Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「経済学的な家族」ツイートまとめ その7 

時にはふざけ、時には大真面目に語り合う。シリーズ第7弾公開!
0
本の虫(本体) @honnomusi

経済学的なカードゲーム1:息子「いいか、これは決められたターン数の中でより高いGDP成長率を達成したほうが勝ちのゲームだぞ。」妹「いざ、勝負!」息子「俺はまず『フォーディズム』を発動。更にこのカードを出すぜ。『総中流社会の到来』!高度成長によりGDP大幅アップだ!」

2010-10-31 21:54:27
本の虫(本体) @honnomusi

経済学的なカードゲーム2:妹「じゃあ、あたしはこれを出すわ。『価値観の多様化』。更に『ポストフォーディズム』を発動。多品種少量生産により利益が上がると同時に、『フォーディズム』の効力は半減よ。」息子「むむ、やるな。ならばこれでどうだ。『新興国市場の開拓』!外に活路を見出すぜ。」

2010-10-31 21:56:59
本の虫(本体) @honnomusi

経済学的なカードゲーム3:妹「トラップカード発動!『文化の違い』。新興国への進出は失敗するわ。」息子「くっ、防がれたか。じゃあ、これでどうだ。『カンバン方式』。徹底したコストカットと品質改善に切り替えて追随するぜ。」妹「追及の手は緩めないわよ。『M&A』!高度な技術を貰うわ」

2010-10-31 22:00:30
本の虫(本体) @honnomusi

経済学的なカードゲーム4:息子「トラップカード発動!『パックマン・ディフェンス』。GDPを削る代わりに逆に相手を買収するぜ。これでポストフォーディズムにも対応できるぞ!次のターンから大幅な成長アップが見込めるはずだ」妹「じゃあ、このカードを使おうかな。」息子「そっ、それは・・・」

2010-10-31 22:04:35
本の虫(本体) @honnomusi

経済学的なカードゲーム5:妹「『イノベーションのジレンマ』発動!そちらの会社は既存の技術を重視しすぎて時代の移り変わりから取り残されるわ。更にコンボ攻撃『ベンチャーキャピタルの成熟』。これにより資金面からベンチャー精神をバックアップするわ」息子「うぐぐ・・・。これは厳しい・・・」

2010-10-31 22:10:11
本の虫(本体) @honnomusi

経済学的なカードゲーム6:息子「『リストラ』を使う。これでコストカットをしてターンエンドだ。」妹「どうやら勝負あったみたいね。『ラッダイト運動』発動。クビになった労働者が生産設備を壊しにかかるわ。」息子「なん、だと・・・。」

2010-10-31 22:17:38
本の虫(本体) @honnomusi

経済学的なカードゲーム7:妹「そしてとどめよ。『IT革命』!ベンチャーを育てていたこちらの経済はこの波に乗って急成長するわ。一方、生産能力が壊滅状態のそちらの経済は競争力を失って没落する」息子「ぎゃああああ!」妹「戦利品としてレアカードはいただくわ」息子「くそっ、今度は勝つぞ!」

2010-10-31 22:22:42
本の虫(本体) @honnomusi

経済学的な息子の弁護1:風紀委員「あっ!ちょっと、また学校にいやらしいDVD持ってきてるでしょ。不潔だわ、没収よ!」悪友「え~、嫌だよ。今朝買ったばかりなのに!」風紀「そんなの見てまたろくでもないこと考えてるんでしょ!」息子「いや、あながちそうでもないぞ。」

2010-10-27 01:01:08
本の虫(本体) @honnomusi

経済学的な息子の弁護2:息子「AV業界には飛びぬけたスターを出さないようにする、という知恵があるんだ。余りにもレベルの高い女優を出してしまうと顧客は他の作品に満足できなくなる。つまり代替財の供給がストップする。顧客に継続的に消費してもらうために業界はいろいろと考えてるんだよ」

2010-10-27 01:05:34
本の虫(本体) @honnomusi

経済学的な息子の弁護3:悪友「そうそう、俺は経済を勉強するためのテキストとしてこういうDVDを研究しているんだ。これは重要な学術活動だ。補助金が出こそすれ、取り締まられる類のものじゃない。」風紀「またそうやって二人で屁理屈こねるでしょ。そんなこと言っても通じません。」

2010-10-27 01:08:31
本の虫(本体) @honnomusi

経済学的な息子の弁護4:息子「人間の欲望は規制で簡単に押さえつけられる類のものじゃない。必ず抜け道を探る動きが出て、より不可視化された形になって残り続けるんだ。それに、余りにも厳しい規制は人類の進歩を止めてしまう。」悪友「そうだ、俺はここから様々なインスピレーションを・・・」

2010-10-27 01:13:31
本の虫(本体) @honnomusi

経済学的な息子の弁護5:風紀「そんなこと言って進歩するのはあなたたちの性欲だけでしょ!先生、問題行動を起こしている生徒がいます!」悪友「むむっ、ついに先生を呼び始めたぞ!」息子「大きな政府反対!」

2010-10-27 01:18:38
本の虫(本体) @honnomusi

経済学的な息子のアルバイト1:早朝、自転車を漕ぎながら新聞を届ける息子。息子(世の中には、中学生というだけでできないアルバイトがいろいろとある。高校生や大学生よりも上手くやれる人間もいるはずなのに、なぜだろう?)

2010-10-27 00:36:10
本の虫(本体) @honnomusi

経済学的な息子のアルバイト2:父「それは統計的差別じゃないかな」息子「統計的差別?」父「確かに個々人の能力にはばらつきがあるけれど、全体をまとめて平均値を取ってみると中学生と高校生では能力に差がある。だから例外がいると分かっていながらもそこで線引きをする」

2010-10-27 00:39:11
本の虫(本体) @honnomusi

経済学的な息子のアルバイト3:素早くポストに新聞を入れる息子。息子(経済学において時間は貴重な資源だ。豊かな生活をしようと思ったら、労働生産性を上げることでお金をたくさん稼ぐと同時に余暇を増やすことが重要になる。最近は慣れたおかげで随分早くなった。)

2010-10-27 00:45:15
本の虫(本体) @honnomusi

経済学的な息子のアルバイト4:息子は家の前で自転車を停める。新聞を持ってドアをノックする。おばあちゃん「おやおや、よく来たねえ。まあ、上がりなさい」息子(一通り配り終えたら学校の時間までおばあちゃんの話し相手になる。時間も大事だけど、社会関係資本も大事だ。)

2010-10-27 00:50:54

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?