0
古道具 LET 'EM IN @Let_Them_In
さて今日は4つめの要素、発送について。ついでに流通の話も。この古道具屋に限らず、ほとんどの古道具屋は自力で仕入れ、自力で運びます。どこかに発注したら配送業者さんが持ってきてくれる訳ではありません。さらにこの古道具屋は倉庫でメンテナンスをしますから、倉庫から店という移動もあります。
古道具 LET 'EM IN @Let_Them_In
お買い上げ頂いた商品をいつまでも店頭に置いていても意味がありませんので、店から倉庫という移動もあります。お買い上げ頂いた商品のうち、お持ち帰りが難しい大きな商品は、お近くであれば配達に行きますし、遠方のお客様には配送業者を使ってお届けします。その際「梱包」という作業が発生します。
古道具 LET 'EM IN @Let_Them_In
扱うモノがいろいろですから、梱包の仕方もいろいろ。大きさ、形、壊れやすい部分、頑丈な部分、それらを踏まえて、業者さんが持ちやすいように、そして絶対に配送中の破損事故が無いように細心の注意と最小の材料と最短の時間で、梱包作業を進めます。
古道具 LET 'EM IN @Let_Them_In
ありがたいことにブログを見た地方のお客様からご注文頂くことも増えて来ていますので、小さくて壊れやすいものを梱包することもあります。週末明けの月曜日には、たくさん梱包しなければいけない場合も。大変ですが、嬉しい作業でもあります。
古道具 LET 'EM IN @Let_Them_In
梱包は最初なかなか難しい作業です。おそらくほとんどの人にとっては、大きな家具などを梱包するのは生まれて初めての体験でしょう。でも経験を重ねて、だんだん要領を掴んでいくのもなかなか楽しい経験です。梱包が終わったら、配送伝票を間違えないように確認しながら商品に貼り配送業者に渡します。
古道具 LET 'EM IN @Let_Them_In
無事に届きました、とお客様からご連絡を頂くと安心しますし、すごく嬉しいものです。そうそう、自分で仕入れた商品やメンテナンスした商品、お買い上げ頂いた商品をトラックに積み込む時にも中止が必要です。ここで壊したりしてしまうと元も子もありません。積み込むにもコツやテクニックが必要です。
古道具 LET 'EM IN @Let_Them_In
沢山仕入れた時にはリアル3Dテトリスみたいな感じです。絶対に壊さぬようにしながら、たくさん上手く積めるとまた何だか嬉しいのです。こんな事を考えながら、日々発送(物流)をしています。以上がこの古道具屋の仕事のうち、発送(物流)の部分です。こういう仕事のお手伝いもして頂きたいのです。
古道具 LET 'EM IN @Let_Them_In
今日も思った以上に長くなりました。連日の連投失礼致しました。これで日々のお店に関する基本的な業務の説明はおしまいです。これにプラスして、room103関連として、展示やイベントの企画と実施、場所貸しの対応、展示ディスプレイのプランニング、本番のディスプレイ、そんな業務もあります。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする