2010年2月23日

祖父江慎 (@sobsin) さんの「うさこちゃん」シリーズまとめ。

福音館書店から出版されているディック・ブルーナさんの絵本シリーズを祖父江慎さんがリ・デザイン。 それが出来上がるまでのお話がとても面白いので、まとめてみました。 まだ途中のようですので、随時更新していきたいと思います。
29
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★仕事★福音館書店から出ているディックブルーナさんの絵本「うさこちゃんシリーズ」と「子どもがはじめてであう絵本」シリーズのあわせて44冊をリ・デザインしてます! 1964年の石井桃子さん訳でスタートしてきたシリーズなんだけど、今年の春に大きく変わっちゃいます。(なごりおしい?)

2010-02-20 15:52:10
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:現在までなんとなく引き継がれてきた本文書体は、最初のころは(たぶん当時の編集者が指定したものではないかと思われるんだけど)写植?のアンチック体に平2をかけた後で活字の3号サイズ調整してるような不思議な組み方。凸版印刷でスタートしてすぐに精興社に引き継がれてる。

2010-02-20 16:09:44
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:今までの本文組み(50年ほど前の当時は、絵本のスタンダードな組み方なんだけど)は愛着があり、最初は当時の組み方を復刻しようと組んでみたんだけど、すごく違和感。今の子どもにとってはどうなんだろう?と考え直し、新たな組み方に変更しました。

2010-02-20 16:18:43
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:オランダの原本を毎日ながめて、ブルーナさんが日本人だったらどう組むのかを考えて、本文ははっきりしたブルーナのタッチにも似合うゴシック系のもので再チャレンジ。でも、うさこちゃんにあうフォントがない!(子供用ゴシック体って、お勉強用かマンガっぽいものばかり……)

2010-02-20 16:25:00
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:似合いそうなフォントは、游ゴシック体かタイプバンクゴシック体くらいなんだけど、どうもきれいになりすぎて、オリジナル独特のガタガタしたつっかえがなく、するりと読めすぎちゃうんです。何か違う。

2010-02-20 16:31:58
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:ブルーナのオランダの原文は基本4行で書かれていて、音にしたときに気持ちいい文章で書かれている。いっぽう、石井桃子さん、松岡さんは訳をするにあたって英語を底本にはしているものの、必ずオランダ語の音で読んでもらい、やはりリズムを大切にしているそうなんです。

2010-02-20 16:38:38
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:そこで、今回の読むときの声のイメージは、昔、講談社から出ていた「ブルーナのビデオ絵本館」(立体人形じゃなくて平面イラストの映像のほうね)で朗読を担当した女の子の声をイメージしてつくることにしました。たどたどしいけれど、丁寧に読んでいる声がすごく魅力的なの。

2010-02-20 16:44:21
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:たまたまいらしたタイプバンクのタカタさんに相談して、似合うフォントがないなら作っちゃえ!ってことで、はじめてフォントを作ってみたの!! なまえは「ウサコズStd.DB」。基本かな文字だけだけど、かわいいよ! ちょっとつっかえた不安定さを持ったゴシック体です。

2010-02-20 16:49:47
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:ウサコズフォント設計の下書きベースはタイプバンクゴシックだけど、骨格で参考にさせてもらったのは写研の石井ゴシックと字游工房の游ゴシック。がたつきの参考は手動写植の時代のモリサワA1書体と初版「うさこちゃん」で使用されてたアンチック体。「うさこ」から書きました。

2010-02-20 16:57:08
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:「ウサコズフォント」のエレメント設計は、角ゴシックでも丸ゴシックでもあわなかったので、原本の「t」の字の強くやさしいイメージを踏襲すべく、角あり丸ゴシックにしました。丸いけど角があるの(変でしょ)。それから交差部の処理はやわらかく写植っぽい曲線を入れて完成。

2010-02-20 17:06:09
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:初公開しちゃえ!ウサコズフォ ント、グリフ。組むとすごくいいの。 http://twitpic.com/14a7aa

2010-02-20 17:15:56
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:本文用書体ウサコズフォントの アップです。ベタ出組むとこんな感じ。「うさこちゃ ん」シリーズ専用書体だよ。角あり丸ゴシック(←新 命名。発売予定はないです... http://twitpic.com/14aaw5

2010-02-20 17:38:37
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:本文はできたけどタイトルとしては弱すぎたので、見出し用文字 も作りました。イワタゴシック の印象と欧文のDINシリーズの印象を加え、こんなふう(フォント化する予算と時間がなかったのでひと文字づつ並べたんです) http://twitpic.com/14adp0

2010-02-20 18:00:00
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:そして、さらに細い書体もほし くなってきて、ついつい必要名文字数分だけウサコズ フォントのライト書体もつくりました。→ http://twitpic.com/14agdl

2010-02-20 18:16:10
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:わーい! たくさんの応援レスをありがトマト! ひとりずつ返事できなくてすいません。うさこちゃんの表紙の入稿がやばいので仕事に戻ります! 「うさこちゃん」制作つぶやきは、これからも続けますね〜!  

2010-02-20 18:23:37
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:「うさこちゃん」のもうひとつの呼び方は「ミッフィーちゃん」。福音館では石井さん訳の「うさこ」、ブルーナジャパンと講談社ではイギリス英語の「ミッフィー(miffy)」、母国オランダでは「ナインチェ(nijntje)」です。名前なのに小文字で始まるのがかわいい!

2010-02-20 18:44:16
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:うさこちゃんって、みんなといるシーンでは洋服の色が変わるだけでも、どこにいるのかわかんなくなっちゃうという〈超-アイデンティティ〉なキャラクター。日本でのいろんな呼ばれ方のなかで、自分があいまいでももぜんぜん平気なところも、またかわいいと思えちゃうんです。

2010-02-20 18:53:50
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:(制作メモ・続き〜)オランダ原本の本文用紙は、真っ白で表面はラフな上質紙。でも今、福音館から出てるうさこちゃんの紙はイエローが強めなの。で、オランダくらい真っ白な本文用紙がいい!って探しても日本の紙ってなぜかみんなイエローころびなの。あう本文用紙がない!

2010-02-21 18:22:50
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:(いっぽう講談社のミッフィー本の本文用紙はマットコート。紙色はさすがに白い。でもコーティングでインキがテカってて、堅い印象)ベタ面のインキがほどよく紙に吸収されてややムラが残るような落ち着いた白い紙、どこかメーカーさん作ってほしい! 海外では普通にあるのにね。

2010-02-21 18:35:30
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:真っ白でやわらかいたんなる上質紙、実はなくもないけど日本では高級印刷用紙になってしまうので用紙価格が3倍近くになってしまうのじゃ〜。たまたまいらした用紙メーカーさんに訊いてみたら、つくることは検討できるけど商品化にはかなり時間が必要ですって。まにあわないし。

2010-02-21 18:45:26
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:で、今までよりはずっと白い「ホワイトハミング」っていう用紙に決定しました!(オランダの白にはややかなわないけど)。洗濯洗剤の名前みたいだ。これなら、うさこちゃんもオランダなみに白いかも! 白が「色」を感じる。ブルーナ独特のしっかりした黒線もばっちりです!

2010-02-21 18:58:03
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:ただ規格内のホワイトハミングでは薄すぎて厚さが足りない! なので特漉きで、厚いものを用意してもらいました! 本にあわせて全紙サイズも約690ミリ×1010ミリ。不思議な比率なのだ。ブルーナ絵本の基本ページ数は本文24ページ(+見返し)なので、1枚で本文2冊分。

2010-02-21 19:33:05
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:ブルーナ絵本って正方形。オランダ判の本文は154ミリなのに福音館は初版から158ミリとやや大きめ。これはきっと製本の違いによる当時の配慮からかも。原本は8ページ×3台だけど、日本は24ページまとめて中綴じなので、真ん中ページの左右幅が約3ミリ狭くなるからかも。

2010-02-21 20:01:03
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:もちろん前後の見返しも本文と同じホワイトハミングで。今の本文用紙はハミングなんだけど、次のホワイトハミングはもっと白いんです!・・・くどい? (・・・関係ないけど、こちらは花王ハミング→ http://www.kao.co.jp/humming/ )

2010-02-21 20:11:55
祖父江 慎(そぶえ しん) @sobsin

★「うさこちゃん」:で、表紙はリーズナブルで白く印刷適正のいいコート紙、北越の「ミューホワイト」。これに印刷してからグロスPPの加工。紙はこれで決まり! ・・・ではね〜。(こりずに続く!)

2010-02-21 20:25:29
残りを読む(120)

コメント

[任意] @yukihgs 2010年2月27日
追加があったので、更新。 続くか明示されてませんが、もう、終わっちゃうのかな。
0
[任意] @yukihgs 2010年3月1日
祖父江慎 @sobsin さんの「うさこちゃん」シリーズ再更新。まだ続くみたい。というか、まだ確認してないけどまとめかぶってしまってる??
0
[任意] @yukihgs 2010年3月3日
リアルタイムで遭遇したので、早速まとめ更新。祖父江慎さん( @sobsin )の「うさこちゃん」今回は製版に関する緻密なお話。
0
[任意] @yukihgs 2010年3月6日
レイアウトパートを更新
0
[任意] @yukihgs 2010年3月6日
試みとして、内容による色分けを。
0