設定だけ作って本編を作れない若手クリエイターへ

竹熊氏のツイートにあったプロットを書く課題で設定だけを書いてくる話についての解決策を考えてみた。
プロット 物語 設定 榊正宗
megamarsun 57291view 42コメント
547
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • まえざわ @TomonoriMaezawa 2014-05-26 01:09:43
    「用語設定もプロット化するとうまくいく」か、興味深い。思えばまどかマギカも、今やってるWIXOSSもそういう話の作り方で設定が話題になってるよな。……双子の弟と関係を持ちたがる女の子を2クールかけて描いてくれてもよかったよなぁ、WIXOSS……。 #selector_anime
  • kaburazaka @kaburazaka1 2014-05-26 11:50:08
    多様化したキャラのニーズに応えつつ短い時間で作品の深さを演出しなければならない時代にこの考え方は無自覚的に実践されてる気がします。艦これとかアイマスのようなソシャゲはこのプロット化された設定の集合で作品が成り立ってるとも言えますし。
  • げそぱん @gespannt_ 2014-05-26 14:48:04
    『七人の侍』は、古い文献に「農民が侍を雇った」との一文があって、その設定を膨らませてできたものであるというのは、有名な話。
  • Tin Lion@AKG12 う-18 @Tin_Lion 2014-05-26 21:20:11
    Fateシリーズの聖杯戦争・サーヴァントシステムもそんな感じですね。(付け加えると、完成されたキャラが事件を解決するヒーロー物、主人公が成長するビルドゥングスロマン、バディ物、群像劇を一度にできるとても優れた仕掛けだとおもいます)
  • フルメタル腐ってもエビル @kusattemoevill 2014-05-27 03:59:34
    設定に背景・奥行を持たせるのは大事だし、説得力が違うよね。シール貼るようにペタペタと設定をただ切り貼りするんじゃなく、「何故そのような設定・性格になったのか?」という理由なんかを付け加えると、自然と物語の進む方向性も定まってくるしでいいことづくめ。ただし設定を作り込み過ぎると、今度は物語が設定に縛られて身動きが取れなくなるから、あまり懲りすぎるのも良くないのだが。
  • フルメタル腐ってもエビル @kusattemoevill 2014-05-27 04:04:20
    例を挙げるなら、人物設定を決めるときは大まかでいいから「そのキャラがどんな風にして・どんな環境で育ってきたか」を考える。「ワガママで協調性に欠ける」とするなら、例えば「一人っ子で甘やかされて育ってきた」と背景を付け加えればいい。そうするとそのキャラの過去編を描く指標もできるし、そのキャラの親の性格も簡単に決まる。(甘やかされて育ってきた様子を、当時の他のキャラの視点から描いたりできるし、そのキャラの親は少なくとも片方が親バカでることは決定される)
  • ぱんどら @kopandacco 2014-05-27 11:37:01
    単純に凄いええこと言ってるなあと思った
  • げそぱん @gespannt_ 2014-05-27 11:46:06
    小学生の頃、授業が進みすぎると先生は生徒に5枚ずつ紙を配って1.いつ、2.どこで、3.誰が 4.何を、5.どうした、を書かせ5つの箱に入れさせる。で、それを先生が1つずつ箱から引いて読み上げる。
  • げそぱん @gespannt_ 2014-05-27 11:49:00
    そうすると7,8割の確率で面白い話になり、皆が笑い出す。先生は笑いが収まる頃を見計らって、一人の生徒を指名し、「じゃあ、こいつは何故こんなことしたと思う?」と聞く。その理由(動機づけ)を皆が納得したなら、今度は拍手がおきる。
  • げそぱん @gespannt_ 2014-05-27 11:53:32
    設定自体はおかしくてもくだらなくても問題ないわけで、そこで登場人物の動機づけとそれに基づく行動にぶれがなければ、物語としてはもう8割方できたも同然なわけです。
  • げそぱん @gespannt_ 2014-05-27 11:54:25
    物語を作る、考える訓練として、ぜひ小学生の授業で採り入れてほしいと思うお遊びのご紹介でした。
  • フルメタル腐ってもエビル @kusattemoevill 2014-05-27 15:54:48
    gespannt_ 海外の数学の授業みたいで面白いですね。2+3=○を考えるのではなく、○+○=5を考える。「過程がこうだから結果はどうなるか?」を考えるのではなく、「結果はこうだが過程はどんなものだと思う?」を考えさせる。そこに絶対的な正解はなく、解釈によってそこのたどり着くまでのルートがそれぞれ違った形で編み出されると。
  • げそぱん @gespannt_ 2014-05-27 16:03:58
    例えば桃太郎が鬼退治する理由が、人助けなのか、金儲けなのか、かわいい彼女のためなのか、自分より強い奴がいるのが気に入らないのか、動機づけだけで桃太郎がどんな人物なのかなんとなくイメージできちゃったりしますからね。
  • げそぱん @gespannt_ 2014-05-27 20:03:58
    ちょっと話を脱線させちゃったっぽいので、軌道修正。ちょうど今日本代表がサッカーしてるから、サッカーの試合を起承転結に例えてみる。
  • げそぱん @gespannt_ 2014-05-27 20:05:54
    起:選手入場、国歌斉唱で緊張感が高まる。承:試合する。転:主審が試合終了の笛を吹く。結:ピッチ上で選手の悲喜こもごもが見える。サッカーの試合って基本的には、承の部分以外は似たようなものなのに、たくさんの人が熱中しているのは何故か?
  • げそぱん @gespannt_ 2014-05-27 20:07:51
    皆がサッカーに熱中するのは試合内容が毎回変わるからですよね。つまり、承の部分でわくわくどきどきがあれば、転(クライマックス)や結(オチ)はありきたりでも大丈夫なわけです。
  • げそぱん @gespannt_ 2014-05-27 20:09:38
    プロットでオチが書けないのは、きっと転(クライマックス)や結(オチ)に目新しさや驚きがなきゃいけないと、自分でハードルを上げちゃってるんじゃないかと思います。
  • げそぱん @gespannt_ 2014-05-27 20:13:03
    そこで、どうやって承の部分に目新しさや面白さを出すのか、という話になるので、先述の動機づけ(貫通行動という人もいます)があれば、登場人物の普段の行動や困難に対しての反応が自然に決まるよね。ということになるわけです。
  • フルメタル腐ってもエビル @kusattemoevill 2014-05-27 21:02:07
    gespannt_ むしろ突飛なエンディングはヒンシュクを買いやすいですよね。観客や読者は最初から着地がだいたいどんなものかわかってる。でもどうやって行くのか、を楽しみたい。無論、着地点がわからないほうが面白い作品もあるのですが(ミステリとか)、それでもハッピーかバッドかの方向性が受け手の予想と合致してないと賛否両論になりやすい。
  • 青猫 @AonekoSS 2014-05-27 21:26:18
    プロットは設定の1要素たりえるし、設定もまたプロットの1要素。ちゃんと意図のある設定なら、その用途(どのタイミングでどう見せるか)まである程度は想定できてる筈だし、もしそうでないならそれは設定として機能しない只の落書きでしかないんよね。プログラミングに例えるなら、実際に使われる状況を想定せずにサブルーチンから書いても、メインから呼ばれる事はないよって話に近い。
  • 創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2014-05-27 22:39:34
    みんなが書いてるの読んでて思ったのは、「歴史小説ってプロットの練習に良くないか?」ということ。結果は分かっているから過程を書くことに集中できるし、設定はある程度決まったものがあるし、その設定だけで膨らませて一本話を書くことももちろん可能だし。調べるのが大変そうだから具体的な課題はメジャーな話でいいんだけど。
  • 創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2014-05-27 22:46:45
    例えば「本能寺の変を明智側から書く」。事件自体はトップクラスにメジャーなんだけど、何故明智光秀がああいうことをしたかは未だに不明な部分も多い。そこで明智側からの話という設定でプロットを組ませてみる。恐らくこれは結構、書き手の個性が出ると思う。
  • さかもとごう @ita_kaeru 2014-05-28 01:21:51
    よく学校図書館においてある「世界の民話」なんかはプロットの宝庫なんだけど、みんな幼稚園~小学校の間にこういうの読まないのかなあ? http://www.amazon.co.jp/dp/4835441206
  • さかもとごう @ita_kaeru 2014-05-28 01:25:02
    あと、落語。 30分位の末廣亭は下手なアニメ専門学校よりも勉強になると思うよ。
  • さかもとごう @ita_kaeru 2014-05-28 01:30:04
    野田昌宏先生が「スペースオペラの書き方」で書いてた”インプット”というのが本を読んだり、映画を見たり、ライブや演芸にいったり、自分で体験したり。それがあって作品という”アウトプット”が出てくる、というのは正しいとおもう。「今日日、クラッシャージョウ読まないで散々苦労して書き上がった作品が「クラッシャージョウ(と同じもの)」だったじゃ目もあてらんない」、とも。
  • さかもとごう @ita_kaeru 2014-05-28 01:32:55
    先の本は、エンタメを作る人はバイブルとして常備しといてもいいと思う。まだ絶版じゃないよね? http://www.amazon.co.jp/dp/4150304092
  • フルメタル腐ってもエビル @kusattemoevill 2014-05-28 02:13:14
    Kamimura_Maki 単に歴史を調べるというだけでも個人的には十分創作の糧になると思います。そこから個人的解釈で肉付けしていくのはもちろん、歴史のifを考え出すこともできて一石二鳥。組織や人の思考ルーチンを体に染み付かせるという意味でも貴重。
  • FHLN @Hondinista 2014-05-28 03:45:25
    タイトルだけ見てディスかと思ったら、まっとうなアドバイスだった。
  • ささた さひこ 今回こそは安住したい @kuro_kuroyon 2014-05-28 11:34:22
    たまに異常なほど細かく設定しすぎて自縄自縛に陥り本編が進まない、もしくは、混乱する例もあるからな。
  • V@7/16鳴々兄貴チャイナ覚醒後にこ @nicestarguy 2014-05-28 13:42:56
    緋村剣心の頬になぜ十字傷があるのか、っていう話かな
  • The 2nd @ka2nd 2014-05-28 13:56:00
    まあそのガンダム(平成の)制作の元一員ですから一応コメントしますが…ってか以前のエントリー、末尾の方http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20140518/1400331067もし79ガンダムが当初予定通りなら駄作に毛の生えた程度だったかもねザクしか出ないし
  • The 2nd @ka2nd 2014-05-28 13:58:22
    nicestarguy ゴリラーマンはなぜおそろしい男なのかってネタでは?
  • 応滝中佐 @ohtaki194409 2014-05-28 17:22:57
    Unityちゃんにもきちんとした設定があるのもそのへん狙ってのことだろうなぁと
  • ChanceMaker @Singulith 2014-05-30 13:03:50
    この話は初めて聞きました。次回使ってみます。ありがとうございます。
  • メー @haruhiz 2014-05-31 03:31:06
    http://togetter.com/li/250098キャラクター造形の12か条 注目するのは (8)謎──読者に最初は開示しない環境 の部分。キャラクターをつくるときにプロットを作ってある。
  • ナードファゴット@挿絵ください @nerdfaggot 2014-05-31 14:53:03
    典型的な設定厨ではなく、建設的な意見でよかったです。 正直、私が思いつく本編は全てありきたりやパクリですが… わかりやすく言えば、「結局バトルで解決かよ」です。
  • 語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中 @L_O_Nihilum 2014-06-01 19:23:20
    いわゆる「物語」論が理解できない人って結構いるのかもしれない(例えば僕みたいに)。僕がよくしゃべる「外世」論の考え方なんかも完全にストーリーを設定化して、設定のリアリティとして読む方法だし、そう読む人が増えてる中で時々言われる実感だから。
  • kamekiti @kamekiti_360 2014-06-01 21:22:13
    いまいちピンと来ないなと思ったら、納得するまで設定を付け足して物語にしちゃうとか、そういう事よね。 ミノフスキー粒子がある → 遠い所から誘導兵器が使えない (から発展して物語) → ファンネル、ニュータイプ、インコム、ファンネルミサイルの話を展開
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016-12-21 15:34:56
    トールキンは指輪物語のために1400年の架空の歴史を作り、コードウェイナー・スミスは10万年の歴史を作って、その一万年分(の歴史のメモ)をうっかり、ギリシャの海に捨ててしまいました。(記憶で書いてるから適当)
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-12-21 15:48:52
    というかさ、設定作るのが楽しいんだよ。アマチュアのように、物語をアウトプットする必要がないなら、えんえんと設定作っててもいいんだよ
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016-12-21 21:59:40
    学園ものの話を書くときには、28人のクラスメートの設定と、1週間の時間割と、1年の行事を考えて、話の中には使わない。

カテゴリーからまとめを探す

「バラエティー」に関連するカテゴリー