2014年10月1日

火山防災の伊藤先生、今夜のボソッ

国交省火山噴火緊急減災対策計画シナリオの前提に満身の怒りを込めて。
18
ひできち/伊藤英之🌋 @hidevolcano

国交省の火山噴火緊急減災対策計画のシナリオは全て火山噴火には前兆があることを前提に立案されている。こういう事態が起きてしまった以上、計画のシナリオを再度見直す必要があると思う。

2014-09-30 23:32:32
Ryusuke IMURA @tigers_1964

シナリオのどこかを誰が判断するのか?霧島ではスッゲー無責任だった。@hidevolcano

2014-09-30 23:43:19
ひできち/伊藤英之🌋 @hidevolcano

@tigers_1964 今の計画のほとんどは、噴火警戒レベルが段階的に上がって行って、レベルごとのアクションプランになってるはずです。

2014-09-30 23:45:07
ひできち/伊藤英之🌋 @hidevolcano

火山のホームドクターなんて無責任に報道しているけど、実は大学には火山監視の義務はない。防災に特化した研究施設を作ったとしても、研究者には観測研究する権利はあっても、監視をする義務はない。コンサルにいた時、九重山の噴火対策を経験して一番心にし見た言葉。

2014-09-30 23:51:04
ひできち/伊藤英之🌋 @hidevolcano

火山研究者が防災にアドバイスする時って、個人の使命感とか研究成果を社会に少しでも役立てたいっていう、自己犠牲であることが多いんだよね。

2014-09-30 23:53:47
Ryusuke IMURA @tigers_1964

レベル3の4kmみたいなことやってくれたからね。現場で考え直す必要が生じた。作った人がいいかげんな対応だったから、現場は大変だった。緊急砂防は完璧でした。

2014-09-30 23:54:47
ひできち/伊藤英之🌋 @hidevolcano

本気で火山のホームドクターなんて思ってるなら、国が率先して47の火山に防災に特化した観測所を作るべきだと思う。

2014-09-30 23:59:38
ひできち/伊藤英之🌋 @hidevolcano

有珠山のホームドクターとして知られる北大の岡田先生が、十勝岳にあった気象庁の有人火山観測所を閉鎖してオートテレメーター化した時、烈火のように怒っていたことを思い出した。火山観測ではディスプレーではわからない音とか臭いとか五感で感じる些細な事が重要なんだってことを。

2014-10-01 00:04:11
Ryusuke IMURA @tigers_1964

防災は科学じゃないからね.

2014-10-01 00:32:03
ひできち/伊藤英之🌋 @hidevolcano

あのね、火山のホームドクターになりたいって考えてる真摯な人と研究だけに没頭したい人がいるのさ。どっちも批判できないって思わない?

2014-10-01 00:57:59
ひできち/伊藤英之🌋 @hidevolcano

真摯な人っていったのは、防災に真摯な人と研究に真摯な人って意味。どっちも大切。

2014-10-01 01:00:41
Ryusuke IMURA @tigers_1964

と,言うわけで 学ぼうBOSAI 命を守るチカラ 火山災害ホームドクター 井村隆介 www2.nhk.or.jp/school/movie/b…

2014-10-01 00:52:23
Ryusuke IMURA @tigers_1964

で,今話題の「火山弾」 井村博士の火山噴火の災害「火山弾」 www2.nhk.or.jp/school/movie/c…

2014-10-01 00:53:07
Ryusuke IMURA @tigers_1964

もひとつ話題の「火砕流」 井村博士の火山噴火の災害「火砕流」 www2.nhk.or.jp/school/movie/c…

2014-10-01 00:53:41
\ Tgから毎日100名様にお好きなポイントプレゼント /

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?