【記事の在り方】新聞記事の読み方と記者の行く末について【記者の在り方】

初心者のための「騙されにくい新聞記事の読み方」と、「今後期待される新聞記者の在り方」について。
コラム 記者 報道 新聞
190
小川一氏(毎日新聞)の発言から(・ω・)
小川一 @pinpinkiri
今さら言われても困ります。再生エネルギーを邪魔者扱いしている心根が透けて見えます。買取制度ができて3年、国も電力会社も何をしていたのか。〈 再生可能エネルギー:5電力、受け入れ停止 経産省、制度抜本見直し - 毎日新聞 mainichi.jp/shimen/news/20…
くらげん(伴野鼎) @nora_kuragen
.@pinpinkiri 送電部門を持たず、既設事業者の設備に寄生して助成金で儲けようという浅ましさがそもそも3年前から見えているのが新規事業者です。既設事業者の送電設備はあくまでその時点での発電量に合わせた設計と計画しかしていません、そこに急に乗っかれば潰れるのは自明。(続
くらげん(伴野鼎) @nora_kuragen
.@pinpinkiri (承前)所詮、技術系職がどのように費用対効果を見極め、設計から設備管理、メンテナンスまでを行っているか、全く見ようともしていない人々の発する聞こえの良い戯言だっただけです。発送電分離ではない今、発電事業するなら送電設備まで用意してから参入するのが筋です。
くらげん(伴野鼎) @nora_kuragen
.@pinpinkiri 単にあなたがたマスコミの無知が無知なままユートピア幻想を煽っただけに見えますが。 ちなみに私は単なるIT屋で、電力会社に友人も親戚もいませんが、あなたよりは発送電設備について理解していると、あなたのこのツイートで感じたまでです。
あさくら めひかりこしひかり @arthurclaris
(自称)毎日新聞東京本社編集編成局長がこれだものなあ。自分達にとって気持ちのいい対象しか取材してこなかってことだろうな。 RT @pinpinkiri: 今さら言われても困ります。再生エネルギーを邪魔者扱いしている心根が透けて見えます。
あさくら めひかりこしひかり @arthurclaris
これ、「全然取材してませんでした」と白状している訳で、 毎日新聞の紙面に掲載される記事が偏ったものになるのは当然なんだな。このツイートには驚いたけど、過去に自社のサイトで海外に向けキチガイ記事を発信していることに気付いていなかったことを思い出すと、まあ納得できる。
あさくら めひかりこしひかり @arthurclaris
毎日新聞には良い記事も結構掲載されるんだけど、毎日新聞のクオリティではなく記者個人のクオリティだってことだよね。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
「今更言われても困る」というのは、「もう記事は変更できないし訂正もしない」って意味なんだろか。新事実なり、新しい前提に合わせて訂正や変更ができないってのは、旧日本軍大本営と毎日新聞は何が違うのか。 twitter.com/pinpinkiri/sta…
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
毎日新聞は記者ごとの「品質」に相当ばらつきがあるんだけど、署名記事になってるのが救いではあって、これのお陰で「過去の傾向」や「記事の信頼性」を記者名からある程度判断できる。もちろん、駄目な記者は長付きだろうが駄目。
Rogue Monk @Rogue_Monk
@azukiglg この「今更困る小川さん」は、アルジェリアのテロ事件の時に 「犠牲者を弔って泣きたいから、その氏名を公表させろ」と言った人ですなぁ。
moltoke◆Rumia1p @moltoke_Rumia1p
@azukiglg (゚∀゚)自然エネの新規買い取りを全廃しましょう。邪魔にしかなりませんし。 発電設備を持つ側へ持たない一般人の電気代が吸い上げられてる不公平な代物ですし
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
性根が伺えますな。 QT @Rogue_Monk: @azukiglg この「今更困る小川さん」は、アルジェリアのテロ事件の時に 「犠牲者を弔って泣きたいから、その氏名を公表させろ」と言った人ですなぁ。
伊藤 剛(アイコン試行中) @GoITO
日揮のアルジェリアの事件報道の際、炎上して同僚の斗ヶ崎氏に火消しをさせたて本人はダンマリを決め込んだのも小川一氏。かつてネットを害悪視し、ネット以前の宮崎勤と結びつけた論説を書いたのもこの人。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
小川一氏のアルジェリア事件犠牲者を実名報道すべきだという意見 togetter.com/li/443234 これか。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
再生エネ買い取り価格が高すぎるという話は3年前、金額設定が決まった時点でもかなり取り沙汰されていて、ドイツの破綻の兆しに関する引用紹介も含めて「上手く行かない実例があるのに何故真似るのか」「SBの政商振り」とかと絡めて指摘されてたけどなあ。
初心者のための「新聞記事の読み方」(´∇`)
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
というわけで、初心者のための簡単な「記事の是非の見分け方」。 ・悪し様な感情やお涙頂戴に訴える修飾詞が使われていない ・まだ起きていない未来のことを「起きそうだ」と期待して喚起してない ・誰に取って利得があるのか、利得の「主語」を省略していない ・怒りを誘発させない
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
この真逆を行ってる記事、つまり「ガラの悪い下衆な修飾詞や例え(IF)で感情を励起し、正義の怒りを煽り、記者の願望による「起きそうだ」「なりそうだ」が連呼され、その利得が誰にとっての利得なのか主語をはっきり書かない記事は、概ね読むに価しないってことですね。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
「○○は表情を硬くして言い放った。忌々しげに嘯いた。吐き捨てた」 「感動の対面」「泣き崩れた」「驚きを隠せない様子」「焦りの色が見えた」 ここらへんは、記者による「演出」に当たる部分。小説で使う修辞っすね。
あかさたな @emesh
@azukiglg この記事を思い出した。別の人の解説(twitter.com/muranori7)ではもちろんデマ bit.ly/1vf9d5m
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
「許されない」「論外だ」「このような振る舞い」「厳しく糾弾されるべき」と言う言葉が並んだら、「さあ、怒っていいですよ。コレについて怒りましょう。正義の怒りだから怒り散らしてもかまわないんですよ」と煽ってる。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
「関係者を震撼させた」とかも、記者の願望だよなあ(^^;)
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
記者の願望なんかでは、「このまま行くと○○○が起きそうだ」の類。例えが「非難が起きそうだ」「議論を呼びそうだ」「厳しい対応を迫られるかもしれない」「専門家から異論の声がありそうだ」とか。これは、【そういう記事を寄稿して下されば掲載します】っていう記事募集だと思っておくと吉。
残りを読む(54)

コメント

鱠ロドリゲスと明治安田生命となかまたち @nama_rod 2014年10月3日
買取制度ができて3年、毎日新聞は何をやっていたのかな?国と電力会社を悪玉扱いしたい心根が透けて見える気がします。>買取制度ができて3年、国も電力会社も何をしていたのか。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年10月3日
あと、公式発表が出たら、確認してから言及ツイートした方がいいですね。新聞記事は公式発表を知るための間接情報だと思っています。
瑞樹 @mizuki_windlow 2014年10月3日
新聞を読んでも、ほとんどの記事は公的機関か大きな会社のプレス発表を要約してるだけだし、その要約も「自分の都合の良いように」だったりすることが多いから、ぶっちゃけ、ネットでそう言う公的組織や会社が発表したいことを直接発表出来る時代になってるに新聞って言う媒体に銭を突っ込む必要があるのかなぁ~って思うよねぇ~ 正直、お役所や国会が「べたデータを読みやすいように要約して」発表するようにすれば、新聞記事なんていらなくなるんじゃないの?
