2014年9月24日

【横山光輝「三国志」講座27「落日賦」】

横山光輝「三国志」を1話ずつ解説してみようというコーナー。今回は第27話、「落日賦」です。 ※ナンバリングで10が抜けてますが、気にしないでください。 ※解説はあくまでbotさんの個人的見解です。
0
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座27「落日賦」-01】 第27話でございます。賦とかいて「ふ」と読みます。詩歌の意味がありますので、「落日の詩」ということでしょうか。このタイトルがつけられた意味については、今回のお話の最後に考えてみましょう。

2014-09-24 12:39:25
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座27「落日賦」-02】 虎牢関がすでにもぬけのからであるという報告が袁紹にもたらされます。董卓の真意をはかりかねる連合軍の各将達。急ぎ出陣し、連合軍が虎牢関の城に殺到します。劉備も我先にと城壁を登ります。抵抗がないので簡単に攻城は成功いたしました。

2014-09-24 12:42:24
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座27「落日賦」-03】 しかし、劉備たちが見たのは、その先にある洛陽の都が火に包まれている姿。袁紹らはさらに洛陽まで進撃することを命じます。洛陽に到着した連合軍。火事を消すように命令する袁紹のもとに、情報を集めた曹操が報告にやってきます。

2014-09-24 12:44:49
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座27「落日賦」-04】 どうやら董卓は洛陽を捨て、長安へ都を移したとのこと。そこで、曹操は董卓を追討すべきと進言します。しかし、袁紹は、兵がつかれていることを理由に、二、三日休養しようと言いだします。

2014-09-24 12:46:56
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座27「落日賦」-05】 董卓が軍を立て直す前に、一気に攻めるべきという曹操に対し、総大将の命令を守れという袁紹。このやりとりで、曹操は袁紹を見限ります。そして、単独で董卓軍を追撃することに。勢い良く出発しましたが、曹操の手勢のみなので兵力としては些少です。

2014-09-24 12:51:45
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座27「落日賦」-06】 一方、遷都をするために、洛陽の民たちを無理矢理移動させる董卓軍。連合軍の到着前に長安に移動しなければならないので、かなりの強行軍を強いています。洛陽から長安まで、約400kmということらしいです。

2014-09-24 12:55:11
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座27「落日賦」-07】 一日の行軍スピードをどれくらいと見るかは専門家の方が詳しいですが、仮に無理して時速4km×8時間、一日あたり32km前後を移動するとなると、約13日間の行程です。実際にはもっとかかったことでしょう。

2014-09-24 13:02:16
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座27「落日賦」-08】 移動中の食料は、現地調達が難しいことを考えると、すべて各家庭の持ち出しにかかっています。軍隊ならともかく老若男女が集まる民衆が全員で同じペースで歩くのは無理があります。

2014-09-24 13:03:53
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座27「落日賦」-09】 ましてや、遷都前や旅の途中で病気になってしまった人も多数いるものと思われます。しかし、董卓軍はそれらの事情を一切鑑みず、急いで歩くことを強要します。これが、数々の悲劇を生み出します。

2014-09-24 13:09:49
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座27「落日賦」-11】 ある男が歩けなくなってしまいます。娘が董卓軍の兵に、父親が病気であることを訴えますが、あろうことか、足手まといにならぬようにと、槍で刺し殺してしまいます。号泣する娘に対し、ゲス顔の兵士が寄ってきて、娘を無理矢理連れ去っていきます。

2014-09-24 13:11:35
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座27「落日賦」-12】 こうした悲劇を数多く生み出し、洛陽の民の泣き声は野山にこだましました。所々にある小城についてはじめて、着の身着のまま、民達は疲れきって眠りにつくのです。

2014-09-24 13:13:26
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座27「落日賦」-13】 さて、この落日賦。落日なのは誰なのか?曹操に見限られた袁紹の落日の始まりか?この後、苦境に陥る曹操の落日か。 私としては、董卓の気まぐれに付き合わされ、明日をもしれぬ運命に陥った洛陽の民に対する落日の詩と捉えたいところです。

2014-09-24 13:18:58
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座27「落日賦」-14】 以上が、第27話です。今回はページ数が少ないエピソードでしたね。それでも董卓軍の非道さが際立つ回でした。 続きは次回です。

2014-09-24 13:20:49

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?