1
田中功起 koki tanaka @kktnk
ぼくが学生のときに中ザワヒデキさんの『現代美術史日本篇』を読んだとき、面白いし勉強になるなあと思ったけど、なぜ中ザワさん本人がその歴史の中に含まれているのかがわからなかった。自分で美術史を書いてそこに自分を含めるってちょっと不思議な行為だなと。でもきっとそれって冗談なのかな。
版一欠 @edtion1
twitter.com/kktnk/status/5… 田中功起さんって時々ホントに面白いこと言うよね
hanna saito @0oHANNAo0
「自分で歴史を書いて自分を歴史に含める」普通なのか冗談なのか。多方面からの意見が聞きたいところ。
@YOW_
@0oHANNAo0 自分に都合の良い歴史や宇宙論を自費出版ででもしてるような人ならたくさん…
@YOW_
@0oHANNAo0 ふつうはあり得ないかと思いますw
hanna saito @0oHANNAo0
@YOW_ 歴史ベースで書けばやはりそうかもしれませんね。思ったのは論文で先行研究に自分の研究を位置付けることと、どう違うのか、ということでした。
@YOW_
アーティストによる自分で書いた美術史で自分を位置付けるのはどういうことか、問われていますねw RT @0oHANNAo0: @YOW_ 歴史ベースで書けばやはりそうかもしれませんね。思ったのは論文で先行研究に自分の研究を位置付けることと、どう違うのか、ということでした。
@YOW_
現代アーティストは自分の制作を美術史の中での位置付けを意識することで成功へと導かれる、というようなことを明確に文章で発表したのが村上さんだったわけですが
@YOW_
まあ、先に歴史とかなんでも色々学んだら、おのずとひねり出せるんじゃないかと思うんですがの
@YOW_
先に「歴史的位置づけ」を高らかに掲げるのって、すごく共産党っぽい。お前は党大会か。
@YOW_
前衛とはそういうものです、ということか
@YOW_
科学的社会主義というやつである
hanna saito @0oHANNAo0
そういえば、芸術家の主体性についての議論ってあるんだろうか。観察対象なのか観察者なのか、という意味で。もちろんどちらも兼ねてるんだけど。
hanna saito @0oHANNAo0
@YOW_ 各学問分野の方に今度聞いてみます。
@YOW_
@0oHANNAo0 私も訊いてみます。
@YOW_
「アーティストの自身による歴史的位置づけ」について全然話を膨らませなかったから、三人リムられた
田中功起 koki tanaka @kktnk
中ザワさんの『現代美術史日本篇』ついてですけど、ぼくが学生のころに読んだのは小さい手作りみたいなもので、テキストに合わせて中ザワさんのイラストで重要な作品が描かれてました。でもそこには「へたうま」も項目として挙げられていて不思議でした。(続 @kktnk
田中功起 koki tanaka @kktnk
一応誤解のないように書きますね。で、彼もその歴史の中に含まれている。それはとても恣意的な選択ですよね。恣意的なトピックを入れ込み、歴史として書いていく。だから僕はこれを美術史のパロディだと思いました。偽史としての日本の現代美術史。なぜならすべての歴史は恣意的なものなわけです。(続
田中功起 koki tanaka @kktnk
客観的な歴史はありえない。ならばむしろそれを個人的なものとして描き直し、「現代美術史」を書くことそのものを、パロディとする。つまりそれはアプロプリエーションとして書かれたものとぼくは思っていました。その意味で「美術史家」への批評でもある。個人的あることを徹底するため(続
田中功起 koki tanaka @kktnk
自分が登場してしまう。だからそれは「冗談」なのかなって。違うかもしれませんが。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする