Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能

「精神医学は役にたたない!」「そんなことはない」

以下まとめの両者のやりとり(というべきかどうか)について (私=高橋はまったく知識がないので,意見の正当性の判断は専門家にまかせる。ただし,一部URLについてその内容抜き出しを高橋の責任で挿入) (追記:タイトル変更) 関連:http://togetter.com/li/79120 http://togetter.com/li/63081
76
市民の人権擁護の会 CCHR Jpan @psychbuster_jp

精神科医が頑張れば頑張るほど、精神障害患者は悪化し、精神障害患者は増え続け、精神障害患者の死が増える。。。 これが本当かウソかは、事実をよ~く観察してみることです。 統計も事実も上記の言葉を裏切ることはないと断言しておきます…。

2010-12-27 15:28:27
市民の人権擁護の会 CCHR Jpan @psychbuster_jp

Yes! Yes! Yes! RT @kikuchikazuya: 薬を飲まないから自殺が増えるのではない。人としてちゃんと向き合わないから自殺が増えるのだ。

2010-12-25 12:22:18
@Tetsuro_S_Phil

2人ともダウト。「医師が患者と真剣に向き合ったら自殺が減る」について有意差を証明した論文を提示せよ。 QT @psychbuster_jp: Yes! Yes! Yes! RT 菊地医師: 薬を飲まないから自殺が増えるのではない。人としてちゃんと向き合わないから自殺が増えるのだ。

2010-12-25 13:20:09
@Tetsuro_S_Phil

ダウト追加。自殺を考えるまで追い詰められた人が精神科医にかかっても、患者の自殺性向は減少しない。「周囲の人」が手を打つ方が良い。 QT @psychbuster_jp RT 菊地医師: 薬を飲まないから自殺が増えるのではない。人としてちゃんと向き合わないから自殺が増えるのだ。

2010-12-25 13:27:49
市民の人権擁護の会 CCHR Jpan @psychbuster_jp

妊娠初期にSSRIを服用すると出生児に先天性欠損症のリスクが増え、特に心臓欠損のリスクは2倍になる。さらに妊娠期間中通して服用した場合は、未熟児や新生児薬物離脱症候群(チアノーゼ、けいれん、泣き続ける、嘔吐など)、流産等の危険因子と明らかな相関がある。デレリー・マンギン医学博士

2010-12-25 15:17:21
市民の人権擁護の会 CCHR Jpan @psychbuster_jp

向精神薬の服用は、副作用、離脱症状にとどまらず、患者本人(女性)の人生設計(結婚、妊娠、出産など)そのものへも大きな変更を余儀なくさせ、さらには生まれてきた子供の健康、人生にまで深くその影を落とすものです。

2010-12-25 15:14:14
@Tetsuro_S_Phil

ダウト。治療中にセックスをして避妊に失敗した場合に使うアフターピルの啓発をしている病院は沢山あります。実態を見てモノ言ってる? QT @psychbuster_jp: 患者本人(女性)の人生設計(結婚、妊娠、出産など)も大きな変更を余儀なくさせ、生まれてきた子供の健康、人生にまで

2010-12-25 15:21:24
市民の人権擁護の会 CCHR Jpan @psychbuster_jp

これを報告した医師はかなり正直者です。 殆どの精神科医は報告を怠っているはずです。  http://ow.ly/i/6Hfo

2010-12-25 20:47:26
@Tetsuro_S_Phil

3つ。「はずです」でなくて論拠を示せ。二つ、無断で表を転載するな。URLを示せ。三つ、経口摂取物は食物を含め、全て毒入りであることを認識して意見すべし。 QT @psychbuster_jp: 殆どの精神科医は報告を怠っているはずです。 http://ow.ly/i/6Hfo

2010-12-26 02:17:03
@Tetsuro_S_Phil

追加ダウト。このような副作用はSSRIだけも起こるものではない。例えばインターフェロンN-αの副作用を見よ。→ http://goo.gl/UDe7X QT @psychbuster_jp: 殆どの精神科医は報告を怠っているはずです。 http://ow.ly/i/6Hfo

2010-12-26 02:57:18
@Tetsuro_S_Phil

追加ダウト。パキシルなどより深刻な薬(あなたの論理ならば)がある。副作用を見よhttp://goo.gl/yPDDB もっと広く、薬に関する知識を持て。 QT @psychbuster_jp: 殆どの精神科医は報告を怠っているはずです。 http://ow.ly/i/6Hfo

2010-12-26 03:27:50
市民の人権擁護の会 CCHR Jpan @psychbuster_jp

精神科を受診して自殺に及んだ人の割合は年々増えています。 精神医学には自殺を止められないし、向精神薬という自殺誘発剤で自殺を増やしています。 http://ow.ly/i/6JZT

2010-12-27 17:45:05
@Tetsuro_S_Phil

はいダウト。自殺ハイリスク群どうしで比べなければ意味が無い。 QT @psychbuster_jp: 精神科を受診して自殺に及んだ人の割合は年々増えています。精神医学には自殺を止められないし、向精神薬という自殺誘発剤で自殺を増やしています。 http://ow.ly/i/6JZT

2010-12-28 00:30:02
市民の人権擁護の会 CCHR Jpan @psychbuster_jp

@enkun019910 そもそも効果がなく悪化させているだけなんですから「医学」でもなんでもありませんね。医学でないのですから「健康保険」の枠組みから外してしかるべきでしょうね。

2010-12-27 18:19:07
@Tetsuro_S_Phil

精神に病を患う者はすべて苦しんで死ね」と言いたいのですね。これは精神障害者等に対する差別です。 QT @psychbuster_jp: 悪化させているだけなんですから「医学」でもなんでもありませんね。医学でないのですから「健康保険」の枠組みから外してしかるべきでしょうね。

2010-12-28 00:36:56
@Tetsuro_S_Phil

素人が治すことができると吹聴してまわって高額のカネを毟り取る方がよほど精神当事者に対する搾取です。あなた本当は精神当事者を差別してるでしょ? QT @psuchbuster_jp: 治すことのできな「医師or専門家」と、治すことのできる「素人」…どちらにかかりたいですか?

2010-12-28 21:06:03
@Tetsuro_S_Phil

ダウト。どんどん治療を終結させ新規の患者を受け入れるほうがずっと儲かる。保険診療はそういう構造。調べ直すべし。 QT @psychbuster_jp: ここでいう治すことのできない医師or専門家の集団を精神医学と言います。彼らは治せないばかりか、積極的に悪化させています。

2010-12-28 21:07:17
市民の人権擁護の会 CCHR Jpan @psychbuster_jp

良い仕事をするためには身体を休めることは不可欠ですね。RT @konishi_takuma: 休息ってホントに大事ですよね。QT:@tetsuyazz @meister00001 単に休息不足…だったのかもしれませんね。それでも精神科に行けば向精神薬の投与でしょうね。

2010-12-28 09:20:52
@Tetsuro_S_Phil

ダウト。いきなり精神科に行く人などいない。その上、向精神薬の処方は有り得ない。せいぜいベンゾジアゼピン系抗不安薬。あなたの言う「麻薬・向精神薬法」には含まれない薬剤。知らないの? QT @psychbuster_jp: 精神科に行けば向精神薬の投与でしょうね。

2010-12-28 21:06:53
@Tetsuro_S_Phil

はいダウト。自殺ハイリスク群どうしを比べなければ意味がない。精神科医が高リスク群を診ているのは当たり前でしょう? QT @psychbuster_jp: 「薬を適切に処方しながら・・・」などと言っても、自殺者の7割は薬を適切に処方された揚句の果てに自死に至っています。

2010-12-28 21:09:13
@Tetsuro_S_Phil

これもダウト。薬のハンドブックには、パキシルやプロザックの副作用などすべて書かれている。そんな程度の本も読んでないで精神医学を語るの? QT @psychbuster_jp: 現在の精神科医には「向精神薬」以外のことを考える余地はないと言えます。そして失敗を続けています。

2010-12-28 21:11:15
@Tetsuro_S_Phil

ダウト。副作用のない薬など存在しない。副作用が起きても問題ないような治療ができれば何の問題もない。それこそが精神科医の専門性。 QT @psychbuster: 日本で2009年に発売されたADHD治療薬「ストラテラ」は2006年に既に、欧米各国で「自殺」「攻撃性」などを誘発する

2010-12-28 21:12:57
@Tetsuro_S_Phil

ダウト。流し読みでも、一般に危険なものを提示しているに過ぎないことがわかる。 QT @psychbuster_jp: 米国環境保護庁(EPA)は、これらの障害やその他神経障害の原因の一つと思われる汚染物質リストを準備している。 http://ow.ly/3uZGZ

2010-12-28 21:17:34
@Tetsuro_S_Phil

ダウト。LDや自閉症が増えたのは「診断名がそうでも社会参加が可能だから」かつての自閉症は隔離対象で、医師がそう診断をするには勇気がいった。今は大丈夫。 QT @psychbuster_jp: 学習障害や自閉症、および関連する症状の増加 http://ow.ly/3uZGZ

2010-12-28 21:22:08
@Tetsuro_S_Phil

ダウト。1976年の論文ですね。当時は今ほどピタリと効くほど、薬の種類がなかった。その前提を抜きにこの論文を持ち出すことには、今さら何の価値もありません。 QT @psychbuster_jp: 「悪いのは病気よりもその治療薬?」 http://ow.ly/3uZIa

2010-12-28 21:48:31
残りを読む(54)

コメント

ヘルレイザー八頭大 @gainersanga 2010年12月30日
件のサイクバスター氏が世界的な精神科医と称して引用するデビッド・カイスラーもロン・ライファーも、綴り不明なので日本語で検索するとサイエントロジー塗れで愉快な事になるのだがw ヒット冒頭に来る市民の人権擁護の会ってモロサイエントロジー教会関連団体だし。安易な肯定・否定一辺倒論こそ要注意っていい見本かも。
3
@Tetsuro_S_Phil 2010年12月31日
@TakahashiMasaki @psychbuster_jp は、ときどきTogterを見て回って、自分のツイートをかたっぱしから消しています。自分の論理に妥当性がないことを示すなによりの証拠だと思います。
3
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2010年12月31日
@Tetsuro_S_Phil そうなのですか……(私の労力がふいになってちょっとへこみました
0
yasushi64x @yasushi64 2011年1月5日
やっぱりまたつじつまの合わないのを消しだしたか。これで何回目ですか? 今の時代、さすがにそんなに悪い人はいないので「事実です!」とキッパリ言って、よもや嘘をつく人がいるとは殆どの人は思いませんが、この人はソレですよ。服用者数だの死者だの、数字が口を開くたびに変わる。ほんとに話術だけは凄いので壺とか売ればいいのに
3
(仮名)石井 @donm9orange 2011年1月24日
サイクバスターは謎すぎるからやり込められるとこみてスカッとしたねwwww
0
ナカイサヤカ@アルマジロイングリッシュ倶楽部募集中 @sayakatake 2013年10月26日
この手の反精神医学活動家に私は精神科に行ってなおりましたっていうと、洗脳されたとか依存になった人とかひどいことを言われる。患者をバカにすんなよ。
13
るう之助 @bluelotus2212 2016年8月25日
6年も前のまとめなのだけど、vs「薬害悪論」としては根本は変わっていないと思うので。
0