前島賢さんによる「最近のラノベ語り」

渾身のつぶやきをまとめました。
48
鰒里珠姫@ライトノベル詐法研究女王JC2 @srpglove

「最近のラノベはハーレムで主人公最強でオタク主人公でパロディな作品ばかり」という批判にごく一部の「例外」をぶつけても意味はない、という意見にも一理……0.1理ぐらいはなくもないけど、よく分かんないのは、この人らの立ち位置です。なんでそんなに「傾向」やら「売れ筋」やらを気にするのか

2015-02-07 09:18:13
鰒里珠姫@ライトノベル詐法研究女王JC2 @srpglove

たとえ全体に対する割合では「例外」でしかないとしても、絶対数が自分が読む数以上に供給されてるなら問題ないでしょう。わたしの場合、読みたいと思える作品が月2、3作もあれば十分だし(他にも読む本はある)実際概ね達成されてるんだけど、現状に不満な人たちはどのぐらいラノベ読みたいんです?

2015-02-07 09:18:42
鰒里珠姫@ライトノベル詐法研究女王JC2 @srpglove

月2、3冊しか読まないもののためにわざわざ情報を収集するコストはかけられない、とは言えるかも知れないけど、リアルタイムで新刊読むことにこだわるのでなければ、ラノツイ等の比較的「最近のラノベ」以外が強いランキングをそのまま参考にすればいいだけだし。手間というほどのものでもないでしょ

2015-02-07 09:19:23
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

私は昔ドラゴンマガジンという雑誌で、二ヶ月間に出た新刊(新シリーズ1巻目)を全部読み、それを全部600字前後のレビューで褒めるという仕事をしていた。毎号50冊とかあったかな。後に複数人での分担になったが、初期の私は、日本でも有数の「最近のラノベ」を把握している人間だったと思う。

2015-02-07 12:03:17
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

で、その時(2008年-の数年間)の実感からすると、「ライトノベルには個性豊かな作品がいっぱいある」というのと、「最近のライトノベルは同傾向の作品ばかり」というのは、どちらも両立する感想である。

2015-02-07 12:05:04
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

どういうことかというと、2ヶ月間で出る新刊数十冊のうち、2-3冊は、「ああ、オレ、ラノベ読者で良かった!」というような斬新で個性的な作品が絶対ある。石川博品がデビューしたときのなんじゃこりゃ感とか、「はがない」が出たときの、おおこれは絶対流行るぞ! 感は今でも憶えている。

2015-02-07 12:07:57
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

ところが、一方、(当時は現代学園異能の全盛期でも合ったため)、「平凡な少年が日常の謎の戦闘美少女と出会い、戦いに巻き込まれる」という作品が1レーベルから4冊、全レーベル合わせると10冊以上ということも実際あった。

2015-02-07 12:11:27
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

で、この時の私の、「最近のラノベは現代学園異能ばっかかよ!」という感想は、事実として、間違っている。正確には精々40冊中の10冊でしかないし、実際何より、2-3冊は個性的な作品もあったわけだし。ただ、それでも「何で似たような作品ばかり……」と思わざるをえなかったのは事実である。

2015-02-07 12:14:46
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

だから「最近アニメでライトノベルを知りました!」という読者と、「最近のラノベ」じゃないラノベを即座に10冊挙げられる読者を書店に連れて行って、平台から5冊選ばせたら、2人にとってのライトノベルとは全く異なるものである可能性がかなり高い。

2015-02-07 12:19:27
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

ある程度、作家名なり、レーベルの傾向なりを把握し、あるいはネット検索なども行えば、個性豊かで多様な5冊のラノベを選ぶのはさほど難しくないだろう。一方で、ライトノベルに詳しくない中高生の読者が何も考えずに表紙買いすれば「似たような5冊」になるのも、また十分可能性があることだろう。

2015-02-07 12:22:37
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

「SFは1000冊読んで」とか「ミステリは1000冊読んで」という言葉があるが、あれは、読むべき名作が1000冊あるということではないと僕は思っている。手当たり次第に1000冊読んで、地雷で爆死する経験も積まねば、ジャンルに対する「直感」のようなものは養えないということでないか。

2015-02-07 12:25:48
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

なので、ライトノベルには多様で多彩な個性があるが、それを楽しむのは、ある程度の「教養」「基礎知識」(さっき述べた「直感」だ)が必要になる。はじめて書店でライトノベルを探す読者にとってみれば、似たようなものばかりに見えるというのは、否定できない事実でないかと思う。

2015-02-07 12:33:58
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

なので、読まずに「最近のラノベは~」という人間は論外として、実際に書店で数冊手に取った上での発言なら、やはり耳を傾ける必要があると思う。「似たようなラノベしか見つからないのはおまえが悪い」と言ってしまうのは「1000冊読んでない人間にラノベはわからない」というのに限りなく近い。

2015-02-07 12:44:51
土屋誠一 @seiichitsuchiya

これは一般文芸書と一緒だと思いますが、だからこそ「ソムリエ」的な存在が必要なんだと思います。私は、前島さんやその他の目利きの方の「お薦め」を指針にしていますよ! RT @MAEZIMAS なので、ライトノベルには多様で多彩な個性があるが、それを楽しむのは、ある程度の「教養」「基礎

2015-02-07 12:45:05
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

基本的に、ライトノベルのファンは権威的な物の言い方を嫌い、数を読んでいる人ほど「ジャンルに貴賤はない、読書量の多寡は読者としての上下を意味しない、すべての読者はラノベの前に平等である」という意識が徹底している……少なくとも私がお話しした限りでは。これは素晴らしいことである。基本。

2015-02-07 13:00:07
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

ただ、そのせいで、彼ら自身が、実はかなりの知識と経験にもとづいてラノベ選びをしているというのを、彼ら自身が認識できなくなっているんじゃないか……と思うことがある。「すべての読者は平等」だけど、それは「オレができることは彼らにもできる」を意味しないよね、という話。

2015-02-07 13:03:44
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

いや、これは、「だから今こそ、ライトノベルにも信頼できる書評家が……」などというオチにするつもりはないのです(それでは完全にポジショントークだ)。「ラノベの見え方というのは、マニアと新規読者では相当大きく異なるはずである」が主題です、はい。

2015-02-07 13:10:42
鰒里珠姫@ライトノベル詐法研究女王JC2 @srpglove

うーん、自分が望む内容(に近い)の作品を探せないことを、怠惰や軽侮といった態度ではなく能力の問題にしてしまうのは、却って「最近のラノベが~」者を馬鹿にしていることになりませんか?単純にあらすじや評価さえ事前に確認「できない」というのはつまり、「ググれない」のと同じことでは?

2015-02-07 20:47:01
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

おお、天狗からの反応が!

2015-02-07 21:37:47
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

僕は、「自分が望む内容(に近い)の作品を探」すって、僕は、もの凄く難しいことだと思うよ。それをやるには、少なくとも「自分の好きな物語の何処が好きか」を明確にし、それがどんなジャンルに多く含まれるかを知る「地図」が、頭の中にないと行けない。

2015-02-07 21:43:35
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

例えば、僕は「ブギーポップ」にハマって、中でも、この作品の極限状況で世界がどうのこうのと哲学っぽい議論をするよう部分がとりわけ好きで、それは「神林長平的」とか「ディック的」というキーワードで探すと見つけやすいってわかるまで5年かかったもん。中学でハマって大学に入るまでかかった。

2015-02-07 21:44:54
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

「神林長平的」という言葉を知らず、神林長平みたいな小説を探す困難さを想像いただけるだろうか…w SFなんですけど、宇宙とか未来じゃなくてもよくて…でもなんか難しくて…いや違うんです、数字とかは物理とかはあんまり出てこなくて…ディック? いやあのドラッグとかは違うかなー、みたいなw

2015-02-07 21:48:13
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

ライトノベルというのは中高生向けの小説で、そこには、はじめて自分の小遣いで小説を買う読者だっているだろう。

2015-02-07 21:56:35
MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS

それはつまり、(例えば)今まで一度も戦記小説を読んだことがなく、当然、戦記小説というジャンル名も知らず、けれども潜在的に戦記小説が読みたいと思っている読者に、戦記小説を届ける、という困難な役目を担うことだと思う。

2015-02-07 21:57:24
残りを読む(9)

コメント

MAEJIMA Satoshi @MAEZIMAS 2015年2月7日
できれば、一連のまとめは、この曲を聞きながら読んでいただきたい。筆者は、この曲を聴きながらツイートしていた。◆ニンジャスレイヤー◆ ヤクザ天狗見参!◆イメージソング◆ (3:25) http://nico.ms/sm20542049 #sm20542049
0
かえでこ @KaedekoSakura 2015年2月8日
そもそもの話として、「批判対象のような作品が多く見つかるから、ラノベから作品を選ぶ」って人もいるわけで、「批判する人」も「批判に反論する人」も、何を望んでラノベに接したのか開陳してほしいのだよね。
0
かえでこ @KaedekoSakura 2015年2月8日
今のラノベ批判とは逆な形として、泣きゲ全盛のころのエロゲ界隈では、「ほのぼの学園モノ」とジャンル分類されたエロゲに、「全然泣けませんでした」って批判が普通についてた。当時「エロゲは泣けるもの」として接する人が普通にいた。
0
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015年2月8日
ラノベも「スタージョンの法則」の縛りを受けている筈で平凡な少年が云々のゴミが多ければ多いほどラノベ自体の母数も増えて「残り1%の名作」が増えるんでないかな。
3
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年2月8日
もし本当に40冊読んでそのうちの10冊が「似たような」内容なのだとしたら、それはもう論外レベルでダメといわざるを得ないんじゃないの?ハーレクインとか「そういうの」を求めてない層にとって、そこまで似たり寄ったりばっかりなジャンルはそりゃあ質以前にダメだと思われても仕方ない。
1
かえでこ @KaedekoSakura 2015年2月8日
ダメだと思った人は、「そういうものじゃないナニカ」を求めてラノベに接したはずなんだけど、それはその「ナニカ」を提供できないラノベと大括りにされるジャンルが悪いのかって話。
0
かえでこ @KaedekoSakura 2015年2月8日
エロゲで「ナニカ」を求めた人らは、メーカーやシナリオライターに帰結していく。だから、ニトロプラスや田中ロミオは一定のファンを得たわけで、それらの人は「エロゲ」のファンではないし、ほのぼの学園モノや、エロのみゲーが増えることで、「最近のエロゲはダメになった」っつうのも、ちと違うでしょ。
1
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年2月8日
作家個人の持ち味として「同じような」作品が提供されるのは何ら問題はないけど、不特定多数の作家が書いたライトノベルという1つのジャンルで「似たような」作品が10/40なんだとしたら、それは明らかに問題だと思いますよ。
1
どうぐや💮 @1098marimo 2015年2月8日
確かに、ライトノベルもジャンルで棚を分けたり、レーベルごとに目指すところを明らかにしてほしいかもね。表紙と帯と説明文じゃあれだけ数の中から選べない。異世界舞台しか出さないぞレーベルとか恋愛メインの話しか出さないレーベルとか。
0
どうぐや💮 @1098marimo 2015年2月8日
いやまあ、表紙(女の子)とタイトルで選ぶのが正しいのかもしれないんだけど、
0
かえでこ @KaedekoSakura 2015年2月8日
だから、「ラノベ」とか「エロゲ」という大雑把で適当なジャンルに何を求めるかを開陳しましょうよ。そういうことをした上で、初めて「ラノベというジャンルで【そういうもの】と括られるものしか作られない」ことの問題点がどこにあるのか、個人の中で見えてくるでしょう。
0
かえでこ @KaedekoSakura 2015年2月8日
そもそも、ラノベというジャンルは「多種多様で誰がどの角度で接しても、適当な満足を返すジャンルでなければならない」のか?ってさ。
0
かえでこ @KaedekoSakura 2015年2月8日
ハーレクインがあれでよいのだとしたら、ラノベが「これじゃだめ」といわれる理由はどこにあるのか、とか。
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年2月8日
ライトノベルは想定読者層の年齢層こそ絞って入るものの、扱う題材は何でもありのはず。例えるなら小児科医。 ハーレクインは甘い恋愛を題材とするジャンル。例えるならケーキ屋。
2
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年2月8日
ケーキ屋がケーキしか扱っていないからと言って怒り出す客はいない。でも小児科へ行って、「インフルエンザしか診ません」って言われたら患者はキレるでしょう。
2
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年2月8日
アニメ化された作品ぐらいしかライトノベルに触れる機会のない人にとって、それらの作品群が「似たり寄ったり」にしか見えないってのは、明らかに問題。
1
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年2月8日
多くの人がライトノベルに求められているのは題材の多様性であって、「おやくそく」の恒常性や反復性ではないはずです。
1
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年2月8日
ライトノベル濫読者が「定性的に」題材の多様性があると豪語することに意味はない。アニメ化作品でしかライトノベルに触れない層がライトノベルに「定量的に」題材の多様性があると認めるところに意味があるのです。
2
たちがみ @tachigamiSama 2015年2月8日
読む前から評価下している人らにかける言葉は無いしそれはそれで
1
たちがみ @tachigamiSama 2015年2月8日
ジャンルに詳しくない人は大抵人気のある、売れ筋の作品(目立つところに陳列してある)から手に取ると思うので似たり寄ったりという印象を持つのは仕方なかろうよー 好奇心はあっても好きにまでいたってなければそれ以上探したりはせんだろうし
0
赤くないニート @m17735517774 2015年2月8日
売れ筋とかプッシュしてる作品だけ追うと似たり寄ったりになると思う。編集や宣伝的に「宣伝しやすい」作品群の一つに「既に売れてる」「ある程度定番化した」作品ってのがあるけだから
0
あまの めぐみ @meguamano 2015年2月9日
SF読みからすると1000冊の中のクズはクズとして愛でる文化がオタク文化が花開く前のSF読みまにやさんの中にはあったのですが、アニメではクズはクズなりにクズとして再評価するムーブメントがあって(猫目小僧やチャー研、国際映画系等)ライト文庫もきっとそういうムーブメントが来るに違いありません。
0
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2015年2月9日
まとめで語られてる事が難しくて理解に時間がかかったが、食べ物に置き換えるとすんなり理解できた気がするw それはともかくとして、それぞれ特定のジャンルを示す「SF」「ファンタジー」「ミステリー」「ハードボイルド」などに対して「ラノベ」というくくりがあまりに大雑把すぎるのも原因なのでは無いかと、そろそろラノベも「ハーレム物」「異能」「世界系」等それなりに分類してやればこんな話にはならないんじゃないの?
1
とくめー@東京 @FXMC_ 2015年2月9日
多様性を求めるのならライトノベルというジャンルにこだわらない方がいいと思う。 制約の強弱や範囲の大小こそあれ、特定の志向によってなにがしかの傾向付けがあるからこそジャンルなのであって、その機能が果たせないなら協議離婚した方がいい。
3
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2015年2月9日
ライトノベルを蔑視する人の多くは、実際に中身を読まずに、あの表紙だけ見て内容を想像してるんじゃないかという気がする。そういう人に対して何を言っても無理。かと言って、地味な表紙にしたら売れなくなるわけで。
3
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2015年2月9日
このへんもSFの歴史に似ていると思う。1940年代のアメリカのSF雑誌(〈アスタウンディング〉を除く)に氾濫していた半裸の女性の表紙だけ見て、中に載っているブラッドベリとかスタージョンとかヴァンスとかの作品の内容は想像がつかないだろう。
3
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2015年2月9日
言うまでもなく、当時のSF雑誌に載っていた作品も、90%はクズだったんだけどね。歴史に名を残している作家・作品はひと握り。でも、その10%に価値がある。
2
Taka @taka_antifa 2015年2月9日
そもそも、ジャンル単位、表現形式単位で否定する合理的意味など無いように思う(ヘイト本は除く)。無意味だけなら無視すればよいが、しばしば社会的に有害でもある。同時に、ついつい語りたがる気持ち自体は、愚かしいと思いつつも分かる。それでも、ある程度は鑑賞してから語れと思う。
0
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2015年2月11日
まあ殆ど読まなくなった俺が言うのもあれなんだがこの話で気になるのはいわゆる売れてる作品やいわゆる売れ線の作品群ってそれを愛好してる人間が多いから売れているわけでそこらも考えて言ってるのかなあと思うんだよなあ。多分ボロカスに言うって事はその背後に多数のファンを抱えている事に思い至ってないか、あるいは何を言ってもいいクズだと思ってるかのどっちかと思うんだよな(その辺り思ってたら「ファンには申し訳ないが」とかの釈明が入るはず)
0
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2015年2月11日
前者ならもう少し考えようよ(´・ω・`)という話しだし後者ならまあ相手をクズだと思ってることが見透かされてるんだから反論される事ぐらい覚悟しとけという話だけど
0
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2015年2月11日
継続的な売り上げには一定の敬意を表すべきだ、その作品が素晴らしいからじゃないそれだけの金を落とすファンの存在を売り上げが保証しているわけだから。(売り上げが作品のよさとダイレクトに繫がるんなら深夜アニメーションはゴールデンタイムのドラマやバラエティ以下しか出せないカスだしアニメ映画はハリウッドに勝てないカスという結論になりかねない、そういう価値観はつまらないだろう)
0
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2015年2月11日
(無論時間帯や市場規模の条件が違うのはあるけどそれはラノベやラノベに近い作品群だって同じ事、結城充考氏の躯体上の翼をかうのに何軒も回ってみたけど買えずに通販を使うしかなかったし、牧野修氏の呪禁官・百怪ト夜行スを買うのに(そういやまだ読んでねえ・・・)26.7キロ走らされた)
0
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2015年2月11日
俺の好きそうな作品が埋没して探しにくいってのは正直気持ちもわかって、今はどうかわからんけど俺が電撃文庫MAGAZINEをみたときは作品のヒロインの事しか書いてなくてそれ以外の作品の売りがまるで書いてなかったんだよな。これが不満なのは俺みたいなロートルだけじゃなくて当時出てた作品のファンが自分が好きな作品はヒロインしかいねえのかよと不満を書いてるのをネットでも見てる。ただこれは作品の傾向というより出版社のプロモーションの問題だよな
0
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2015年2月11日
あとハーレム云々の話、そういうのを愛好する読者の傾向ってどうなの?とチラッと思わんでもないが「好きなエロ漫画家は?」と聞かれたら「彦馬ヒロユキ、村田電磁、リリスラウダ」が答えの俺が創作物捕まえて「倫理的」な事は言えねえよなあw。まあ真面目な話すると最初にドカッとヒロインがいる作品だけじゃなくて巻が増えるごとに一人また一人と女性キャラが増えて結果的にハーレム状態になる奴結構多分多かろ?
0
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2015年2月11日
これよく考えたら007のボンドガールや男はつらいよ(こっちは結ばれんが)と同じなんだよな。007と寅さんは毎回状況がリセットされてラノベとかの方はそのまま状況が蓄積されていくというだけで。そらそうだよな、好きなキャラには退場して欲しくねえもんな。
0
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2015年2月11日
というわけでハーレムとかで最近のラノベ叩きとかをしてる人はとりあえずジェームスボンドと渥美清に喧嘩を売ってみよう。俺ツエーとかのほうはデューク東郷とクレイトスさんあたりに
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年2月12日
ライトノベル批判ってのは売り上げやファンの数や質の問題じゃなくて、どうして違う人が書いたのに似たり寄ったりなのがやけに多いのか?ってことだと思いますよ。
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年2月12日
キャラ萌えってのは、ライトノベルに限らずどこの世界にもある話です。視聴者は人である以上、真っ先に人に着目するのは当たり前でしょうから。
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年2月12日
ライトノベル批判の根底にあるのは、ファンの愛着がキャラやストーリーではなくて、設定に偏ってるんじゃないの?という冷めた視点なんじゃないかと。
0
かえでこ @KaedekoSakura 2015年2月22日
バトル物と呼ばれる漫画は大体同じような構成をしてます。批判も出てましたが、最近のは「主人公が努力しない」といったようなもの。連綿と続く「同じようなバトル物」に同じものばっかりという批判が出ないのは、読む方が枠にはめてるからです。
0
かえでこ @KaedekoSakura 2015年2月22日
次々に現れる「前回を上回る」強敵たち。闘技会が開かれたり、奥義の修行したり、仲間の死で覚醒したり、ありきたりな展開にあふれていますよね。物語はたいてい、いくつかの類型の組み合わせです。これらを評価するときには、「バトル物」の枠をはめた上で、しょうがない部分はしょうがないと飲み込んで、その中での独自性や、勢いを評価するわけです。
0
かえでこ @KaedekoSakura 2015年2月22日
スポーツ物、バトル物、恋愛物、不良物、ギャグ。そうした基本要素は、大体出揃ってしまっている。ここで面白いのは、「ラノベ」という物事の捉え方だ。「ラノベ」というのは、どうしたわけか、万人の欲望を満たす万華鏡でなくてはならず、偏りがあってはいけないものらしい。
0
かえでこ @KaedekoSakura 2015年2月22日
学園異能物ジャンルとして捉えた場合、ギャルゲ的な物語(ヒロインを主軸とした、問題解決型の派生)と捉えた場合、当たり前の類型となる作品も、「ラノベ」として捉えることで、批判対象となる。曰く【そんなんばっかだ】というわけ。
0
かえでこ @KaedekoSakura 2015年2月22日
「ラノベ」をカルチャーとして捉える向きは、ここである批判をする。【「ああ、オレ、ラノベ読者で良かった!」という作品が減った】というようなやつ。アニメには決まった定型句がある、「萌えアニメばっかでつまらない」。で?
0
かえでこ @KaedekoSakura 2015年2月22日
ジャンプのような、一部の超絶人気作品が、ほかの凡作を支えるシステムが無い、アニメやラノベで、誰が慈善事業をするのか?SAOのファンが?違うよね、読みたい作品を望むファンが金払って支えるんだよ。
0
かえでこ @KaedekoSakura 2015年2月22日
萌えオタは金払ってるから偉いって話じゃないよ。製作陣は仙人じゃないって話だ。高尚な思想を持つお方が、批判をファンに向けても、状況は改善しないよ。萌えオタや俺TUEEEEを望む顧客よりも、高尚な思想を持つあなたがたがを顧客として優先するように、金払わなきゃ。
0