2014年11月10日

クロスアンジュ天使と龍の輪舞感想

今季新番組クロスアンジュについての視聴感想を予定しています。リアルタイムとは若干遅れての感想かもしれません
3
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

さて、今からクロスアンジュについて少し書いていきます。さわりの第1話について。

2014-11-10 15:37:44
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

クロスアンジュ、なかなかおぞましい表現があるそうで結構勇気がいるなぁと思いながら1話を今見た。うわ、確かにこれはおぞましい所あるなぁ……と思ったがそれも踏まえて結構良い感じにスタートが出来たのではないかとも。

2014-11-10 15:38:58
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

とりあえずOP、ガンダムSEEDだ!……という所はさておいて、作品を見ると「奏光のストレイン」をベースに、「超電磁マシーンボルテスⅤ」で見られた差別階級と王族の内ゲバ要素を取り入れた作品といったところか。後者の差別、内ゲバ表現は大分生々しい色合いが強調されている。

2014-11-10 15:40:44
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ストレインについては、キャラクタービジュアルを見た際にアンジュさん、セーラに似ているなぁと思った。ストレインという作品も将来を渇望されていた主人公が兄の裏切りによって地位や仲間を失ってしまった為に身分を隠して下級の軍隊に身を投じて再起する物語だ。

2014-11-10 15:41:57
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

この件に関してはイントロで女性達だけの舞台が登場する所はストレインっぽいなぁーとも思った(ただそっちは若干男性もいる)そんでもってメカニックもストレインっぽかったかとも。

2014-11-10 15:43:05
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

あと本編ではイントロシーンしかメカ描写はなかったが、ヴィルキスのメカニック演出がなかなかカッコ良かった。ライフルを連射する際のポージングや、デスティニーっぽいシャイニングフィンガーらしき技でフィニッシュを仕留める瞬間のケレン味は高い。 pic.twitter.com/K4z8oGu9FF

2014-11-10 15:44:29
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

何やら福田監督がメカニック方面のコンテを切られているそうだが……これはメカ描写についてはGレコと並んで期待を寄せてもあながち間違いではなさそうだ。

2014-11-10 15:45:12
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

そしてアンジュは兄のジュリオのせいで全てを失ってしまう。この点もストレインっぽいが、相手が主人公も知らなかった隠された秘密をバラして失脚させるネタは、ボルテスのラ・ゴール(健一の父)とズ・ザンバジルの関係のようだ。

2014-11-10 15:47:03
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ボルテスの方の二人は兄弟という訳でもない(遠戚)が……ボルテスのボアザン側の世界では角があるかないかで身分が決まる設定であり、ラ・ゴールは皇族に生まれながら角を持っていなかった為に幼少時から偽りの角を付けて育てられていたという設定である。

2014-11-10 15:48:22
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

その秘密をズ・ザンバジルが知った為に王位継承権を賭けてのライバルであるラ・ゴールを失脚させるために角が作り物である事を暴露して彼を失脚させる。

2014-11-10 15:49:40
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

クロスアンジュの方でも両親が彼女がノーマと呼ばれる種族(なのだろうか?)という事から、周囲や彼女がその事を知らせないように配慮している描写があった。従者が彼女に代わってマナの力を使えるようにしている所は良い例かとも……

2014-11-10 15:52:02
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

とここまで書くとボルテスのような差別階級への革命ドラマとあまり変わらない感じだが、この差別階級の描写についてなかなか生々しく描いている。正直(特に後半)は深夜帯じゃなければ危ないのだが、その手の描写があってこそ印象的だったのかもしれない。

2014-11-10 15:53:20
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

私が興味を抱いたシーンがこの場面だった。ノーマとしての素質があったからに赤ん坊が隔離されてしまう場面から、差別階級の生々しさが早速見えてくる。 pic.twitter.com/80oKOw9eeq

2014-11-10 15:54:51
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

引き離される母親と子供の場面にアンジュ達が居合わせる。この際主人公が差別体制に対して戸惑いを見せる描写は、一般市民でも貴族でも比較的よく見られそうだが……

2014-11-10 15:56:20
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

母親を前にアンジュは言う。 「ノーマは人間ではないですから、早く忘れる事です。そして次の子を産むのです。今度はノーマではない正しい子を……」 pic.twitter.com/dlQXqehe29

2014-11-10 15:56:45
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ここは強烈だ。主人公自身が差別階級にいる上に、差別する事は善だと平気で掲げている訳である。彼女が自分がノーマである事を知らされず皇族として今まで育ってきた事が良く分かる一面だ。

2014-11-10 15:57:53
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

そんな皇族という高い身分の上に、ノーマは消えてしまえばいいと平然と考える主人公が実はノーマだと知らされて失脚してしまう訳である……自分が忌み嫌っていた種族と同類だったとの点が主人公の転落に強烈な印象を与えてくれる。

2014-11-10 15:59:24
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

そしてその彼女がお姫様として育っている訳であり……ノーマの傭兵(だろうか?)という域地獄に彼女が送られた際に「ここは私一体、何が行われているのか」と現状を把握していない言動だった。

2014-11-10 16:00:56
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

彼女は前々から現状に対して疑問を抱いていた人間ではなく、全てを失った際に真実を突きとめる、敵を討つと強い決意で立ちあがる人間でもなかった。何も知らない箱入り娘故に、凄惨な現状に対してオロオロしているのであり……

2014-11-10 16:02:01
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

全てを失っても私に触るな!とアンジュはプライドだけは持っていたが、そのプライドも司令官のジル、監察官のエマは容赦なく彼女の身を剥いでいく……。元皇族?知りませんよ、ノーマにはと平然と剥ぐ。 pic.twitter.com/E3DzN49IjL

2014-11-10 16:03:38
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

そして、ジルはノーマにはノーマのやり方があると身体検査と称して……かなり強引な事をやったようだ。堕とされた王女というサブタイトルが一番しっくり来る。 pic.twitter.com/nliSt8mhU3

2014-11-10 16:04:42
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

流石にここら辺の身体検査と称した拷問か何かは直接表現されていないが、顔をそむけるエマと拷問器具らしい道具の描写からうっすらと……Vガンダムで使われたギロチンのような狂気が…… pic.twitter.com/OwpFKjfZpZ

2014-11-10 16:06:10
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

ここら辺やり過ぎかどうか難しいが、ただノーマが非差別階級として差別された扱いであるという点は実に伝わってくる。嫌悪感を催す事もあるかもしれないが、ここまで表現していると嫌にも人間以下の扱いだと分かる。この作品では必要な表現だったかとも……

2014-11-10 16:07:24
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

といった所だろうか。またアンジュの有難い(どこがだ)言葉と共に子供を奪われた母親の描写も印象的だ。彼女が王女の言葉に激昂し、王女の儀式の放送を前に呆然としていた所、ノーマとして正体が明かされた際にざまぁみろ!と言う。 pic.twitter.com/pdLjz2tppB

2014-11-10 16:08:54
拡大
名無し・ボーガー・一郎(ネイティブ・カブトボーグ) @nanashiborger

全く関係ないが、後ろから見るとさほどではないが前から見るとセクシーなパイロットスーツ。 pic.twitter.com/QwUqR2iCHl

2014-11-10 16:09:24
拡大
残りを読む(236)