第4回第2期京都市市民参加推進計画改定部会

京都市市民参加推進フォーラムの部会のまとめです。公式議事録ではありません。実況中継ですので、誤りが誤解が含まれている可能性があります。 (公式サイト) http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000035250.html (録画映像) http://youtu.be/6YU1qADdG4U
近畿 企業 参加 市民 京都 協働 自治体 NPO 自治組織
0
京都コミュニティTV @kotocommtv
京都市市民参加推進フォーラム第4回第2期京都市市民参加推進計画改訂部会の中継を開始しました。中継→bit.ly/1KfvcVs 公式サイト→bit.ly/1bpQLuP #kyoto #京都 #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
まずは議題(1)平成26年度市民参加円卓会議の結果について 報告が行われています。中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
本城委員「Aのテーブルは、ベテランの方が多かった。企業の方や市民活動総合センターの方などがいた。推進計画のことについて一貫した議論ができてはなかった。本庁、区、学区の話が出てきた。」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
本城委員「地域と行政が別にやるのはもったいないという話が出た一方で、行政にどこまで頼っていいのかという話が出てきた。」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
事務局「本庁、区、学区の話は、どこに話を持っていくかという話題の中で出てきた。」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
芝原委員「Cのテーブルは、「動かす資源の確保のためには」というテーマで話を行った。企業の方や100人委員会の方などがいた。ヒト・モノ・カネ・情報という資源があるが、やっぱりヒトの資源が大事ではないかという話が出た。」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
芝原委員「プロモーターの役割を持つ人が区などにいると、地域の人をつないで資源が集まってくるのではないかという話になった。実践者や経験者の支援、資金繰りの支援をしないと実のある支援にならないのではないかという話が出た」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
杉山委員「Dグループは「動ける人材づくりのためには」というテーマで議論を行った。若い世代やシルバー人材が戦力になっている。現役世代は仕事を抱えていて、非営利の活動に関わりづらい。その中でどう育てていくか。」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
杉山委員「資格を作る、組合を作る、ファンドレイズを行う外部人材活用などのアイディアが出た。他の都市で活躍している方を呼んで、研修を行ってみてはという話も出た。」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
辻副座長「特定のテーブルに入ったわけではないが、Dグループは市の対応に不満を持っている人が多い印象があった。いきなり本庁に話を持っていっても反応が良くないので、まずは学区などから話を持っていった方がいいという話も。」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
高田委員「グループBは「理解と共感の輪を広げるためには」というテーマで議論を行った。市に問い合わせたらたらい回しにされて、機械の貸出は融通が効かないという対応、ボランティアでシフトを勝手に決められるなどの声もあった」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
永橋座長「途中からグループBに入ったが、やる気があっても空回りすることもある。色々なつながりが必要。個人の活動が地域とつながることで市も対応しやすい。つながりを丁寧に構築する必要がある。」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
永橋座長「市やNPO、地域にとっても連携が必要になってくる。お互いの事情を知る、力量を身につけることが大切。」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
永橋座長「頑張っている市民活動を応援するか。市民の困っていることをどう行政が受け止めるか。行政が市民の人に助けてほしいと持ちかけたときに、タダ働きではなく一緒にやっている感覚を持ってもらえるか。」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
永橋座長「プラットフォームを作っていく。100人委員会や区のカフェ事業で出てきてはいる。ファンドレイズなどステップアップの必要性が出てきている。専門家にも参画してもらえるプラットフォーム。」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
円卓会議に参加されていた方が傍聴されているので、話を聞いています。「グループCに参加したが、多様な方が参加していたので、参加度合いがバラバラだった。色んな視点で話せたのは良かった。」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
続いて、議題(2)第2期京都市市民参加推進計画改訂の論点について(案) について事務局より説明を行っています。中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
事務局「今までの議論を少しまとめてみた。勉強会、計画改訂部会、市民参加円卓会議の内容をもとにしている。平成32年度までの到達目標を具体的に設定するという議論が出てきた。」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
事務局「施策に強弱をつける必要があるのではないか。推進施策3として市民参加を進めるための大きな柱として残すのか、施策1や2に落とし込んで推進施策として項目を立てるのか。」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
事務局「市職員の育成に係る施策は推進体制の項目にまとめ直すかどうか。といった話が出ていた。」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
永橋座長「強弱をつけるかどうかは今すぐやらなくてもいいと思う。重複している部分やどこかに固めるという話はあるにせよ、大事な部分は押さえられている。フォーラムとしてどこに力を入れるかは後で話をしてもいいのでは。」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
芝原委員「市民が主体的に取り組むまちづくり活動の範囲をどう広げるかという論点も出ているが、上から目線に見える表現になっている。ここは変える必要があると思う。」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
永橋座長「この部分を具体的な形にしたのが「地域コミュニティ活性化推進条例」だと思う。表現の部分については芝原さんに同意なので、行政も主体的に育っていくという視点も含めて考え、議論していきたい。」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
事務局「推進施策1は「継続」「見直し」「終了」をどのような視点で整理するか、既存制度をどう有効活用するか、意思形成過程をより明らかにするための方法とは、あらゆる人が参加できるような仕組みとは、参加手段の活用とは。」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
永橋座長「「継続」や「終了」という話があったが、施策の統廃合という話なのか。「終了 」の話はまだ出てきていないと思っている。これから議論する部分という認識。」中継→bit.ly/1KfvcVs #ksssf
残りを読む(49)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする