10周年のSPコンテンツ!

ポスターの力士は誰だ?(2014年大相撲夏場所)

夏場所のポスターに、1人の力士が後ろ姿で写っている。顔は見えない。ヒントは大銀杏と背中だけ。力士、床山らの証言を元に謎を解く。(完結しました5月10日)
相撲 夏場所 大相撲 SUMO 力士
25
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ1)このポスターの力士は誰か? 3月下旬から4月上旬にかけて取材を進めたところ、結論が出た。その過程を最初からつぶやこうかと思いましたが、一部でネタバレしてきたようなので、結論を先に言います。今回は、双大竜関でした。#1405p http://t.co/TM3IDgJ9I9
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ2)ポスターの力士は双大竜関だったわけですが、そのまんまの双大竜関とは言えない部分もありました。その辺も含め、調査の過程をぼちぼちつぶやきます。#1405p
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ3)まずは豊真将関の見解から。関取は当欄を読んでくれていて、ポスター調査の時は毎回、貴重な意見をくれる。今回は「双大竜っぽいけど…。床山さんに聞いたら、詳しいと思いますよ。頭の形を見て、分かるかもしれないですしね」。#1405p http://t.co/lkEEyhvM4Z
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ4)確かに毎回、ポスターネタは力士に聞いて調査を進めてきた。だが今回は、大銀杏を作る床山さんに聞くのが早道かもしれない。床山さんは、行司や呼び出しと違い、土俵に上がらない。上がるのは巡業などでの髪結い実演の時くらいか。裏方中の裏方だが、職人肌の人ばかりだ。#1405p
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ5)豊真将関の指摘にともない、床山さんにも話を聞いた。まずは床仁(とこじん)さん。春日山部屋所属だが、日馬富士関や安美錦関の大銀杏を結っている。2人からの信頼も厚く、昨年初場所には安美関から幟を贈られている一等床山だ。 #1405p http://t.co/gikfle6D3c
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ6)床仁さんは「佐田の海じゃないですか?(結ったのは)やっさんじゃないかな?もし自分で結ったものなら、癖とかもあるし、やってる関取衆の頭の形なら見ればすぐ分かりますね」と教えてくれた。やっさんとは、床安さんのことだった。#1405p http://t.co/kFeO3kiYPX
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ7)佐田の海関に聞いた。チラシを見せると「分かんないっすね。ぽいっちゃぽいですけど…。双大竜かな? オレかもしれない。(大銀杏を)やってる人に聞けば分かりますよ」。感触は悪くないが、決め手に欠けた。#1405p http://t.co/V1TkQ0u2Hh
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ8)これが佐田の海関の背中。ポスターの写真と、何度も見比べてみた。巡業の取組後なので、まげは乱れている。背中は…、似ているような、似ていないような…。そこで、佐田の海関の大銀杏を結っている床安さんを待った。#1405p http://t.co/kHTpXA2JO8
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ9)床安さんに、ポスターの力士は佐田の海関かどうかを聞いた。すると「違う。100%間違いない」と自信たっぷりだった。ちなみに出羽海部屋の床安さんは、佐田の海関の父(元小結佐田の海)の大銀杏も結っていた大ベテランだ。#1405p http://t.co/c8cNmT7H68
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ10)ポスターについては、安美錦関にも見解を聞いた。すると意外な答えが返ってきたのだった。#1405p(明日へ続きます)
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ11)このポスターの力士、誰ですかね? 安美錦関に聞くと「オレだよ。オレ、オレ」。根拠は?「オレ、オレ、オレ」。いや、違うでしょ?「オレだって」。お約束に感謝しつつ、まじめに見解を聞くと、意外な名前が出てきた。#1405p http://t.co/k7b7kEGoF0
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ12)安美錦関はチラシを見て言った。「旭南海じゃない?それか、キクちゃん(琴奨菊)かな?」。春場所のポスター(http://t.co/4G0FVtE827)は旭道山関だったから、すでに引退した旭南海関の可能性も否定できなかった、この時点では…。#1405p
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ13)もし旭南海関なら、2場所連続で旧大島部屋力士のポスター起用になる。そこで、旧大島部屋の長老に聞いた。これ、旭南海関ですか? 旭天鵬関は「これ、ケン(旭南海)じゃないな。キクじゃないの?」と指摘した。 #1405p  http://t.co/cJyLSO1Hsy
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ14)夏場所のポスターは、旭秀鵬関ではないかという指摘も多かった。私もそう思っていたし、ツイッターでも旭秀鵬説は少なくなかった。旭天鵬関に話を聞きにいった時、友綱部屋の皆さんが近くにいたので、旭秀鵬説についても聞いた。#1405p
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ15)2つ前のツイートに写っている床幸さんは「エバかもしんない…、どうかな…。でもオレ(が結った大銀杏)じゃないと思う」との答え。やはりどの床山さんも、自分が結った大銀杏なのかどうかは、分かるようだ。すると、横にいた旭日松関も話に加わってくれた。#1405p
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ16)旭日松関は「似てるけどエバじゃない。佐田の海関っぽいけど、体つきが違う。双大竜関じゃないですか?」と自信を持って指摘した。【注】「エバ」とは旭秀鵬関のこと。本名のトゥムルバートル・エルデネバートルからの愛称です。#1405p http://t.co/NnWXh8NyEg
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ17)夏場所ポスターの力士は誰か? 相撲協会広報部にも聞いた。今回も非公表だが、ヒントをくれた。「大相撲の様式美を表現しました。この場面は、塩をまいているところですかね」。撮影時期は、今年の初場所が濃厚という。#1405p http://t.co/Wli7JjHKsK
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ18)協会のヒントにより、春場所のように引退力士でなく、ほぼ現役力士であることが分かった。ポスターをよく見ると、協会が言うように塩をまいている場面だと分かる。左肩がやや上がっているようで、左手で塩をまいているのかもしれない。もしくは、相手がまいた塩だろうか。#1405p
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ19)私も当初、左手で塩をまく現役力士を探すだけなら、簡単だと思っていた。琴奨菊、舛ノ山…、これだけでもう、かなり絞り込まれるのだ。実はのちのち分かったことだが、この左手でまいているように見える写真が、ポスターの真実に大きくかかわっていた。#1405p
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ20)続いて聞いたのは妙義龍関は「これは大関。琴奨菊関じゃないですか?」。関取のまげを結っていた床隆さんは「パッと見、双大竜かな? 双大竜だったら(大銀杏を結うのは)床好さんですね」。近くにいた豪栄道関にも聞いた。#1405p http://t.co/D84XdIzVZk
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ21)豪栄道関はチラシをチラッと見て「双大竜…。後ろ姿が」と素早く答えを出した。この頃から、双大竜説はかなり有力だなという感触を得た。次は琴奨菊関に聞いた。#1405p http://t.co/ZaT2GEYr92
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ22)琴奨菊関ではないか?との指摘もあったが、本人は「違います」と否定した。菊関の大銀杏を結っている床門(とこかど)さんも「自分が結ったのじゃないです。たいがい、自分がやったかどうか分かりますね」。#1405p http://t.co/NVjWOHM7es
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ23)稀勢の里関にポスターの件を切り出すと「またそのネタ?」と突っ込まれた。ならばと、ポスターと無関係の東京での住居の話などをし、「それじゃ」と席を立ってノートを見返すと、ポスターのことを何も聞いていないことに気付いた。#1405p http://t.co/1VbNGM2mX5
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ24)時天空関は「旭秀鵬じゃない? オレじゃない。絶対、旭秀鵬だよ」。撮影した画像を見ると、やはり顔には迫力があった。#1405p
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
ポ25)豪風関は「双大竜って言われれば、そう見えるけど…」。近くにいた隠岐の海関(@ankogatasoppu)は「双大竜でしょ。でも姿勢が違うかな。わかんね」。 #1405p http://t.co/dUnmeQGNUw
拡大
残りを読む(55)

コメント

nekosencho @Neko_Sencho 2014年5月5日
推理物の小説読んでるような感じがするね
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO 2014年5月6日
まとめを更新しました。
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO 2014年5月8日
まとめを更新しました(結論を出しました)。
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO 2014年5月10日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする