TwitterAPI有料化は可能な限り対応予定です。続報あり次第公式アカウントにて報告いたします。
2015年2月1日

『「残忍なように見えるイスラム国を作って、テロとの戦いをずっと続けたい」。これが米国の本音』:西谷文和氏ツイートまとめ

イスラム国の人質事件について、日本や周辺国の対応や状況、イスラム国のできた経緯と米国の中東戦略などについて、フリージャーナリストの西谷文和氏のツイートをまとめました(2015年2月1日)。 ●西谷文和氏の2月6日と8,11,12,15,17,19,27日,3月15,16,19,20,22日,4月15,16,17日,5月5,22日のツイートを追加しました。 ●2015年11月13日のパリのテロ事件とそれ以降の西谷文和氏の11月16~27日、12月13~28日のツイートをまとめの先頭に追加しました。  11月19日の[そもそも総研]での西谷文和氏のコメント、画像のツイートを追加しました。  続きを読む
75
リンク twitter.com 西谷文和 (@saveiraq) | Twitter The latest Tweets from 西谷文和 (@saveiraq). フリージャーナリストしてます。日本語にすると「無職」です。なのでいろいろと外国へ行きます。もっぱら中東の戦場取材しています。一番怖かった場所はどこか?とよく聞かれます。家庭です(笑)。ということで中東最新情報をつぶやいていきたいと思います. 大阪府吹田市
リンク nowiraq.com イラクの子どもを救う会 ジャーナリスト西谷文和が代表をつとめるNGOイラクの子どもを救う会の情報と 、現地の最新レポートをお届けします。

「イラクの子どもを救う会ニュース」37号
http://www.nowiraq.com/files/iraqnews37.pdf

リンク 後藤さんを救えなかったか (第三書館)| 版元ドットコム 後藤さんを救えなかったか | 西谷 文和(著/文 他) - 第三書館 - 引用:版元ドットコム

 

 
 

●2015年11月13日のパリのテロ事件などに関するツイート

 

西谷文和 @saveiraq

明日、朝の朝日放送ラジオ、道上さんの、おはようパーソナリティーに、パリのテロ問題で、コメントします。朝7時15分頃。関西地方の方、聞いてね。

2015-11-15 20:30:22
西谷文和 @saveiraq

フランスのテロについて感じるのは、「ショックドクトリン」だ。911事件もそうだったが、人々の恐怖心につけこんで、戦争が拡大する。G20で議論している国は、ほとんど全てがイラク&シリアへの空爆を続けている国。戦争は儲かるので「空爆をやめよう」なんていう提案はなし。

2015-11-16 07:47:05
西谷文和 @saveiraq

テロ事件後、1〜2年後に「ビンラディンとフセインはつながっていなかった」「イラクは大量破壊兵器を持っていなかった」などが判明する。ISは米国の無謀なイラク戦争による負の遺産だ。そしてそのISへの空爆が、憎悪の連鎖を生み、テロにつながる。仏が冷静に対応することを願う

2015-11-16 07:50:54
西谷文和 @saveiraq

歴史的にはシリアは仏の植民地だった。ISからすれば「かつての侵略者」だ。さらに仏は米国といち早く「有志連合」を組んだ。英より先に。リビアのカダフィーへの空爆も仏が主体だった。仏にも巨大な軍産複合体が。ISがいる「おかげ」で、戦争が拡大する。

2015-11-16 07:53:37
西谷文和 @saveiraq

今回のテロは「無差別」ではない。劇場では米国のロックグループ、サッカー場は仏対独。日本料理店も狙われた。先日のロシア旅客機もそう。今まで「日本だけは狙わない」とされてきた。「日本は広島、長崎で大惨事を受けた国」という認識。しかし安倍政権で激変。ISは公然と、日本も狙う、と。

2015-11-16 07:57:15

 

西谷文和 @saveiraq

無事イスタンブール到着。仏テロの影響か、全体的に観光客は少なめの印象。今回はトルコではなくイラクを取材します。それで。今回のラジオフォーラムは「宇宙戦争、スターウォーズの現実」について。こちらで聞いてくださいね。 youtube.com/watch?v=DshhYl…

2015-11-17 13:52:32
拡大
西谷文和 @saveiraq

トルコのデイリーニュースに興味深い記事が載っている。今回の仏テロ実行犯の一人、オマール・イスマエル・モステファイについて、トルコ当局が2014年12月に仏当局に対して、近々自爆テロを起こす可能性あり、と警告した。しかし仏当局はこの警告を無視し続けたという。

2015-11-17 16:14:18
西谷文和 @saveiraq

モステファイはバタクラン劇場で銃乱射し、自爆した29歳のテロリスト。彼の指紋が劇場に残っている。仏生まれ。パリ郊外の貧困地区出身。04年から10年、小さな犯罪を犯していたが、入獄経験はない。13年にギリシャ国境からトルコ入り。トルコ当局は15年6月にも仏当局に警告したが無視

2015-11-17 16:17:58
西谷文和 @saveiraq

仏テロが起こった同じ日、13日の金曜日に、やはり同様のテロを起こすために5名の容疑者がイスタンブールにいたのだが、トルコ当局は未然に5人を拘束し、テロを抑え込んだ、という報道もある。トルコの公安と仏の公安は、そんなに「能力の差」があるのだろうか? 仏公安は、なぜ動かなかったのか?

2015-11-17 16:20:06
西谷文和 @saveiraq

仏テロを受け、仏空軍はすぐにISの拠点であるラッカを20回空爆した。ニューヨークタイムズによると、この仏軍の空爆に先立って、米軍はシリアの油田からトルコへ原油を密輸するトラックを集中的に空爆し116台ものトラックを破壊した。1台に2人乗っているとして約250名が殺されたことになる

2015-11-18 15:49:20
西谷文和 @saveiraq

米軍は原油輸送トラックを空爆する1時間前にF35戦闘機から、「これから空爆するので、市民は逃げてください」というビラを投じた、としているが、原油密輸トラックに乗っていた人も「市民」ではないのか?デリゾールやラッカ市民が嫌々、ISの命令で動いていることは十分に考えられる。

2015-11-18 15:52:07
西谷文和 @saveiraq

今回のテロで約130名の無辜のパリ市民が殺されたが、シリアでは1日100から200名の市民が殺されている。そのことが全然報道されないから、米、仏、ロ、英などの空爆が免罪されてしまう。今、仏テロ事件「だけ」が、洪水のように流されている。これこそ「偏向報道」と言えるのではないか?

2015-11-18 15:55:20

 

杉原こうじ(NAJAT・緑の党) @kojiskojis

「軍事作戦でテロはなくせない」とジャーナリストの西谷文和さん。むしろ、テロを増殖させているだけだと。11月19日のそもそも総研で。 pic.twitter.com/OjKoil4JmU

2015-11-19 09:47:12
拡大
拡大
拡大
拡大
杉原こうじ(NAJAT・緑の党) @kojiskojis

宮田律さんも西谷文和さんも、対テロ戦争の背後に戦争を欲する「軍産複合体」があると強調。フランスによるシリア空爆により、全然人気のなかった仏製戦闘機「ラファール」の契約が次々と決まっていると。問題の核心を突く重要な指摘。そもそも総研。 pic.twitter.com/Z172seEq9z

2015-11-19 10:03:18
拡大
拡大
拡大
拡大
但馬問屋 @wanpakutenshi

そもそも総研 ジャーナリスト 西谷文和氏 テロとの闘いは軍事支援では解決しない。アメリカのタリバン掃討作戦などをみると、巻き添えの民間人に反米感情が芽生え、タリバンに入る若者が増えた。 pic.twitter.com/SrBNtJLZVJ

2015-11-19 23:19:43
拡大
拡大
拡大
拡大
但馬問屋 @wanpakutenshi

そもそも総研 ジャーナリスト 西谷文和氏 軍事的にイスラム国を根絶やしにしても、この問題は解決しない。イスラム国への掃討空爆ということでシリア人からすればアメリカの次に反仏感情が芽生える。すると「ニューイスラム国」が生まれるはず。 pic.twitter.com/Spfl3XdqQl

2015-11-19 23:22:22
拡大
拡大
拡大
拡大
1 ・・ 10 次へ