10周年のSPコンテンツ!

【興冷め】英会話スクールの無料体験レビュー

英会話スクールに行けば、なんか魔法みたいに英語が喋れるようになるんじゃないかと思い、無料体験を申し込みました。体験までの過程を随時レビューしていきます。なんかひねれくたツイートがあるかもしれませんが、率直な個人の感想をそのままツイートしていきます。結論から言うと、海外旅行に行く金額で、一年間英語に触れていられるコースなら、断然安いと思います。でも僕はそのお金で海外旅行に行きたいので、英会話は家でひとりで練習しようかなと思ってます。
経営 マーケティング イングリッシュ ダイレクトレスポンスマーケティング 英語 ペラペラ ダイレクトマーケティング 英会話スクール 上達 DRM 英会話カフェ
0
じょうぞう @jouzou
英会話をマスターすべく英会話スクールの体験レッスンを申し込んだ。まずは有名どころのベルリッツとECC。
じょうぞう @jouzou
申し込むとすぐに電話がかかってくる。マニュアル通りに対応してくれるので、電話応対スクリプトの勉強にもなる。
じょうぞう @jouzou
ベルリッツからの電話は早い。すぐかかってくる。フリーダイヤルからかかってくるからすぐわかる。この電話ではまず予約日がいつになったかの連絡。
じょうぞう @jouzou
ベルリッツは本部に予約対応の社員がいるらしい。
じょうぞう @jouzou
一方のECCはベルリッツの数時間後に電話がかかってくる。こちらは登録した校舎の担当者からかかってくるらしく、フリーダイヤルではないので怪しくて電話に出るのに躊躇する。
じょうぞう @jouzou
おそらくECCだろうなと思いながら無視したら、メールで予約日の確定の連絡が届いた。そのメールには受講理由など三つの質問があり、いちいち返信を求めてくるところがベルリッツよりちょっと煩わしい。
じょうぞう @jouzou
返信するとテンプレートの返信が届きこれで登録完了。メールでの申し込みでも必ず一度は顧客とコンタクトを取ることを徹底している。ウチでも取り入れよう。
じょうぞう @jouzou
申し込んで気がついたのは、無料体験レッスンとうたいながら、実際はコース選択のカウンセリングがメインだということ。我々顧客の選択肢は、受けるか受けないかではない。どのコースにするかだ。
じょうぞう @jouzou
もう無料体験すらめんどくさくなってきた。
じょうぞう @jouzou
ちなみに英会話カフェというのも調べてみた。これは飛び入り参加可能、一時間千円、英会話目的の人たちが集まりワイワイできる場らしい。最寄りの駅でもいくつかこの形式の開催地が見つかった。
じょうぞう @jouzou
ちょうど今日もやってるようだったので行ってみようかと思い、レビュー検索した。ある体験者のブログを読んだ感想としては、出会い目的の男ばかりだということ。
じょうぞう @jouzou
経営者志望者セミナーもそういう不気味なイメージあるけど、多分そんな感じだろうと勝手に想像して、英会話カフェは候補から外した。
じょうぞう @jouzou
しかも一時間千円でありながら、主催者が法人だから、これは撒き餌ツールに過ぎず、参加したら高額商品をセールスされそう。
じょうぞう @jouzou
まあ大手のスクールも無料体験からの年間受講料15万円がその口なんだろうけど。
じょうぞう @jouzou
ちなみにレ○ジョブについてツイートすると、社員の方から丁寧にコメントをいただくことがある。
じょうぞう @jouzou
初の英会話スクール体験をしてきた。率直に結論から言うと、カルト宗教に勧誘されたときや、詐欺グループに騙し込まれたときのビジネス版をイメージしてもらえばいい。途中から、やっぱり来なければ良かった。これサインしないと帰らせてくれないのかなと怖くなったのは正直な感想。
じょうぞう @jouzou
でもレッスンの内容ややってることは非常に納得出来るので、最終的には個人の相性だと思った。以下レビュー。
じょうぞう @jouzou
まず入り口を通って、受付の人がこちらに気がつくと「じょうぞう様ですか?」と笑顔で挨拶。この間0.3秒。こちらが声をかけるより先に向こうが先手を打ってくる。
じょうぞう @jouzou
そのまますぐ個室に通される。着席すると、ちょっと高級そうなバインダーに、じょうぞう様へと個人名が入った挨拶状とアンケートがセットされている。アンケートを記入してお待ちくださいと言われる。記入する内容は基本的に個人情報。
じょうぞう @jouzou
それはまだいい。でも会社の所在地やアドレス、電話番号まで記入する欄があるのは正直怖いと感じた。後から会社宛に連絡が来たら最悪だと思った。
じょうぞう @jouzou
個人情報の確認と合わせて、動機を聞かれる。この動機が後から重要になってくる。志望理由はつまり、僕の抱えている悩みであり、自社サービスで解決できる課題点なのだ。このやりとりで、アイスブレイクは充分なほど、スタッフに対し好印象を抱く。
じょうぞう @jouzou
このまま連投を続けるか迷うんだけど、書き溜めちゃったのでツイートしちゃう。
じょうぞう @jouzou
ヒアリングはわりとあっさり終わりすぐに体験レッスンへ入る。ネイティブ講師が入室してきて、フランクに会話モードに入る。仕事は何をしているか、どこに住んでいるか、家族構成は、趣味は、と自己紹介をする。
じょうぞう @jouzou
レッスン内容はよくあるもので、イラストを見てキャラクターの仕草などを説明させられるというもの。あと、シチュエーションを設定したロールプレイ。
じょうぞう @jouzou
それを進めながら、ネイティブはこういうときこういうフレーズを使うんだ、と自然な表現を教えてくれる。講師はおもいっきり笑顔で話を盛り上げてくれるので、かなり安心できる。
残りを読む(16)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする