10周年のSPコンテンツ!

安替氏講演に関しての古畑康雄さんのツイートに対する津田大介さんの反論

【関連】安替氏講演会「中国報道における構造的欠陥―日本メディアへの提言」津田大介氏実況ツイート http://togetter.com/li/77102 ↑の講演会に関する古畑康雄さんのツイートに対して津田大介さんが反論。 伝統メディアとネットメディアのこれからの関係はどうあるべきか?
津田大介 安替
6
津田大介 @tsuda
今日の安替さんの講演のまとめ。 / Togetter - 「安替氏講演会「中国報道における構造的欠陥―日本メディアへの提言」津田大介氏実況ツイート #jfic '」 http://htn.to/z3zeZi
QZR02041 @QZR02041
@tsuda 今晩は。伝統メディアの者ですが、ツイッターユーザーです。質問者の趣旨がネット上の情報が正確かどうか判断しないと、新聞などの伝統メディアには載せられない、その判断を瞬時にはできないという趣旨だったと思いますが、翻訳の段階で記者クラブ批判になったので指摘したのですよ。
QZR02041 @QZR02041
@tsuda 観念的な記者クラブ批判ではなく、安替にはもっと報道の現場を見てもらいたかったが、残念ながらその時間はなかった。蒼井そらさんのところには連れていきましたが。
QZR02041 @QZR02041
記者クラブのいい点も悪い点も理解しているつもりだ。恩恵も受けたが、排除されたことがある。そういう現場を知らないで繰り返される記者クラブ批判は上滑りの印象が強い。サツ回り一回でもいいからやってから言ってよ、と言いたくなる。
QZR02041 @QZR02041
安替@mrantiは今回上海大火で微博(ミニブログ)の価値を見なおしたと言っていた。懇親会で「ツイッターの意見は先鋭化しているのでは」と聞いたら、微博なども見たらより広範なネット世論が分かると。
QZR02041 @QZR02041
同感。まあ今回は中国ツイッターのエヴァンジェリストを務めた意味はあったと思います。私もずいぶん取材させてもらった。RT @mshouji: 記者クラブ批判をしたい日本のネット世論の期待に答え過ぎてる感じはあったかもなぁ。日本で見聞きしたことに基づいた感想や意見をもっと詳しく聞き出
津田大介 @tsuda
@furuhata_yasuo 安替さん最初に僕と対談したときはあそこまで記者クラブに対して否定的な物言いしてなかったのでむしろそっちの方に驚きました。記者クラブだけが諸悪の根源とは僕は思いませんが、安替さんの意識は「観念的な」記者クラブ批判ではないと思いましたよ。
QZR02041 @QZR02041
@tsuda 返信多謝。中央公論9月号に「人民の芸術家蒼井そら老師をフォローせよ ツイッターが変える中国」という文章を発表したのでよろしければご覧ください。http://bit.ly/edlhbT
QZR02041 @QZR02041
私も以前環球時報に「断章取義」されたことがある。コメントしないほうがいい。RT @uralungta: 「こんなこと言ってない」http://goo.gl/NycJO RT hirochina55: 今日の環球時報にノーベル平和賞への僕のコメントが載っているけど、こんなこと言って
QZR02041 @QZR02041
昨日安替氏の講演に出て感じたこと、所謂ツイッター系のライターや研究者が集まり、最後は記者クラブ糾弾の場のようになりかけた。何故伝統メディアやその象徴としての記者クラブが批判されるか、その理由を考えた。
QZR02041 @QZR02041
所謂ツイッター系の人たちは、伝統メディアに執筆の場を与えられることは、一部の有名人を除き少ない。ブログやツイッターで頑張っている。伝統メディアとの交流も少ない。その結果、自分が認められていないのではないかという気持をぶつけるようになる。
QZR02041 @QZR02041
だから、これからは伝統メディアもどんどんそういう人たちと交流し、書くチャンスを提供すべきだと思う。物書きにとって書く場所が与えられることは、自分が認知されたということだから、ぜひともそうすべきだと考える。伝統メディアとネットメディアは、共存すべきだ。
津田大介 @tsuda
読みます! 情報ありがとうございます。 RT @furuhata_yasuo: @tsuda 返信多謝。中央公論9月号に「人民の芸術家蒼井そら老師をフォローせよ ツイッターが変える中国」という文章を発表したのでよろしければご覧ください。http://bit.ly/edlhbT
QZR02041 @QZR02041
@tsuda よろしくお願いします。
QZR02041 @QZR02041
【出版告知】中国ネット最前線―「情報統制」と「民主化」―が蒼蒼社から2010年12月16日出版されます。 http://www.mmjp.or.jp/sososha/ 中国のネット社会の現状を分析、安替@mrantiのほか、私も執筆に参加しています。ぜひご一読ください。
QZR02041 @QZR02041
@tamai1961 @masanork @tsuda 本屋か図書館にあると思いますが、どうしても入手できない場合は、連絡ください。
ふるまいよしこ @furumai_yoshiko
翻訳の段階で記者クラブ批判? それはわたしが意図的に安替の回答を記者クラブ批判に翻訳した、という意味でしょうか? ご真意をうかがいたく。RT @furuhata_yasuo: @tsuda 質問者の趣旨がネット上の情報が正確かどうか... http://bit.ly/gcEa1x
QZR02041 @QZR02041
ああ、そういうことではないです。ただ、質問者の原意が結果的に安替の記者クラブ批判になり、質問の趣旨を外れたのは、どうしてかと思いました。翻訳はおおむね正確でした。ご苦労さまでした。この件はこれで終わりにします。RT @furumai_yoshiko: 翻訳の段階で記者クラブ批判?
QZR02041 @QZR02041
@furumai_yoshiko 昨日は十分なお話もできませんでしたので、津田さんのコメントに私が反応したのをお気に触ったかもしれませんが、(津田さんの私に対するコメントはちょっと看過できませんでした)安替の通訳として2カ月間ご苦労さまでした。今後もご活躍を祈念しております。
津田大介 @tsuda
さすがにこれは酷い決めつけだと思います。RT @furuhata_yasuo: 所謂ツイッター系の人たちは、伝統メディアに執筆の場を与えられることは、一部の有名人を除き少ない。伝統メディアとの交流も少ない。その結果、自分が認められていないのではないかという気持をぶつけるようになる
津田大介 @tsuda
僕は元々紙媒体(雑誌)出身の物書きで今まで朝日にも毎日にも寄稿したことありますし日経産業新聞では時評の定期コラムも書いてました。テレビから呼ばれれば出演しますし、ニコ生もUstも呼ばれれば出ますよ。目的に応じて伝統メディアとネットを使い分けてます。 @furuhata_yasuo
津田大介 @tsuda
7月には朝日の「Journalism」から依頼されてネットジャーナリズム論について書きました。伝統メディアの記者さんたちの交流も比較的多いですし、だからこそ何より伝統メディアに優れた記者さんたちが多くいることもよく知っているつもりです。 @furuhata_yasuo
QZR02041 @QZR02041
今仕事中なので詳しいコメントは出来ませんが、要はもっとネットをベースとした書き手が伝統メディアと交流するようになれば、対立軸は解消できると思い書いた文章の一部です。言葉が足らないようでしたら修正します。@hirossy1 @tsuda
津田大介 @tsuda
「書くチャンスを提供すべき」という考え方そのものが伝統メディアとネットメディアをクラス分けしてますよね。RT @furuhata_yasuo: だから、これからは伝統メディアもどんどんそういう人たちと交流し、書くチャンスを提供すべきだと思う。
QZR02041 @QZR02041
@tsuda 津田さんの活躍ぶりはよく知っています。すいません仕事中です。
残りを読む(23)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする