叶精二さんによる『風立ちぬ』原画担当アニメーターについての解説ツイートまとめ

 高畑勲・宮崎駿作品研究所の叶精二さんがご自身の取材に基づき、宮崎駿監督『風立ちぬ』放映中につぶやかれた、シーンごと原画担当者についての解説ツイートをまとめさせて頂きました。 http://www.yk.rim.or.jp/~rst/index.shtml 高畑勲・宮崎駿作品研究所
アニメ 原画 アニメーター スタジオジブリ
264
叶 精二(Seiji Kanoh) @seijikanoh
『風立ちぬ』放映中。 本作制作中の宮崎監督は何時にも増して厳しかったと聞きました。「従来型の表現は捨てろ!」と叱咤、二郎の顔の眼鏡影やレンズで歪んだ眼、菜穂子のスカートのフォルム(従来の球形の歪みに頼らず、鋭角的歪みを研究)等、特に動画レヴェルの細部の新表現にこだわったそうです。
叶 精二(Seiji Kanoh) @seijikanoh
作画監督・高坂希太郎さん。高坂さんは『耳をすませば』『パン種とタマゴ姫』に続く単独・作監補なし。『もののけ姫』『千と千尋』『ハウル』『コクリコ』共同作監、『ポニョ』作監補を歴任。 原画35名、ジブリ長篇歴代作監や過去の原画経験者が並び、実力派中堅や若手も社外から動員された総力戦。
叶 精二(Seiji Kanoh) @seijikanoh
動画検査のベテラン・舘野仁美さん以下「全て手で描く」を旗印にした社内結束力の賜物。 色彩設計の保田道世さん、美術監督・武重洋二さん、撮影監督・奥井さん、ハーモニー処理の高屋法子さんらベテランが集結。 宮崎監督は、高齢化故に集中力が持続せず、時折立っているのも辛そうだったとか。
叶 精二(Seiji Kanoh) @seijikanoh
まさに生命を削って挑んだ宮崎駿監督、最後の長篇。 以下、取材で判明した原画担当です。 未だ情報未整理で担当不明のシーンも多々含みます。 メインタイトル〜眠っている二郎まで、小野田和由さん。 屋根を昇る二郎〜鳥型飛行機の始動・飛翔〜級友に手を振るまで、作画の大黒柱・山下明彦さん。
叶 精二(Seiji Kanoh) @seijikanoh
鉄十字ツェッペリン飛行船群出現〜爆撃され落下する二郎まで、芳尾英明さん。 目覚める二郎〜柔道技で投げ飛ばすまで、小野田和由さん。 川舟〜母と次郎〜屋根上で星を見上げる加代と二郎、ベテランの賀川愛さん。 三発機登場〜カプローニと二郎の出会い〜Ca-48滑走・停止まで、大塚伸治さん。
叶 精二(Seiji Kanoh) @seijikanoh
梯子を昇る次郎〜翼上の会話〜寝起きの母との会話〜歩き去る二郎まで、ジブリ作品初参加・『電脳コイル』作監の板津匡覧さん。 板津さんの作画の師は『ホームズ』『ラピュタ』作監の丹内司さん。 機関車内の二郎〜菜穂子との出会いまで、『思い出のマーニー』監督の米林宏昌さん。主に菜穂子担当。
叶 精二(Seiji Kanoh) @seijikanoh
平野を進む機関車〜亀裂発生〜揺れる東京市街〜機関車停止、混乱する車内まで、田中敦子さん。 CGを使わず、全て手描きの背景動画・密着マルチによる市街崩壊は圧巻。監督の指示は「『コナン』OP風はダメ!」「瓦もやっぱり描く」と二転三転。舞い飛ぶ瓦一枚一枚を描く苦労は壮絶だったそうです。
叶 精二(Seiji Kanoh) @seijikanoh
以降、モブ(群衆)や崩壊する市街地等、手間暇のかかった作画シーンが続きます。 モブは画面には重なって映らない人々の着物の柄や着こなし、裾の動きや足運び、立居振る舞いに至るまで、何層にも分けて全身で演技。原画だけでなく、動画も手間を惜しまず描き切った見応えのあるシーンの連続。
叶 精二(Seiji Kanoh) @seijikanoh
揺れに耐える二郎〜下車する二郎と群衆、テレコム出身の古俣太一さん。 走り出す二郎〜お絹の手当〜トランクを持って歩く菜穂子、筆頭原画の稲村武志さん。 東日本大震災直後の作業。故近藤喜文さんの教えを守り、塊としてのモブを心がけたそうです。 避難民の大モブ〜倒れる鉄灯籠、山下明彦さん。
叶 精二(Seiji Kanoh) @seijikanoh
巻き上がる黒煙〜逃げ惑う上野の大群衆〜人ごみの中を走る二郎と菜穂子まで、山森英司さん。 右往左往する群衆は全て手描き。このシーンだけで1年3ヶ月を費やした超労作です。 お絹をおんぶする使用人の男〜避難する人々〜「いい男じゃねぇか」まで、米林宏昌さん。
叶 精二(Seiji Kanoh) @seijikanoh
大学に着く二郎〜本庄との会話〜カプローニの絵葉書を見る二郎、山田憲一さん。 ボートのカプローニ〜Ca-60巨体の離水〜艇の崩壊まで、ベテラン・二木真希子さん。 カプローニがマジョーレ湖で行ったCa-60の壮大なる試験飛行の失敗は、1921年のことです。
叶 精二(Seiji Kanoh) @seijikanoh
関東大震災は1923年(大正12年)なので、2年後。それで、二郎が絵葉書を持っていたという裏設定なのだと思います。 本への引火を消す二郎と本庄、山田憲一さん。 「風は吹いているか」と問うカプローニの1カットのみ、二木真希子さん。 水道で顔を洗い、空を見上げる二郎、山田憲一さん。
叶 精二(Seiji Kanoh) @seijikanoh
定食屋に入る二郎と本庄〜鯖味噌の骨に見入る二郎、『ポニョ』作監の近藤勝也さん。 夕方、加代を送る二郎、一銭蒸気船内での兄妹の会話〜船着場、山川浩臣さん。 鉄橋を渡る機関車〜寝台車で眠る二郎、粟田務さん 設計室に入る二郎と黒川〜設計技師たちのモブ、ジブリ作品初参加の星野円哉さん。
叶 精二(Seiji Kanoh) @seijikanoh
絵コンテに「アニメーションスタジオ並の設計室。男達が製図台にむかっている。打合わせしている為、廊下の外を通る者など」とあります。 その狭さと若さと熱気、まさに実感がこもっています。かつて東映動画も日本アニメーションもテレコムも、そしてスタジオジブリもこんな感じだったのでしょうね。
叶 精二(Seiji Kanoh) @seijikanoh
計算尺を使って設計図を書く二郎〜空想の隼の飛翔〜本庄に声をかけられて我に返るまで、カリスマアニメーター・大平晋也さん。 『千と千尋』の釜爺登場カットは有名。フォルムの激変が大胆かつ繊細。 隼の試験飛行から墜落まで、ベテラン・浜洲英喜さん。
叶 精二(Seiji Kanoh) @seijikanoh
工場の帰路、シベリアを買う二郎〜幼い姉と弟が受け取らずに走り去るまで、賀川愛さん。 二郎の下宿を訪れる本庄〜二人の会話、ベテラン・大谷敦子さん。ジブリ作品は『猫の恩返し』以来、宮崎作品は『もののけ姫』以来の参加。
叶 精二(Seiji Kanoh) @seijikanoh
ユンカース工場視察、巨大機G-38に感嘆する一同〜守衛との口論、古俣太一さん。 ゲストハウスの本庄と二郎〜部屋を出るまで、米林宏昌さん。 夜の町を歩く本庄と二郎、山下明彦さん。 雪原を歩く二郎〜列車内に現れるカプローニ〜飛び降りる二郎まで、『電脳コイル』作監の押山清高さん。
吉祥寺怪人 @kissyouji_kaito
先ほどの叶さんのツイートで、 このカットが大平さん担当だと知る。 ここで机に向かう時 コンテに指示もなく、 フレーム外だが、 椅子を足で挟んでズリッと前に移動する芝居。 見事だなあと思った♬ pic.twitter.com/GGktJyTm34
拡大
叶 精二(Seiji Kanoh) @seijikanoh
押山さんは、『アリエッティ』『パン種とタマゴ姫』に続くジブリ作品参加。 Ca90に誘うカプローニ〜職工・家族を乗せた飛行〜翼上の会話「創造的人生の持ち時間は10年だ」まで、友永和秀さん! 『ホームズ』を彷彿とさせる、本作では数少ない楽しく騒々しいシーン。
叶 精二(Seiji Kanoh) @seijikanoh
13式艦上攻撃機の試験飛行〜オイルの黒雨を散らして海中に没〜船上の二郎まで、山下明彦さん。 盛夏の草原〜昭和7年試作艦上戦闘機の滑走・飛翔、板津匡覧さん。 揺れる電気機関車〜パラソル下で絵を描く菜穂子〜パラソルを届ける二郎(再開)〜里見と菜穂子の会話まで、田中敦子さん。
BP@究極映像研 @butfilp
今週も有難う御座います!友永さんのシーンが遂に明らかに!久々の宮崎作品復活ですね(^^) RT @seijikanoh Ca90に誘うカプローニ〜職工・家族を乗せた飛行〜翼上の会話「創造的人生の持ち時間は10年だ」まで、友永和秀さん!
nisoku2 @nisoku2
叶さんが実況で原画パート教えてくれるのは本当に有難いんだけど、Twitterが初出になるというのはせっかく取材した貴重な情報を載せてくれるような商業媒体がないということであり、アニメのメディア状況の貧しさを表しているわけだよな。
叶 精二(Seiji Kanoh) @seijikanoh
田中さんの草原、もの凄い描き込みです。 ホテルの部屋に入る二郎〜横になるまで、近藤勝也さん。 (回想)試験飛行失敗前後、担当者不明です。飛行機は『紅の豚』同様、監督自身がかなり描き直していたとか。 黒雲の夕立〜レストランで会釈を交わす二郎と菜穂子〜父娘の会話まで、米林宏昌さん。
BP@究極映像研 @butfilp
"宮崎駿監督の30代後半からの10年間というと『未来少年コナン』から、『となりのトトロ』までの期間" 37〜47歳までの10年! RT @ghibli_world: 宮崎駿が語る、最も創造的だった10年間 ghibli.jpn.org/report/neppu-2/
叶 精二(Seiji Kanoh) @seijikanoh
青空と雲〜自己紹介する二人「里見菜穂子と申します」「堀越二郎です」まで、ベテラン・杉野左秩子さん。 降り出す雨〜雨中を一つの傘で歩く二人〜父・里見の自己紹介まで、山森英司さん。 二郎「誰が風を見たでしょう」〜紙飛行機を投げる菜穂子〜潰れた飛行機を持つカストルプまで、大塚伸治さん。
残りを読む(40)

コメント

Xcrgfw @xcrgfw 2015年2月21日
普通に良作だった、アンチのひどい批判は聞くに値しない。
等々力 成 @anikiGT 2015年2月22日
業界の頂点に君臨する者が「普通の良作」を上梓することなど許されるのか。27年前のこの人の発言はなんだったの?七十路を過ぎて作り上げたものがただのマスターベーションでは西島克彦を嗤えないではないか。
象人間(16bit, 44.1khz) @elephas_Koji 2015年2月23日
心血注いだところで「この程度」しか生み出せなかったという現実は重いよね。我々がやるべきことは暖かく見守ることでなく、どうしてここまで駄目になったのかを厳しく検証することではなかろうか。邦画界の腐敗をこれ以上悪化させないためにも。
蟷螂 | 9/22技術書典7 え16C @kamakiri_ys 2015年2月23日
叶さんのツイートにはまとめ最後の後にも続きがあるので、そちらを含めて頂けると嬉しいです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする