「近代の論理」と都条例、そして知的・精神・発達障害者やオタク、同性愛者などのセクシャルマイノリティへの差別・排除について

「近代の論理」を貫徹すると、知的・精神・発達障害者や同性愛・幼児性愛などの「特殊」な性的指向・嗜好を持って生まれついた人が差別され、排除されることは必然である? 関連:表現は「有害」だから規制されるべきだとしたら?http://togetter.com/li/76067    「表現の自由」と「マイノリティ」http://togetter.com/li/55275
障害者差別 表現規制 マイノリティ 都条例 発達障害 非実在青少年 非実在 オタク 表現の自由
181
はいおくたん @highok
「女性のモノ化」について「プロレタリアートのモノ化」と同値で扱い得るかを考えていたが、女性かつプロレタリアートという人のことを射程に入れようとするといろいろ難しい。
はいおくたん @highok
男性向け「ポルノ」に本質的な問題があるとすればそれは有害性などではなく「女性のモノ化」とか「他者性の欠如(まさにオナニー)」になるはずだが、資本主義的生産関係も「人間のモノ化」の上に成り立っているわけで。
はいおくたん @highok
そして「女性をモノ化」しているのが狭義のポルノだけかというと当然そんなことはなく、ちょっと反省して周りを観察してみれば、あらゆるものが広義にはポルノにできる。
はいおくたん @highok
だから「女性のモノ化」を議論する際にターゲットを狭義のポルノに限定すると問題の核心に到達できない。結局「人間のモノ化」という状況を普遍的に説明できる地点から考察する以外に可能性はない。
はいおくたん @highok
これくらいのことは15年前に気がついていたわけだが、同じことを上野千鶴子が論理化しているのを後で知って感心した、マルクス主義的フェミニズム。
はいおくたん @highok
「独身男性」なる概念について説明する際、家父長制から切り込むよりは、まずは「労使が妥協した後に取り残されてしまったプロレタリアート」(典型的にはハケン労働者)という方向から行ったほうが判りやすそう。と、いま反省した。
こげぱん @kogemayo
@highok 「他者性の欠如」が問題にされるとなると、知的・精神・発達障害者にとっては生存権自体がクリティカルなことになってしまうんですが…
はいおくたん @highok
ん?そうなの? どういうことかよく分からないので解説お願いします。 @kogemayo 「他者性の欠如」が問題にされるとなると、知的・精神・発達障害者にとっては生存権自体がクリティカルなことになってしまうんですが…
はいおくたん @highok
むしろ私の「他者性」概念が混乱の元かな。これはたとえばマルティン・ブーバー『我と汝・対話』でもいいし。 @kogemayo 「他者性の欠如」が問題にされるとなると、知的・精神・発達障害者にとっては生存権自体がクリティカルなことになってしまうんですが…
こげぱん @kogemayo
@highokhttp://bit.ly/biaBF2とかhttp://bit.ly/bZkQYwとか読んでください。彼らは、「他者」を認知すること、「正常な共感」をすること自体に苦しんでいるのです。
はいおくたん @highok
どうもです。とりあえず私の意図としては、「他者性」は読者に要求するものではなくてポルノそのものに内在しているかどうかが問題なので、厳密にはこのケースに当てはまらないとは思いますが、 @kogemayo http://bit.ly/biaBF2とか
はいおくたん @highok
知的障害者のエロスという話題自体がこれまで抑圧されてきたものなので、射程に入れないといけないなあとは思います。他にもたとえば「小人プロレス」の問題とかも似た形になるのかな。 @kogemayo
はいおくたん @highok
知的障害者のエロスに関して知っているのは、彼らが性欲を持っているのに自分では処理できないので、肉親(主に母親)がケアするという話。ここから母子近親相姦が起きることもあると聞いている。タブーにすべき話なのか、公共的に議論すべきことなのか。
はいおくたん @highok
「小人プロレス」は、かつては女子プロレスの前座などで興行されていたけれど、世間の非難でだんだんなくなっていった。これは、「プロレスをやりたい小人」の人権(職業選択の自由)の問題になり得るのか
こげぱん @kogemayo
@highok 「障害学」には、「ある人の個性が『障害』になるのは、どこまでも社会の都合であり、社会の側がそれを手当てするのは当たり前」http://bit.ly/5gR7TVという考え方があります。
はいおくたん @highok
「障害者を見せ物にするな」と言う人がいるけれども、「タレントになりたい障害者」だっているはずで。障害者がテレビから消えていったのは、彼らの人権を守ったのか、奪ったのか。
はいおくたん @highok
「知的障害者からエロスを排除」も、同じ文脈だと理解している。彼/彼女らだって、セックスしたいはずなんだが、そうなると、確かに安易に「他者性」とか言えなってしまう。
こげぱん @kogemayo
@highok この考え方だと、同性愛・幼児性愛等の性的指向・嗜好についても「社会」の都合で「障害」になりえますし、逆にだからこそ彼らが「社会」に手当てされることは当然の権利、ともいえます。
はいおくたん @highok
しかし「子供の性的自立」を論理的に考えるのも難しい現状で、「知的障害者の性的自立」となると、、、、、、、いろいろ考えなくちゃなあ、、、としか今は言えない。。。。。
こげぱん @kogemayo
@highok ナチスはユダヤ人と一緒に同性愛者や身体・知的・精神障害者もガス室に送り込んだわけなんですが、今のサヨはある民族・人種がガス室に送り込まれていることには敏感に声をあげても、
こげぱん @kogemayo
@highok 性的嗜好によってガス室に送り込まれることにはタテマエがあるからダンマリを決め込んでいて、知的・精神障害者がガス室に送り込まれることにはむしろ肯定するような発言繰り返してるような人ですらかなりいる、と感じています。
はいおくたん @highok
「障害学」は勉強していませんが、ミシェル・フーコーの一連の仕事はそういうことを歴史的に明らかにしていますね。 @kogemayo 「障害学」には、「ある人の個性が『障害』になるのは、どこまでも社会の都合であり、社会の側がそれを手当てするのは当たり前」
はいおくたん @highok
「優生学」は左右問わずすんなり入っていくことが多いですね。 @kogemayo 性的嗜好によってガス室に送り込まれることにはタテマエがあるからダンマリを決め込んでいて、知的・精神障害者がガス室に送り込まれることにはむしろ肯定するような発言繰り返してるような人ですらかなりいる、と感
こげぱん @kogemayo
@highok あと、都条例に関して、「子供」だからといって行政が「見せたくない権利」に手を突っ込むことは親の教育権の侵害、という反対論がありますが、そもそも親であっても「見せたくない権利」がどこまで認められるのか、という点にも疑問があります。
はいおくたん @highok
ミシェル・フーコー『性の歴史』は、いわゆる「幼児性愛」が歴史的に構築された人工的な概念であると主張しています。そして彼自身が同性愛者だった。 @kogemayo この考え方だと、同性愛・幼児性愛等の性的指向・嗜好についても「社会」の都合で「障害」になりえますし、逆にだからこそ彼ら
残りを読む(393)

コメント

こげぱん @kogemayo 2010年12月12日
「「近代の論理」と都条例、そして知的・精神・発達障害者やオタク、同性愛者などのセクシャルマイノリティへの差別について」をトゥギャりました。 #hijitsuzai
紙魚 @silver_fishes 2010年12月12日
そろそろ、頭のいい人たちがこの辺のことを言える政治家をつくる(言える人を議員にするということね)必要があるのかなあ、という気がする。お説教をネットとかで説いても実際の政治家の人らがそれをいちいち見てるかというとそんなことはないし、取り立てて頭のいい部類でもない人間は議員になってもうまく動かない。頭のいい人たちは(優れた人間なんだから)色々な面での具体的なサポート力があるでしょ。
MD2TAK(夜用) @md2tak 2010年12月12日
だいぶ深まった議論ですね。バーリンの消極的自由を表現の世界にも拡張すべきかということかな。/ただ強制改造は頂けない。自分は公共空間における表現の規制によって実現できると考える。当然これは書店やコンビニの外での話。
khhk @hoko_cp 2010年12月12日
面白い、けど長い!後で読もう…。ここまでちゃんと議論ができる人間になりたいもの。
@kachiuchi_jn 2010年12月13日
タイトルが「近代」なのは必然なのだろう。まだ私たちは近代に生きている
地下猫 @tikani_nemuru_M 2010年12月13日
幼児には銃器や電動工具に触る権利はない。大人と同じ「権利」を子供に認めるというと聞こえはよいが、それは子供への責任を放棄し、あるいは子供を食い物にするための「おしつけ」でしかない。
澤野 @Lily_victoria 2010年12月13日
ダメポモがわいてるようだな。いい加減同性愛とペドを同列に並べるのをやめろ。えげつない差別主義者め。お前らはそんなんだから敗北するのだ。衒学的な言葉を並べりゃ煙にまけると思ったら大間違いだ。テリー・イーグルトンの「ポストモダニズムの幻想」を十回読んでから出直して来い。
dadame @daeme 2010年12月13日
不安を惹起されたら目の前にぶら下げられた「魔除け札」にしがみつく思考の不自由な層と、彼らの無知に付け込む勢力との利害が一致したということでしょ。都民が性犯罪の真の要因が放置し、呪術にすがる道を選んだからには、今後子供が連れ去られる現場を目撃しても俺は救わず、親にはセラピストを訪ねるように勧める。(屁理屈)
こげぱん @kogemayo 2011年1月1日
「「近代の論理」と都条例、そして知的・精神・発達障害者やオタク、同性愛者などのセクシャルマイノリティへの差別・排除について」にツイートを追加しました。 #hijitsuzai
まったれ/片目主査/雪ヶ谷れいる @mattare 2011年1月1日
RT @wagu108: しかし、実際には規制派は「青少年の性認識が歪む」などという結果を根拠として規制を主張する。めんどくさい。結果を根拠にしないと、罰則付きの条例はできないからですかね?
こげぱん @kogemayo 2011年1月25日
「「近代の論理」と都条例、そして知的・精神・発達障害者やオタク、同性愛者などのセクシャルマイノリティへの差別・排除について」にツイートを追加しました。
偽教授 @tantankyukyu 2011年4月1日
なんて壮大な机上の空論
wagu @wagu108 2012年3月19日
RT @medtoolz: 「自由を守れ」に反対する人たちのボリュームゾーンは、「もっと規制を」と唱える人ではなく、「俺の失敗した人生を補償してくれ」という人たちなんだと思う。あるいは「規制でみんな不幸になれ」と言い換えてもいいのかもしれない
misandry2 @misandry2 2012年5月2日
面白く読ませていただきました(理解したとは、とても言えない状況ですが。。。)
とある発達障害者 @ahattatushougai 2012年8月7日
非常に難しく私の低能な脳が追いつかないのですが、とりあえず「知的障害、精神障害、発達障害者の差別」と「ポルノ規制などの風紀統制」と「社会の危機」が同時に起きる理由が何となくわかりました。良いまとめです。
ポポイ @popoi 2013年1月27日
#自由 の国 #アメリカ 合州国で行われた、#日系人強制収容 (これも #ゾーニング )。その折の、其を正当化する理屈は、 #表現規制 を論じ、其を否定する上で、参考になるやもと考えます。 #差別
ポポイ @popoi 2013年1月27日
《カリフォルニア州のアール・ウォーレン司法長官は「日系 #アメリカ 人がまだ破壊活動を行わないのは、攻撃開始予定時間を待っているからだ」と言う支離滅裂な主張をすることで日系アメリカ人を危険視した》 #表現規制 #差別
Iosif Takakura@月曜南ホ18b「恢徳堂」 @huideyeren 2013年4月28日
むしろそろそろ近代を終わらせる必要があるのではないかと思う。まあ少なくとも近代=キリスト教の時代だったことは確かで、近代の論理で人類が生活していると資源が枯渇してにっちもさっちも行かなくなることは確実だから。
siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2013年6月2日
早く、現代から未来になりたい。
ふろKKO@ #私は黙らない @front_extinct 2014年10月29日
 そういえばセクマイとして語られるのってgidやlgbtばかりだな。リベラルのはずの議員がsmを「汚らわしい」と言っちゃったけど。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする