特別講義「ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス —スターチャイルド誕生前後のアニメ音楽業界史—」(講師:藤田純二(元・キングレコード)/司会:氷川竜介)受講レポート

2015年1月10日、明治大学中野キャンパスにて開催された特別講義「ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス —スターチャイルド誕生前後のアニメ音楽業界史—」を受講した際の感想や講義の様子をまとめました。 受講中のノートと記憶を頼りに書いたものなので、不完全だったり正確性を欠いた部分もあるかもしれませんが、その点につきましてはご了承頂ければと思います。 司会を担当された氷川竜介さんと、当日講義を受講されていた方々からの補足説明や訂正・解説もまとめに追加させて頂きました。皆様ありがとうございます。 特別講義「ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス」開催のお知らせ(明治大学公式サイト) 続きを読む
アニメ スターチャイルド ガンダム
90
MG Plus @zetial
中野キャンパス初めて着ました。このあと元キングレコード藤田純二さんの講義を聴講させていただきます。 pic.twitter.com/Pmu48B3Ce6
拡大
MG Plus @zetial
中野での藤田純二さんの講義の後に、下北沢でちびねこトムを観ようと思ってたんだけど、講義終了後の談笑がめちゃめちゃ面白くて夢中になってる間に座席が全て完売してしまったらしい…まあ、今日はもう十二分に収穫があったからいっか!(^_^;) pic.twitter.com/lmovhGc8fT
拡大
MG Plus @zetial
さて、本日の明治大学での元キングレコード藤田純二さんによる特別講義について、聴講した際のノートを元に感想を書いていきたいと思うのですが、果たしてどのように書けばよいものやら…手探り状態ですけどとりあえず始めてみたいと思います。たぶん長くなると思いますが(苦笑)失礼致します。では。
MG Plus @zetial
とりあえず講義のタイトルから拝借して便宜的にハッシュタグとさせて頂こうかと思います。このタグで感想をツイートします。→ #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス /特別講義「ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス」開催のお知らせ meiji.ac.jp/ggjs/info/even…
MG Plus @zetial
講義のメインとしては1979年の『機動戦士ガンダム』のサウンドトラックが如何にして制作されたのか、その背景を振り返ることでしたが、"前史"としてガンダムに至るまでの藤田純二さんとキングレコードの歴史について語られました。 #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス
MG Plus @zetial
そもそも藤田さんはクラシック音楽の制作を志望してキングレコードに入社されたそうなのですが、入社当初は二葉百合子の歌謡浪曲の担当として、そこで歌やドラマ・BGM・効果音などが混在するラジオドラマのようなものを作る仕事をされたそうです。 #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス
MG Plus @zetial
元々はクラシックレーベル担当を志望されていたものの、そのような後のアニメのレコードと同じような歌・ドラマ・BGM・効果音が混ざった歌謡浪曲のレコードを新人時代に制作出来たことは、良い経験だったと藤田さんは振り返っていらっしゃいました。 #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス
MG Plus @zetial
またその他にも歌謡曲や童謡、学芸楽曲など様々なジャンルの音楽をアシスタント・ディレクターとして藤田さんは制作されたそうです。新人時代に様々なジャンルの音楽制作の経験を積まれたことが、後々のアニメ音楽制作へと繋がっているのだろうと。 #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス
MG Plus @zetial
藤田さんが若手時代に手がけられたものとして「音楽童話」というものがあり、いわゆる声優による童話のオーディオドラマで、そこで声優さん達とも繋がりが出来たりと、普通の音楽ディレクターでは出来ない経験を多く積むことが出来たと振り返られました。 #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス
MG Plus @zetial
後に藤田さんはキングレコードの学芸セクションを任されるようになったものの、当時の学芸ジャンルでは日本コロムビアが全盛で、キングレコードとしてはなかなか売る商品自体が少なくて非常に苦しい状況にあったそうです。 #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス
MG Plus @zetial
そもそもコロムビアの社内にはアニメ・学芸・童謡・クラシックなどがそれぞれセクションが分かれていたのに対して、キングレコードはそれらのジャンルを全て学芸セクションが(つまり当時の藤田さんお独りで)担当されていたと!(笑) #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス
MG Plus @zetial
それぐらいにコロムビアとキングはレコード会社として違いのあるものだったそうです。そして当時のキングレコード自体がアニメ等のジャンルに関してはあまり興味を示していなかったのではと、藤田さんは学芸部の前任の方を例に挙げて回想されていました。 #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス
MG Plus @zetial
ちなみにキングレコードは講談社の音楽部門としてスタートしたもので、戦前に講談社が発行していた雑誌「キング」から名前をつけられたという、「出版社が立ち上げたレコード会社」という点ではある意味マルチメディアの走りだったのではとのことでした。 #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス
MG Plus @zetial
講談社系列のレコード会社だからこそ、様々なアニメ会社にキングでの音楽制作を打診するものの、どこもコロムビアとの強固な体制が整っているところばかりで、なかなかその牙城をキングが崩すことは難しかったそうです。 #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス
MG Plus @zetial
ここで司会の氷川竜介さんからの補足説明として、1960年代にはキングレコード主導で少年マガジン連載漫画作品(まだアニメ化されていないもの)のイメージアルバムを制作していた時代もあったのに、70年代に入るとコロムビア一強となってしまうと。 #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス
MG Plus @zetial
会社自体も前任者もあまり興味を示さなかったアニメジャンル、ましてやコロムビア寡占状態にあった中で、担当となった藤田さんはコロムビアの手法を勉強しつつも自分なりの考えで如何にしてキングでアニメ音楽を作るかということを考えられたそうです。 #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス
MG Plus @zetial
そうした中で、藤田さんはキングレコードのカタログを眺めていてふと『ウルトラマン』シリーズの主題歌があることに着目。そこでそのウルトラシリーズの主題歌をまとめた「ウルトラマン大百科」というレコードを制作。これが結構なヒットとなったと。 #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス
MG Plus @zetial
氷川さん曰く、「ウルトラマン大百科!」(←正式表記はこれみたいですね)のヒットを受けて制作された第2弾「サウンド・ウルトラマン!」に『帰ってきたウルトラマン』のオリジナルBGMが収録されたのが、劇伴を収録したレコードの最初期だろうと。 #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス
MG Plus @zetial
モノラル音源のオリジナルBGMが本当に需要あるのか、当時の藤田さんは半信半疑だったそうなのですが、その頃付き合いのあった竹内博さんなどからも強いプッシュがあったそうです。即ち「熱心なファンの声を聴くキング」というシステムが始まるという。 #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス
MG Plus @zetial
ちなみに、当時のキングレコードは同じく講談社の子会社だった光文社と一緒に講談社の隣のビルに入っていて、下の階に光文社が、上にはキングレコードが入っていたんだそうです(笑) #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス
MG Plus @zetial
ウルトラマンシリーズのアルバムを制作する中で、藤田さんは「オリジナルBGMには価値がある、ファンが喜ぶものである」ということに気付かされたと、それは後々のキングと藤田さんにとって非常に重大な出来事だったと。 #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス
MG Plus @zetial
かつてはレコード会社は主題歌だけを作っていれば十分で劇伴に殊更に力を入れる必要性はないと考えられていた。それが業界の常識だった。しかしそんな劇伴に商品価値があるということが判明した。これがガンダムサントラ前史として非常に重要なポイント。 #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス
MG Plus @zetial
ガンダムの前に大ヒットした『宇宙戦艦ヤマト』でさえも、劇場版大ヒットを受けて発売されたアルバム「交響組曲宇宙戦艦ヤマト」はBGMをオーケストラで演奏・新規録音したもので、いわゆる"オリジナルBGM集"ではなかった。そういう時代だったと。 #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス
MG Plus @zetial
ガンダムはもちろんとしてヤマトのファンでもあった氷川さんは当時のユーザーの気持ちとしては、そういった「交響組曲」スタイルのアルバムについて、「オリジナルBGMではない」という意味で「余計なことを…」と思ったこともある、と(^_^;) #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス
MG Plus @zetial
当時の「交響組曲」や「BGM集」のアニメレコードアルバムについて、「交響組曲宇宙戦艦ヤマト」のWikipediaの記事が面白かったので(講義内容からは外れますが…)リンク→ ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4…  #ガンダムが開拓したアニメサントラビジネス
残りを読む(150)

コメント

DOTs&Loops(中川一) @DOTs_and_Loops 2015年1月12日
まとめてくださった方が。ありがとうございます。
ざの人 @zairo21 2015年1月12日
コロムビアのスタッフが ぷるぷるぷる #ヤマトが創生したアニメ音楽ビジネス なんだい! と いいだしそう。ということで このまとめ に 負けないまとめ コロムビア関係者さんも 作ってください。それだけ このまとめが優秀だってことです。はい。
かんだき♪PHS停波までがんばるぞぃ @kandakiRX 2015年1月12日
以前、遠慮なしに藤田氏に質問してしまった「マシンロボ炎」のマーチンが何者か判る日が来るのだろうか。まあ、これはユーメックス時代の話だし判明したからどうなるものでもないからなぁ、、、
通りすがりのケン uəʞ @ken1479 2015年1月12日
白ジャケット事件か。何もかも、みな懐かしい。
JBOYSOFT JunjiSuzuki @jboysoft 2015年1月12日
もちろん「シングルズヒストリー」も良いんだけど、「機動戦士ガンダム・オデッセイ」がいいのよねえ。良い具合に本編の音声シーンが挿入されていて本家ファーストガンダムの系譜がたどれます。(どこかで読んだ記憶があるんだけど、ジークジオンの音声は録り直したとか。)
写楽斎 @shyarakusai 2015年1月13日
ざいろさんの仰る通りwアニメサントラの嚆矢はヤマトです。
ますべ @masube 2019年4月4日
「ウルトラマン大百科!」カセットテープで持ってた! 懐かしい〜。かっこよくて大好きだった劇中英語曲「ULTRA SEVEN」が収録されているのが嬉しくて。「怪獣音頭」とか「ウルトラの母のバラード」とかはスキップしたいんだけど、カセットテープだから簡単にスキップできなくてなあ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする