【根拠は?】奈良林直氏「国会事故調の聞き取り調査に発言を強要するようなことが行われていた」

東京電力福島第一原子力発電所における事故の分析に係る検討会(http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/jiko_bunseki/index.html)第6回会合においての、会合メンバーである北大・奈良林直氏の発言に、元国会事故調委員・野村修也氏「根拠なき誹謗中傷・名誉毀損」と反論。
原発 震災 野村修也 奈良林直 原子力規制委員会 事故の分析に係る検討会 国会事故調 福島第一原発事故
36
参考まとめ
まとめ 2014/7/18 第6回東京電力福島第一原子力発電所における事故の分析に係る検討会 ★第6回東京電力福島第一原子力発電所における事故の分析に係る検討会 (平成26年7月18日) 視聴ツイートまとめ ■奈良林直氏の注目発言:国会事故調の聞き取り調査に発言を強要するようなことが行われていたということを聞いている。不正にも関係してくるので発言の正しさ、根拠を明らかにしていただきたい。 1992 pv 46 1 user
コアジサシ @mtx8mg
奈良林直氏 【国会事故調の聞き取り調査に発言を強要するようなことが行われていた】 :規制委公式YouTube1:16:10付近から ow.ly/ziuT5 #奈良林直 twitpic.com/e8echa
拡大
コアジサシ @mtx8mg
①奈良林直氏:今日、国会事故調の開示について、国会図書館でまだ制度ができていないから開示できないということがある。 #奈良林直 #国会事故調
コアジサシ @mtx8mg
②規制委員会はかなり強い権限を持っていると思うので、こういう報告書についてぜひ開示の手続きを進めていただきたい。証言の食い違いについても確認していただきたい。 #奈良林直 #国会事故調
コアジサシ @mtx8mg
★★★③特にスロッシングによる水がバケツの水くらいだったというのが当初の証言では畳のような水が落ちてきたという証言だったと思う。 一部、国会事故調の聞き取り調査に発言を強要するようなことが行われていたということを聞いている。 #奈良林直 #国会事故調
コアジサシ @mtx8mg
★★★④不正にも関係してくるので発言の正しさ、根拠を明らかにしていただきたい。 #奈良林直 #国会事故調
関連資料

(第2回会合議事録、P20より抜粋)
"また、証言についてなんですけれども、確かに国会事故調の報告書のほうには「畳のように」というようなことが記載をされていたんですけれども、実際に直接証言を聞き取った際に、御本人の口からは「バケツの水をひっくり返したようなもの」というのが私の感覚として一番近いというふうにおっしゃっていました。国会事故調の際にもそのようにはおっしゃっていたそうなんですけれども、最終的にどれぐらいかというときに、先方のほうから「例えば、畳のような大きさのものか」と言われたので、ちょっと正確には覚えていないんだけれども、そのようなものかもしれないというような表現をしたところ、国会事故調のほうにはそのように記載がされたということだと本人から聞いております。したがって、本人が記憶のある限りで、より正確だと思われるのは、バケツの水程度だということでございます。”
(このあたりを『強要』と解釈した?)

木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
規制委、東京電力福島第一原子力発電所における事故の分析に係る検討会。北大の奈良林教授が、国会事故調では証言の強要があったと聞いている、と発言。それを確認するために国会事故調の資料の開示をしてほしいと、規制庁に求める。
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
奈良林教授、どこで証言の強要があったと聞いたのか? 根拠を示さず、いきなり強要があったというのはいかがなものか。公式議事録にも残るから検証が必要。
岩波『科学』 @IwanamiKagaku
本日(18日)規制庁事故分析検討会で奈良林委員は、1号機4階出水の目撃者に対する国会事故調の聴取について「発言を強要するようなことが行われていたということを聞いてい」ると述べました。根拠をお尋ねすると、規制庁職員から聞いた、この会合でも紹介された、と。さてそれは? 重大発言要追及
岩波『科学』 @IwanamiKagaku
前便補足:発言の根拠を明らかにすべきなのは、奈良林委員であり、規制庁です。
野村修也 @NomuraShuya
根拠なき誹謗中傷・名誉毀損が世界中に配信された。委員会と委員に対する法的対応が必要かもしれない。RT @IwanamiKagaku: 18日)規制庁事故分析検討会で奈良林委員は・・国会事故調の聴取について「発言を強要するようなことが行われていたということを聞いてい」ると述べました
野村修也 @NomuraShuya
北海道大学の奈良林直氏は、規制委員会が設けた事故分析検討会の席上で、映像が世界中に配信されていることを承知の上で、国会事故調の聞き取り調査に「強要」といった「不正」があった可能性があると指摘した。十分な覚悟を持っての発言だと思われるが、根拠を示して欲しい。伝聞では済まされない。
野村修也 @NomuraShuya
国会事故調は、私たち国民の代表である国会議員が設置した憲政史上初めての制度。行政機関が自ら行う事故調査では不都合な真実が隠蔽される危険性があるので、国会が牽制する仕組みです。これが設けられた時、世界中の先進諸国が驚きました。こんな当たり前の仕組みが日本には無かったのかと。(続く)
野村修也 @NomuraShuya
(続き)だから国会事故調に対するいわれなき誹謗中傷は、国民全体を侮辱する行為です。科学的な分析結果について意見が食い違うのは当然ですし、それに腹を立てているわけではありません。我々に対する事情聴取も行わないまま事故調の運営に関する事実無根の噂話を平気で垂れ流すことは許されません。
野村修也 @NomuraShuya
原子力規制庁は、事故分析検討会において北海道大学の奈良林氏が国会事故調の聞き取り調査に「強要」があった可能性を示唆し、「不正」という言葉を使って批判した点について、事実関係の確認のため、一旦YouTube上の映像配信を中止しました。真実を確認しないまま噂を垂れ流した罪は重い。
野村修也 @NomuraShuya
原子力規制庁は奈良林氏の問題発言の音声を消したが、誹謗中傷に至った原因の究明や国会事故調の名誉回復措置はとられていない。RT @KIMURA_HIDEAKI: @CNICJapan: 国会事故調の元委員が奈良林直北大教授に抗議文。fb.me/2DJ7CFHN2
元国会事故調委員が、奈良林発言に抗議
リンク 原子力資料情報室(CNIC) 「第6回東京電力福島第一原子力発電所における事故の分析に係る検討会」における奈良林直・北大教授の発議に対する抗議ならびに調査等の要求 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(国会事故調)の調査について、原子力規制委員会に設置された「東京電力福島第一原子力発電所における事故の分析に係る検討会」の第六回会...

元国会事故調ワーキンググループⅠ
共同議長 田中三彦
同  石橋克彦
協力調査員 小倉志郎
協力調査員 伊東良徳

残りを読む(20)

コメント

Flying Zebra @f_zebra 2014年7月21日
国会事故調で根拠として採用された証言の多くが結果的に事実と異なり、事故調で主張された説がその後の現地調査で悉く覆されているという現実を、そろそろ認めた方がいいんじゃないかな。
らいあ @Sucha_Para 2014年7月22日
f_zebra 国会事故調での証言と、その後の調査で得られた知見との整合性について評価はきちんと行われるべきであり、現時点で、国会事故調での証言が事実と違うと言い切るのはどうかと思いますが?それに、ここで問題にしているのは、あくまで奈良林氏の発言についてです。
酋長仮免厨 @kazooooya 2014年7月26日
「奈良林教授も「不適切な発言とも取られかねない」として削除を要請した」 http://j.mp/1nFwDiQ とあるよね。自らの間違いを認められない人達よりマシだと思うけど…。
Flying Zebra @f_zebra 2014年7月26日
学会などでいくつか奈良林氏の発表を聞いた印象では、公開、非公開のあらゆる報告書を丹念に読み解くだけでなく独自に検証・解析もしていて、事故時のプラント挙動についてはある意味当事者以上に熟知している。証言の強要みたいな話をどこで聞いてきたのか、そもそも本当にそんな話を聞いたのかどうかは知る由もないけど、国会事故調で採用された証言の一部が現在までに調査の結果ほぼ明らかとなっているプラント挙動に対してパニックの中の思い違いとしてもあり得ないものが混ざっているのも事実。
Flying Zebra @f_zebra 2014年7月26日
ここで奈良林氏の発言を問題視している人達は、事故後の調査で現在までに得られている知見に対してどの程度理解しているのだろうか。「事故の真相はまだ分かっていない」という時点で時間が止まっていないだろうか。国会事故調の主張の多くについて、現時点で既に間違っていたことが明らかになっていることを理解していれば、ここに拘る事の無意味さを理解できると思うのだけど。
らいあ @Sucha_Para 2014年7月26日
奈良林氏は、公の審議会の場で、何も証拠を提示せずに「強要があった」とまで言いきったんですよ?そのことに対し、『自らの間違いを認められない人達よりマシ』とか『ここに拘る事の無意味さ』という意見に、呆然とします。
らいあ @Sucha_Para 2014年7月26日
国会事故調の中身がどうであろうと、奈良林発言の免罪符にはならない。論点をすりかえるな。
Flying Zebra @f_zebra 2014年7月26日
私は国会事故調で採用された証言の少なくとも一部は思い違いとは考えにくい明らかな「嘘」だと思っているけど、嘘の証言が強要されたものであれ捏造されたものであれ、嘘である以上大した意味は無い。証言に信憑性がないことは客観的な検証で示されているのだから。まあ、あまり突っ込むと事故調に関わった人のメンツを潰すことになるから、奈良林氏の発言が政治的に不適切だったのはその通りだと思う。
らいあ @Sucha_Para 2014年7月26日
“嘘の証言が強要されたものであれ捏造されたものであれ、嘘である以上大した意味は無い。”いや、それこそ大問題でしょう。
Flying Zebra @f_zebra 2014年7月27日
まあ問題と言えば問題だけど、所詮法廷で宣誓しているわけでもない目撃証言なんてそれが嘘でも捏造でも証明することなんてできないわけで。「あの時は本当にそう思った」と強弁すれば反証することはできないし、証言の記録そのものが現存しなくてもプライバシーに配慮して破棄したとか記録を残さなかったとかいくらでも言い逃れはできる。そんなところに突っかかった奈良林氏も不用意だし、そこに拘って糾弾する人達も何がやりたいんだか。「不適切だ!」と言いたいだけなら「はい、そうですね」で終わるんだけど。
らいあ @Sucha_Para 2014年7月27日
奈良林氏の発言について、凶弾など はじめからありません。問題にしてる人が声を揃えて言っているのは、「強要があった」→「根拠は?」です。最初はここまでだったのですが、何の根拠も示さないまま、奈良林氏は発言の削除を求めたので、状態が悪化したと思われます。
らいあ @Sucha_Para 2014年7月27日
まちがえた……凶弾→糾弾
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする