「昔のオタクと今のオタクが違う決定的な理由」へのツッコミ

昔のオタクと今のオタクが違う決定的な理由!!!:暇つぶしニュース http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/7255137.html これがあまりにもひどいんでオタク世代論について少し語ってみた 追記 実際に普通の学園アニメが増えているかどうか検証してみました
アニメ オタク 世代論
22
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
昔のオタクと今のオタクが違う決定的な理由!!!:暇つぶしニュース http://t.co/3UgJSTYeNA あまりにもひどいデタラメ理論をみたんで、ツッコミがてらオタク世代論について
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
今のアニメが学校中心になった理由としてカジュアルオタクの流入が原因としてるが、そもそもカジュアルオタクは円盤を買わない人のほうが多い。ゆえにそれを最大の原因としてしまうのは早計
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
オタクは理想的な学校生活を遅れていなかったから物語上でもそういうのを見るのが苦痛とか言ってるが、こいつはエロゲの同級生とかやったこともないんだろうな
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
エロゲの同級生はナンパゲームとして作られたものであるが、評価されたのは理想的な青春を擬似追体験出来るという面だったりする。つまりオタクにも理想的な学校生活を物語の上でだけでも疑似体験したいという思いは存在していたんだよ
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
「恋愛に縁のない人がとらドラを見れないように、」とか言ってるのもなんだかね。とらドラ!本編中で逢坂大河がクリスマスを憎んでいないという場面を見て何も思わなかったのかな
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
逢坂大河は家族とともに過ごす幸せなクリスマスを体験できてない人間。安直に考えれば彼女はクリスマスを恨んでいてもおかしくはない。なぜ彼女がクリスマスを受け入れられているのかといえば、自分には縁のないものだと割りきってしまったからだろう
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
自分にも「幸せなクリスマス」が手にはいらないのはおかしいと考えているなら「幸せなクリスマス」に対して憎しみを持つことになる。恐らくは彼女にもそうした時期はあったのだろう。だが自分には到底ありえないものだと割りきってしまうと素直に羨ましいといえるようになる
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
ゆえにオタクも自分が恋愛できないのはおかしいと思っていると恋愛モノに対して僻みを感じることになるが、自分には無理だと割りきってしまうと素直に受入れられるようになるということ
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
理想的な学校生活についても同じ、割りきってしまうことまで言ってしまえばそれを疑似体験することに抵抗はなくなる
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
むしろ俺的にはサザエさんとかの幸せな家庭のほうが抵抗感あるわ
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
お次はなぜ時代とともに学園モノの比率が上がっていくのかということについて
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
オタクという生き物は元来センス・オブ・ワンダーを求めるものである。センス・オブ・ワンダーというのは新しさとかそういうものだと思ってくれ
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
たとえばウルトラマンで人間状態から変身する巨大ヒーローという概念が生まれたわけで、これは強烈なセンス・オブ・ワンダーに満ちていた
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou
@shimesuhen 大河のはしゃぎ方は記憶に残ってますねぇ。
谺@KSR @kodama708
@shimesuhen 横やりで申し訳ないですが、別に割り切ってなくても受け入れてる人多いですよ 単純に憧憬であったり、話の面白さであったり なので、現実が充実してなくても理想的な話を疑似体験したいと思うのはあると思います
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
ウルトラマンのヒットを受け後追いで同様の巨大ヒーローが生まれたが当然ながら最初に作られたものにくらべるとセンス・オブ・ワンダーは乏しくなる。仮に作品の完成度としてウルトラマンを越えていたとしても最初に新しさを打ち立てたもののインパクトにはかなわないのだ
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
で、こういう新しさはそうそう生み出せるものではなく、時代とともにその開拓は困難になっていく。変身巨大ヒーローが当たり前に存在する時代にウルトラマンもどきをやったとして何のワンダーも感じないであろう
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
今の時代はそういう新しさがほとんど生み出し尽くされてしまっていてセンス・オブ・ワンダーを強く感じさせる作品はどんどん少なくなってきている
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
で、センス・オブ・ワンダーを感じさせる作品が少ない時代に育ってきた世代だと、それを重要視する感覚自体が生まれないことになる
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
普通の学園モノが近年増加しているのは作者や受け手にセンス・オブ・ワンダーに期待したり生み出そうとするのを諦めてしまった層や端からそれをどうでもいいと思っている世代が増えてきた結果だと考えられる
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou
@shimesuhen 過去の作品のパロディがネットでころころ転がってて、それを楽しむ事が当たり前になっちゃってる感じ。それがいいか悪いかは別として。
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
もちろんセーラームーン以降の少女漫画への抵抗感の減少という面も無視出来ないけどね。少女漫画からの影響という考え方
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
@teitokukaga 先人の作品がパロディの元ネタでしかないと思ってる世代もいるでしょうねえ
ゆーずー無碍 ◆G/mRFv/Ji. @yuzumuge4
@shimesuhen 後発作品が海外に渡った先で「最初」になったが故に爆発的大ヒットとなる事例がみられるのも面白いところw 欧州でのグレンダイザー、ブラジルのジャスピオン、北米のゴライオンetc
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen
結果として若い世代ほど通常の学園モノを受け入れやすくなるというのは正しいんだけど、そこに至るまでの論拠が適当すぎるんだよね。先のまとめだと
残りを読む(48)

コメント

天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou 2014年5月15日
あくまで「ボクの好きなヒット作」の話になるけど、最近のヒット作である艦これやカゲプロは別に学校の話じゃないんですけどねぇ。
kyu190a@狐のお嫁さん募集中 @kyu190a 2014年5月15日
(ヽ´゜ω゜)何年か前の話だと、学園モノは大抵の人間が経験している学校生活を土台にするから書き手も読み手も理解しやすくて作りやすいって説も有ったなぁ
黒屋ぶるー @kuroya_blue 2014年5月15日
学園ものや日常系というのも「我々の日々の生活をモチーフにしつつその理想の姿を描いたファンタジー」ではあるわけで、センス・オブ・ワンダーが無い(あるいはウルトラマン等に比べて少ない)というのは果たして正しいのかなあ…とは思います(ウルトラマン等と比べたら流石に少なかろうというのも、肌感覚としては理解できますが)。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年5月15日
まず学園ものが本当にウェイト高くなってるか知りたいよね。学園の皮をかぶったファンタジーとかどう扱うのよ。「ギルティクラウン」とかは学園ものか。
catspeeder @catspeeder 2014年5月16日
リンク先の「ラノベだけは本気で潰れろって思う 出版する奴も買い支えた奴も死ねよって言いたい それくらい憎んでいる」ってレスを見て、ああこれはキチガイ案件だから真面目に考えるだけ無駄ですねって思った。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年5月16日
新しく感じるかどうかっていうなら、今の中高生とかGガンダムやエヴァンゲリオンですら古すぎて見てない世代だったりするわけで、昔から見てる古参の類か超のつくマニア相手でない限りネタ切れはないと思うけどなあ
べれお @GregoryWagiro 2014年5月16日
この人の言う「昔は1対1が重視されて、今は仲間内の関係が重視される」って学校に対する忌避が薄れたんではなくて、ネットの普及によって現実の人間関係の重要度が(若者にとって)低くなってきた事の裏返しなんじゃないのかな。ネットがそこまで普及していない時代、自身の承認欲求を満たすためには自分の大切な人に認められたいという気持ちが強かったから。今みたいにネットで同じ趣味の人と手軽に集まれる場所が簡単に手に入ると、逆に「自分がこのコミュニティの中でどういう位置にいるのか」という事が重要視されるんだと思う。
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2014年5月17日
 そもそもオタクとは「他人悪かれ我良かれ」思考の趣味人の事であり、未来永劫その概念に変化はないのです。  他人に迷惑をかけるからこそオタクなのです。
NiKe @fnord_jp 2014年5月17日
少年マンガでも少女マンガでも学校を舞台にした作品がどれほどあったかを考えれば、昔は少なかったとか意味不明ですよ。
天野邊 @hotori 2014年5月17日
14: ID:O9kdCuAl0.net 革新と創造 保守と消費 これを支持する。いまのアニメは学園ものにしろなんにしろ、よいこ向けのばっかりだと思う。物語の舞台となる仕組みをぶち壊してやろうという作品がない。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2014年5月17日
学園物が増えたのってアニメの好みが物語性重視からキャラ同士の関係性重視に移行しただけなんとちゃうのかね。物語の変化を示すのに一カ所に留まる演出はやりにくいし、関係性重視するなら場所は移動しない方が小さい変化を変出しやすく便利。
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2014年5月18日
漫画は単価もペイラインも低いから余程の超大ヒットでしか世相は分析できないけど、アニメは単価やペイラインが高いから世相が反映されやすいってことです
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2014年5月18日
まとめを更新しました。実際に普通の学園アニメが増えているかどうかの検証を追加
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2014年5月18日
オタクというのは他人に無関心な存在で自分の行動が他人に有益であろうと不利益であろうと関係ないと考えがち。でも他人から攻撃されないために他人に迷惑をかけないようにしてるオタクの方が圧倒的多数派
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2014年5月18日
オタクが必ず他人に迷惑をかけるという考え方は偏見でしかない
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年5月18日
追加の部分が参考になりました 「アニメ全体での普通学園モノの比率はさほど多くはないが確実に比率を増やしている」
NiKe @fnord_jp 2014年5月18日
"「あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ」の女装教師ものは普通の学園モノとは呼べないと思う" えー。その基準だと昔の教師ものドラマとかは学園ものじゃないってことになる。
NiKe @fnord_jp 2014年5月18日
「俺妹」では学校内の描写は非常に限定的ですよ。校内行事とか全然出て来ないですよ。
NiKe @fnord_jp 2014年5月18日
とりあえず「うる星やつら」は学園ものなのか、「タッチ」は学園ものなのか、そのへんが気になる。
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2014年5月18日
まとめ本文にも書きましたが何を持って普通の学園アニメとするかはかなり難しい問題で、万人を納得させる分類はできないと思います。あくまでも普通の学園アニメが増えているかどうかをざっくり確認するために分類しただけです
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2014年5月18日
その上で個人的見解として、性別詐称して学校生活をおくるのはかなりファンタジー性が強いのではと
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2014年5月18日
うる星やつらはもともと宇宙人が出てくるので普通の学園アニメには入らないですね。タッチは野球部で本気で甲子園を目指す以上は野球漫画としての側面のほうがつよいかと
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2014年5月18日
俺の妹がこんなに可愛いわけがないについては何も考えずに学園モノと分類しちゃいましたけど、妹は別の学校ゆえにたいして学校は出てきてませんね。こちらのミスです
波のまにまに☆ @namima2 2014年5月22日
元記事読んでいて、今と昔の比較とあったので、どこまでさかのぼっているのかと思ったら、なんだここ20年ぐらいの話じゃんw それはおっさんオタクにはヌルいと思われても仕方ないよね。
Ej @seadewej 2016年7月4日
namima2 ここ20年なんて最近のうちだもんなぁ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする