10周年のSPコンテンツ!
126
このツイートは権利者によって削除されています。
炒飯⎳ @genthalf
酷い偏見だ RT @psychbuster_jp: 精神科医はこうささやくのです。「精神障害と認定されたら、福祉という救済の道が開けますよ」と。。。 この甘い言葉に騙されると、薬漬け→悪化→更なる薬漬け→廃人(死)という螺旋状悪循環の人生へとはまり込んでいきます。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
炒飯⎳ @genthalf
それはどなたのことですか?RT @psychbuster_jp: 適切な投薬管理で自殺に追い込まれている人のことはどうします?RT @genthalf: 精神疾患は適切な薬の選択と投薬管理で治る、もしくは進行を遅らせられる病気です。
このツイートは権利者によって削除されています。
炒飯⎳ @genthalf
その後パキシルの投与に年齢制限がついたのはご存じですか?うつ病の治療薬は副作用もありますが、適切に用いれば社会復帰の強い助けになります。RT @psychbuster_jp: 米国ではすでに抗うつ剤パキシルに対して自殺に追い込んだことで1件当たり1億円相当の損害賠償金の支払い命令
炒飯⎳ @genthalf
治療薬を飲んで自殺した患者が出たから、うつの治療に薬を用いるのは間違いだ!という論理は あまりに短絡的で危険です。 @psychbuster_jp
このツイートは権利者によって削除されています。
炒飯⎳ @genthalf
有効性がないというのはあなたの偏見に基づく思い込みです。RT @psychbuster_jp: 有効性もなく、自殺する薬を飲む方(飲ませる方)がおかしいでしょ。RT 治療薬を飲んで自殺した患者が出たから、うつの治療に薬を用いるのは間違いだ!という論理は あまりに短絡的で危険です。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
炒飯⎳ @genthalf
希死念慮の発現も個人差があります。SSRIはうつの治療に大変効果的な薬剤です。一人死んだらその薬はダメだというのはあまりにも短絡的。RT @psychbuster_jp パキシルの自殺企図発現率は0.32%ですね。パキシルは123万人に処方されていますから、毎年8,400人もの日
@EDA_Kei
@genthalf @psychbuster_jp  SSRIで14歳のとき躁転しましたよ私。
炒飯⎳ @genthalf
あなたが「治らない」ケースしか見ようとしないからです。パキシルによるうつ症状の寛解例が自殺例より多いと仰るのですか?RT @psychbuster_jp: 治っていないのはなぜ? 治らないのはなぜ? この薬に有効性がないからです。RT 適切に用いれば社会復帰の強い助けになります。
marimo حظا @jazzorgan2000
パキシルはもともと向うつ剤じゃないですしね。RT “@psychbuster_jp: 有効性もなく、自殺する薬を飲む方がおかしいでしょ。RT @genthalf: 治療薬を飲んで自殺した患者が出たから、うつの治療に薬を用いるのは間違いだ!という論理は あまりに短絡的で危険です。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
炒飯⎳ @genthalf
「この薬は効きません」なんて添付文書に書いてある医薬品が世界のどこにあるんですか?RT @psychbuster_jp: 有効性がない…というのは医薬品添付文書にも明記されていますよ。RT @genthalf: 有効性がないというのはあなたの偏見に基づく思い込みです。
このツイートは権利者によって削除されています。
炒飯⎳ @genthalf
「うつ病の治療に薬を用いたら薬漬けになって自殺する」というあなたの無責任なツイートのほうが、SSRIの副作用より何百倍も有害です。 @psychbuster_jp
このツイートは権利者によって削除されています。
marimo حظا @jazzorgan2000
@psychbuster_jp @genthalf パキシルはたまたまグラクソスミスクラインが権利を安く買って、何に使おうかとしてたところたまたまセロトニン制御ができるから、うつ治療に。ってあと付けらしいですよ。抗がん剤は服用時に副作用の説明ありますがパキシルにありましたか?
炒飯⎳ @genthalf
あなたは先ほどから裏付ける資料も提示せずに数字を並べていますが、その数字はどこから出てきたものですか?RT @psychbuster_jp: ではなぜ、1ヶ月に200名しか寛解退院できないのですか? 逆に1ヶ月に1,400人もの方が死んで退院するのは何故ですか?
残りを読む(108)

コメント

炒飯⎳ @genthalf 2010年12月15日
「道徳や宗教が扱うべき内容となるでしょう。」だと?
炒飯⎳ @genthalf 2010年12月15日
「うつ病の治療に薬を用いたら薬漬けになって自殺する」というあなたの無責任なツイートのほうが、SSRIの副作用より何百倍も有害です。
各務原 夕@魔眼蒐集猫車 @nekoguruma 2010年12月15日
チャハハーン氏がこーいう話も出来るとは意外を通り越してた。それはさておき、減薬・断薬を勧めるのはいいけど、かならず『主治医との相談の下』ってのは付け加えるべきと思った現役薬漬け少女
炒飯⎳ @genthalf 2010年12月15日
精神疾患→投薬→自殺なんて偏見を垂れ流す輩が多いから、医者に行かずに気合で直そうとする患者が後を断たない。
炒飯⎳ @genthalf 2010年12月15日
ネガティブループが出来上がってしまったら、薬でポジティブループを作り出して、安定させてから漸減していくのが治療としてはベスト。「うつ病の治療に薬は間違い」という結論はあまりにも乱暴。
tajima @tajima03 2010年12月15日
え、道徳や宗教?カウンセリングじゃなくて?と思ったが精神医学だけでなくカウンセリングや行動療法含む心理療法も否定してるのかー。
Gazel @Gazel_alex 2010年12月15日
精神病ではありませんが、私の祖父が常用していた薬を飲み忘れただけで倒れ、半身不随の車椅子生活になった上失語症になりました。この様な事は薬や病状によるのかもしれませんが、何であれ治療中に相談なく減薬するのは大変危険だと思います。
地方の会計屋(献血できません) @Meisou_AK 2010年12月15日
ちょっと違うかもしれないけど、参考までに。自分は鬱じゃなく生まれつきアスペなんで抗鬱剤の一種(ここで出て来た薬しゃないけど)を毎日飲んでるけど、依存性とかを感じた事はないかな。そういう副作用のある薬があるにしても、信頼のおける医師が処方する通り飲むのが一番だと思うし、不安ならネットとかで調べてセカンドオピニオン探せばいいだけではないかと。自分と同じ薬を医師自身が飲んでるしw
@umid_uzmek 2010年12月15日
「宗教家はこうささやくのです。「入信したら、神の救済の道が開けますよ」と。。。 この甘い言葉に騙されると、お布施→生活苦→更なるお布施→廃人(死)という螺旋状悪循環の人生へとはまり込んでいきます。」同じロジックを突き返せるのでこの人の言う宗教>精神科という主張は誤り。せいぜいどちらも等価という結論にしかならない。
גָּלְיָת‎ @Mosquito_FB_VI 2010年12月15日
「そもそも「うつ病」を精神障害とするだけの科学的根拠もないですからね。はったり、嘘、空想、推測… 精神科医の診断のレベルはこんなもんです」酷い言い方だ。あなたが自身の主張の科学的根拠を示しなさいと本当に言いたい。かかった医者がこんな医者なら不幸だよ。
炒飯⎳ @genthalf 2010年12月15日
精神疾患に関しては、何故か 「薬は可能な限り早く、頑張ってやめなきゃいけない」 っていう謎の宗教が蔓延してるんだよね。高血圧の薬と同じだよ。飲んでて調子いいなら続けてりゃいいじゃん。
גָּלְיָת‎ @Mosquito_FB_VI 2010年12月15日
てかこの人対症療法と原因療法との違いをが分かっているんだろうか。もしくは前者を知っているのだろうか。
MATUKEN @MATUKEN 2010年12月15日
そもそも鬱病で、障害者自立支援法による医療費負担以外に、そんなに福祉ってあったかしらん。きっちりとした体制のある企業勤めとかでなきゃ、ヘタするとクビの可能性すらあるのに
へぼやま @heboya 2010年12月15日
「風邪は薬で治らない」みたいなもんだよね。嘘ではない(薬は風邪の諸症状を緩和するだけだし、副作用もあるから100%安全ではない)けど、だからって「薬を使わ無ければ治る/使うと悪化する」わけじゃない。そりゃあ、薬飲んで楽観視して無茶なことをすれば悪化もする。同様に、薬の使い方やタイミングが悪いと良くない事もそれはある。ちだから、使い方次第。
MATUKEN @MATUKEN 2010年12月15日
あと、医療費モロモロがそれなりにかかるのと、(うちのお医者だけかもしれないけど)安定していても薬が2週間分しか出してもらえないので、2週に1度は診察処方を受けないといけないのが面倒と言えば面倒というのはあるかな>早く減薬・完治したい理由
へぼやま @heboya 2010年12月15日
もの凄く大雑把な事をコメントして恐縮ですが(梨元調)、鬱病治療に根治方法が未だ無いのは事実だし、投薬治療の歴史も浅い。それ以前は、電気ショックだのロボトミー(前頭葉切除)だのやっていて、「それよりマシ」なのが投薬治療だった、というのが現状だと思う。そしてアメリカの製薬事情が向精神薬に限らず非常に劣悪なのも事実。これ自体はもうしょーがない。
へぼやま @heboya 2010年12月15日
僕個人の結論を言ってしまうと、鬱病は「気長に治るのを持つしかない」。で、その、「治るのを待つ間をどうするか?」 が重要なんだと思う。不安発作を薬で抑えられるなら使えば良いし、環境を買えることで快方に向かうならそれでも良い。「薬で完治はしない。しかし薬を使うこと自体は(何れにせよ根治法が全く分かっていない鬱の諸症状の緩和に使えるのならば)手段として有用」ってところだと思う。
へぼやま @heboya 2010年12月15日
10ン年昔の話で、かつうろおぼえなので恐縮です(梨元調)が、アメリカでプロザックが「自殺を誘引する」とされた理由は、「効き過ぎるから」と聞いたことがある。向精神効果が強すぎて、効き目が切れたときとの落差が大きすぎる。その落差が出たとき、反動で一気に絶望感に襲われて、衝動的な自殺をしてしまう、と。そう言う点で言うなら、「薬の使い方には注意が必要」なのは、確かに事実だと思う。
へぼやま @heboya 2010年12月15日
ところで、「薬を使うから鬱病は悪化する」という主張をしている方に、戸塚ヨットスクールの戸塚宏校長がいる。曰く、「人間は本来生存本能があり、それを引き出せれば死のうなんて思わない。薬に頼るとその生存本能がドンドン衰える」と。ちなみにこの事をトークショーで主張していた最中に、スクール預けられていた人が、行方不明になり、後日変死をしていたのが発見された。
へぼやま @heboya 2010年12月15日
彼の、「人間の生きる本能を引き出すことは重要だ」という主張自体には一理あるし、教育論として全否定できるものではない。しかし、それで死なせちゃダメだろ、と思う。ヨットから海に突き落としたって、みんながみんな強くなるわけじゃない。それは教育じゃなくて、選別だ。ちなみにさらに数年後、スクールに預けられていた鬱病の少女が、やはり自殺している。主張通りに断薬をさせていたかは、不明ですが。
ふろぬ @furonu 2010年12月15日
本当に気分がやばかった時、薬飲まなかったら乗り越えられてなかったと思う。あと、離脱症状がある薬を全部まとめて「麻薬のようなものだ」と言われてしまっては偏見が広がるばかりか、医師の選択できる薬の種類も狭まっていってしまわないか心配になる。
E-WA/いーわ @ewa4618 2010年12月15日
なんかこのpsychbuster_jpつー輩、例の相互フォロー推進委員会の元jdotsystem(現wgt0715)とかなり共通したパターンが見て取れるw 興味深い検体だw
うさこ @keroling 2010年12月15日
こういう人はいっぱいいるけど、うんざりだ。私の周りの人がこんな人じゃなくてよかった。
@takayuki_ohayo 2010年12月15日
うつ病になって通院した方を何名か知っていますが「薬を飲んで自殺した」なんて話は聞いた事ないですがねー。むしろ元気になってバリバリ働いてますよ。それよりも最後のpsychbuster_jp氏の発言は痛い。ポリンキーちゃうんやし。
まくるめ @MAMAAAAU 2010年12月15日
この人ミクシイでも見たけど、あまりに偏見がひどいんでコメントしたら、取り巻きみたいな人がばーっと寄ってきて、完全に宗教だったな。 「私は実際に治療を受けた経験があります、専門家でもなければ当事者でもないのに好き勝手いわないでください」 って書き込んだら「ホラやっぱり中毒ですね」みたいに返されて、開いた口が塞がらなかった
Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous 2010年12月15日
恐ろしいまでにアンチパキシルな人だな。パキシルセパゾンで結構ぎりぎりのところから抜けだした俺にとっちゃ、この人が一番恐ろしい存在だわ。
akairo102 @akairo102 2010年12月15日
一方は薬でなくて何で治すのか、他方は薬でどうして治るのか・・・。あまりに極論の二項対立で、どちらにも与することはできない。なぜ極論を盲信しようとするのか。見えなくしているものを増やすだけだと思う。
chimaki @chimaki 2010年12月15日
小倉氏のブログを読んだ。治療過程で安易に身体拘束がされていたり、副作用についての説明なく投薬されていたりするとすればそれは問題だと思うが、それは精神医学に限った問題ではないのでは。精神医学の存在意義自体を否定し、「鬱病は実体がない、内科や宗教の領域の問題」という氏の主張は、昔ながらの「鬱なんて甘え!怠け!」というのに、「サイエントロジー」「医師や製薬業界の利権による薬漬けから患者を救う」という新しい飾り付けを施しただけのように思われる。
こじまの墓 @801_CHAN 2010年12月15日
こういう人がいるから、知ったような口調で薬飲むと駄目とか鬱の人やその家族に親切ヅラして言っちゃう人が減らないのだなあと、戦慄する鬱治療中夫持ちなう。
lastline@Romancing BA・KE3 @lastline 2010年12月15日
この手の人って、最初は丁寧なのに最後はすっごい失礼な受け答えしますね。科学的に正しい云々じゃなくて、多くの人は自分の印象で正しいか間違ってるかを判断する。だから、こんな人でも支持される。
こじまの墓 @801_CHAN 2010年12月15日
治療を一番邪魔したのは、この手の言説を信じてアドバイスしてくる親族だったので、もう本当にこの手の事をしたり顔で語られるのは迷惑。影響されて薬捨てちゃう家族とかよく聞くけど、本当に寒気がする。
翔竜 翼飛(固定ツイよろしく) @yokuto 2010年12月15日
専門家でもない人が判断するのは危険だし、この人の「原因は教えない」っていい方はひどいだろ。
@gomi64 2010年12月15日
自分も治療中で上で出ている薬を飲んで今を保っている。少しでも忘れていたらその日1日が潰れて自分が自分でなくなる。だからこういう薬をどうこう言う人は本当に黙っていて欲しい。こっちも必死で治したい気持ちがあるから薬で調節してるんだよ。
アニメ大好きハゲおじさん @Crimson_Apple 2010年12月15日
SSRIやら精神安定剤やら睡眠導入剤飲んでうつ病をなんとか平常に戻した人間が通りますよ。正直、精神を病んでいる系の話題で「原因を探す」とか「宗教、道徳」なんて言葉が出てくる人は信用できない。
かまやん @kamayan1980 2010年12月15日
あははは、これいい商売だなー。弱ってる人相手に「敵」を教えることで正義の味方面して教祖になれる。やー、良い商売。コーヒーかけていい?
アニメ大好きハゲおじさん @Crimson_Apple 2010年12月15日
薬を断ってかなり経ったがうつ病の辛さは良く覚えている。SSRIを飲んでも精神的に上を向くことがなかったのは事実。
さと @sato310 2010年12月15日
10年近くSSRIのお世話になっていますよ。他の難病も患っていますが、この手の病気とは気長に付き合っていくものだと思ってます。信頼できるエビデンスも提示せずに安易に自己判断の減薬を勧めるのは危険。
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2010年12月15日
正直「安易な病気作り」してる風潮はあるのは確か(新型うつ・大人の発達障害など)で、それに対して「安易な投薬」をする医師もいるだろうと想像できるけど…森田療法をこじらせてカルトまですっ飛んでったような御仁には言われたくないよなぁ…とお守り代わりにリーゼを飲んでる俺が言ってみるw
アニメ大好きハゲおじさん @Crimson_Apple 2010年12月15日
でもSSRIを飲んで日内変動がかなり抑制されたのも事実なんだよな。うつ病を上向きにするには自分に合う薬を探す作業が伴う。そのために精神科医がいる。独断でやったら短期間で治るはずのものも治らなくなるぞ。
@emoryunick 2010年12月15日
何だこれ。鬱治療薬飲んだら自殺した→「薬は自殺薬だ!」阿呆か。自殺するような精神状態だから薬が必要なんだろ
TEXT-NEXT@文次 @textnextmon 2010年12月15日
自殺云々はともかくとして、精神状態を安定させるのに薬は不可欠である、とは当事者である私の意見。
大木 @n_ooki 2010年12月15日
抗癌剤は副作用が酷くて危ないからこのキノコを食べなさい、ってのと同レベルのナンセンス。しかし、そういった霊感商法まがいの何の根拠もない物を信じるひとが多いのも事実。これもエセ科学の一種よな。
やちもん @yachimon 2010年12月15日
自分はデジレル・デプロメール・トフラニール・パキシル から転院して一気に リフレックス に変えられたな。効いたよリフレックス。医者が効かない薬を何ヶ月も出してくるなら、医者かえなよ。
ずん姉 @zungyo 2010年12月15日
パキシルで半年間の休職から復帰してる私が通りますよ~。離脱症状はちゃんと医師の指導の下に行えばクリアできる問題。カッターで錠剤を4分の3、2分の1、4分の1と切りながら最終的に0に。離脱症状に悩んでる人は医師と相談してみること。それと必ず治ると信じること。
やちもん @yachimon 2010年12月15日
あと、統合失調症の患者に主治医の指示無く断薬・減薬させるなよ。症状が不可逆的に進行する事もあるんだからな。
びっけ@東J.R.C.D. @Wiking_84MA 2010年12月15日
断薬療法は,社会的問題の病理となっている時期にはよくある話です。過去にも,ガンや肺炎,エイズの時にも主張する方がいました。この意見は,この本と同じですね。『都合のいい「うつ」』 http://amzn.to/eVOm0G。私もうつ病で10年ほど通院してますが,薬は服用前に効果・副作用・習慣性を調べて,疑問があるときには信頼のおける薬剤師に相談してます
keyray @Keyray7 2010年12月15日
サイクバスター氏は以前にも逃走してますね http://togetter.com/li/58689 魚拓推奨w
yuki @yukiyuki2525 2010年12月15日
この方の論には分母がない。サンプル→母集団の論が飛躍。そして、サンプル自体もバイアスかかっている。精神疾患の重篤者もしくは、薬を長年飲んでいる人がサンプル?サンブルを精神疾患全体にする必要はない?そして、バイアスかかっているサンプルをさらに、母集団かのように語り、そして、その語りも、母集団=人全体 に話すのでややこしくなる。
やななん @yananan_ 2010年12月15日
「態度が」とか上から目線がとか出た所で救いようねーなーって思った。この手の人間って人を不安に陥れてでも(自分が思う)真実を伝える事が正義だと思ってるからアレ
Cal Que El Lulu-rain @senzaluna 2010年12月15日
主治医じゃないのに減薬を薦めて、信じて減薬したせいでトラブったら(それこそ自殺とか)どないすんねん。。。
室町幕府十代将軍 @oskimura 2010年12月15日
素潜りで有名なジャック・マイヨールは禅やヨガやっていたけど、自殺してますね。瞑想の副作用が原因だという人がいるくらい。あまり喧伝されないけど瞑想には副作用がある。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2010年12月15日
「薬に効果があれば患者数はどこかで頭打ちか減少に転じていなければならない」という主張はインチキ医療者のよく使う詭弁だな。うつ病ではなく、癌に関してもこの手の詭弁はよく使われる。
ushi_mo @ushi_mo 2010年12月15日
論理が通用しないのはトンデモの特徴だけど、一部のカルト宗教は、社会や関係ない人たちに明らかに害な場合がある。「宗教は個人の自由」と言ってる場合じゃないのかもしれない。
無期隠匿 @junmk2 2010年12月15日
保険適用にならないしやってる場所も少ないから、日本では中々受けるのが難しいけど、諸外国の取り組みを見ると認知行動療法が現状最適解だと思うんだよな。そういう意味で、無闇に薬を推薦する人の方が犯罪的だとは思う。
JiJy @jijy 2010年12月15日
『メジャーリーガーの女房』(田口 恵美子著)では著者が鬱であったこと、また、自身が薬に抵抗を持っていたものの、信頼のおける先生に薬の必要性を説かれ、結果的には適切な服用によって救われた旨のいきさつが書かれています。あくまで一例です。
炒飯⎳ @genthalf 2010年12月15日
.@oskimura 魚拓ありがとうございます。議論相手の方、ツイート削除とかするとは思いませんでした。 http://megalodon.jp/2010-1215-1221-00/togetter.com/li/79120
akairo102 @akairo102 2010年12月15日
製薬会社の販促攻勢の中、正確な情報が患者に届いていないことは確かにあるだろう。しかし、精神医学否定派が、アメリカ発の宗教を背景として論陣を張っていることももっと知られるべきだ。その教義については、かつて町山智浩氏が、TBSラジオストリームでトムクルーズの話題で語っていたなあ。
ISA @koge2do 2010年12月15日
"だからさ~、原因を考えてみな。そこに答えがあるんだよ。ここまでヒントを与えてもダメかね~。" 典型的すぎて噴いた
しーちょ\伸欠伸/ @che444 2010年12月15日
『麻薬酷似品』を現在飲んでいる人間がこの言い分を聞いた時どう思うのか、離脱症状と戦ってる人にやめられないのなら早く死ねとゆってるようにすら聞こえたが如何に
こんぽた @cornpt 2010年12月15日
精神系の疾患は社会的な病だからなぁ~。(印象)要するに広い目で見たらクスリがどうのとか療法がどうのとかじゃなくて、単に俺らの社会がすでにそういった病気を引き起こし、または認知させやすいぐらいに貧しく、なおかつそういった人達を無償でサポートできるほどの人的・金銭的リソースを割けないぐらいにカツカツであるっていうことの証左でもあるわけよな。
オファニム(片輪車) @ofanim 2010年12月15日
(#゚Д゚)<最終的に故障してフンガー!ってなるのがこのテの人達の特徴ですね。
INT.@星翼ではVelvety @intergrey 2010年12月15日
レントゲン・CT・MRIその他片っ端から受けてもまるで原因が見付からず医者不信からかえって症状を悪化させた実例を見てるので「寝言は寝て言え」としか
汐鈴@がんばろう瀬戸内 @cio_lunacy 2010年12月15日
この人は、自分の言う通りに医師に無断で断薬してもしもの事があっても、「薬のせいで死んだ」って言う。自分の言う通り最初から医者にかからず何かあっても「うつで死んだ訳ではない」って言う。絶対にだ。かけてもいい。
汐鈴@がんばろう瀬戸内 @cio_lunacy 2010年12月15日
この人の『宗教』に取り込まれてるこの人が、毎日を少しでも楽に過ごせていますようにと祈るばかりだ。
ななぽさん🍮E7 @nanapo 2010年12月15日
ちょっとこの人を鬱にして薬漬けにして自殺するか試してみよう
pandamarch @pandamarch 2010年12月15日
最近は現代医療を否定するとビジネスになるのかな。精神科医療に問題がたくさんあることは確かだが、患者の勝手な減薬や通院中止がそれだけ危険かわかってない。この人は7年間で何人を間接的に死に至らしめているんだろうか。
ヒート<7日目ゑ88γ>マシン @heat_machine 2010年12月15日
このクソ親父はやくどうにかなっちゃわないかなぁマジで
赤い花 @a_kai_hana 2010年12月15日
「危険です」「じゃあどうしたらいいの」「さあ」家族まで鬱にする気か。実際の患者さんやご家族を思っての発言の数々とはとても思えない。否定を重ねるのではなく、こうしたらよくなったとか、そういう希望や提案をしていくのがお医者さんなんじゃないんですか。薬は飲むな、それでなにがよくなるんですか。悪くなる話は聞き飽きました。
にゃるる @nyaruru_a 2010年12月15日
オチでチビるかと思った…「ただ単にフラレつつあるのでは」の人を見習ってもらいたい。
都幾川 沙月 @SatsukiFox 2010年12月15日
既得権益や悪徳医師に毅然と対抗する俺カッコイー、という人に構ってやる必要もないでしょー……と言いたいけど変な発言垂れ流してるからタチ悪い。
晴樹 @ha6ru9ki 2010年12月15日
他の薬は飲み忘れるけど、パキシルだけは飲み忘れそうになると体調で気づく位だから離脱症状はきっとつらいんだろうなーと思う。でも飲み始めてから体調が上向きになって、自分自身や周囲の人と対話出来るようになって、うつ状態になった原因を探していけるようになった。毒にもなるし役にも立つ薬だと自覚して気をつけて使えば問題ないと思うよ。
カラス @hoehoe_yui 2010年12月15日
薬以外の治療って、と、興味深く読んでたけど、なんだ、結局、「 宗 教 家 の 戯 言 」だったのか……。 @genthalf さん、お疲れさまでした。
りゅうきさん @Ryuki_Sakura 2010年12月15日
精神疾患やって学校も辞めました。二年前です。この人は「原因となる学校辞めたんだからもう治ってるはずでしょ」って言いたいんですか?私は未だに薬がなかったら夜も眠れないです。薬ってのは飲みすぎればどんなものでも毒ですよ。
showBOO @showBOO 2010年12月15日
うつの状態になると正常な判断ができない。薬に対しての正しい認識を持った医者を選ぶことなんてできない。なぜ薬そのものを否定するのか?精神科医のレベルやモラルを向上させようという結論になるべきだ。少なくとも私はパキシルでうつ状態から奇跡的に回復した。
服部徹也(新刊でました) @bungakuron 2010年12月15日
「もっと根本的な画期的な治療法」はいつか来るかもしれないステキな贈り物。こないかもしれない贈り物。それは忘れたころに郵便ポストにやってくる。 毎日24時間郵便ポストの前に立っていれば、いちはやく受け取れたり、配送員を急かすこともできる。 でも郵便ポストの前には、僕達の人生は無い。
lhankor_mhy @lhankor_mhy 2010年12月15日
あらあらこれはひどい。途中の「うつにはビタミンミネラルを取りなさい」とかを見ると(1日1万IUのビタミンAを摂取してる!)、メガビタミン方面のトンデモさんなのかね?
プロシュート兄貴 @prsht1 2010年12月15日
サイエントロジーの人かな
P0N @po____ 2010年12月15日
研究動向を追いかけているべき人間が一足飛びに宗教・道徳…と?薬物療法以外の療法:電気けいれん療法・認知療法・時間生物学的療法(高照度光療法はコレに含まれる)・心理教育・集団精神療法(出典 クリニカル・ニューロサイエンス, 2004, 22, 198-216.)
U・プ @u_pu 2010年12月15日
結局、薬の副作用無し(もしくは軽い副作用)で、効果のある方法って何だろう?猫でも飼えば癒し効果で良くなるかなぁ・・・
noborinnn @noborinnn 2010年12月15日
1つのクスリにつきどの程度の患者が効いて、どのような作用があり、どのような副作用があるのかというのを全種類みてみたい。あと効かない人向けの方法とか(代替案がない病院が多いけど)?
yasushi64x @yasushi64 2010年12月15日
僕はもう検証に飽きてきましたが集客マシーンの詐称カウンセラー・クラーク氏とサイエントロジー教団会員・サイクバスター氏とホメオパシー内科医世界最速氏のカルト・トリオのトリックに次ぐトリックを織り込んで考えていては、健全な精神医療の議論はできないと思ってます。この問題を悪用しているだけ
yasushi64x @yasushi64 2010年12月15日
サイクバスター氏はあまり関わってないですが、情報公開である添付文書の読み方で誤誘導するトリックについて http://bit.ly/cNILpd で少し詳しく見ています。彼の広報担当のクラーク氏については http://bit.ly/d994fj で出鱈目さをまとめています。判断するのは読み手の方にお任せします
yasushi64x @yasushi64 2010年12月15日
僕は鬱病を経験して薬を中心に少し精神療法も取り入れて治っています。また医学は専門ではないけど研究者としてあれだけ膨大な研究論文が出ているのを眺めると結果的に鬱病で脳神経伝達物質の伝達異常が起きているのは確かだと思う。ただこの領域だけにここを治療するか迂回路を模索するかという話で、やる以上、効果とリスクはペアかと考えます
yasushi64x @yasushi64 2010年12月15日
脳神経伝達物質関連の多くの研究結果を意図的にスルーして向精神薬が架空だと批判するのは非常に奇異。薬で治らない例もあるが、間違いなく治って復帰している人が多数居るのを無視してこれを排除するのは患者の選択肢を奪う行為だと思う。一方で向精神薬の最新情報と限界が認知されていないのが問題を複雑にしている。
炒飯⎳ @genthalf 2010年12月16日
サイエントロジーという思想があるんですね。Wikipediaで見てびっくりしました。サイクバスター氏の主張とまったく同じ。
Lyiase @lyiase 2010年12月16日
鬱には薬を用いないでも大丈夫な鬱やそうしないと無理なほど酷い鬱の場合もありえる。不要でも問題無いレベルで使わないを選択するのなら分かるが、それ以上で薬を使わずに症状の回復を遅らせるのは得策ではない。
Masatoshi Tsuchino @masa_t999 2010年12月16日
薬の有効性には個人差があるんだから、どちらが正解なんてないのでは。批判すべきは、危険性よりも売上を優先する製薬会社側の体制(そうせざるを得ない国のあり方も、か。)と、適切な診断・投薬治療ができない不勉強な医師でしょう。ちなみに私は鍼灸で軽度の不安障害が完治しました。一つの手段としてご参考になれば。
@noly2010 2010年12月16日
サイクバスター氏→市民の人権擁護の会世話人→ウィキペディア”市民の人権擁護の会”精神科医たちが数十億年前の宇宙の大破壊を引き起こしたとも主張 この人戦ってるんだ乙
sesamee @Sesamee47 2010年12月16日
嫌な予感はしてたけど、最初のツイートがサイエントロジーカルトのサイクバスターというドガチなクズでガックリ来た。精神疾患で苦しんでる人はもっとこのドクズの正体を知るべき。弱みにつけ込むカルト宗教ってのは本当、道端の犬のクソ以下だ。
yasushi64x @yasushi64 2010年12月17日
ツィでは書きにくい事ですが、鬱で自殺未遂を二度程経験している者として思うのはSSRIの副作用で自殺リスクが僅かに上がるというのは、そもそも症状で希死念慮が出てしまう群に関して薬で意欲向上させた結果踏み切らせているのではと思います(続く)
yasushi64x @yasushi64 2010年12月17日
(続き)つまり経験から、鬱病でも希死念慮が出ないようなタイプの人に副作用で新たにじゃんじゃん自殺願望が出るという副作用ではないと思う。希死念慮が出る群に、薬で改善された判断力や意欲が後押ししてしまう結果ではと。プラセボで比較しないと差が出ないほど自殺リスクが僅差なのがそれを表していると感じます
服部徹也(新刊でました) @bungakuron 2010年12月17日
サイエントロジーですか。勉強になりました。 yasushi64さんのコメントに同意見です。簡潔な説明でわかりやすいですね。 患者の家族として、こういう手合いがいることはわかっているのですが、擁護リプライも数件あって怖ろしいです。困っている人を利用するのは許し難いですね。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2010年12月17日
「トイズが戻る方法はあるの?」「ダメダメな人には教えません!」えー!?
yasushi64x @yasushi64 2010年12月17日
鬱で休職という話はよく聞きますがそれがパワハラ、過重労働等職場環境に起因する物は多い。しかし治療・給与含め本来全額労災保険で保護されるべきものが労災申請権が会社にある為にうやむやにされて退職に追い込まれる例が多く社会問題化しています(続く)
yasushi64x @yasushi64 2010年12月17日
(続き)これ、テレビでも取り上げられていてかなり社会問題化し問題意識が高まってるのに、鬱の原因が人間関係にもあるというトコまで踏み込みながらこの人絶対触れませんね。サイエントロジーかつ資本金一千万を超える会社社長で有る事と無関係でしょうかね?
yasushi64x @yasushi64 2010年12月17日
僕自身、国の過失の集団予防接種で慢性B型肝炎にされた被害者ですからお上のカタを持ついわれはございません。鬱病を発症したのも肝炎治療のインターフェロンの副作用でした。それでもこの問題を悪用しようとするカルトには怒りを禁じ得ないのですよ
@Tetsuro_S_Phil 2010年12月28日
これを読んで、ちょっとでも精神医学に疑問を持ってしまった方は、こちらを御高覧くだされば幸甚です。 http://togetter.com/li/83132
にんげんしっかく @GUNS_R 2010年12月31日
こういうの→ @psychbuster_jp のアホな布教活動のおかげでどれだけの医者と患者が迷惑こうむってるかと思うと泣きたくなってくる
keyray @Keyray7 2011年1月9日
おー消えた消えたw
炒飯⎳ @genthalf 2011年1月9日
消すって事はそういうことだよね。 @psychbuster_jp がやっていることはそういうこと。被害者を増やさないために拡散。
꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰ @chelseamix 2011年1月10日
去年の8月ごろに絡んだのですが、ツイートを削除されたようで掲載できず。パキシルの添付文書、IFを見ながら議論しましたが都合の悪い部分は完全スルー。今も相変わらずなんですね…。
꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰ @chelseamix 2011年1月10日
「治癒率が1%未満」「副作用の内訳や対象群、経過」「健常人投与での自殺企図に関する対象群やn数などのデータ」これらに関して出典を求めたのですが、完全無視でした。
꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰꙰ @chelseamix 2011年1月10日
唯一出典だとするpaxil329study(http://ow.ly/2waN1)に関しても、相手が主張する「75%の人々が激しい副作用で途中離脱」というくだりが見つからず、パロキセチン、プラセボ投与群の70%以上がPⅢを終えたという記述があるのみ。おそらく相手方の英語読解ミス。全体的に、都合の良い記事やデータだけを拾って議論を展開する方のようです。注意してください。
みやちゃん @mrhawk1112 2011年1月10日
こいつを支持してる奴って、元フリーセックス教団の信者とか、占い師とか、ろくな奴いないなwwww
みやちゃん @mrhawk1112 2011年1月10日
結論:サイクバスターはヘタレ。
我楽者 @garamon9999 2011年3月21日
サイクバスター(以前サイコバスターと間違えたw)氏は毎日同じ事の繰り返しをしているね。サイエントロジー普及員と見て間違いなさそう。「治療方法は特定の人にしか教えない」これはカルト組織の常套手段。騙され洗脳される人が増えないで欲しい。
朝宮ひとみ @HitomiDaisybell 2012年4月16日
(・ω・)こういうひとがいろいろ言うから中途半端に「薬飲むな」だけひろまって、薬で症状抑えれば生活できる人間の人生を壊すんだね。http://bit.ly/fGx4D5これが薬の代わりになるとでもいうんですかねえまさか。
+マニアン @Tasmanian_good 2012年9月7日
治らない例ばかり見る人と治る例ばかり見る人の既得権益をかけた言い争い。治ったり効いたりする場合と治らない場合とどこがどう違ったのかを、よく調べ研究すべき。ここでは健気にも患者が薬効く効く言ってるけど http://goo.gl/E0Agjでは医者が効かないとかw
+マニアン @Tasmanian_good 2012年9月7日
治らない例ばかり見るサイクバスターは、サイエントロジー=CCHRだから、論外だけど、治る治るって言ってる方も、利と関係ない立場ならいいけど、そうでないなら、どっちもどっち
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする