朝までサイコム:林衛氏にカリウムとセシウムのリスクの違いについて聞いてみた

まとめました。
109
リョウ・アルジャーノン @ryoFC

.@Ragnarok_02 @SciCom_hayashi 横から失礼します。カリウムとセシウム。被曝リスクの原因として本質的な違いがあると思われますか?違いがあるとすればどの部分でしょう。ご意見承りたく。Ragnarok_02氏には再三質問してるのですが、お答えいただけないので

2014-09-23 03:20:28
リョウ・アルジャーノン @ryoFC

.@Ragnarok_02 @SciCom_hayashi 林先生。Ragnarok_02氏は小野俊一医師にかなり影響を受けているようで「セシウムはカリウムと全く違う」と主張しています。どう思われますか。 私は「違いがない」と主張してますが「御用学者の影響」でしょうか?

2014-09-23 03:25:24
リョウ・アルジャーノン @ryoFC

.@Ragnarok_02 @SciCom_hayashi 折角、被曝にお詳しい「科学者」と「医師」が揃ったようなので、内部被曝リスクを考える上で大前提となる「セシウムとカリウムの違い」に論点を絞ってご意見を確認させてください。

2014-09-23 03:29:11
せつこ (マスクをしてみました)ホワホワする 巻き込みリプライ失礼します 涙が止まらない @setuko1234

#ミットモナイヤー に慰められる#サイコ林 (っ'ヮ'c)σワロピュw RT@Ragnarok_02:@SciCom_hayashi jigen_the3氏は聞く耳持ってないです。時間の無駄。科学的らしきデータの一つも提示した事、ありますか?みな、御用学者の受け売りです

2014-09-23 09:25:16

林衛氏「放射性カリウムには進化的適応をしている」

林 衛 @SciCom_hayashi

セシウムとカリウムは原子の種類が異なるのだから、「同じ」ではない。違いはないとする、この方の根拠は、周期律表かな。 @ryoFC @Ragnarok_02 twitter.com/ryofc/status/5…

2014-09-23 13:01:23
林 衛 @SciCom_hayashi

セシウムとカリウムのちがい ・イオン半径などの化学的ちがい ・微量元素と必須元素という生化学的ちがい ・原子炉内で「復活」した放射性セシウムと、宇宙線によって常時存在する自然核種である放射性カリウムというちがい ・放射性セシウムには適応できていないという進化生物学的なちがい とか

2014-09-23 13:07:27
林 衛 @SciCom_hayashi

twitter.com/scicom_hayashi… 自然核種であり必須元素であり、したがって生物が細胞レベルで38億年かけた進化的適応の歴史をもっているのがカリウム40。一方、原発や核爆発で生成された放射性セシウムへの進化的適応はゼロでしょう。 @ryoFC @Ragnarok_02

2014-09-23 14:49:12
林 衛 @SciCom_hayashi

だから、イオン半径や価数などの化学的性質が近いといった周期律表上の性質の類似性だけをもって、「ちがいがない」と結論するのであれば、決め付けが早すぎると思いますね。 @ryoFC @Ragnarok_02

2014-09-23 15:30:38
林 衛 @SciCom_hayashi

とすると問題は、 セシウムとカリウムが化学的性質が似ているとしても、実際にはどう違うか。細胞内での挙動が重要。 カリウム被曝の悪影響に、追加被曝によって、どのくらいの悪影響が積み重なるのか。 ですね。 @ryoFC @Ragnarok_02

2014-09-23 15:55:52
リョウ・アルジャーノン @ryoFC

「被曝リスクの原因として本質的な違いがあると思われますか?」と聞いています。twitter.com/ryoFC/status/5… RT @SciCom_hayashi: セシウムとカリウムは原子の種類が異なるのだから、「同じ」ではない。… @ryoFC @Ragnarok_02

2014-09-23 17:23:28
リョウ・アルジャーノン @ryoFC

被曝において進化的適応は具体的にどういうものですか?根拠もお願いしますRT @SciCom_hayashi: …生物が細胞レベルで38億年かけた進化的適応の歴史をもっているのがカリウム40。一方、原発や核爆発で生成された放射性セシウムへの進化的適応はゼロでしょう。 @ryoFC

2014-09-23 17:29:16
リョウ・アルジャーノン @ryoFC

つまり、K40の被曝リスクに対して、Csの被曝リスクを比較してもよい。ということですね。つまり出す放射線は本質的に同じということですね。RT @SciCom_hayashi:… カリウム被曝の悪影響に、追加被曝によって、どのくらいの悪影響が積み重なるのか。 ですね。 @ryoFC

2014-09-23 17:35:00
リョウ・アルジャーノン @ryoFC

.@SciCom_hayashi twitter.com/ryoFC/status/5… 「被曝量でK40とCsの被曝リスクを比較してもよい」とすると、 小野俊一氏等の「被曝においてCsとK40と比較するのは間違い。」という主張は科学的に根拠のないものと考えてよいですね?

2014-09-23 17:40:50
リョウ・アルジャーノン @ryoFC

.@SciCom_hayashi ついでにお聞きしたいのですが、2) 小野俊一医師といえばバンダジェフスキーの「セシウムが心筋に溜まる」を引用して、「セシウムの被曝によって心筋梗塞などが起きる」と主張していますが、これに同意されますか?@Ragnarok_02

2014-09-23 17:43:26
リョウ・アルジャーノン @ryoFC

進化的適応はゼロ。ってなんだろうw

2014-09-23 17:45:08
リョウ・アルジャーノン @ryoFC

「K40は進化的適応はあるんじゃないかな。Csは無いと思うなあ」っていうのはわかるけど、それって何よw

2014-09-23 17:46:03
リョウ・アルジャーノン @ryoFC

「仮)林衛氏にカリウムとセシウム。被曝リスクに違いはあるのか聞いてみた。」をトゥギャりました。 togetter.com/li/722867

2014-09-23 17:57:39
テルミンを作る新種のきりん @__kirin_config

@ryoFC 唐突に新しい学説が来ましたね。(ー_ー;)

2014-09-23 18:00:33
リョウ・アルジャーノン @ryoFC

@__kirin_config サラリと言ってるけど凄いこと言ってますよねw

2014-09-23 18:01:45
テルミンを作る新種のきりん @__kirin_config

@ryoFC 言葉にいきづまって、思いつきを披露しちゃったか。細胞内の水は特定のエネルギーのγ線に感受性高くラジカルを生成するってことですかね。こりゃ、あかんわ。 

2014-09-23 18:08:49
リョウ・アルジャーノン @ryoFC

@__kirin_config 私は最初に「被曝リスク」に限定してるのに、それを巧妙に「科学的には違いがある」とすり替えてるんですよ

2014-09-23 18:12:39
ジョエーウ @joejoeu

過去の実績が無い、だけでここまで言えるっつーのも。原理もヘッたくれもねーな。@ryoFC さんの「仮)林衛氏にカリウムとセシウム。被曝リスクに違いはあるのか聞いてみた。」をお気に入りにしました。 togetter.com/li/722867

2014-09-23 18:18:12
テルミンを作る新種のきりん @__kirin_config

@ryoFC その分野に自信がない人は、話が絞れず、苦し紛れに、あれもこれも持ち出して、なんとか場を取り繕うとするのを常套にしますからね。この方も、その傾向がある方なんでしょ。でも、岩波の科学の編集者だったんですよね、gkbr

2014-09-23 18:22:32
林 衛 @SciCom_hayashi

そのセシウム内部被曝についての仮説として私が注目しているのが、 『放射能汚染が未来世代に及ぼすもの』(新評論) shinhyoron.co.jp/cgi-db/s_db/ke… です。内分泌系への影響が説明可能。線量応答もみられる。見落とさずに要検証です。 @ryoFC @Ragnarok_02

2014-09-23 18:41:54
残りを読む(447)

コメント

ジョエーウ @joejoeu 2014年9月23日
「進化的な適応と淘汰を経ていない」んだとすると、戦後の新薬とか抗生物質とか全部ダメなのかね。それとも原子だけが問題なのか? 化合物の方がよっぽど生物学的じゃねーのかよ。見苦しい。
21
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2014年9月23日
細胞内のDNA破壊が起きるのは放射線により細胞核付近の活性酸素が生成された場合で、自然由来であろうが、人工生成由来であろうが、メカニズムは一緒。寧ろ線種(α線、β線、γ線、中性子線など)による影響の違いの方が大きいと思うのだが?
19
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2014年9月23日
もっとも林衛氏によると追加被曝限度が10μSv/Year(0.00114μSv/h=1.14nSv/h)(因みに0Sv以外全て危険らしい)との事なので(この時点で説得を諦めた)バナナもおちおち食えやしない事になりそうである┐(´∀`)┌ヤレヤレ
20
ぴっぴ@猫成分多め @ppix2 2014年9月23日
天然にしろ人工にしろ生体は放射線を認識することも区別することも出来ないのだから、進化だの心筋梗塞だのと言う人たちは化学的な違いをワザと強調して混同して主張するしか無いのだなぁ…。
13
Shouji Ebisawa @Ebi_floridus 2014年9月23日
すごいな。リチウムイオン電池の電流と、鉛蓄電池の電流が違うと申されるか。
10
しーたけ @shi_taken 2014年9月23日
僕は卒論で福島の哺乳類を解剖して内蔵や組織のセシウム放射能濃度を測定したけど、心臓に蓄積しやすい傾向は無かったですね。筋肉が最も蓄積しやすく、他の臓器は大体その半分以下で、心臓も例外ではなかった。
36
しーたけ @shi_taken 2014年9月23日
僕が測定したのはイノシシ、タヌキ、ハクビシン、アナグマだけど、どれも組織ごとの濃度分布は似通っていた。他人のデータですが、福島の牛を対象とした研究論文を貼っておきますね。 http://ir.lib.fukushima-u.ac.jp/dspace/bitstream/10270/3770/5/18-193-1.pdf
33
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2014年9月23日
ついでに、もう一つ、原発周辺に放置された牛の解剖データhttp://www47.atwiki.jp/info_fukushima/pages/308.html 「福島第一原発事故による畜産物への影響とその克服伊藤伸彦(北里大学副学長) 」という研究があります。
11
dragoner @dragoner_JP 2014年9月23日
福島の避難地域でタヌキの死骸を見た人が、「心臓に溜ったセシウムによる~」とか訳の分からない事書いてたけど、このセシウムが心臓に蓄積・ダメージがくるという話の大元はどこなんだろう
2
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2014年9月23日
まだバンダジェフスキーの見解を否定しないのが凄いな。放射性物質による鼻血を信じてる善川チャーリ医師ですら疑問視してるんだが。 http://togetter.com/li/273628
5
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2014年9月23日
たぶん、ガンマ線X選紫外線とかの違いも知らない感じ。
0
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2014年9月23日
K40には対応してもなんで紫外線には対応出来ないんだろう?w
9
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年9月23日
dragoner_JP バンダジェフスキーじゃないですかね 「セシウムが心臓に蓄積・ダメージがくるという話の大元」
1
γさくらい ゆかきちγ @sakurai_yuka 2014年9月23日
放射線による被曝ではなく、体内に入ったセシウムがカリウムと置き換わることでナトリウム-カリウムポンプ機能が不全となり、この電解質代謝異常が筋力低下・不整脈を呼んで心停止を引き起こす可能性というのはあるんでしょうか?
1
ぬんさん🐾(クラフトパーソン) @Morosann 2014年9月23日
「セシウムは筋肉に」→じゃあ筋肉の塊の心臓やばい(;゜0゜)ってなったのは、震災直後の放射脳だった私。 文系100%な私が10秒位で考えつくようなはなしですね。
2
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2014年9月23日
.sakurai_yuka http://www47.atwiki.jp/info_fukushima/pages/279.html その疑問に対する直接の反証ではないですが、サーミ人は核実験やチェルノブイリ事故の影響をモロに受けて大量にCsで数万Bqのレベルで内部被曝したのですがガンの増加すら確認されてません。ここで確認されてないのに、数十BqしかCsで内部被曝してない福島で起きるとは思えません。
8
しーたけ @shi_taken 2014年9月23日
.sakurai_yuka ないでしょう。生体内のカリウム総量は120~160gですが、100gのセシウム137はベクレルに直すと3.2×10^14Bqです。電解質異常が起きるくらいの量のセシウムを取り込む前に被曝で死んでしまうと思います。
12
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2014年9月23日
あとセシウム摂取量の陰膳調査についてはこちらをどうぞ。http://icchou20.blog94.fc2.com/blog-entry-451.html 現在の福島県民の一日のCs摂取は0.2Bq。これを持ち出すと「そんなわけがない」と言われますが。
3
neologcutter @neologcuter 2014年9月23日
未だに林衛がバンダジェフスキーを支持してるという事にビックリ。さらにこんなのが #岩波 「科学」の元編集長だったりするからもっとビックリ。
12
しーたけ @shi_taken 2014年9月23日
ゴイゴニア被曝事故で病院から持ち出されたセシウム137は93gですが、74TBqに相当し、20人が急性被曝の症状を呈し、4人が死亡しました。また福島原発から漏れたセシウムの総量は約5kg。化学的な濃度と物理的なベクレルでは桁がかなり違うことは覚えておいて欲しいです。
9
γさくらい ゆかきちγ @sakurai_yuka 2014年9月23日
ryoFC @shi_taken ありがとうございます。また一つ安心しました。
0
しーたけ @shi_taken 2014年9月23日
間違えた、ゴイアニアだったw ゴイアニアにおける93gのセシウムのBq値が先ほど提示した3.2×10^14よりだいぶ小さいのは、純粋なセシウム137ではなかったのと、製造からの経年で崩壊が進んだからだと思われます。
5
Jade joe @sagami228 2014年9月23日
放射性物質が悪さするというのと、物質として金属として悪さするということを同一視してるからなんだろうな。
4
Naoki_O @nananao2236 2014年9月23日
林氏は、と言うか岩波カルト界隈は、「理解していない」のではなくて、「故意にやってる」んだと思ってますよ。「市民科学革命」とやらを目指してるんでしょう? その為に散々煽ってきた手前、一歩でも引いたら何が跳ね返ってくるか、よくわかってるんじゃないですかね
18
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2014年9月23日
まとめのURLを含んだツイートを林氏にRTしてもらいました。コメント欄を含めて林氏のフォロワーや支持者にも見てもらいたいし、議論に参加してもらうのも歓迎しています。よって著しくまとめの内容と外れる内容のコメント、個人を非難するコメントはお控え頂くようお願いします。
0
Sひろし @1970er 2014年9月23日
@neologcutter 岩波の「科学」は、科学的社会主義の「科学」と同レベルで裏付けないからw
1
Shouji Ebisawa @Ebi_floridus 2014年9月23日
すげえ、政治的に正しければ黒も白くなるということか?
0
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2014年9月23日
林氏は、2つの類似の事象について、「一切の相違が存在しない事を証明できない限り、マイナーな方の事象のリスクを過大に評価すべき」と言ってるのか。これ、対象を変えると、倫理的な正当性つきで、いろいろ排撃できる凶器になるけど、自覚がなさそうなのが致命的。
11
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2014年9月23日
科学技術の世界で「一切の相違が存在しない事」を示すのは基本で、「検出できる違いが十分小さい」事をもって同一と判断している、というのも理解できないで、科学技術に関する発言をしているというのか。
9
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2014年9月23日
バンダジェフスキーのずさんな論文についてはコメントを避けつつ、山下俊一先生をヨーゼフ・メンゲレ扱いに近いことするってのが凄いよな。
10
Naoki_O @nananao2236 2014年9月23日
じゃあ、特定放射性同位体への進化論的適応はあり得るか、を考察してみますか。とりあえず、比較的ポピュラーなRIであるK40から身を守るメカニズムがあり得るか。生体の中の特に生命維持に必要な器官、または細胞内器官でカリウムを利用しないという仕組みはある、かも知れない。或いは、K40の出す放射線に限って壊れにくいような分子構造がある、かも知れない
1
Naoki_O @nananao2236 2014年9月23日
まず、生体内の重要な部位からK40を遠ざける効果はあるのか? なんだけど、K40の9割はβ崩壊なんで、多分、体内の重要な器官から数センチ離せば、それなりに遮蔽できるはず。制動放射はさておき。でも細胞内器官のレベルでは関係ないだろう。一方、残り1割はγ線なので、まぁ、人体どこにあってもあんまり関係ないんじゃないかな
1
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2014年9月23日
ガンマ線にせよ電磁波にせよ、どの周波数というか何eVだと体に悪いか耐性があるか位言って欲しいわな。それなら少しくらいはうんうんそうかもねって言ってあげる。
0
Naoki_O @nananao2236 2014年9月23日
じゃあ、Cs137はどうかというと、化学動態はK40と似ているけどちょっと違う。放射線はβ線とγ線。まぁ、Kを重要な器官に近づけないようなメカニズムがあるとすれば、Csのベクレル数が同じなら、ちょっと危険かも知れない。CsがKの1/10ならほぼ同等。まぁK40のリスクが2倍になったと思えば良い。で、今、数千BqのK40に対して、Csは?
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年9月23日
岩波の「図書」って雑誌も、昔は丸谷才一(亡くなっちゃったけど)、今は赤川次郎が放射脳エッセイ書いていますね。なんでこうなっちゃったのか。
2
Naoki_O @nananao2236 2014年9月24日
さて、K40の出す放射線に限って壊れにくいような分子構造の方だけど、ん〜、特定の物質から出る放射線を選別するのはエネルギーに依るしかないと思うんだけど、そんなタンパク質はあり得るのかな? そんな特定のエネルギーの放射線だけを通過させるような。分子内の原子の間隔が、ある波長に一致しているとかはどうだろうか。いや、γ線の波長は原子の直径より小さかった気がするから、それはかなり難しい。β線に対してはどうか。う〜ん、β線を須藤視するメカニズムを思いつかない…
2
Naoki_O @nananao2236 2014年9月24日
と、言うわけで、少なくとも、僕の思いつく限り、特定元素のRIだけを許容するような適応は、Kを選択的に使わないようなメカニズムしかなくて、それも、今程度のCs濃度では大した効果が無い、と言う事なんだが、だれか、突っ込みとか、他のアイデアがあればよろしく
2
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2014年9月24日
Dairanju 間違えた。 ×「一切の相違が存在しない事」を示すのは基本→○「一切の相違が存在しない事」を示すのは基本的に無理
0
Ragnarök @Ragnarok_02 2014年9月24日
shi_taken 筋肉にセシウムが沈着したとしても、筋線維の数本に沈着した所で、被曝した本人は異常を自覚しないでしょう。また心臓、特に刺激伝導系に沈着しない限り、患者本人が異常を自覚する事もないでしょう。
0
Ragnarök @Ragnarok_02 2014年9月24日
shi_taken 素晴らしい。「福島原発から漏れたセシウムの総量は約5kg」ですか。何人の人間が被曝するんでしょうかね。
0
Nijinoski@身辺警戒中 @m_k_tomomi 2014年9月24日
https://twitter.com/Ragnarok_02/status/514437587654549505 この言い方って、被曝が起きる事を喜んでるようにしか見えないんだが…ああ、 #ミットモナイヤー ってそういう外道だったな。
8
1= (ジン):中だるみ気味 @DTdanshaku_19zo 2014年9月24日
結局何の基準を以って「被爆した」と言えるのか、一度まとめてほしいよな。
2
likeajellyfish @ishi8848 2014年9月24日
K40による内部被曝にせよ、避難に伴う健康リスクにせよ、林さんは自分の主張に沿うように都合よくリスクを矮小化してますよね。
8
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2014年9月24日
循環器医は、心筋梗塞自体、心筋から侵されるのでは無く、冠状動脈に異常があって心筋が冒される例の方がずっと多いと言われましたけどね。震災以降の心筋梗塞患者はどっちが悪くなったか調べてくれる医者はいないかな。
2
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2014年9月24日
心筋にセシウムが溜まって被曝して止まるのであれば、胃腸にセシウムが溜まって被曝して止まって腸閉塞を起こすってのも有りだと思うんだが。より「死」を感じさせる方がデマとしてインパクトあるわな。
3
TOHRU@原発推進※デマ撲滅! @tohrub1104 2014年9月24日
「シーベルト」って単位の意味もしらない人が岩波書店の科学雑誌の編集者が務まっちゃうんだね。すごーい(棒) http://www.toha-search.com/kenkou/sievert.htm
4
田舎の元外科医 @inakashoge 2014年9月24日
一発の放射線のリスクにはとことんこだわっているようですけど、毎秒4000発浴び続けているK40による内部被曝のリスク評価についてはあまり関心ないようですね。過去ログ読む気は起きないですけど。http://togetter.com/li/567618?page=1
5
Naoki_O @nananao2236 2014年9月24日
ふと思ったんだが、「生体には天然放射性同位体に対する防御機構がある」なら、Cs137はさておき(いや、天然ウランがある限り微量は存在するはずだと思うが)、人体は少なくともトリチウムには耐性ありでOK?
1
小川靖浩 @olfey0506 2014年9月24日
…セシウムって核兵器と関係なく1860年に分光分析によって発見されたんだがなぁ…。それにカリウム自体は前恒星誕生物質(鉄までの元素)で鉄より重い元素が恒星爆発により誕生した物であり、「放射性カリウムは太陽爆発で生まれてセシウムは核分裂で生まれた」のは珍説だし、そもそもセシウム自体地殻には銀や水銀より多く含まってるって話だがなぁ…(平均3ppmの濃度であるそうな)
2
γさくらい ゆかきちγ @sakurai_yuka 2014年9月24日
shi_taken 2点ほど気になったことが有るのですがお聞きしてもよろしいでしょうか。体内でカリウムがセシウムに置き換わる際、カリウム1個につきセシウム1個の割合なのでしょうか。もう1点はウラン235の核分裂生成物の中に安定同位体のセシウム133もあるとのことですが、セシウム137とほぼ同量発生するのでしょうか。
0
しーたけ @shi_taken 2014年9月24日
.sakurai_yuka 専門外なので正確にはわかりかねますが、理論的に考えて、KとCsは同族元素で価数が同じなので、1:1対応すると考えられます。また、核分裂生成物の原子量ごとの生成量分布は次のURLに示す正規分布に従うので、137の方が多く発生します。 http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/03/03060304/03.gif
0
しーたけ @shi_taken 2014年9月24日
.sakurai_yuka いや、よく見たら、てっぺんが広いのでどちらが多いか微妙ですね。133のほうが著しく多いことはない、とまでは言い切れます。
0
mnianzinno @mnianzinno 2014年9月24日
血液中のカリウム濃度を一定にするために、主として筋肉細胞にカリウムが蓄積され、必要に応じて出し入れされます(カリウムは尿として体外に出て行くので、次の食事までの間、筋肉細胞が血液にカリウムを供給する)。で、セシウムも同じく筋肉細胞に蓄積されるんですが、こちらはカリウムに比べて出が悪い(細胞の穴に引っかかって出にくい)ので貯まっていく、という感じかと。米軍情報です。
1
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2014年9月24日
深夜から朝までを追加収録しました。
0
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2014年9月24日
sakurai_yuka http://radi-info.com/q-1452/ ここを参考にされると良いと思います。現在国立国会図書館がアーカイブしているので上記URLはそのうち消えるかもしれません。その場合はこちらをどうぞ。http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/8699165/radi-info.com/q-1452
0
☢️山下238☣️ @Yamashita238 2014年9月24日
長そうなので既出だったらごめんなさい。心臓はもともと新陳代謝をあまりしないからか放射線に対しては相当強いぞ。ソースは「朽ちていった命」と「診療放射線技師国家試験対策全科」の表
5
☢️山下238☣️ @Yamashita238 2014年9月24日
http://web.sapmed.ac.jp/radiolb/rt/kanja/RI/RI_Heart.html 「心筋シンチグラフィー」という、原子炉からとってきて少し加工した放射性物質1ギガベクレル近くを注射して「心筋梗塞を調べる」検査があるんですが、ちょっとばかしのセシウムで心筋梗塞が起こるというのが事実なら、その両者はどう考えても矛盾しますよねえ・・・どっちが間違っているとは言いませんが。
8
☢️山下238☣️ @Yamashita238 2014年9月24日
ほか、心筋梗塞などで緊急に心臓カテーテル手術をする場合、ずっとX線で透視しながら胸板が赤くなるほど、先述の核医学検査の数十倍の規模で心臓に被曝しますが、まさかそれが原因で心筋梗塞がまたおこるなんて言いませんよね?
9
γさくらい ゆかきちγ @sakurai_yuka 2014年9月24日
shi_taken @ryoFC ありがとうございます。疑問の出発点がカリウムとセシウムが置き換わりやすいという話が一酸化炭素中毒を連想したことによるものだったのですが、やはり「電解質異常が起きるくらいの量のセシウムを取り込む前に被曝で死んでしまう」ですね。
0
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2014年9月24日
放射性セシウムが非放射性のセシウムとの元素としての挙動が違ったら、そもそもそれセシウムじゃないですからw
2
ぴっぴ@猫成分多め @ppix2 2014年9月24日
現状で体内に取り込まれる可能性のある放射性セシウムなんて極めて微々たる量なんだから、それで人体に何か起きるなんて考える方がどうかしてる(´・ω・`)
2
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2014年9月25日
(一応、議論の中でも「もしセシウムとカリウムの被曝の影響が違うとして、どれくらい違うの?」って聞いたんですが、答えませんでしたね。)
2
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2014年9月25日
本気で天然放射能に耐性がある人は、すぐにNASAやJAXAに申し出てください。天然放射線防御しないぶん、宇宙開発費が安くなりますので、とっても有り難いです。しかし採用されるとは思えません(主に知識の適合)
1
天雪📸那由多 @amayuki000 2014年9月25日
@ryoFC 時系列的にはこのあと、林氏とちょっとお話する機会があったんだけど、どうも彼の主眼は「低線量放射線が与える、ガン以外の様々な健康に対する影響」に置かれているようです。私はそれには定見がないので、まだなんとも言えないんですけど。ただセシウムとカリウムについては「原子1個のレベルからみたら,細胞は海のように広い。細胞内の分布のちがいは重要」との見解をお持ちのようです
0
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2014年9月25日
.amayuki000 そういえばこんなまとめがあります。http://togetter.com/li/239407 慶応大学教授 金子勝氏が、放影研のデータを誤解して「ガン以外の低線量被曝のリスク」デマ流して指摘したのに完全無視だった件
1
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2014年9月25日
https://twitter.com/masaru_kaneko/status/156544644942020609 金子勝はデータを読み間違えて「ガン以外の低線量被曝のリスクが有意に増加してる」なんてデマ流してます。何度も訂正求めましたがガン無視です。
0
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2014年9月25日
もしガン以外の影響について語るなら、こういう放影研のデータも併せて説明すればいいんですけど、チェルノブイリの研究?の書籍の紹介だけして「ガン以外の影響が深刻だった」と結論付けるなら都合のよいデータのみをつまみ食いして不安を煽ってるようにしか見えませんね。※個人的な感想です。
0
りゅとさん⋈しばらく浮上しません @lute_the_fool 2014年9月25日
既に言われてるだろうけど自然にあるものには耐性ができてて安全ってんならトリカブトや河豚の肝、彼岸花の球根食ってろよとしか(:D)rz
3
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2014年9月25日
「ハヤシマモヌルヌル」と言うタグを考案したが、一応まとめ主の意向をうかがってから追加したいwww
0
りゅとさん⋈しばらく浮上しません @lute_the_fool 2014年9月25日
しかしリョウさんのとこにはいつもヌルヌルした人が集まりますねぇペペ社の陰謀でしょうか?
0
しーたけ @shi_taken 2014年9月27日
tonkyo_Vc 完全に同じ,ということはないんですよね。同位体効果というものがあり,重い同位体ほど動きは緩慢になることが知られていて,栄養段階の同定に用いられたりします。とはいえ,ほとんど同じと言って差し支えないですね。
2
Piatti @Cymbal_22 2014年9月27日
@ryoFC お疲れさんです[ ゚д゚]っ旦~
0
酋長仮免厨 @kazooooya 2014年9月28日
ダメだ…。まとめ1頁目しか読む気力がない…(>_<) コメント欄を読むだけで十分かなw
1