキを出したら駄目というのは、酷い話でもなんでもなく当たり前の話。
たちがみ @tachigamiSama 2014年4月29日
同人活動してないからわからんけど、自分のためだけに作って仲間内で羨ましいかフハハとドヤるだけでも充分だと思うけどなあ 作り方教えるのとは違うのかな
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧)(💀) @L_O_Nihilum 2014年4月29日
記事が良質で安心。叩きあいや議論を入れてないとスッキリだね。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年4月29日
Clearnote_moe 返信ありがとうございます。なんか感覚と違いますが、ネット時代の身内の定義ってどうするんでしょうね。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年4月29日
umoP3 やらないし、作ったり買ったりする興味もないが、ちょっと違和感が有ったんで、「販売」となるとアカンやろうけど、制作と譲渡にまで影響が出せるなら現行の著作権強すぎるなぁと思っただけで
七七四未満六四以上 @zy773 2014年4月29日
tachigamiSama 理解出来てると思うよ。販売はイカンと思うけど、頒布なら良いんじゃない? 無料でバラ撒くのも法で禁止出来るとなると ちょっと権利が強力過ぎると思うが、私の発言はグレーゾーンのド真ん中は事前に資金を集めての配布なんかな?と思っただけで
ナイススティック @nicestickmilky 2014年4月29日
@zy773 「頒布」という同人誌即売会界隈の「お客がいない文化」での言葉の置き換えで収まる範囲内の問題なら立体物への公式、メーカーからの注意喚起などはないのでは?それにメーカーが公式の権利を買ってデザインしたキャラグッズの模倣品は有料無料関係なくばら撒いてはいけないと思いますよ
たちがみ @tachigamiSama 2014年4月29日
zy773 黙認、目こぼし、お情けで通っている趣味なのよ 「他人への販売ではなく同好の士へのプレゼントですよ」が通るかどうかは公式の気分次第 言葉遊びやスキマ突くようなことばかりしてると根絶されるからチキンレースややったもん勝ちは吊るされる
たちがみ @tachigamiSama 2014年4月29日
つか公式の商売を邪魔することがマズイって話なんだから無料だろうがダメなもんはダメよ ところで著作権が強力すぎるというのは考えたことも無かったな… まぁ申告制だから隠れてれば平気よ?
おじか @niseozika 2014年4月30日
同人でのグッズがなぜメーカー品と競合するようになったのか、それと、なぜ当日版権イベントでは今現在一般発売されているフィギュアのスタンダートではない「ガレージキット」が販売承諾が必要になったのか。考えたことのある人はいないのかな。
おじか @niseozika 2014年4月30日
そこを抜きにして「これは大丈夫、あれはアウト」と非権利者が語り合うのは何の意味もないと思います。著作権を重視するのであれば「制作をしない」表現の自由を重視するのであれば「権利者以外の文句に耐える」必要があるだけです。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年4月30日
zy773 こうやって議論になるくらい明確な線引きは昔も今もないので、そこは二次創作やる人が自問していくべきことだと思います。先も書いたように、規模の巨大化に伴って今はNGになってしまったものもあったり、認知が進んだことによりその逆もあるので、昔に比べて本物に近づけるのは厳しく改変には緩くなってる気はします。ただ、ぎりぎり狙って一罰百戒の的にされそうなリスクは高そうな気がしています、自問を全くしてなさそうな人が最近増えてきてるので。
おじか @niseozika 2014年4月30日
何故か個人の勇み足を「業界の危機」のように騒ぐ方が多いようですが、海賊版でない二次創作は存在しません。そして二次創作は「コンテンツの繁栄」と切っては切れない関係です。皆さんが考えていることは本当に権利者が臨む形なのでしょうか?
ephemera @ephemerawww 2014年4月30日
Clearnote_moe 本件が海賊版問題であることは問題にしてませんが? 自分が気になったのは、パスティーシュ調の二次創作同人誌をグッズの海賊版問題と混同して問答無用に悪書とレッテルする、ここのコメント欄の論調を批判したまでです。「伝統的組織防衛で同調圧力だから悪い」とはいってません。「同調圧力であることを、あれこれ言い繕って否定しようとするな」といってるんですよ
おじか @niseozika 2014年4月30日
同人での活動を否定するために代案として当日版権を正義として定義するのは当日版権に問題を持ち込む行為ですのでやめていただきたいです。 無知な人間が当日版権について語ることは誤解を生みます。当日版権は確固たる権利権威ではなく、妥協の産物ですので同人と切り離せない人が利用したり語ることは良い方向働かないでしょう。
Rick=TKN @RickTKN 2014年4月30日
海賊版は概ねデッドコピーの事なので、二次“創作”とは別だと思いますが。同人グッズに待ったがかかったと言えば、仮面ライダー555の「SMARTBRAIN」ロゴとかあったなぁ。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年4月30日
nicestickmilky いえ、単に本来の意味の 広く配るという意味で『頒布』を使いました。同人『業界』での販売に対するタテマエとしての『頒布』ではなく。 本件とは離れますが、もし無料で配る事も禁止出来るなら権利として強すぎるなと。誰がしないでしょうし、やったとしても出版社側も取り締まらないでしょうけど
七七四未満六四以上 @zy773 2014年4月30日
tachigamiSama 一応。吊るすのは権利者であって同調圧力であってはならないとは思います。またファン?イベントを潰せるほど権利者の権限が強いとしたらそれもイヤですね。もっともイベント開催者が禁止すれば良いとも思うので大事にはならないでしょうが、
七七四未満六四以上 @zy773 2014年4月30日
Clearnote_moe ネットの発達によって 個人の作品発表、作品販売の敷居が低くなっているのも大きいのではないでしょうか? マナーが悪くなったというよりも常識の方が変化しているのでは?
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年4月30日
zy773 そういう環境の変化は大きいと思います。費用であるとか準備コストなどで昔は高かったハードルが、ネットや即売会の一般化という環境の変化で覚悟や準備の意識なしにできるようになったというか。ただ、それを常識と呼ぶのには違和感があります。正解の決定権は常に権利者にあり、同人製作者側の認識ではない。たとえば、ゲームの実況放送などは規制や禁止が時折話題になりますが、あれも「放送してもいい」という個人の感覚と「放送されたら困る」という権利者の感覚の衝突の発露なわけで。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年4月30日
zy773 「イベント開催者が禁止する」というのもある意味同調圧力(=自己防衛)ですよ。特に「商業品不可」のルールなんて、「建前崩れるからやめろ」っていう圧力に他ならない。その背景にあるのは、「やりすぎたらイベントが潰されるから」。やりすぎが当たり前になると、先に書いた「ラバスト制作側に圧力かける」的な対処を取らざるをえなくなり、結果として潰れるでしょう。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年4月30日
zy773 また、無料の配布に関しても、それが公式の商売を邪魔するのであれば権利者は止めてくると思います。たとえば、公式のデッドコピーグッズをただでばらまいてたら、公式から買う人は減るでしょう。すでに書いた実況動画はまさに無料配布そのものです。それを制限できる権利が剥奪されてしまうと、権利者は何も守れなくなってしまうのではないでしょうか。
毛利⋈ @mourisuiko 2014年5月1日
フィギュアとかのガレージキッド造詣物と小物のグッズと、まとめでも途中で一緒になってるからわかりにくいんだと思うだけど前は同人グッズもそこまで既製品と変わらないレベルでできるものではなかったのでそこまでとやかく言われなかったという話では。あとイラストも作家のオリジナリティーの強い感じならまだ言い訳ができてたのかなと。原作や、アニメの画質に似せたらそりゃ真っ黒でしょう。
毛利⋈ @mourisuiko 2014年5月1日
あとはまとめの発端は公式で出ているラバストグッズだからなので。グッズを作るなら公式で出てないもの、出そうでないもの。イラストを近づけない、ロゴやマークは使用不可で数を作らない、なんども配布しない、でお目こぼししていただけやすくなる。それでも限りなく黒に近いグレーだけど。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月1日
Clearnote_moe 共通倫理ではありませんが共通感覚としての常識は変わってきていると思います。webマンガの成立とか個人の生配信など一昔前なら非常に困難でしたし、 Clearnote_moe 同調圧力であっても明文化されているか否かは非常に大きいと思いますが、
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月1日
Clearnote_moe 勿論デッドコピーはダメですよ。ただ、本件の場合 猫耳付けてデフォルメを強くした普通人?のキャラグッツなわけで、全くのオリジナルだが本シリーズとは見分けのつかない作品が作られる可能性は低くないと思うのです。本グッツを手嶋 青八木であると認識出来るのは弱虫ペダルを知っているからだと思います。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年5月1日
zy773 ああ、そこを誤解してるのか。「弱虫ペダルinナンジャタウン」で調べてください。多分、その認識は変わります。あと、私は「常識のない奴も世に出れる環境になった」(冷凍庫侵入などのアレとかと同じ)と思ってるので、それが同人界の新常識だと言うなら、「今同人を名乗ってる二次創作は一度全滅してやり直せ」と思います。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月1日
Clearnote_moe 何にも認識は変わりませんでしたが、このキャンペーンのラバストシリーズがまず有って、それを模倣してシリーズに無いメイン級?のキャラのラバストを同人で出そうとしたんでしょ? この件は真っ黒だとは思いますよ。でも じゃあ偶然且つオリジナルなのに既存のキャラと誤認されるラバストが作られる可能性は無視できない程度には有るんじゃねぇの?って意見です。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年5月1日
zy773 あるでしょうね。しかし、「それを海賊版と誤解して他の人が批判すること」は問題ではありますが、「それを海賊版であると誤解して権利者(と思ってる存在)が対抗手段をとること」は問題ではありません。アイデアや形状が似ているということで裁判沙汰になるのは日常茶飯事なので、それが同人にも持ち込まれて司法の判断が下るだけのことです。それを避けたい人にとっては、「海賊版と誤解して忠告すること」ぐらいはしたいでしょうね。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月1日
Clearnote_moe えっと、まずマンガ アニメ ゲームの同人自体が「非常識」でしたからね。「ここに10万人の宮崎勤がいます」なんて言われた時代も有りましたから(この発言は都市伝説のようですが) オタクであることが異常者であることと同義であった時代はあったので。「世間」や一般の趣味に同人活動が受け入れられてきたことを新しい常識と言ってるんです。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年5月1日
zy773 それについては、私は一貫して「環境」と呼び、その環境下での共通認識を「常識」と呼んでます。あなたの表現で言うなら「常識が変化した、つまり規模が大きくなったことで模倣の制限は厳しくなり、認知が進んだことで改変の制限は緩くなった。しかし、作品公開のハードルが下がった結果、目に見えない制限の存在を考慮しない人間も野に放たれた状態である。それらと同一視されたくない人間からは彼らに批判が出るのは当然であり、ないほうがおかしい」ということです。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年5月1日
zy773 何が正しい制限の基準なのかは、踏み越えて問題が顕在化しないことには明らかにならないので、こうやってすりあわせしながら考え続けるしかありません。で、「そんな制限などない」と言ってみたり、「俺の考えた制限が正しい制限」という人をどうにかしようとする自浄だの同調圧力だのは、あってしかるべきと。時代と環境(常識)で「多くの人が考える制限ライン」は変わるので。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月1日
Clearnote_moe ? 何で前者と後者で問題の有無が違うのかは分かりませんが、権利者の行為が問題ないなら批判者だって問題ないのでは… 単に誤解と批判してるだけだし、法や裁判には詳しくないので確かな事は言えませんが やや権利者の権限が強過ぎると感じますね。商売をコントロール出来るのは妥当だと思いますが他者の表現の自由まで干渉出来るとなると強すぎるのでは?
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月1日
Clearnote_moe う~ん。認識の変化なんで「環境」と言う言葉を使うのは違和感が有りますなぁ。まぁいいや。規模が大きくなったと言うよりは敷居が低くなった感じでは?結果大きくもなるんですが、目に見えない制限も著作権法で明文化されてる部分もありますし… それすら知らないのは無知や馬鹿といった問題では?
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年5月1日
zy773 最初の問いに関しては、「権利者と権利者でないものの違い」で、究極的には「何を求めているか」が違います。権利者の権利に関しては、他人の表現の自由に干渉できない状況とは、「たまたま似ただけと主張されればどうしようもない」という状態です。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月1日
Clearnote_moe う~ん。自浄 同調圧力といった意識より単なる批判 指摘だと考えたほうが良いように思うなぁ。と言うのもコミュニティとしての同人界は勿論存在しますが、別に同人界に公的な権限も法規も存在しないからです。より上位の共同体員。一国民としての自覚から批判とか指摘をする方が良いのでは?
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年5月1日
zy773 昔は「無知や馬鹿」には発表の手段はなかったという敷居に加えて、ネットに一度発表したらそれはもう世界規模、という規模の拡大もあるわけですよ。冷蔵庫侵入の例出しましたが、あれだってネットがなければ今ほどの騒ぎにはならなかったはずなのです。許されてたのではなく、大ごとにならなかったという意味で。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月1日
Clearnote_moe 問題の顕在化点は一応 法や裁判を基準にした方が良いでしょうね。それ以外はグレー以上でも以下でもないかと。 Clearnote_moe ああ、了解しました。「たまたま似ただけ」であっても権利者が商取引に制限をかけられるのは妥当だとは思います。表現の自由や発表にまで干渉できるのはやり過ぎだと感じますが、
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月1日
Clearnote_moe ええ、まったく。ただ著作権関連の問題は直接 人に物理的被害が出るわけでもありませんし、経済損失も二次創作が絡むとややこしくなりますからねぇ…
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月1日
[c1458123] グレーゾーンを残しといた方が美味しい者も多いんだろ。商売だけじゃなくて表現の自由さや気軽さの面で、「頒布」の名目で商売してる者も多いしね。『前例』が出来ちゃうとそれに従わなければならないから、白黒はっきりさせようと動くよりグレーゾーンを残すように動くほうがメリットが大きいんでしょうよ。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年5月2日
zy773 ただ世の中には、「白だと言い張る人」もいれば、「白か黒かはっきりしろと権利者に詰め寄る人」もいるのが……。前者は「ディズニーが壁画壊していった」とかのネタはなんだと思ってるんですかね、ディズニーにその権利があるなら他の権利者にもあるわけで。後者は、アーマードコアVの公式が「体験版動画公開禁止、製品版に関してはノーコメント」とつぶやき、「いいのかわるいのかはっきりしろ」「はっきり答えるとみなさんが望まない答えになりますがいいですか?」というのがありました。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年5月2日
全部が禁止になった前例はなくとも、やりすぎがいた結果、制限が厳しくなっていった前例はぼろぼろあるんですわ。個別に法的手段を取られなくても、禁止は禁止なんで。サンライズみたいな「基本全面禁止、問題と思った時にはがっちり型にはめる」のを、怖いと思うか、ザルだと思うかの違いですかねぇ……。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月2日
Clearnote_moe 私としては白黒ハッキリさせたいタチなんで何ともですが、かなり難しい概念ですからね。著作権。私もあやふやにしか理解出来ていませんし…
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月2日
[c1459048] う~ん。大筋では同意だけども… マナー違反を注意したり 違法行為を指摘する事は何も問題ないから、権利者が訴えさえすれば確実に黒になる事を批判するのは問題無いとは思う。「同調圧力」ってのはアレよ。狡い同人『商売人』が自分の商売を守るためにグレーゾーンを維持しようとする事よ。本当にファン同士の交流なら利益が出るような価格にしないはずだし
おじか @niseozika 2014年5月3日
著作権の正しい判断は専門家に任せるとして、現状の「二次創作に対する著作権の有り様」について私は「個々の権利者が私的観点で自由に判断ができる」権限だと思っています。単一の権利者で無いものに対して一つの例を当てはめ第三者が勝手に判断することは私は良いことだとは思いません。
ephemera @ephemerawww 2014年5月3日
Clearnote_moe 「酷い」と「ダメ」は違うしダメかどうかが酷さを決めるのでもない。もう一度いう。パスティーシュとして限りなくオリジナルに似せて行われる二次創作物は本来正道だ。それを「禁書だから悪書」と語ることが「酷い」といってるんですよ。その論点がわからない人間がこの手の話をすべきでない
ephemera @ephemerawww 2014年5月3日
もっというなら、「禁書だから悪書」という思考停止と、その暴論をはびこらせることこそが、まさに「同調圧力」でしょうが。自分はあの「ドラえもん最終回同人誌」騒動で誰もあの本を擁護する側に立たなかったことに疑問と不快感を感じましたが、あなた方は感じないんでしょうね。パスティーシュをやる表現の自由よりコミュニティを規制される恐怖が上回っている。それがまさに同調圧力でしょうよ。そんなことなら、同人関係者は金輪際表現の自由を守れなどと嘯くべきでない
ephemera @ephemerawww 2014年5月3日
だからもう一度いっておく。「伝統的組織防衛で同調圧力だから悪い」とはいわない。「同調圧力であることを、あれこれ言い繕って否定しようとするな」。君らは醜い。同調圧力で表現を潰す側の人間だ。せめてそのことを自覚する方が救いがあるのと違いますかね
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年5月3日
「同調圧力が表現を潰していることを自覚しろ」と言うならば、その潰されるとされる表現が存在することによって、「オリジナルの表現者に負担と制限をかけていることを自覚しろ」と言いたい。http://togetter.com/li/662185 の話とも繋がる。違法コピーは別物とか言わないでくださいね、今回の海賊版まがいの件だって同人誌の延長の感覚で作ってるわけで、それらが感覚的に地続きであることの証左だから。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年5月3日
第三者が批判することではないというならば、「これぐらいいだろう」と決めるのもファンではない。「それはやりすぎである」と第三者が言うことをよしとしないのであれば、「これはやりすぎでない」と主張することも同様に根拠がなく批判されるべきである。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月3日
ephemerawww 重要で興味深い意見ですね。確かにパロディも重要な文化 表現形式ですし。 ただ、「ドラえもん最終回同人誌」騒動では、作品の品質が極めて高かった事、オリジナルの知名度から国民の中で著作者人格権が侵されてる感じが広がったように感じます。そのため擁護の意見や感情が押し流されてしまったのかと、高すぎる品質が逆に国民的作品に対する侮辱に映ってしまったのでは?
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月3日
Clearnote_moe 「オリジナルの表現者に負担と制限」は、そもそも『表現行為』自体に不可分で発生するものでは? 今回のように『商売』に関わって不利益をもたらす事は商行為として真っ黒というだけなのでは? ▽ドラえもん最終回同人誌も販売しちゃったから法の行使に動いたように理解しています。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年5月3日
zy773 オリジナルの表現者に負担があるのは不可分だけど、それのファン活動や勝手な改変はもっと自由でいいというのは、一方的で乱暴な言い分に思えます。被害を金額として算出する必要があるから販売していると計算しやすいというだけで、無料配布でも「俺のキャラクターはこんな性格じゃねえ」と思えば同一性保持権の侵害に変わりがありません。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年5月3日
ええと、なんか混ざってる気がしますが、親告罪であることと、民事訴訟をおこされていないことは別の話なので。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月3日
Clearnote_moe ? もっと自由? いや、原則自由なんだけど。歴史的経緯から著作物の保護や権利者の権利を認めたほうが公益に期するので財産権の一部として著作権が認められたと聞いてるんですが…、最初は自由(無秩序)だった表現物の取り扱いが徐々に著作権などで整備されたので…。 ▽同一性保持権の侵害といってもパロディやパスティーシュ?といった重要な表現文化もあるので個別の判例が出ないとなんとも言えませんね。私は、
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年5月3日
zy773 法の成立経緯って今の話で何か関係ありますか。あなたが「強すぎる」といっている権利は現行法で認められており、その中でどう立ち回るべきかの話をしていたつもりなのですが。法の俎上に載させないようにどうするかを言っていたのであって、一度載ってしまえばどうなるかは大体読めてるから興味ないので、法改正の話をしたいのであれば私は降ります。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年5月3日
zy773 言っておきますが、現行法ではパロディを保護する仕組みがないので、著作権侵害の要件を満たしていればパロディだパスティーシュだと主張しても著作権侵害である事実はひっくり返りません。重要な表現文化であるから法改正を、というにしても、それが重要な表現文化であることを証明するのは主張する側の責任です。フェアユースがどう議論されているかをみると相当厳しいと思いますが、頑張ってください。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月3日
Clearnote_moe あると思いますが。法の俎上に載させるかどうかは権利者の権限であり他人がどうこう言える事ではありませんよね? 一度載ってしまっても粛々と前例や法に従えば良いだけではありませんか。そのような意見は暗にClearnote_moeさんご自身が現行著作権に不備があることを認めてしまっていますよね?
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月3日
Clearnote_moe 頑張るっていうか私はボチボチやりますけど。矛盾や劣化した制度は置いとけば勝手に自壊しますよね。私としては使えるうちは使うけど補修や改善も考えとくべきって意見名だけで、 そのような証明をしなくても現行著作権に不整合が存在することを証明するアプローチもあるでしょう。参考にしたサイトです。 http://orion.mt.tama.hosei.ac.jp/hideaki/another.htm
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年5月3日
zy773 だから、現行法に従えば、一度載ったら粛々と前例や法に従って禁止が本命だってばよ。不備があろうが、現状に即してなかろうが、今はそういう法律なんだから。補修結構、改善結構、でもそれは未来の話であって、今の話じゃない。「現行法が間違ってる」とあえて法を犯して戦うのも構いませんが、裁判で戦うということのコストは(この間判決が出たクラブのダンス訴訟見ればわかるように)非常に大きく、気軽に「従えばよい」というのには賛同しかねますね。
みかんせい鳥取県民 @tottori_kenmin 2014年5月3日
グッズに手を出す人には本当に一度目を通しておいてほしい話だな。私も含めて。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月3日
Clearnote_moe ですから、粛々と前例や法に従って禁止されれば良いではないですか、あえて法を犯して戦うなどとは言ってはいませんよ。取り敢えず現行法にも厄介な問題が埋もれている事を自覚すれば良いだけで。裁判で戦うコストがあまりにも大きいのは私も問題だと思います。しかしそれこそ国民の権利であり義務でしょう。ただグレーゾーンを守りたいからといって同調圧力や非難をする事には正当性はないと思います。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月3日
Clearnote_moe どうしても同人界の現状を維持したいのならローカルルールを明文化し、イベントなどで各人にグレーゾーンであることを周知徹底し一人ひとりに自覚を持って頂く方がまだ良いと思います。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年5月3日
zy773 自分がやってることは白のはず、そう認めてもらいたいというファン側の視点以外の物の見方があることも理解されたほうがいいと思います。「権利者が権利を行使しないんだからやっていい」とまあそう思ってるわけですね。ワンフェスの一日版権がどれだけ権利者に負担かけてるかは多分、全く理解してなさそうなので。同調圧力って便利な言葉ですね。具体的にそれが何を指すのかもう一度考えてください。批判することは不当であると批判することの正当性は何が担保するのかも。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年5月3日
zy773 で、今このコメント欄で私が書き込んでるのは何のためだと思ってます?
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年5月3日
あ、返事不要、もう返答しません。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月3日
Clearnote_moe ? ちょっと何仰ってるか分かりません。私は常に第三者視点(私自身)でしか見ていません。誰にも肩入れしてなどしていません。▽著作権利者の権限は憲法に規定された 発言 表現の自由より下位であると言っているだけです。確かに一日版権がどれだけ権利者に負担かけてるかは知りません。でも嫌ならやめれば良いだけでしょう。▽私が使っている同調圧力とは法令や倫理に基づかない。ただコミュニティやグレーゾーンを維持したいためだけに行われる集団での非難や圧力のことで、それは不当だと思います。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月3日
Clearnote_moe 法令や倫理を守ろうとする批判は正当であり、また個人の良心と責任に基づいて行われます。Clearnote_moeさんの発言もその一つでしょう。 目的が単に現状維持であるなら正当性は無く。倫理や遵法を目指すものなら正当であり、その主体は一国民である個々人であり その方が望ましいと考えます。妥協解としてイベント主催者がローカルルールを明文化し個々の参加者にやっている事がグレーゾーンである事の自覚を促す方がより良いのでは?と考えます。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月3日
Clearnote_moe さぁ?分かりかねます。少なくとも書き込みたいからだと予想しますが、私の勝手な予想では 違法行為に及ぼうとする無知な参加者を減らしたり注意されたいからだと思いますが、
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年5月3日
zy773 その立ち位置は「二次創作をしてない利用者」であって、権利者の視点完全に抜け落ちてるから。著作権は財産権の一部なんでしょう?財産を自由に使わせろと言われた側の視点は?/嫌ならやめろじゃ困る人がいるのさ。妥協の産物って書いてる人いるでしょ。まあそこは別の長い話になるからいいや。/圧力って具体的に何をすることが圧力なの?漠然としたイメージじゃなくて。批判の対象が具体的に見えてないのに、なぜそれが不当だといえるのかと問うています。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年5月3日
zy773 正解。「各人にグレーゾーンであることを周知徹底し一人ひとりに自覚を持って頂く」ための下地として必要と思われる話(問題意識だとか、法解釈とか、経緯だとか)をしてます。あなたとの対話の体をとっているけども、実際は、見てる人、これから見る人に向けてる。だから別に、あなたが考えを変えなくても構わないし、今後同じような話をしてるときに逆の立場で主張してるかもしれません。すっきりとした答えないから、この話。というわけで言いたいことは全部言ったので以上。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月3日
Clearnote_moe まず、一応「言われた」のなら回答は黙殺か許可か拒否でしょうね。それもない場合は引用の範囲ならしょうがない。剽窃のレベルなら法的な対応もありうるでしょう。主権利者の意思しだいですが、▽困る人はいるでしょうが、法的根拠が伴わないなら自助努力でどうにかするしかないでしょう。主権利者の合意を得ているので「創作の豊かさ」と言いたいですが。▽本件で言えばラバスト作るなと言うのは圧力。販売するなと言うのは正当な批判であると考えます。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月3日
Clearnote_moe また、同人界でちょくちょくあるトレス疑惑、パクリ疑惑なども正当性がない場合 圧力 誹謗中傷と言えるでしょう。一寸 前になりますが カオスラウンジとか。私は道義的に真っ黒だと思いますし彼らの創造性や芸術性は認めませんが、法に触れてはいないので彼らに対する原権利者の代理かのような非難は圧力 誹謗中傷だと考えています。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月3日
Clearnote_moe やった!zy773さんに20点! ▽ええ、私もそのつもりです。第三者によって評価して頂きたいと考えています。 ▽補足ですが、自分ではないコミュニティや原著作者の立場を勝手に代弁して非難することも圧力 誹謗中傷だと考えます。お前は関係ないだろうと、
trycatch777 @trycatch777 2014年5月4日
既に @Clearnote_moe 氏が例に挙げたように、こういう問題について、権利者は「白黒付けてくれ」と言われたら、恐らく黒としか言えない場合が殆どであるということが簡単に想定できる。利用者側のそういう行動が増えれば増えるほどグレーゾーンはなくなり息苦しい感じになってくると思われるのだが、それでも自助努力や業界の自浄作用を促すような議論は不毛なものなのかなぁ。
誤ロン @dara2goron 2014年5月4日
程度問題でケースバイケースだとはいえ、本に比べてグッズはより注意するべきという趣旨は同意なんですが。虎等の店頭に設置されてる同人ガチャガチャはなぜかスルーされてるなぁ。と。
七七四未満六四以上 @zy773 2014年5月6日
trycatch777 仰る通りだと思います……。 何というか「行動」を自浄すると言うよりは、知識 認識を共有する努力に力を注いだほうがよいのかなぁと。 ▽著作権は強力な権利ですので権利者さんが制限付き「白」を認めるとかも面白いかもしれません。
become @morioja_stiles 2014年5月8日
この話は出版社か著作者、あと同人グッズを正規品として売ってるメーカーが自腹切って裁判起こしてくれる前提の話で進んでるけど、それをする旨味がないから見逃されてるのが同人で、グッズメーカーになると資本が少ないから数百万の儲けに対しても裁判起こす意味があるってだけの話なんだよな。原作者にはあまり関係無い話だよ。
川菜@PrayForKyoani @kawanapeita 2014年5月21日
単純に立体物(フィギュアや缶バッチなど)に関しては制度が整ってるうえに、公式と被っちゃいけないって意識があるかないかの差だと思いますね。 ちなみに、これの例外は二次創作OKコンテンツで、原作絵と違う人が作った場合とかですね。 〇〇さんが描いた艦これの眼鏡拭きとかってのは十分に「原作が作らないオリジナリティ」を含んでいると思います。 ようは、この『オリジナリティ』がどれだけ入っているか、それだけ原作側に影響がないかだと思います。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年11月10日
「偽ブランド商品の販売として対処される」レベルの品物。既存シリーズに便乗するとはそういう事だ。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年11月10日
おもしろさは誰のものか:“同人出身”ガイナックスが語る、同人誌のグレーゾーン (1-2) - ITmedia ニュース http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/01/news033.html 『アマチュアがつくった、プロに比肩し得る商品が無許諾で売られる世界がそのまま続いていたら、現在ではかなり問題視されていたと思います。』それゆえに立体モノ二次創作の当日版権制度が生まれたという、ガイナックス版権部長(当時)のインタビュー。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年11月10日
ブロッコリーやニトロプラスなど版権各社が明確にグッズをマトにした牽制を行った例もつい最近の事であり、それにも関わらず本件軽視に走ろうという者がいるなら付ける薬はまるでない。
遠藤 @enco2001 2015年11月10日
漫画の二次創作(同人誌)買ったからって原作漫画を買うのやめる(購買欲が満たされる)ってことはあまりないけど、同人グッズ買って同じような公式のグッズをさらに買うかというと……。そう考えれば同人グッズは真っ黒よね
なんもさん @nanmosan 2015年11月10日
版権のない二次創作グッズは転売価値がゼロ、というのを以前あるTV番組の鑑定人が言ってたけど、そう考えると書籍のイベント以外での販売、つまり通販や委託販売もグレイよりむしろブラックに近い存在だと思いますね。
ひーるたんA錠 @healpoison 2017年7月18日
最近の二次創作物はマンガ含めて「同人」の範疇を明らかに超えている。同人の枠内での配布を超えて「販売」してるからね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする