10周年のSPコンテンツ!
18
島薗進 @Shimazono
0【見捨てられた初期被ばく―スクリーニング基準値の引き上げと変質に関する経緯・続1】 study2007氏の重要論文(『科学』3月号)紹介中togetter.com/li/791941 主な資料は政府事故調ヒアリング記録の諸証言。cas.go.jp/jp/genpatsujik…

【見捨てられた初期被ばく―スクリーニング基準値の引き上げと変質に関する経緯」『科学』3月号】

ツイートまとめ 【見捨てられた初期被ばく―スクリーニング基準値の引き上げと変質に関する経緯」『科学』3月号】 宗教学者 島薗進氏のツイートをまとめました。 雑誌『科学』2015年3月号掲載のstudy2007氏による論文の紹介です。 原発事故発生後、初期被ばくスクリーニング基準値が大きく緩和され、避難者や住民の初期被ばく状態が把握しにくくなり、それが現在の初期被ばく過小評価につながる仮定が検証されています。 7790 pv 418 7 users 72

内閣官房HP
政府事故調査委員会ヒアリング記録
http://www.cas.go.jp/jp/genpatsujiko/hearing_koukai_3/hearing_list_3.html

島薗進 @Shimazono
1【見捨てられた初期被ばく―スクリーニング基準値の引き上げ…経緯・続1】原発事故直後に福島医大に移ったオフサイトセンターで除染基準を緩和せさるをえない事態と判断。突然10万cpm基準に引き上げたが、それが8月末まで国家的基準として通用。togetter.com/li/791941
島薗進 @Shimazono
2【見捨てられた初期被ばく―スクリーニング基準値の引き上げと変質に関する経緯・続1】3月14日付で福島県保健福祉部地域医療課から出された「緊急被ばくスクリーニング体制について」という文書が重要。県独自の判断で1万3000cpmを10万cpmに緩和したことをいわば宣言するもの。
島薗進 @Shimazono
3【見捨てられた初期被ばく―スクリーニング基準値の引き上げと変質に関する経緯・続1】この文書は、2011年6月11日付の日本放射線技師会「東日本大震災への対応―福島第一原発事故への取り組み」(中間報告)jart.jp/activity/tclj8… という文書に収録されている。

東日本大震災への対応
-福島第一原発事故への取り組み-
中 間 報 告
平成23年6月11日
社団法人 日本放射線技師会
http://www.jart.jp/activity/tclj8k000000014r-att/report_20110611.pdf

島薗進 @Shimazono
4【見捨てられた初期被ばく―スクリーニング基準値の引き上げと変質に関する経緯・続1】この文書では、まず「1基本的な考え方」として「住民に対する安心・安全の確保」とある。「2具体的な対応」は、(1)各避難所等でどう対処するかと、(2)「その他(被ばく重症患者)」に分けられている。
島薗進 @Shimazono
5【見捨てられた初期被ばく―スクリーニング基準値の引き上げと変質に関する経緯・続1】オフサイトセンターでの基準を避難所等に通知するもの。3「スクリーニングレベルの変更」で、従来の基準を超えた被曝者のうち10万cpmを超えた人は除染し、「被ばく重症患者」は福島医大や放医研に
島薗進 @Shimazono
6【見捨てられた初期被ばく―スクリーニング基準値の引き上げ…経緯・続1】搬送することを指示している。だが、1万3000cpmから10万cpmの間の人は「部分的な拭き取り除染を行うものとする」とある。「変更の理由」にはこうある。「文部科学省から本県に派遣された被ばく医療専門家及び」
島薗進 @Shimazono
7【見捨てられた初期被ばく―スクリーニング基準値の引き上げ…に関する経緯・続1】「放射線医学総合研究所の研究員の意見、さらに、福島県立医科大学の取り扱いを踏まえ、改正するもの」この「変更の理由」はおかしい。なぜの理由が不明。なぜが分からなくても指示命令はしっかり行うのが官僚制?
島薗進 @Shimazono
8【見捨てられた初期被ばく―スクリーニング基準値の引き上げと変質に関する経緯・続1】しかし、オフサイトセンターで緊急の引き上げに関与した専門家達も、その変更措置が長期に継続されるべきものでないことは分かっていたはず。しかしそう発言する機会はなかったのか?
島薗進 @Shimazono
9【見捨てられた初期被ばく―スクリーニング基準値の引き上げと変質に関する経緯・続1】3「スクリーニングレベルの変更」の「(3)住民への説明」はこうだ。「上記の対応により、健康に影響のないレベルになる」。驚くべき一文だ。この背後には真実を告げず「安心」を優先するという判断がある。
島薗進 @Shimazono
10【見捨てられた初期被ばく―スクリーニング基準値の引き上げと変質に関する経緯・続1】この判断はエリートパニックとして知られる病理現象の一例となる。住民が放射線の健康影響を心配することを防がなくてはいけないという判断がまずあり、「安心」材料を告げることを最優先するという態度。
島薗進 @Shimazono
11【見捨てられた初期被ばく―スクリーニング基準値の引き上げと変質に関する経緯・続1】これは福島原発の原子炉がメルトダウンを起こしていないと言い、爆発が起こっても放射線の健康影響は心配しないでいいと言ってきた政府や大手メディアの態度と軌を一にしている。国民を統制することが第一義。
島薗進 @Shimazono
12【見捨てられた初期被ばく―スクリーニング…変質に関する経緯・続1】以上、study2007さんの論文に引かれている、福島県保健福祉部地域医療課「緊急被ばくスクリーニング体制について」(2011年3月14日)の文書について紹介し、この文書がもつ意味についての私の考えを述べた。
島薗進 @Shimazono
13【見捨てられた初期被ばく―スクリーニング基準値の引き上げと変質に関する経緯・続1】3月11日後1~2週間の間に真実よりも「安心」を優先するという立場に立とうとした人達が多数いる。専門家、政府、行政官、一部のメディア関係者・科学解説者ら。その態度決定が現在まで続いている(続)

コメント

永添泰子(まっとうな人を議会に送ろう!) @packraty 2015年11月3日
なぜ1万3千cpmの基準値が10万cpmにあげられたのか
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする