10周年のSPコンテンツ!
17
早川由紀夫 @HayakawaYukio
津波の速さは渡る海の深さで決まる。だから、同一地点間の津波の速さは、地震によらず、毎回同じになる。チリで起こった地震の津波は、日本までいつも22時間で到達する。太平洋を渡る津波の速さはジェット機の速さとほぼ同じ。ハワイから日本への移動も、そう。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
大阪府で経験した阪神淡路大震災の揺れと比べただけで一般化して述べるのはおかしい。RT @mainichijpnews: チリ地震:「阪神以上の揺れ、正直怖かった」日本大使館員 http://bit.ly/bjSKs2
早川由紀夫 @HayakawaYukio
また引いてる。さっきおじさんが画面に出たとき、押しているように見えた。ヒロ。http://www.ustream.tv/cbsnews
早川由紀夫 @HayakawaYukio
いま押してる。ヒロ ココナッツ島。たぶんヒロハワイアンホテルにカメラ設置。http://www.ustream.tv/cbsnews
早川由紀夫 @HayakawaYukio
すごいいきおいで引いてる。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
いま50センチは上がった。橋の左側のビーチがなくなった。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
また引いてる。いんたびゅーはいいから、ココナッツ島をうつせ>CBS
早川由紀夫 @HayakawaYukio
押してる、と3分前に書いたつもりだった。(記録のため再送信)
早川由紀夫 @HayakawaYukio
これまでのまとめ。0642引き、0649引き、0658強い引き、0708強い引き。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
押してる、と2分前に書いたのだが、また反映されない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
ワイキキの海でサーフィンをするひとを三人、CBSがいま捕らえた。この時刻にサーフィンをする自由を認めるか否か、むずかしい問題だ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
ヒロのココナッツ島に押し寄せた津波の一部始終を、CBSテレビのUstreamを利用して、日本の自宅にいたままじっくり観察することができました。ブログで紹介しました。キャプチャ画面つきでず。 http://ow.ly/1c391
早川由紀夫 @HayakawaYukio
原口大臣は、大臣みずから国民に語りかける実験をツイッターを使ってしているようにみえる。RT @kharaguchi: 到着予想時刻より第一波の観測が50分ほど遅れている模様 今後とも厳重な警戒が必要 
早川由紀夫 @HayakawaYukio
2004年のインド洋津波の映像を、今日のハワイのものだと偽った映像がYouTubeとツイッターで流布している。偽情報の伝播と、それの打ち消し情報の伝播の両方を、定量的に調べたいものだ。どうやってやればいいのかなあ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
これに限っては、大臣の発言として強すぎると思う。もし国家権力が国民を強制避難させるなら、損失補償が必要だ。RT @kharaguchi: テレビの映像などを見てご自身で避難しないでいいだろうと判断するのは止めてください。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
こういう防災情報にコピーライト宣言する役所はセンスが悪い。 http://ow.ly/1c5UI むしろどんどん転載してもらって地域社会に情報が行き渡ることをねらうべきだ。著作権とはカネを意味する。まさかカネのために防災を掲げてやってるわけではあるまいに。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
そんなことはありません。佐竹さん@東大のシミュレーショ正確だと私は評価します。1mと2mの違いはないも同じ。RT @kharaguchi: 全太平洋を正確にシミュレートできているわけではない どれくらいの震源過程(プレートが跳ね上がって津波が創起されるプロセス)だったか曖昧
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@kharaguchi 防災はあいまい情報を取り扱います。取るべき対策は、安全側に寄ったものであるべきだとする考えがありますが、私はその考え方をとりません。もっとも確からしいところを追い求めるべきです。安全側に寄ると、無駄なコストがかかる。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
その発言には科学的根拠がありません。政治的発言なら、そうだとわかるように書いてください。RT @ichita_y: 大きな津波が来るとすれば、これからの時間。
残りを読む(14)

コメント

Yusuke Suzuki @Y_Suzuki 2010年3月1日
重複発言を削除しました。
key🏍🚴‍♂️🌲⛏🔥🗡 @key3 2010年3月1日
RT @HayakawaYukio: 防災対策は過剰なほうがよい。安全側に寄ったほうがよいと主張する人がいる。私はかならずしもそうは思わないが、百歩譲ってそうだとしても、気象庁は、そうした配慮から離れて科学的な情報を出すことに専念すべきだ。情報を受け取った地元自治体が安全側に寄った対策をとることはありうる。
ubitw♌ @ubitw 2010年3月1日
追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする