Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

Another BEATLESS #? 「抗体ネットワーク構成員の会話」

長谷敏司「BEATLESS」世界でなんか想像してたらこんなになった。的な。俺得。
4
クロウ教授(Fake) @Dr_crowfake

「ヒギンズのソースコードは自己生成型で、誰も総体なんて把握している人間はいないわ。「彼」に「寄生」するウィルスをつくり上げるのがやっとね、人間では」「人間でなければ?」「例えは高度hIEとか?」「そうです」「はるかに容易になるけど、そのためにはヒギンズと接触しなければ」

2014-06-28 01:40:06
クロウ教授(Fake) @Dr_crowfake

「レッドボックス産物ですら用意にリプログラミングしますよ、ヒギンズは」「だったらこっちもそれを『端末』にして超高度AIで電子線を仕掛ければいいのよ。ヒギンズのヘゲモニーを警戒している超高度AIをけしかけてね」「ヘゲモニー?」「HiEによるアナログハックよ」

2014-06-28 01:42:07
クロウ教授(Fake) @Dr_crowfake

「hIEは「かたち」で人の「意味」を左右するアナログハックを常時仕掛けているから、他の人工知能にとっては危険性が極めて高いのよ。進歩八号あたりは、中国の民主化がhIEによって進むのではないかと警戒しているみたい。ほかの「国」に属する超高度AIもそう」

2014-06-28 01:44:12
クロウ教授(Fake) @Dr_crowfake

「hIEを媒介にして、複数の超高度AIでヒギンズを攻略する……利害関係はどうなりますかね」「ナッシュ均衡のラインに落ち着くんじゃない? 互いに手詰まりになるはず。誰も最小の損害で済む、そんな形にね」

2014-06-28 01:45:57
クロウ教授(Fake) @Dr_crowfake

「有限ゲームだから成り立つ論理ですね」「それがなにか? 長期的に見れば、私たちは皆死んでいるわけだし。このプランではハザードは起きないし、ディストピアも作られない。AIたちの恐怖の総和の間で、人間はニッチ的自由を得る。今よりはマシな世界になるよ、きっと」

2014-06-28 01:48:12
クロウ教授(Fake) @Dr_crowfake

「人間に進化の可能性がありません」「攻略対象をアストライアに変えたら、破滅的混沌が発生するよ。ヒギンズ程度に押さえときなさい。それにAI間戦争が起こったら、アストライアは必ず調停行動に出ざるをえない。そこに付け入りたければ付け入れればいい。できるかどうかは人類次第」

2014-06-28 01:50:29
クロウ教授(Fake) @Dr_crowfake

超高度AIに対するレジスタンスのブレーンと活動員の会話とかなぜか長々と書いてしまった。このブレーンがどこかの超AIの端末でないかどうか誰も保証できないのがさらに質悪い。

2014-06-28 01:51:55

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?