柵田思量【φ(..)メモメモ】 @sakutashiryou 2014年10月3日
記者が個人や組織が起こした事件や事故への提言が、自社や自分の場合にはどうだろう?、という話な気はします。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年10月3日
新聞まで報道バラエティ化してるんてことですねぇ。世論を誘導したい方向にあわせて、「政府」「内閣」「国」が(範囲の違いだけでなく)完全に別物であるかのように報道してることままあるからなぁ。「政府の対応が見られない」と批判してる記事の隣に「国の予算がついた」とか書いてたりする。(そしてうちの親父は「国が動いてるのに政府は何をやってるんだ」と怒ってた。嗚呼……。)
y.🍀 @yabtter 2014年10月3日
媒体記事という製品における添加物問題ですね
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2014年10月3日
このまとめを読んでると、「ジャーナリストやマスメディアはまず事実の報道をやってくれ」っていう要求が荒唐無稽なものに思えてくるなぁ・・・
neologcutter @neologcuter 2014年10月3日
http://bit.ly/1bqg4UF太陽光バブル最前線・九州 メガソーラー乱開発で「エコ」と矛盾も←結局 #反原発 の言う自然愛護とはなんだったんだっつうのね。
neologcutter @neologcuter 2014年10月3日
http://goo.gl/baf9BT平成26年度の再生エネ買取費用は9000億円~エネルギー対策特別会計を超越←これに関しては「税金の無駄使い」とか言わんの?> #毎日新聞
長介 @chousuke 2014年10月3日
まあだから、中期的なスパンで見れば既成の新聞テレビは一度滅んでゆくしかないんだと思う。業界そのものが病んでもう半世紀以上経ってて、ちょっと反省したからどうってレベルじゃ全然なくなってるんだよね。だから私たちにとって最大の課題は、新聞テレビを完全に置換できる情報ソースをいかに早く、間違えないように作るか、作られたらそれをうまく使うかだと思う。結局、「ジャーナリスト」は私たちにどうしても必要なんだが、総取っ替えする必要はあると思ってる。
しまやとかきゅるぺぽ☆とかいうひと @t_shimaya 2014年10月3日
九電は保留する理由を資料として出してるわけですが、電力を使用する側としても邪魔者扱いして然るべきとしか思えないわけですが、暴走とも言えるこの状況に対して国と電力は何をすべきだったんですかね? http://www.kyuden.co.jp/var/rev0/0043/8139/we24tq6gr.pdf
しまやとかきゅるぺぽ☆とかいうひと @t_shimaya 2014年10月3日
それはそれとして、こういう新聞の読み方というか情報の読み方ってのは義務教育で教えてもいい範囲だと思うですよ。
よーぐる @Seto_yasu1987 2014年10月4日
リテラシーの義務教育化は賛成ですねえ、受け取る側としても発信する側としても。
まどちん● @madscient 2014年10月4日
発電側が完全に制御下にあれば需要予測だけで済むのに、気まぐれな発電設備が増えると供給力の予測もしなきゃいけなくなる。気まぐれ発電量が多ければ多いほど、変動を吸収するための安定した発電設備が必要になる。こんなのはオランダやドイツの事例でも分かっていたこと。
moltoke◆Rumia1p @moltoke_Rumia1p 2014年10月4日
(。Д。) なので、再生エネは新規全廃にしましょう。特にメガソーラーはもういらないですし、既存の買取に関しても法改正してどんどん減らしていく方が電気代は安くなります。原状、再生エネは負担にしかなっておりません
つよし(清野剛) @tseino 2014年10月4日
実際運用や経済的な効率考えたら固定価格買取制度の再生エネなんて邪魔者だろ。そこに手当てしないで電力会社だけにおっかぶせるのは無理筋だろ。家庭用の小型の物はどんどん増やせばいいと思うし蓄電池技術も開発していけばいいと思うけど、投機まがいのメガソーラーなんて増やさなくてもいい
つよし(清野剛) @tseino 2014年10月4日
それはそれとして、毎日新聞は斗ヶ沢氏や日野氏が並存してる時点で「社としての意思に沿った編集」がされてないんじゃないか?とは思う。
えぬ @enu_ei 2014年10月4日
「情報」と「電力」を入れ替えてみると、新聞は戸別宅配制度、テレビは電波免許という「送電」機能を持っていることが強みで、一次ソースに当たれる情報強者は「自宅に太陽光パネルを置ける人」ですね。だからこそ新聞社は東電並みの、情報品質の責任を持たないといけないのですが。
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2014年10月4日
新入社員に「公的な文章ではファクトと自分の意見は分けて書け」と指導すると、「なんでそんなことしなきゃならないんだ」とか返されたりする訳だが、こんな新聞記事を読まされてたらそりゃそう思うようになるよな。
Rogue Monk @Rogue_Monk 2014年10月4日
tseino >社としての意思に沿った編集 「個々の記者が自由に発言できる社風」だそうですよ。 品質管理という観点からは無茶苦茶だと思うのですが。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年10月4日
実のところ、新聞社というのは戦前からこんな体質なのです。自らを「社会の木鐸」と称する方たちなので。 RT Clearnote_moe:新聞まで報道バラエティ化してるんてことですねぇ。世論を誘導したい方向にあわせて、「政府」「内閣」「国」が(範囲の違いだけでなく)完全に別物であるかのように報道してることままあるからなぁ。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年10月4日
そういう意味ではまとめ主さんの指摘通り、新聞の読み解き方を知らないとうっかり誘導に引っかかる。これは新聞のみならず、ネット上のブログ記事なども同じ。ソースに乏しいのは論外として、筆者の独自研究や独自見解が多いモノはそもそも信用しないのがベスト。
翼が折れたきたきつね @northfox_wind 2014年10月6日
3年間もあれば、新聞記者などマスメディアも学ぶ時間は十分あるのに、何をやってるのか
翼が折れたきたきつね @northfox_wind 2014年10月6日
なお、メガソーラーで何をいまさら。風力はその問題は10年以上まえからで国も電力も今も送電線強化とか電力間連系とか地道にやっとるわい(震災後大規模送電網強化、震災前でも電力間連系実証もやっとる)、風力でやっとるか太陽光もやれ!とか言うのがマスメディアの役目だろ
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2014年10月6日
ググったら震災前からみんな研究してたテーマではあるけど、震災があったから何かしら画期的な進展があったわけじゃないので、震災前の受け入れ限度がそのまま、ということくらいは理解すべきかと
うめたけまつ@冬 @take88 2014年10月6日
利益誘導、ポジショントーク、販売促進、民意誘導、プロパガンダ、、手法はみんな同じですなぁ。
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2014年10月6日
メガソーラーと電力会社の関係を、新聞社で例えると、新聞の折り込みチラシ屋が、新聞社に対してその配送網でタダで配布しろ、印刷や持ち込みが遅れたら新聞社側の投資でなんとかしろって要求してるのと同じ
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2014年10月6日
電力会社も新聞社も発電所ー印刷工場、送配電ー販売店網、という相似性があるわけで、努力が足りないとか火力はメンテ無しで動かせみたいな電力会社への邪推を、自社の印刷工場でいえるのか、という話。鉛版で殴られて終わりだよね
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2014年10月6日
大メディアが電力会社を詰る、ということは、これすなわち鏡の中の自分を詰っているに他ならないわけで、批判的な報道をするにしても、その構造を知っているかどうかで”品格”みたいなのは変わってくるような
ginya- @ginyard_jp 2014年10月6日
多面的な報道(この事例では、ドイツなど先行事例における問題点など)が一切ありませんでしたが、さすがにこの程度の取材すらできないほど落ちぶれているとも思えないので、報道姿勢の問題が濃厚というのは色々な方のご指摘の通りかと。このような場合、法規や第三者機関が牽制として作用するはずですが、この牽制機能が健全でないことが問題のように思えてなりません。
ginya- @ginyard_jp 2014年10月6日
編集編成局長までの方が技術課題の詳細の把握までは不要と思いますが、それにしたって「国や電力会社のやる気の問題」みたいな理解では不勉強すぎるでしょう。相手の言い分に耳を傾けずに何が報道機関だと。
ほろうみ🎲底値で拾わなくてもええんやで @horoumi 2014年10月6日
この人は批判に対して勉強し直すってレスを返しているのに、毎日新聞は6日の時点でこんな記事を出していて全然フィードバックできてないんだけど。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141006-00000131-mai-soci
えん @ry_endo 2015年7月18日
読み取る側が変わらないと、提供側は変わる必要性を感じられずこんなもんで大丈夫だろとなりそう
鉄底海峡 @tetteikaikyou 2017年9月3日
マスコミの言うことを真に受けてはいけないってことだね。
焔纏いしモノ☆アオサギ @aosagin 2017年9月18日
ツイッターでは「正しさ」追求されて危険ってツイートがあったけど、新聞もそうだって話
青木文鷹 @FumiHawk 2018年2月23日
朝○は最初の3行だけを読め。赤○は最後の3行以外を読め。日経は株価欄だけを読め___
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする