X68000には「MSXにおけるグラ2」に相当するような凄い成果はない?

X68000は死なず? ~20年の時を超えて筐体復刻の動き~|APPREVIEW http://app-review.jp/news/247031 続きをまとめました。 続・X68000には「MSXにおけるグラ2」に相当するような凄い成果はない? 続きを読む
52
APPREVIEW @_APPREVIEW_

X68000は死なず? ~20年の時を超えて筐体復刻の動き~ - goo.gl/qsKDnM pic.twitter.com/97UiAWtSTE

2015-02-10 11:45:02
拡大
MSX研究所長 @yoshimatsuTUQ

X68の記事。「なければ作るの精神」とかいつものように書かれているが、その結果できた物って何なの?というのが今も昔もよく分からない。X68K界には文書書きの人が極端に少ないのか、日本人ですら実態が掴めない。X68Kらしいソフトって何? app-review.jp/news/247031

2015-02-11 12:00:04
MSX研究所長 @yoshimatsuTUQ

アーケードの移植を除くとX68KのオリジナルソフトはZOOM、EXACTとSIONII、超連射68Kとか。このへんあまり反論されない。ではこれがX68Kを代表するのか?と聞くと「うーん…」という感じの反応。あとはSFXVIとか?アングラソフトばっかりだったのだろうか。

2015-02-11 12:02:08
MSX研究所長 @yoshimatsuTUQ

X68Kの人をバカにしたいとかではなくて、率直にX68Kは何を生み出したのか分からんのですよ。今見かける記事は「当時のハードとしては凄かった」「アーケードの移植が充実していた」「ユーザーコミュニティがあった」くらいで、X68Kらしさを体験できるソフトが見当たらない…。

2015-02-11 12:03:48
MSX研究所長 @yoshimatsuTUQ

X68Kの成果は散逸してしまったのだろうか。それとも最初からなかったのだろうか。PCM8とか断片的な記事はあるのだが…。MSXもフリーソフトは結構散逸していて、今探すと見つからないものが結構ある。同人ソフトは買い集めていたので手元にあるが、古いものは持っていない。

2015-02-11 12:05:18
ロマのフ比嘉 @romanovh

@yoshimatsuTUQ 僕はDoGAですかね。X68kとDoGAが無かったら今の仕事就いてないですし(^^;。ゲームだけだと印象が薄いかもしれませんが、ツール系の印象です。ぺけBASICとか。

2015-02-11 12:08:09
MSX研究所長 @yoshimatsuTUQ

延々と調べ続けて「アリスソフトのランス3はX68K版が最初」というのを見かけたが、別にどうでもいいや…。

2015-02-11 12:08:33
MSX研究所長 @yoshimatsuTUQ

@okaz6809 市販のゲームソフトでこれってのがないらしいんですよね。X68K好きの人に聞いても出てこない。MSXだとグラ2とかとりあえず出せるのに。不思議。

2015-02-11 12:10:08
1re1 @1re1

@yoshimatsuTUQ X68000と言えば「アーケード移植を除くと」やっぱりZOOMさんの「ジェノサイド」「ファランクス」「オーバーテイク」やそしてあの「SIONⅡ」あたりじゃないでしょうか? youtube.com/watch?v=eAZqzQ… そしてMDX文化かなと

2015-02-11 12:16:19
四谷言ノ助 @g_yotuya

X68のAPPですごくお世話になったのは LZX圧縮ドライバ あれなかったらFDの環境は作れなかった

2015-02-11 12:20:15
四谷言ノ助 @g_yotuya

Human68k FD起動のTF環境ではlzx圧縮した各種appでないとFD2枚になったのよねw MO機動のシステム作った時もlzxは標準で入れてたなぁ

2015-02-11 12:22:19
ロマのフ比嘉 @romanovh

X68000を代表する市販ソフトは少なかったかもしれませんが、当時からユーザーは市販ソフトは2番目で、1番は「X68000で何かを作る」だった印象。パーソナルワークステーションですもの。

2015-02-11 12:33:50
ロマのフ比嘉 @romanovh

僕がX68000に憧れたのも、市販ソフトよりもベーマガの投稿作品群だったし。BASICでこんなすげぇのが作れるのかX68000!なかんじ

2015-02-11 12:47:00
yamachan @yamachan360

個人的には gcc/has/hlk ですかね。CPU(MPU)が素直な命令体系でスプライト等が充実してたため、X68000はゲームが多いのではなく「作りやすい」ハードだった気がします QT @yoshimatsuTUQ (略) X68Kらしさを体験できるソフトが見当たらない…。

2015-02-11 12:47:15
ロマのフ比嘉 @romanovh

X68000後期には標準付属のX-BASICのほぼ完全上位互換の「ぺけBASIC」を個人で作られてたしね。すごいよ。お世話になりました。

2015-02-11 12:50:04
MSX研究所長 @yoshimatsuTUQ

X68Kの人々から色々と教えて貰う。おおむねの認識は合っているが、細部がよく分かってないという感じ。ただし、X68Kを知らない人に手っとり早く「X68Kらしさ」紹介できるものがこれといってない、という状況にはあまり変わりがない。どうしよう。

2015-02-11 12:50:16
MSX研究所長 @yoshimatsuTUQ

X68Kはなまじ性能が高かっただけに、MSXの16色とか88のデジタル8色みたいな「見た目の分かりやすい古さ」もない。あえて書かなかった「ノスタルジア1907」が出てこないかと思ったが、なかったな。

2015-02-11 12:53:21
MSX研究所長 @yoshimatsuTUQ

@taka_458 割と僕の認識に近いです(笑)

2015-02-11 12:54:00
MSX研究所長 @yoshimatsuTUQ

たまに「1チップX68Kとか欲しい」という人がいるのだが、あまりソフトがない(※アーケードの移植は他でできると考えた場合)と、「作ってどうするんだろう」と思ってしまう。

2015-02-11 12:59:38
MA-X @ B-Cat Software @max_2608

X68000の素晴らしいところは、サウンドやグラフィック面で苦労せずにゲームのプログラミングを学べる環境だった事かな。 成果物があまり出回らない理由は、授業で使った大学ノートをネットに公開する人が殆どいないのと同じ理屈。 一番の成果物はソフトではなくX68000に育てられた人材。

2015-02-11 12:59:39
MSX研究所長 @yoshimatsuTUQ

X68Kの同人ソフトは分からないことだらけだなあ。テクノポリスが1994年に休刊しているのが結構痛い。TAKERU PRESSも97年までだし。電脳倶楽部は2000年まで出ていたが…。

2015-02-11 13:05:15
yamachan @yamachan360

まあ X68000 は開発者寄りのマシンだったと思うので。夢の機械、可能性の獣ですよ。単に売っているソフトを買ってきて使うだけであれば、もっと他にコストパフォーマンス良い環境が多くあったハズ。

2015-02-11 13:06:01
1re1 @1re1

@SOW74656 @yoshimatsuTUQ まずOS-9、そしてC言語風 構造化BASICの上、C環境自体が68では当たり前だったような。生中継68とかメタルサイトなど。あとゲーム+MIDI対応を前面に打ち出したコナミさんゲーム(後にMIDI Power CD収録の楽曲等)

2015-02-11 13:06:32
1re1 @1re1

@yoshimatsuTUQ (BASIC含め)C風環境が当たり前のホビーパソコンって(98は別)日本では68000ぐらいしかなかったような気がします

2015-02-11 13:08:25
残りを読む(152)

コメント

Mizuta Fumitaka @Humi_TW 2015年2月13日
外から見ている分には、「いつの間にか衰退していた」との印象が強いX68Kだけれども、今考えると、IBM PC/AT互換機の日本への流入は大きかったのかも知れないね…「無いものは作る」系の人は特に。それ程刺激的だったからなあ…
0
trycatch777 @trycatch777 2015年2月13日
はっきり言って母集団の数が圧倒的に違うNEC PC-88系/PC-98系の動きが当時の「パソコン界」だった訳で。そりゃ88と同じゲームをX68Kでも発売してれば、X68Kの代表作ってのは自然に(88では表現できない)アーケード移植モノになりますよね。88ユーザーからすれば、死んでも88では出来なさそうなアーケード移植が動くだけでもX68Kは凄いマシンだったわけです。
2
trycatch777 @trycatch777 2015年2月13日
まとめにも出てるけどフリーソフトのみで内蔵音源+PCM8音(PCM8)+MIDI 16CHを同時に鳴らせるX68Kは、当時のアマチュア音楽制作では特別凄かったと思うんですよね。非常にうらやましかった。
5
青木文鷹 @FumiHawk 2015年2月13日
ユーザー数圧倒的に少ないX68Kで市販ソフトにこれというものが無いのは当然。だから、みんな「無ければ作る」に走る訳だし、それに耐えうるスペックと開発環境だった。最初の設問自体が間違いよ(^^; ゲームやCG関係の仕事してる人のX68k体験率とか見た方がいい。
10
エ レ キ た ん @空間絶縁 @ElekiTan 2015年2月13日
若干ナカノヒトに近いところで仕事してましたが、開発(シャープの)側の認識も「パソコンのワクに囚われない」「パーソナルワークステーションは、作り手のための製品という意味」だったですからね。どんなアプリが市販されるかではなく、どんな言語・開発環境が移植可能かだけに特化していて、営業側からイヤな顔されてた記憶があります。
14
ただただた @usagikamaboko 2015年2月13日
X68といえば私的にはトラックボール付きマウス(^^; これのお蔭で未だに普通のマウスに慣れない。
0
hiraiwa @hiraiwa 2015年2月13日
X68kのいいところはユーザーの熱さで、それはMマガ/Mファン撤退期のMSXと変わらないかと…。MSXコミュにいた人間から見てもうらやましいくらいだったし(主にスペック的な意味でw)。市販ゲームしたけりゃ98買うもんな…。
3
「おれだーっ」「からみ大将軍!?」 @tonbiniira 2015年2月13日
世代ではなかったので(というか金ないw)X68Kの同人ゲーの動画とか見てるんですが音の鳴り方が超好みでリアタイで体験できた人すっごい羨ましいです FM音源って素晴らしい! 今でも買えるなら欲しいな…
1
ITDOREIKUN @ItDoreikun 2015年2月13日
ファーサイドムーンがあるじゃないですか。全国紙で記事になったゲームって当時あまり無いんじゃない?
0
かずひろ @kazuhiro_art 2015年2月13日
当時バイト行ってる間に電気屋さんが届けに来て(家には親がいた)、私の机の上に設置していってくれたのだが、帰って目にしたのは横倒しになったツインタワーの上にドンと置かれていたCRTモニターだったw まぁそれはともかく、アーケードの移植を除外っていうけど、それができること自体が凄いと思うんだけどなぁ。
2
ぱりだかのりひこ/風間一矢P @paridaka 2015年2月13日
アーケード除外って言われると、じゃあ「グラディウスII ゴーファーの野望」の移植で、68k版を越えるのあるのかよって話で。マニュアルに使用曲のFM音源音色パラメータまで載ってたなんて、他に知らんぞ。
4
ぱりだかのりひこ/風間一矢P @paridaka 2015年2月13日
いやまあ、自分も短期間ながら作り手側にいたので、TAKERU販売のRPGあたりにちょろっとドット打ったやつもあったり。でもそれ以上に、同じ職場に在籍していた、後にとんでもない仕事を遺した人物がいたんですよねえ。
2
はりあ~@ワルキュリア🌈 @TNaka2011 2015年2月13日
創る側の人を育てた製品というイメージがある。自分も小さなフリーソフト作って、月刊ASCIIに紹介されて…。今は組み込み系ですがソフトエンジニアやってます
4
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2015年2月13日
グラ2レベルでの影響ってことならジオグラフシール(後のジャンピング・ジャック・フラッシュ)じゃ足りないからやっぱMUGENに影響を与えたSFXVIぐらいしか該当しないんじゃないの
0
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2015年2月13日
2画面ファイラーmintの凄さがイマイチ伝わってないと思うので説明すると拡張子ごとの(キー組み合わせによる)処理が独自スクリプトで記述できるんだよね。ファイラー上で処理が自動化出来るという
1
kartis56 @kartis56 2015年2月13日
モトローラのCPUの設計思想がよかったこと、98と違ってハードウェア情報を公開したシャープの開発思想がよかったこと。MSXの場合、比較すべき対象は88なのでは?
4
itoken(SND-L/KSND) @SNDR_SNDL 2015年2月13日
SWだけでなくHWにもその精神あるね。68固有の細かい技が多いが伝わらないだろうな。768x512で16bit/8bit表示、800x600をCRTC叩いて作り出す、SASIでSCSI使ってしまう、YM2151でPCM鳴らしてしまう、スプライト512枚表示する、TURBOさん凄い、とか
1
てらじ @TERRAZI 2015年2月14日
「X68000らしい」ゲームといえば、やっぱり当時最先端のアーケードゲームの移植になるわけだけど、オリジナルに限定するなら、やっぱスターウォーズかなぁ。ユーザーによる改造パッチも含めてX68らしいゲームだったと思う。
1
TapiokaBumper @EmptyIntoEmpty 2015年2月17日
X68kはプログラミングを楽しみたい人間に最適なハードだったと思います。 他の方もおっしゃってますが、X68kで育った人材こそが成果ではないかと。 なんというかX68kを買ってプログラムしてるときは、自分だけの小宇宙を手に入れた感じがありました。
1
瑞樹 @mizuki_windlow 2015年2月17日
凄い、凄い、ともかく凄い、あんな事も出来る、こんな事も出来る!!超欲しい!!!って皆言ってたけど、誰も買えなくて(買えるような年齢じゃなかった)、結局、本当にどれだけ凄いハードウェアだったのかは良く解らないうちに終わったしまったハードウェアだったなぁ……68kって……大学だと実習がPC98を使う年代だったから、他のハードウェアって選択肢は事実上なかったし……
0
後藤寿庵 @juangotoh 2015年10月20日
市販のゲームソフト思いつくかって言われたら自分が使ってない機種のはまあ普通思いつかないだろう。(98と88を除く)。あとMSXは良くも悪しくもパソコン扱いされない、ファミコンのダメなライバルゲーム機と みなされてた部分があるのでゲームが多いのは当然。ところでMSXのグラ2ってガックガクの8ドットスクロールなのでMSXユーザー以外に見せると馬鹿にされると感じてたな。
2
小泊徹彦 @kodomari 2015年10月20日
当時CGやってた人間として、高解像度で6万色使えると言うのがどれだけすごいことだったのか、を書いてる人が少ないなぁ。当時のパソコンは市販ゲーム買ってきて遊ぶだけのものではなかったし
0
msfm@Hiroshima @msfm_Hiroshima 2015年10月20日
NetBSDと人脈。此れに尽きる。X68kが無ければ今の仕事にはついてなかったことだけは確実に言える。
0
とき @ankouguisu 2017年1月31日
メモリー管理の楽な68Kを使った斬新なデザインのパソコンとして華々しくデビューしましたが、マックのようなロングセラーのモデルにはなれませんでした。私はどうせ高価なパソコンを作るなら最初からHDDを標準装備すべきだったと思います。それと当初は5インチのFDを採用していたが途中3.5インチのFDのモデルも登場させ、マーケットを混乱させたのもまずかったと思います。最初から3,5インチを採用してたらと思います。
0
köümë™ @tknr_koume 2017年2月26日
MSXの駄目な子ほど可愛い感(だめんずとも言う)
0
まりん@舞鎮⋈(粒) @strega_aquariol 2017年3月15日
当時、国産PCの中で(ハード的にも)一番魅力的であり、「創ることの楽しさを教えてくれたパソコン」であったと思う。そして、「創る楽しさを知ったクリエイターを世に送り出した」稀有な存在だったと思う。
0