日本のアニメがブラック業界に堕していった本当の理由は

昨年上梓した拙訳『ミッキーマウスのストライキ!アメリカアニメ労働運動100年史』http://huyukiitoichi.hatenadiary.jp/entry/2014/08/10/223919のために書き下ろした訳者解説と後書きを公開しました。 http://www.godo-shuppan.co.jp/img/kokai/kaisetsu_kokai.pdf(訳者解説) http://www.godo-shuppan.co.jp/img/kokai/atogaki_kokai.pdf(訳者あとがき)
ブラック企業 アニメ 手塚治虫 SHIROBAKO アニメ業界 労働環境 虫プロ アニメ史 過重労働
232
今野晴貴 @konno_haruki
この点は、新著『ブラック企業2 「虐待型管理」の真相』(文春新書)でも取り扱っています。成長・育成産業で人材を使い潰すのでは、将来の発展はありません。 日本のアニメ産業環境は厳しいのではない。”違法な劣悪環境”である。 eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/p…
okemos @okemos_PES
丁度この間、この本を買ったところだった。 / “日本のアニメ産業環境は厳しいのではない。”違法な劣悪環境”である。: hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)” htn.to/crAA4oEKH
くみかおるの冒険 @ElementaryGard
日本のアニメ産業環境は厳しいのではない。”違法な劣悪環境”である。 eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/p… 『ミッキーマウスのストライキ!』の訳出中、一番お世話になった本の著者さんによる援護射撃をいただきました。濱口先生ありがとうございます。

「嫌なら辞めろ」式のブラック企業の詭弁がどんなに日本をだめにしてしまったか、アニメも例外ではありません。やっかいなのはアニメの場合、業界ぐるみでブラックなこと。赤信号みんなで渡れば怖くない。なぜこんな風になってしまったのかは、私の小論で歴史にまとめてあります。 http://www.godo-shuppan.co.jp/img/kokai/kaisetsu_kokai.pdf

くみかおるの冒険 @ElementaryGard
準備期間を入れれば4年がかりで生んだ子です。どうかかわいがってやってください。@okemos_PES
くみかおるの冒険 @ElementaryGard
どうか日本のアニメ業界にもビシバシつっこみを入れてやってください。もう内部努力ではどうにもならないところまで腐っています。@konno_haruki
くみかおるの冒険 @ElementaryGard
日本のアニメ界の労働環境がいつまでたっても改まらない真の原因。それは、この界の労働環境がいつからどうやって腐っていったのか、歴史として語れる人間が界の中に全然いないこと。そのため外部にSOSを送っても「わかってて入ったんでしょ?」と肘鉄。まずは素朴な質問に答えていく努力から。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard
改めて紹介。中堅のアニメ監督のブログから。 janica.jp/club/modules/d… 官公庁に出向いて「何とかしてください」とお願いしたけれどけんもほろろ。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard
>「行政指導による最低賃金を保証する方法は無いものか?」と訴えたのでした。 >しかし、担当の方から返ってきた答えは、 >「なぜ、そんなに低い労働単価なのに皆さん仕事を請けるのですか?」と言う、扱くシンプルな疑問でした。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard
>「一枚1~5円の袋貼りやネジの仕分け梱包作業の単価が適正か?適正でないか?それはその金額で請け負う人が居るか居ないかで我々は判断します。その金額で受ける人が居るのであれば、それは適正価格なのではないですか?」と聞かれたのです。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard
>「アニメの場合は袋貼りの内職とは中身が違って…」と仕事の質や業界においての新人アニメーターの意味を懸命に説明したのですが「では、なぜ会社や業界が自ら新人を育てないのか?」と続いたのです。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard
この監督さん、役人からのもっともといえばもっともな問いかけに答えることができなかった。要するに歴史を知らないんですよ自分たち、それに先輩たちの。「オー、ミスタ、ヒロフミ・イトウ。アナタニッポンジンデスカー。ニッポンッテドンナ国デスカー」と聞かれたら答えなくてはいけないのにね。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard
>確かに、この業界に関係の無い立場から見たら、まったく理解出来ない事が平然とまかり通っているのがアニメ業界の現状です。 いや、だから、そこまで自覚があるのなら、それこそ業界の人間が「外」の人間にその謎の答えを出すのが第一手でしょうが。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard
それをしないで「何とかしてください」と役人にすがるのは虫が良すぎ。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard
新人育成を建前とした、実は適正賃金のモデル体系の提示を目標とした「若手アニメーター人材育成事業」(文化庁からの委託事業)は、結局よそに持っていかれてしまった。業界が腐っていった過程を「歴史」にまとめる作業を怠ったがゆえの破綻と自分はみます。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard
臓器移植を外国でする方いますね。日本国内だと法律の規制が厳しいこともあってお望みの臓器が手に入らない。そこでフィリピンあたりに飛んで、臓器を買う。現地の病院で取り換えてもらう。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard
帰国してしばらくは健康に暮らす。ところが年を経てまた具合が悪くなる。日本国内の病院に駆け込む。「何とかしてください」 病院は困ってしまう。「どなたの臓器を使ったのですか」「知りません」「どういう医者に手術してもらったのですか」「わかりません」「手術のカルテは」「ありません」
くみかおるの冒険 @ElementaryGard
「先生何とかしてください」「履歴もわからんのに治せるか!」
くみかおるの冒険 @ElementaryGard
アニメ業界の人間が官公庁をまわって「何とかしてください」と頼むのはこれと同じ。半世紀もブラック業界のまま回してきたのに、今になって正規の治療を要求するわけです。虫が良すぎ。

しかも「金は国のほうで出してほしい」とまで言う。

武田政樹@ご当地VTuber始めますた @tamanyo
25年前から言われてる話を今更蒸し返してる暇あったらさっさと給料上げろよな。馬鹿アニメ業界。@togetter_jp: .@kumi_kaoruさんの「日本のアニメはブラック業界―--手塚治虫をどう歴史に位置づけるか」がきてるみたいっ togetter.com/li/796105
くみかおるの冒険 @ElementaryGard
だからアニメーターは給料制じゃないんだってば。@tamanyo @togetter_jp
くみかおるの冒険 @ElementaryGard
godo-shuppan.co.jp/products/detai… この本をまとめるにあたって取材もたくさんしましたが、面白いことに気が付きました。アニメ業界がブラックであることを自覚してはいても、いつからどうやってブラックになっていったのか、きちんと語れる方がひとりしかいなかったのです!
くみかおるの冒険 @ElementaryGard
ここは重要な点ではないかな。ツイッターで外税がどうとかいじめがこうとか呟くのは山のように目にするけれど、歴史として語れる方は今のところ見かけない。
残りを読む(2)

コメント

欠点’s @weakpoints 2015年3月15日
もともとブラックな世界だったってことだろうか?
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年3月15日
社史編纂室が立ち上がる企業は衰退期だと思うんですけどね。劣悪な労働環境は歴史を知る知らないではなくて、脚本家や声優などのように個人事業主たちの組合なり企業を作らない怠慢が問題なだけでしょう。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年3月15日
アニメーターの多くが机を借りるだけの個人事業主なのだとしたら、自分が請け負った仕事に要する時間と費用の見積もりが直感レベルで出来ない限り、そもそも個人事業主になるべきではないとしかいえない。
ざの人 @zairo21 2015年3月15日
アニメーター 時給 で検索すると?「新人アニメーターは時給120円 という現実」 アニメーターのブログ http://yaneurablog.blogspot.jp/2015/02/blog-post_33.html?spref=tw そしてこちらは 業界人のインタビュー記事「時給ワンコイン以下。現役アニメーターに待遇、社内恋愛などぶっちゃけて聞いてみた」 http://ddnavi.com/news/142885/ 業界人のインタビュー記事
ゆぅさん@千葉 @yuxu 2015年3月15日
長いものに巻かれてきた過去と現在に怠慢はあるにしても、組合が解決策になったとは思えないんだよね。 組合的なモノを作ったとして、それで単価が上がってしまうのなら、海外に仕事を流してしまう流れがさらに進むだけで。 俳優の世界でこれがおこらず、俳協が成り立つのは、この国では、俳優という職業が日本人であること(少なくとも、日本語を流暢に話すことができること)が必要であるという前提があるのが大きい。 どうしたら良いのだろうなあ?
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年3月15日
そもそもアニメーター側が1枚いくらになるのかを採算ベースで時間やコストを『定量的』に把握できていないからこそ、外部から押し付けられた単価を鵜呑みにするような「価格交渉力」の無さが問題になってるんだから、そこは何らかの形で定量的に表すものさしを彼ら自身で作るしかないでしょ。もっとも、キャラの表情はアニメーターが日本人かそうでないかで差異は歴然とあると思うけど、そういうの意識しないで見てる人って結構いるのかな?
白いの @whitenanika 2015年3月15日
だからそんなにつらいなら辞めればいいじゃん。アニメーターしか仕事ができない、選べないわけじゃあるまいし。普通に別の仕事選べよ。介護業界とか。本当にアニメーターがいなくなって質のいいアニメが量産できなくなってから考えるべき問題。大勢の社畜が支えてるってことは同意してるにも等しい。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2015年3月15日
whitenanika 「嫌なら辞めろ」式のブラック企業の詭弁がどんなに日本をだめにしてしまったか、アニメも例外ではありません。やっかいなのはアニメの場合、業界ぐるみでブラックなこと。赤信号みんなで渡れば怖くない。なぜこんな風になってしまったのかは、私の小論で歴史にまとめてあります。 http://www.godo-shuppan.co.jp/img/kokai/kaisetsu_kokai.pdf
のーちらす @nautilus1977jp 2015年3月15日
確か虫プロが価格破壊の原因だと聞いた覚えがありますね... アメリカでは大衆向けでは無かったものを大衆文化までにした貢献度は半端ないんですけどね(A;´・ω・)アセアセ
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2015年3月15日
nautilus1977jp 虫プロの罪は大きいです。スタッフへの給与はものすごくよかったんですが、それは社長の手塚治虫個人のポケットに入ってくる莫大なキャラクター商品印税を、虫プロの会計にまわしていたからです。スタジオ自体は大赤字。社長から果てしなく借金(それも返さなくていい借金)を続けてまわしていたのと同じ。
ぎがたん @GigaFromJapan 2015年3月15日
今日に至るまでの経緯、自分達の主張に正当性があるという材料を隙無く集めそれを共通認識とした上で一人の例外も無くスト、ボイコットするくらい極端で大掛かりな事しないと変わらなさそう
m @moriyatomo 2015年3月15日
ElementaryGard 嫌ならやめろで構わない。そもそもアニメーターの仕事に付加価値は、ほぼない。SDからフルHDに画素数が6倍になっても、それに見合った価格をファンが払わないんだから。 http://www.dlareme.org/blog/?p=4419
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2015年3月15日
moriyatomo 読ませていただきましたが素人の空論。書生論議。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2015年3月15日
GigaFromJapan 20年以上前にデモを敢行したんですよ。銀座を練り歩いた。声優さんたちと共同戦線で。声優チームはその後も団結を崩さず、最高裁までとことん争って自分たちの権利を勝ち取った一方で、アニメチームは自然崩壊。
m @moriyatomo 2015年3月15日
アニメファンはBDが発売されたら10セット買って9セットを捨てるようでなければならない。アニメファンはAKBファンに比べて信心が足りない。
m @moriyatomo 2015年3月15日
ファンでさえ価値を認めないのであれば、それは価値がないということです。つぶれてしまえ。
りんりんbot @Rinrin5_bot 2015年3月15日
この問題は「本来なら商売として成り立たないものを無理やり商売にしてしまった結果」という 側面もあるのも事実。深夜アニメ一つだけとっても、どう見ても氾濫し過ぎてるわけだし。 アニメ業界の劣悪な環境については「作画がどうだ」「動きがどうだ」と 何もせず文句ばかり言っている視聴者もまた、共犯者の一人。
Shiro Kawai @anohana 2015年3月15日
組合の組織率が高ければ、米国のように「組合と契約しない限り組合員は一切関わらない(安い海外に出したいなら全スタッフ非組合員でやってくれ)」というカードで交渉できるんだけど、ゼロからそこまで持ってゆく道筋がなあ。
白いの @whitenanika 2015年3月15日
ElementaryGard 「日本をダメにした」って言ってるやつの言うことは聞かなくてもいい法則。単に叩けるところを叩いて自分の価値を認めたいだけだから。反原発とか左翼と同じだね。
白いの @whitenanika 2015年3月15日
介護はないと人の生死に関わるから必要だけど(個人的にはいらないが)アニメはなくても生きていけるからな。テレビかネット配信で無料で楽しめる現在、アニメってのは単に暇つぶしの一つでしかない。
m @moriyatomo 2015年3月15日
[c1821848] 解決手段はアニメの画質を落とすことです。視聴者数が少ない深夜アニメにフルHDの画質は過剰品質です。フルHDは映画作品ぐらいでいいでしょう。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2015年3月15日
[c1821848] 飯の種を無料公開しましたがハテ。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2015年3月15日
whitenanika アニメ業界が日本をだめにしたのではなく、日本のだめなところがもろにでてしまっているのがアニメ業界なのです。
かがみトノサマ古墳時代(CV黒沢ともよ) @kagamimasashi 2015年3月15日
手塚プロの罪とはよく言われるが、あれは手塚プロのやり方で絶対ではないのに、それを更新しなかった業界の怠慢の方が罪は深いと思うがなぁ。制作費も、手塚は安く吹いたけど、スタジオやら事務所側が手塚の知らぬ裏で訂正値にしてたという話も、竹熊さんの調べで出てきたんじゃなかったか?
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2015年3月15日
kagamimasashi 間違いその①手塚プロではなく虫プロ。間違いその➁竹熊ではなく津堅信之ですね。間違いその③実は彼の『アニメ作家としての手塚治虫』は詭弁の固まりなんですよ。詳しくはこちら。http://togetter.com/li/622604
かがみトノサマ古墳時代(CV黒沢ともよ) @kagamimasashi 2015年3月15日
経営者としてダメだったのは、知っているつもりです。ただ、手塚の稼ぎをスタジオ運営に回すというやり方は、一つの方法としては有りです。手塚自身がパトロンということですし。しかし、続く者たちが、パトロンもいないし、虫プロの失敗も目の当たりにしてるのに改善できなかったというのは、手塚以上にどうなの?とは思ってしまいますねぇ。ジブリの運営は、多分手塚を反面教師にしてると思いますが、ジブリも事業縮小に動いてるみたいですしねぇ。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2015年3月15日
kagamimasashi だめなんですよ。企業は企業で自立してナンボ。社長がパトロンになって金を注ぎこむなんてそもそも企業と呼べない。第一、社長がすかんぴんになったらもう終わりでしょ。手塚はテレビアニメの歴史を十年前倒しにしてしまった、と見ます。本来起きるより十年早く始めてしまった。だからやがて泥沼にはまっていった。そして後続者も同じく泥沼にはまっていった。
かがみトノサマ古墳時代(CV黒沢ともよ) @kagamimasashi 2015年3月15日
「テレビアニメの歴史を十年前倒しにしてしまった」というのは目から鱗です。なるほど。ただ、後進の怠慢の方が罪が大きいように思いますねぇ。ジブリがそこに切り込んだと思いますが、どうしてジブリの後を続こうとしたスタジオが出なかったんですかねぇ。手塚をスケープゴートにして目をつぶってたんじゃないとかなぁと。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2015年3月15日
kagamimasashi それはですね、宮崎駿が百年にひとりの怪物天才だったからです。あれほどのカリスマでないとジブリはまわらない。引退を表明した今、もうジブリの命運は尽きたのです。
欠点’s @weakpoints 2015年3月15日
「一法人がオーナーから恒常的に借金している事は普通」というスタートに戻った方が良いように思える。
かがみトノサマ古墳時代(CV黒沢ともよ) @kagamimasashi 2015年3月15日
すると、虫プロにしろジブリにしろ、一人の男におんぶに抱っこで成り立ってたという構図には変わりないと。
りんりんbot @Rinrin5_bot 2015年3月15日
ホントのこと言っちゃうと「とんでもない富を持った金持ちや王侯貴族がいて、その人たちの間で アニメが大流行する世の中だったらベストなんだけどな…」という妄想をしてしまう時があるのも これまた事実…(ぼそっ
m @moriyatomo 2015年3月15日
まとめで紹介している記事 http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-ff8d.html のコメント『投稿: 通りすがり | 2015年3月15日 (日) 17時15分』について。 制作方法や品質・納期などを打ち合わせることが労使間の「指揮命令」なのでしょうか。製造業では協力工場とフツウにやっていることですが。
m @moriyatomo 2015年3月15日
発注先の経営者(や管理職)と打ち合わせをすることは雇用関係ではありません。打ち合わせ相手の経営者自身が作業を行うことは必ずしも問題ではありません。 違法な労働環境ともありますが、違法行為はアニメーターの不当廉売によるものです。
このアカウントは凍結されています @naotokakashi 2015年3月15日
トヨタ式カイゼン活動で製造コストダウン+人件費確保+品質維持とかはできない物なの? アニメ。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年3月15日
オフショア、特に半島委託の弊害が目に見えて明らかなのに…「#スタープロの動画は見て見ぬふりをしましょう。」と云う、半島委託に耐する批判の名言もあるんですけどね。結局全て手塚が悪い慣習を齎した張本人じゃなイカ。
初日美津帆 @M_Hatsuhi 2015年3月15日
やはり、組合が無いんですね。要は一匹狼の群れでしかない訳だ。それじゃあ賃金交渉なんて無理だよね。アニメスタッフの労組位あっても良いのにね。
かがみトノサマ古墳時代(CV黒沢ともよ) @kagamimasashi 2015年3月15日
一応、虫プロには組合があったはず。組合作るという話が出た時に、一番乗る気だったのは手塚治虫だったという笑い話が。ジブリにはあったのかなぁ?
岡田伸(遊び人の伸さん) @AsobininNoShin 2015年3月15日
虫プロが悪い虫プロが悪いってよく聞きますが、そりゃ経営者としての手塚治虫は確かにダメだったろうけれど、虫プロなんて半世紀以上も前の会社でしかも12年で倒産した一企業にすぎませんよ。問題なのはその後アニメ業界の人々が、まともに末端まで食える仕組みを作れなかった、あるいは作ろうとしなかったことでしょう
岡田伸(遊び人の伸さん) @AsobininNoShin 2015年3月15日
「食えないならやめちゃえよ」は当然ながら一つの解決法。これを盛大に流布することで、アニメーターは食えないんだということが広まって、いわゆる「やりがい搾取」に引っかからない人が増えるかもしれない。日本のアニメは衰退するかもしれないがブラックな労働環境は減る。あるいは「アニメーターなんてのは他の収入源のある人が片手間でやる内職」とか「趣味でやるもの」ということになるかもしれない。それでもアニメーターをやる人がたくさん居るならそれはそれで良いと思う
岡田伸(遊び人の伸さん) @AsobininNoShin 2015年3月15日
そのどっちも嫌だと言うんなら、誰か経営に明るい人ががんばって何か末端のアニメーターまで食えるビジネスモデルを作り上げるしかないでしょうね。アニメーターにまともな賃金を払いつつ採算を取るということが不可能なんだったら、組合を作って賃上げ闘争したところでアニメ会社が潰れるだけのことだし
m @moriyatomo 2015年3月15日
アニメーターの場合、「嫌なら辞めろ」ではなく「嫌なら廃業しろ」です。雇用の問題ではなく経営判断の問題です。
m @moriyatomo 2015年3月15日
アニメーター自身が不当廉売を止めるという経営判断を行う自由はある。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年3月15日
虫プロの歴史的経緯なんか、金出す側からしたら「そんなん知らんがな」の一言で済まされる話。見積もり一つ出さないくせに「割に合わない」とか言われても、「とっとと帰れ」としかいえないでしょ。まとめ主には社会人としての視点がないのか?
雨男 @ameot0k0 2015年3月15日
アニメーターが給与アップの交渉を始めたら発注元は日本のアニメーターを使うのをやめて東南アジアとかに依存を強めるというだけになりそう
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2015年3月15日
まあ、それはそれでしょうがないんじゃないの?>アニメーターは国外に発注
Atsushi Kase @a_kase 2015年3月15日
有り余るアニメーター志望者がブラック競争をしている状態だとしたら、組合作ってもうまく機能しそうにない。現実的な対策としては、「とにかくこの業界で働きたい」と賃金や労働環境を深く調べずにやって来て、「こんなだとは思わなかった」という人を減らすべく情報発信することかな。競争者を減らす。
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2015年3月15日
業界が変革するより、萌えアニメふくめて大半がCGアニメになる方が早いでしょうな 手書きアニメはサザエさんとかみたいなのだけになってさ
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2015年3月16日
 業界の変革は最重要課題ですよ。いろいろ原因を突き詰めていけばそう言った劣悪な環境の改善を許さないさらにブラックな勢力「財団B」「KADOKAWA メディアワークスコンツェルン」の存在はこの問題を語るには外せませんね。「海外委託しないと作品が作れない」みたいにやってるのはむしろ「製作委員会制」に問題があるから。人気が出たらすぐアニメ化 では人的質の低下は避けられません。今必要なのは「人的質の向上」でしょう。
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2015年3月16日
 そもそも作品乱立の走りとなったのはバンダイがポピーを合併したくらいの時期で、まず財団Bの責任が大きいのは明らか。次に政情的なテレビ局の子供番組軽視姿勢の助長、バラエティ偏重姿勢がゴールデンタイムから子供番組を奪った。結果、「製作委員会制度」に走らざるを得なくなりその中でも「委員長」であるKADOKAWA・メディアワークスコンツェルンの発言力が現場を締め付けた。人的質が低下するのも目に見えていますね。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年3月16日
最近の『SHIROBAKO』は曲がりなりにも業界の問題点を"ある程度"明示してはいる。駄菓子菓子、そこに"脚色"が付いていて、実際の"オフショア作画問題"には明らかに避けようとしている傾向も。「クォリティを人質にするな」はその典型例。
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2015年3月16日
 アニメーターの人的質の低下が顕著になってきたのはテレビ局が開局当時の理念を破棄し目先の利益に走り出した頃にも一致します。アニメ会社にとってもともとアニメは「金食い虫」だったのですから作品の数ばかり増えても損しか出ない、そこに労働力の流出と言う更なる高波が押し寄せる。結果、カツカツの状態ででも生き残っていくには人員を安い賃金で増やすしかなかったわけですよね。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年3月16日
『SHIROBAKO』の物語が"アニメ残酷物語"になってないのは"自己弁護"です。所謂"業界暴露もの"ならもっとネタ的に"面白い"ものが出来てるでしょうが、"視聴率"は取れないと見ているから。
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2015年3月16日
 一時的に作品は増えてもそれがスポンサーの稼ぎにならない事は映画の世界でもあるわけでして、それが顕著に露見した状態になっているにも関わらずアニメは今、作品数だけで勝負している感が否めない。それは数本のヒット作に同じような利益を常に求める「二匹目のどじょう」体質がアニメ会社にもスポンサーにも蔓延している現状がある。「アニメーター」は実は「まんが家のアシスタント」と同じ と言う事をもっと実態として広める必要があるだろうと思う。
Atsushi Kase @a_kase 2015年3月16日
国内で色々手をうっても、海外でもできる仕事であれば、海外の相場から大きくは越えませんね。
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2015年3月16日
 実際自分が見ている作品数は昨今のアニメファンに比べて極めて少ない。それも今度の番組改変シーズンで更に減りそうだし。正直、自分が見てる分の本数が業界の健全化には妥当であろうと言う気はします。正直、今の放送数は多過ぎますよ。製作数を大幅に減らしてその分作品に実質的なウェイトをかける事で人的質の向上は図れるはずです。大事な事なのでもう一度言いますが、アニメーターと言うのはまんが家のアシスタントと同じなのですよ。
てつまよしとう @godspeedtetsuma 2015年3月16日
pdfを読む限り、やはり日本で一番海外に向けて作品を売っている東映アニメーションは資金に余裕が有り、かつ労働組合が機能しているので、かろうじてブラックにならずに済んでいるのか。
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2015年3月16日
 ブラック化する企業に共通する事は人員<仕事量と言う関係なんですよね。このパワーバランスの改善なくしてアニメ業界のブラック状況は改善されないと思うんですよね。人員≒仕事量を目指す事が当面の目標ではないでしょうか。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年3月16日
godspeedtetsuma ところが、東映アニメーション下請の各会社には問題もあるんですよねぇ。下請孫請が不正な劣悪条件を就労者に課しているなんて、所謂"内職募集広告"から丸見えですからねぇ。故に、"スタープロ"問題もそこから生じている。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年3月16日
godspeedtetsuma しかもそう云う"内職募集広告"で集まった労働力で作られたアニメ素材は実際は、"外部流出用"だったりするんですよ。所謂"複製原画動画"のうち、詐欺的なものはこうやって作るらしいです。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2015年3月16日
AsobininNoShin 必ずそういう反論があるんですが、手塚は10年早く始めてしまったと見ます。テレビアニメとキャラクター・ライセンシングとアメリカ輸出、それに人気漫画を原作に流用するやり方を、いきなりひとりで開拓してしまった。日本の敗戦後に発見されるはずの満州の油田を、大日本帝国が健在のうちに掘り当ててしまったようなもの。これで歴史が加速してしまった。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2015年3月16日
AsobininNoShin 地盤が固まっていないところにビルを建てたようなもので、追従者が次々現れて地盤をどんどん荒らしてしまった。手塚の罪は大きい。本人は何の悪意もなかったがゆえに罪は大きい。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2015年3月16日
C_Kozakura 月の引力なんて私たちはかけらも感じないけれど、マクロに眺めた場合、その力はけた違いに大きい。なにしろ海の満ち引きは月の引力による現象です。虫プロが後世に残した傷も同じ。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年3月16日
ElementaryGard いやね、歴史を知ったからって相手がお金払ってくれないでしょ?あなた、社会人経験のないお子様なんですか?
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年3月16日
ElementaryGard いやね、歴史を知ったからって相手がお金払ってくれないでしょ?あなた、社会人経験のないお子様なんですか?
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2015年3月16日
C_Kozakura 何が問題なのか見切るためにはマクロに眺めたほうがいい、と言いたいのです。コペルニクス的な発想の転換をまずしないといけない。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年3月16日
お金払う側がアニメーターの現状を知らないのではなくて、見積もりすら用意できない奴に「儲けが少ない」とか言われても、お金払うほうとしてもどうにもできないでしょ。マクロとか歴史とか、個々の契約には鼻くそほども役に立たないんですけど。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2015年3月16日
anohana アメリカの場合、1930年代の大不況を受けてホワイトハウスが組合の結成を国策として推し進めたのです。この時期はちょうどアニメの大躍進期でもありました。暗い時代だからこそミッキーマウスが輝いた。そしてアニメ界に組合ができていった。詳しくは拙訳『ミッキーマウスのストライキ!』をご覧ください。http://huyukiitoichi.hatenadiary.jp/entry/2014/08/10/223919
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年3月16日
ひょっとしてまとめ主の方は、アニメーターが食えないのは過去の歴史的問題に対する慰謝料なり損害賠償がもらえないこととでも思ってるんですか?
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年3月16日
まとめ主の考えが正しいかどうかなんて、まとめ主以外の人間にはどうでもいいんですよ。アニメーターが現状食えないのなら、食える仕組みを考えることに意味があるのであって、今食えない原因を過去に求めたところで、誰がアニメーターお金払ってくれるんですか?
Shiro Kawai @anohana 2015年3月16日
@kumi_kaoru なるほど。米国の俳優組合もはやり30年代に作られました。やはりカタパルトとなるような社会的背景があったのですね。日本も労働運動が盛り上がった時期に組合への動きがありましたが、脱出速度に達しなかったということなのかな。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2015年3月16日
C_Kozakura そういう安直な考えで突っ走った末に身動きできなくなってしまった団体もあるのです。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2015年3月16日
anohana 日本のアニメの躍進期は1960年代。高度経済成長期です。それで日本全体で労使関係の模索と確立は後回しになって、オイルショックの前後に組合結成と紛争の数がピークを迎えました。アニメ業界もこの頃に大混乱に陥っています。『ヤマト』や『ハイジ』はその副産物、と言い切っては酷かな。
Taka @taka_antifa 2015年3月16日
ホント、これな。一アニメファンとしては作り手にも幸せになってほしいよ。 ひとまずネットへの違法アップロードが氾濫してるんで、業界のほうから公式にアップロードして、そこで広告料を取るというのはどう? 今も中途半端には行っているけど、もっと大々的にそれを。外国の視聴者にも広告を見ていただける形で。画質と字幕の質を一定水準以上に保てば、ファンは海賊版を捨てて公式チャンネルに来てくれるよ。字幕については地元の熱心なファン集団を正式に雇おう。
Shiro Kawai @anohana 2015年3月16日
日本で組合というとつい企業別組合を考えちゃうんだけど、米国のアニメや映画業界の組合が強いのは業種別のギルドになっているから。組合員は製作全体が組合基準の契約になっている場合しか仕事しないので、一部でも非組合の安いところに出した場合、国内の該当業種の協力を一切得られなくなる。まあ問題が無いわけじゃないけれど、実験的な自主製作などは個別に道があるし、そのくらいしないと労働環境は守れないんじゃないかな。
Shiro Kawai @anohana 2015年3月16日
…というような話はリンク先の資料にちゃんと書いてありますね。この本おもしろそうだな。
てつまよしとう @godspeedtetsuma 2015年3月16日
siu_long うーん、下請け孫受けの問題まで東映アニメーションの責任なのか、正直に言って自分には判断出来ないですね。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年3月16日
そもそもアニメって今どれくらい利益が出ているんだ? そんなに末端に負担をかけて粗製乱造するだけでボロ儲けみたいな業界なのか? 特にTV局にとって。
欠点’s @weakpoints 2015年3月16日
ElementaryGard 所謂「コペルニクス的な発想」を今までここで述べていたのであれば、それはずいぶんと古典的な気がします。 「すべてのアニメーターと制作会社が実践できるごく小さなステップ」をみんなが求めているだけだと思うのですが
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2015年3月16日
weakpoints それは天動説を捨ててから言ってね。ごく小さなステップとやらで何とかなるならとうに何とかなっているのだから。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2015年3月16日
taka_antifa 海外向けにそういうのもうやってるんですよ。経済産業省が絡んでいます。
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2015年3月16日
stmark_309 「原作者」と「製作」が版権ビジネスで儲かって「制作」には還元しないシステムが昭和38年にすでに始動していたんですよ。手塚の虫プロ(初期)がウハウハだったのはこの三つを兼ねていたから。それも3年で崩壊した。
kitty guy @namaegawakannai 2015年3月16日
よく分かんないんですけど、できたら次は吉田竜夫さんのお話も聞きたいです…。
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2015年3月16日
 個人的に自分が素晴らしいと思うのは佐々門信芳さんですね。あの人の仕事量とクオリティは賞賛に値します。ぶっちゃけ各スタジオは彼クラスの人材を最低3人は確保出来るのが理想かと。まず、増え過ぎた作品数を減らして彼レベルの優秀な人材を育て上げればこの問題を改善するのに一歩前進かと思われます。
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2015年3月16日
stmark_309 これは真面目な話、作れば作るほど製作費などで赤字が嵩むそうです。映画なんかと同じで。会社が儲けを得られるようになるにはロイヤリティや製品の売り上げ回収が軌道に乗ってから。
ephemera @ephemerawww 2015年3月16日
日本近代化の過程で何故か欧米型のギルド制度は導入されなかった。今日、技術者がデスクワーカーの金づるとして飼い殺されているのは、近代化の過程に瑕疵があったのだろうと思う。アニメーションに限った話でなく技術職全般で、まず技術者は技術者の技術と価値を守るためにはギルド的組合と強力な免許制度で、技術を持つ自らを特権化することが必要ということを理解しなければならないと思う
←この人精神年齢38歳らしいよ @MsAgbag 2015年3月16日
あんなにたくさんアニメ作られても、消費者側の資金にも限界があるから、制作会社の収入は増えずに仕事量だけ増えていく そういうことなのかな?
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年3月16日
taka_antifa 但し、"著作権問題を抱える所と紛争地域"だけは避けて欲しいですね。下手すればその作品で世間が又変な方向に向かう事だってありますから。特に"戦争"を題材にしているリアルロボットアニメなんか、体制の槍玉に挙げられる事が多々。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年3月16日
taka_antifa (続き)過去のアニメにしたって、『ボルテスⅤ』とか『ダルタニアス』みたいな"体制変革"やら『ダグラム』みたいな"革命"やらを題材にしたアニメはそう云う批判の矢面に立たされて然るべき内容ですからね。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年3月16日
尚参考迄に、このブラック状態で編み出された技術革新が、皮肉にも大張正己(@G1-BARI)さんの様な優れた技能の持ち主を輩出する事にも。あと、『魔境伝説アクロバンチ』の功績もある。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年3月16日
アクロバンチの合体バンクはこのブラック状態に於いて編み出された苦肉の策だが、この時のセル画割タイミングがヒントとなり中無動画(中割動画を使わないタイミングの原画配置)が生み出された。切羽詰まった末の苦し紛れの逃げ道が後の芸術的作品へと。
ひろっぺ@シン・十四松・フレンズ @hiroppe3rd 2015年3月16日
30年ぐらい前の漫画と最近の漫画では求められているクオリティは全然違う しかし値段はほとんど変わってない。 つまり求められる仕事の量は増えているけど賃金は横ばい
心技 体造 @mentalskillbody 2015年3月16日
ですね。ひとつのアニメで毎週3000枚近くも描いてるのに数枚の作画崩れであっても酷く叩かれますからね。
ざの人 @zairo21 2015年3月16日
深夜枠に 横並びに アニメを横並びに放映する体質はすごく異常、視聴者も「見ない選択」を強いられてるオワコン手前の状態、飽和状態にあるから、実質それでいて、クソみたいに高いDVDで売るという体質だけは頑固に変えようとせず、海外に売るという売り方も学んでこなかった。
ざの人 @zairo21 2015年3月16日
よって、「海外に売り込んでいなかった 売るノウハウも構築してこなかった 作るだけ」この部分の問題だけだけをNHKが クローズアップ現代で取り上げ 、去年辺りからアニメ会社が合同で会社を作り、海外に売っていこうという会社を作った それがバンダイナムコ、ADK、アニプレックスが新会社「アニメコンソーシアムジャパン」設立 海外向けにサイマル配信(← 今 ここ
ざの人 @zairo21 2015年3月16日
アニメの SIROBAKO 好きで見てるけど、流石に「金銭の話は一切出て来ない」(大汗 出せるわけないよなあ、業界人はもちろん、アニメ好きは見てるけど、そこは劣悪な環境を想像できる理不尽な世界が、結構描かれています。
ざの人 @zairo21 2015年3月16日
だけどこれだけ劣悪な状態なのに、なんで深夜枠に横並びなんて 状態が起きるのかね? 美味しい業界でもないのにねえ、 一部利権で相当儲かっている存在がいるから としか思えないんだが、その部分分かる人いる?儲かっているところはどこだ?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年3月16日
まあ、ほぼ同期なら制作のほうが原画よりちょっとだけいい飯が食える、程度ですかね RT:zairo21「SIROBAKO 好きで見てるけど、流石に「金銭の話は一切出て来ない」」
ざの人 @zairo21 2015年3月16日
原作者」と「製作」が版権ビジネスで儲かって「制作」には還元しないシステム」  これか!!!
心技 体造 @mentalskillbody 2015年3月16日
zairo21 妖怪ウォッチなどアニメからグッズへの展開が上手だと儲かっていると思うのですが、そうでないアニメはどうやって儲けているのかよくわかりませんね。
ざの人 @zairo21 2015年3月16日
「では、なぜ会社や業界が自ら新人を育てないのか?」に答えられないというのなら せめて アニメ制作会社に関わっている人に、その部分から教育して~ なんて声を上げようとすると? 既存の人が 「ああ そんなことやっても無駄無駄 嫌ならやめればいいんだよ」~敵雰囲気にかき消されて ループしてきた業界の末端の姿が想像できます。
ささきさん @ganbarenai2 2015年3月16日
自力で生きていけない人たちを国や政府は助けるべきだとは思わないと言う人が日本では三人に一人以上もいることがアンケートでわかりました。 日本 38% アメリカ 28% イギリス 8% フランス 8% ドイツ 7% 中国 9% インド 8% 日本はなんという生きにくい国なのでしょうか。 「人様に迷惑をかけるな」という日本的な美徳は、度が過ぎれば他人に冷酷であることの裏返しでもあります。 http://blogos.com/article/49904/
ざの人 @zairo21 2015年3月16日
アニメ業界どころか、SIROBAKO も見ていない人が、何回も自説を唱えているのがわかる。他のアニメは見なくていいから、この作品だけは最低限見てほしい。とも思った(苦笑い ほんと強く推奨。
ざの人 @zairo21 2015年3月16日
mentalskillbody まあそういうヒットアニメは ともかくとして 問題は 深夜枠のアニメなんですよ。そうでないアニメ がそれにあたります。原作者と出版社だけ儲かってるってかんじですかね。
ざの人 @zairo21 2015年3月16日
というか 出版社と原作者は本が売れれば、アニメはあくまで広告。という感覚かもしれません。メディアミックスというものの、大ヒットに至る作品はやはり一握りですしね。売れればラッキー、そういう業界なんでしょう。
ざの人 @zairo21 2015年3月16日
siu_long ボルテスVは 1978年フィリピンで放映されTV史上最大の大ヒット で あまりにの人気ぶりに危惧した マルコス政権は このアニメ放映を禁じた。という理由が  参考文献 http://www.nx.sakura.ne.jp/~haituu/nhktv.htm
ざの人 @zairo21 2015年3月16日
そういえば アニメ業界は「打ち切り」というリスクを回避するためか?と、「宇宙戦士バルディオス」のキーワードを検索して気が付きました。あのガンダムだって「打ち切られたアニメ」なんですよ?深夜枠はまずは1クール放映して様子見 という姿勢が多いですね。まあこれだけ 「見ない選択を強いられる」メディアだけに、その姿勢はやむなしなんでしょうけど(大汗
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年3月16日
zairo21 うちは『SHIROBAKO』毎週録画すらし、勿論視聴しています。その上であれだけの苦言を呈する事にしている位に、"現状を糊塗している"と云う事実を知っています。あれは"アニメ業界の現実"の一つでしかない事を。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年3月16日
zairo21 理由を読んでいて、牽強付会そのものだと思いました。『ボルテス』のテーマは、"差別"です。"階級闘争"との戦いの歴史なのです。その真実を知られたくないのであの嘘をでっち上げた。としか思えないのです誰かが。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年3月16日
第一、古き帝政を復活させようとする"復古"が主人公サイドの行動理念の日本ロボットアニメは他にもあったけど、その悉くが古き制度を打破し新制度へ移行する結末になっています。それは挙げれば切りがありません。
tarosuke @tarosukenet 2015年3月16日
テレビで持ち出しで流して円盤で回収というビジネスモデルが成立していないのが根本にある。例えば脱テレビが解だよ。ある意味キャリアが元凶なのにキャリアに依存しているスマホ業界にも似た構図があるね。 zairo21 ボルテスVは最終話が革命話じゃなかったっけ?
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年3月16日
zairo21 実は業界が後進を育てようとしているのは最近になって出て来た訳ではなく、既に"代々木アニメーション学院"を嚆矢として何か所かがその努力をして、やっと最近その成果が出て来た所もあるのは…。青二とかは声優の後進を育成して来たけど、YAGの話が出ないのは…。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年3月16日
長浜ロボットロマンの作品テーマって、余り知られていないけど、"革命"なんだよな。その理由が"宝塚レビュー"が"革命"中心で受けた作品揃いだった事と絡んでいるのだが。コン・Vやダイモスが槍玉に挙げられなかったのはボルテスのテーマが"家族愛"だったから。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年3月16日
後、ボルテスが人気なかったなんて誰がそんなデマを?当時、ボルテスはプリンス・ハイネル人気で凄い事件もあった(最終回のサンライズにカミソリレターとかそれは腐女子を熱狂させた)位なんですよ。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年3月16日
第一、ヒントが宝塚だったから長浜ロボットロマンは最低一人の美形悪役に人気が集まってそれは豪い事になったんですからね。ガルーダ、ハイネル、リヒテル、誕生日とかV・Dとかの狂乱振りを知らないとは…orz
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2015年3月16日
他の種類のテレビ番組と比べたときってどうなんだろ?テレビ局自体がブラック業界って話もあるし。
moto@この世界の片隅に応援中 @moto1981 2015年3月16日
もうちょい現役のアニメーターの意見を聴いてみたいところ…
kigantetu @kigantetu1 2015年3月17日
※業界人のツイートを正座待ち
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2015年3月17日
ゲーム制作会社経営してて過去にTV・ビデオ向けFlashアニメ作ったり映画の原画請けたことがあるのだが、殆どの会社がここで挙がっている問題を愚痴るだけで解決策を取ろうとしたことがない。解決策としてFlashでの少人数製作で省力化(=作業の短期化+一人あたりの人件費を増大)させたFROGMAN氏やラレコ氏を色物視して対案提示どころかフォロアーにすらならなかったアニメ会社の自称"経営者"と"アニメーター"は考えを改めるべき。
いずみのかな @runco_a 2015年3月17日
リンク先とコメント欄は流し読みなので重複になってたら申し訳ないですが、組合設立を足掛かりに業界の環境をどうにかしようとしたのがスタジオライブの故芦田氏。しかしその運動が逆に氏を追い詰めた、と業界の方から聞いたことがある。あと、予算の中抜きが前提となっていて、例えば局の予算が1話1千万なら製作現場に渡るのは1~200万、と話してたのは元電通の方。
パブリックエネミー🔞S.A.M. @SAM_tak 2015年3月17日
やっぱ、日本の労組が企業別労働組合で業種・業界単位でないのが諸悪の根源ななんじゃ。 ほとんどがフリーランスの業界なのに労組といえば企業単位の慣行のせいでアニメーターが労組と組織しても機能しない。 ワープアもブラック企業も、企業別労組しか機能しない日本の慣行のせいでしょう。 アニメ業界だけの問題じゃない。
超icbm @ssicbm 2015年3月17日
問題点を把握するのには、なぜそうなったのか過程も見ないとダメだろうに。 アニメ業界の構造的問題なのだから、その構造がどのように構築されたのかは非常に重要。
クイックドロー @_yppp 2015年3月17日
アメリカじゃ儲かっているのに、日本じゃ儲からないのは投資家がその職業を知らないから。付加価値が低い職業には給料は出せません、アニメーターが有利となるビジネスモデルを投資家に宣伝するんだよ。マック持ってる奴が言うようなくっさいポエムを投資家に語るんだよ。
ヨド @takuya_maiyuki 2015年3月17日
給料が安いのにその仕事をする理由と言えば、やはりその仕事が好きだから、だと思う。また、別の仕事に就けば良いと言っても、長年やってきたキャリアを捨てて0から始めるのは大変だし、そもそも仕事に就けるという保障も無い。それに辞めれば良いで片付けていけば、その産業は衰退する一方だ。アニメ自体が日本を代表する文化の一つになりつつある現状、それを役人が知らずに切り捨てるのは如何なのものかと思う。
ハドロン @hadoron1203 2015年3月17日
結局はマネタイズの問題なんだよな。あのジブリでさえ年間20億円もの人件費抱えて青息吐息だって言うし。著作権法改正して著作権を知財投資の対象にするしかないかも。ただ、そうなると権利化の締め付けが厳しくなって、二次創作市場が壊滅する。難しいとこだよな。
Udagawa_Jitsuo @udajitsu 2015年3月17日
組合が出来た所で、そこからまたいろいろ運動を積み上げて行くのが難しいのは、やはり何もアニメ業界に限らない。原発の警備を請け負うそれなりの警備会社が、入社する際に「労組は作らない」的な念書を書かせるという話を四国の知り合いから聞いて、監督官庁の警察とグルなんだなと思った。企業名は愛媛総警というとこの話らしいんだが、ALSOK系列がそんな有り様なら他の警備会社は推して知るべきなんだろう。他の業界にも、労組自体が出来ないようなものがあるんじゃないかね
青猫 @AonekoSS 2015年3月17日
「本当の理由」とか「真の原因」とか一元論的に語りながらマクロの視点言われても、いまいちピンと来ないというか。せめて構造の近い他業種と比較するくらいは視野広げてみた方が良いと思うけどなぁ……
nekosencho @Neko_Sencho 2015年3月17日
部外者から見て気になるのが、回ってくる金が足りないのか、それともどこかがよけいに取っちゃって現場に回ってないのかだよな。あと、おいらの知り合いの、作画監督とかもやってるレベルのアニメーターだと十分稼げてるみたいな話もしてたりするので、どのレベルから食えなくなるか、も。
ざの人 @zairo21 2015年3月17日
一言 「蟹工船」 のようなことが おきるには アニメーターの各自がそれ読んで、横のつながりを持つしか無いな。 ある文章を引用すると?「労働者(プロレタリア)がいなければ、資本家は何もできない、という当たり前のことだが、労働者全員が真に自覚するのは難しいことだ。」 だってさ (引用先 『蟹工船』のあらすじを教えてください。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1218862392
ざの人 @zairo21 2015年3月17日
ただ同時に、こんな劣悪な仕事であっても、「組合を作るというなら、この業界で食えなくする」という脅しが 一つや2つはあると思うので、どうそれを乗り越えるかはやはり、横のつながりを持つしか無い。
イエーガー@荒ぶる血糖値 @Jaeger75 2015年3月17日
まとめに関連してアニメ業界の新人育成を目的にした「アニメミライ」についても取り上げて欲しいところです、これは文化庁発信の一種の公共事業でおそらく裏のテーマとして業界の労働環境の健全化も含まれていると思います。 で、少し前に「アニメミライ」(という企画そのもの)に関してこき下ろしている業界の方がいましたが、その内容がひどいw 
Dolga @dolga0 2015年3月17日
a_kase 海外からの輸入品には関税とか掛かって国内産業保護されるのに、海外からの「労働力(を使った動画素材)の輸入」には関税が掛からないなら、そりゃ国内の労働力は衰退しますわな…
イエーガー@荒ぶる血糖値 @Jaeger75 2015年3月17日
やれ、「「アニメミライ」だとスタッフの労働時間に制限が着くから仕事が回らない」とか、酷いのだと「「アニメミライ」なんて企画があるから制作費持ち逃げする制作会社が出る」だの、アニメ業界の異常性を棚上げして文化庁を叩くような内容でしたが、後で友人に指摘されましたがこの方はアニメ業界でも重鎮だったのだとか。逆にベテランだとどっぷり浸かりすぎて何が異常なのか分からなくなる様ですね。(このやりとりは私のアカウントの過去ログを探して貰えば出てくると思います)
Dolga @dolga0 2015年3月18日
放送局側からの視点で見ると、別に放送する番組はアニメじゃなくてもいい訳で、制作スタジオが「もっと予算をくれ」と要求した場合、「他の(もっと安い)スタジオに委託する」処か「アニメ以外の番組にする」という選択肢を採られる可能性もある訳ですよね。となると、たとえアニメ制作会社が一致団結して賃金アップや労働環境改善に取り組もうにも、アニメ制作自体に金が廻って来なくなる→業界総貧乏化・衰退という道を辿る可能性もある訳で…
長 高弘 @ChouIsamu 2015年3月18日
色々と意味深なオチ
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年3月18日
いろいろおもしろいまとめを作っているまとめ主さんですが、最近は手塚治虫憎みすぎててヘキエキしてます。
Shiro Kawai @anohana 2015年3月18日
@dolga0 金を出すのは放送局じゃないでしょう (放送局が製作に噛む場合は別ですが)。それと、その問題への究極の対応は「流通チャネルも業界で押さえる」なわけですが、日本は放送チャネルがなかなか増やせないですねえ…
tarosuke @tarosukenet 2015年3月18日
労組でどうにかなるのは会社にそれをどうにかする力がある場合だけ。労組に入ろうが入るまいが会社が状況に抗う力を持っていない以上意味がない。
Shiro Kawai @anohana 2015年3月18日
映像関係のギルドの場合、ネゴは対会社ではなく個々の製作(プロダクション)なので、会社がどうの、というのとはちょっと違う気が。産業全体が沈んじゃって製作そのものが不可能になるっていう事態はもちろんあり得るけれど。(ギルドは仕事をするなら最低条件はこれというのはネゴるけれど、雇用保証をするわけじゃないので、会社が沈んだらレイオフされるだけ。実力のある人は自力で仕事を取る。ただ、産業全体が沈んで職にあぶれる人が増えたら彼らはギルドを抜けて安く請けようとするからギルド制は崩れる)
ハドロン @hadoron1203 2015年3月18日
世界で放送されているアニメの6割が日本製だという。しかし海外から得ている権利収入は200億程度。国内で得ている収入の10%にも満たない。ドラゴンボールやワンピース、プリキュア抱える東映でさえ、やっと20%超えただけ。もっと輸出で稼げるようにすべし。
ハドロン @hadoron1203 2015年3月18日
JETROによると全世界のアニメ市場は8200億円。国内市場は2000億円程度だという。米国に次いで大きな市場だけど、国内産シェアは88%。ドメスティックだと言わざるを得ない。パチ屋に版権売って糊口をしのぐより、海外にもっと販路広げた方が間違いなく展望はひらけるはず。
川流桃桜@#HandsOffVenezuela @kawamomotwitt 2015年3月18日
ディズニーの様な世界向けのコンテンツを発信している所が慢心していると、後進が勢いだけで無茶やって粗悪品も大分混じっているけどそこそこの量と質のものを大量に送り付けて来る。これはまぁ競争原理として解らないでもない構図。今の中国とかそうだしね。問題は、後進がそれなりの地位を築いて巨大化した後でも、昔と同じ無茶やって今の若い連中にも何とか凌げとか業界全体に無言の圧力が掛かっている点かね。
川流桃桜@#HandsOffVenezuela @kawamomotwitt 2015年3月18日
長期的に考えればきちんとした労働環境を整える方が絶対良いに決まっているのに、状況が余りに拡散し過ぎていて合理化へ向けて方向転換する鳥羽口が見当たらない。戦前の軍部と似た様なもんですかね。
仙童孝義@2019春------ @sendoutakayoshi 2015年3月18日
moriyatomo むしろ、ほとんどの深夜アニメは個人的にはストーリー的にもどこも似ている気がするんですよね。「質より量」なのかなぁ…。
KOLOR @JaneSioux 2015年3月18日
ほとんどのアニメーター=すげぇキツイ"趣味"で、プロ=作画監督以上のこと。と事実を述べてしまうと、スレ主が始めてるこの議論って、社会正義に目覚めただけの、専業主婦の言い掛かりで終わってませんか? 作品内容や質が問題にされず、制作環境を酷すぎる!って言えるのって、カネは自動的に用意されてるべきってムチャクチャな気楽さで生きてるとしか思えんのですが。
KOLOR @JaneSioux 2015年3月18日
他人事だとしても 改善を働きかけて 声を挙げることで、助けられるだろうというなら 同意できるのですが、するとTV局や制作会社に意見してくださいと言う筈です。「客として言えることがある」と。 けど、そういう案も出てはいるけどメインではない。 このスレ主さんは何がしたいんですか?。 ともすると、意見を言うと云う自己実現がしたいだけの人に感じられて、肯定したいのに端々で不快になります。
Shiro Kawai @anohana 2015年3月18日
さて、まとめ主さんが何を意図しているかはわかりませんが、リンクされている(御本人による)解説などによって、こういう業界でもブラックにならない事例(米国)とそれがなぜ日本では実現しなかったか、といったことが示されてますよね。それを踏まえるだけでも、「無賃でもやりたい人が多いから、金がないから、必然的にブラックになる」という論からは一歩踏み出せるんじゃないでしょうか。米国のようになれるか、すべきか、は別の議論になるとしても。
にれ ななき @nire7th 2015年3月18日
質より量にならざるをえないのは、それでも「何か作ってる間は倒れない」という慢性的な自転車操業状態によるものだと思います。製作委員会を作ることで作品単位で予算を確保できるようになったらしいのですが、作品を作り続けていないといけない状態は年々深まっているように見えてしまいます
trycatch777 @trycatch777 2015年3月18日
アニメ見てる人が、この問題に対して取り得る手段は一体なんなんでしょうか?ゲームやアニメなどメディアミックスも進んでいてイベントをすると抽選になるような人気作もあり、声優はアイドル視されていく中で、あまりにも裏方の悲惨な状況が乖離しすぎてますよね。
Dolga @dolga0 2015年3月18日
anohana 最終的な金の大元はスポンサーですが、制作会社の「制作費はこれ位」を受けて必要なスポンサーを募るのは放送会社な訳で、スポンサーを集められない(or最初から放送枠を安く設定している?)場合に「もっと安くならない?」と皺寄せが制作側に行っているのでは?と。(業界人じゃないので憶測で言ってますが) 後 電波に拘らなければ、今ならネット配信とか制作側が自分で放送局に依存せずに作品流す手段はありますよね…ネット広告のみで制作費回収出来るかは分かりませんが…
Dolga @dolga0 2015年3月18日
そういや深夜帯の放送でCMがその作品自体のDVDだったりするのは「制作側自身がスポンサーになって放送枠を確保する手法」と聞いた記憶があります。自身で宣伝してDVD売って次回作の制作費を確保する、というのはある意味では普通の製造業と形態としては同じはずなんですが、やっぱりどこか「蛸の足食い」の様な印象を受けます…
Dolga @dolga0 2015年3月18日
アニメに限らず知財商品って「消費期限が(理屈の上では)無い」のだから、過去作を繰り返し放送するとかネット配信とかで稼ぐのでもいいと思うんですよね。「昔のあの作品をもう一度見たい」って層はある程度は居る訳ですし。その上で「完全新作を求めるならそれなりの金出してね」と割増料金を請求するようにすれば、もう少し余裕ある予算を確保出来るんじゃないかなぁ…?(素人考えですが
satoucsaku @tinbyou 2015年3月19日
手塚にしてみれば、別にテレビアニメ業界なんか作る気なかったのに、勝手に二匹目三匹目のドジョウを狙った人たちに自分の手法を真似されて一大産業になっちゃって、挙句にドジョウ取れねえじゃねえか!って死後も言われてんのは何だかナァと思うだろうね。
ええな@ただのにゃー @WATERMAN1996 2015年3月19日
.kagamimasashi ジブリの最大の問題は、宮崎と高畑の作りたいものを作る個人スタジオそのものと言う事だと思います。企業の社会的責任という視点がない。宮崎監督は自分の名前のついた劇場映画ばかり作るのではなく、業界を代表して改善に動かねばならなかったと思います。
ざの人 @zairo21 2015年3月19日
「自分たちの不幸について実は誰もよくわかっていないのです。」これはどうかと思う。みくびりすぎ、じゃあ、他の人と比べる環境がないのか?否、他人の芝生と比較できない環境が無いわけがないし、生活しているのであれば、経済的なひっ迫から自ずと嫌でもわかるでしょう。多分、「苦痛を感じつつ、自らを騙し、動こうとしないのです」「切実に感じたら、業界から離れることしかしないのです」かと。
ハドロン @hadoron1203 2015年3月19日
ノイタミナ枠で制作費は1クール2億円だという。広告代理店が20%中抜きした残りで13話作ると、1話当たり約1200万円。このなかから動画にあてられる制作コストは100万円程度。動画枚数4000枚として1枚250円だね。材料費その他差っ引くと200円か。これは構造的なものだ。すぐには変えられない。
ざの人 @zairo21 2015年3月19日
新人アニメーターの苦悩 http://subcultureblog.blog.fc2.com/blog-entry-6653.html アニメーター 苦悩 で検索出来ました。 他に NPO法人アニメーター支援機構 なるものがあるのも解りました。 http://animator.main.jp/
ざの人 @zairo21 2015年3月19日
今あらためて このまとめを見ると? 取材不足が多いのではないですかね? 業界人なら当然「NPO法人アニメーター支援機構」は 対策として ふれなきゃいけない 取り組みではないんですか? 更に 他の同列まとめでは、関係ない話も 盛り込んでますし もう一度 この業界のことを真剣に考えるなら、その姿勢を見せてくださいよ。
teragossa @teragossa 2015年3月19日
いま一斉にストライキできれば、折れる(金を払う側)も多いんじゃないかな。アニメ市場そこそこ規模あるだろうし。ただ、首つるひともそれなりに出るだろうから、もちつもたれつ横の繋がりの強いアニメ業界ではその選択はキツいだろうな。「一部を見捨てて助かるより、全員で苦労してなんとかする」って作品を作ってる人々には特に。
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年3月19日
「好きだから」を理由にしてしまうと結果自分を騙すことになる? 「好きだからアニメを作る」なら自主制作で頑張ればいいんですよ。 金銭と労働契約が伴うならその仕組みをきちんと作って勝負しなきゃ。それが出来なきゃクールジャパンとかで浮かれてないで「アニメ制作会社」としての形を作らなきゃと思うのです。ぶっちゃけアニメ業界と同人誌業界って似てるなぁと。それでいいのかしら?
ヨド @takuya_maiyuki 2015年3月19日
アニメを作る「仕事」が好きと好きだからアニメを作る、って似ているようだけど全然違うと思う。自主製作が趣味の範疇なのか、それとも仕事としてなのかでも意味は変わってくると思うけど、ミスリードしちゃいそうだ。
ジョージ @tckjinroh 2015年3月19日
業界にいたけど、DVDが売れると日本脚本家連盟とJASRACに配分される。この額が大きい。なのに監督や作画監督、キャラ/メカデザイナーには組合のがないので配分はほぼなかった。先に組合化して、戦った脚本と音楽は強い、本来はアニメーターもそうなるべきだった。
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2015年3月19日
まとめ主さんよりよっぽど建設的な意見を出し合っているコメント欄に、末端の一業界人としてほっとします。
ええな@ただのにゃー @WATERMAN1996 2015年3月19日
手塚治虫の罪というのは、虫プロが取った経営というのは永続性が無いのにその問題を認識していなかったこと、虫プロの経営というのは模倣不可能なのに「問題は追随したスタジオに企業努力をした形跡がないことです。」と言われてしまうことなんだろう。http://ascii.jp/elem/000/000/635/635537/index-4.html
ええな@ただのにゃー @WATERMAN1996 2015年3月19日
つまり、ビッグネームに頼る版権ビジネスで赤字を補填するモデルは制作者側には持続性が無いのだからご破算にすべきだったのだが、それができないまま30年40年と続いてしまった上に、労働問題に取り組んでいた宮﨑駿すら、ジブリで同じ方法を取るしかなかったという点が根深いのだね。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015年3月19日
「愚民どもに知恵を授けてみせよ」だか「お前にサンが救えるか」を「ムリw」って割り切って自分の小さな帝国で臣民を幸福にする事に専念したのがジブリなんだと思うよ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年3月19日
原画・作画の人はアニメができたらそれ売って自分の金にしてもいい、ってことにするのはどうかな? 昔セル売ってた記憶あるんだけど…。
サンカ@徒然 @VRVITA 2015年3月19日
最低賃金あげるなら実力と作業の速い人に絞って人数減らす。これで少なくとも実力がある人の賃金はあがるでしょ。
サンカ@徒然 @VRVITA 2015年3月19日
コメ欄で声優は一致団結して権利を勝ち取ったとありますが、声優も志望者は多くその仕事だけで食べてける人、お仕事を受注し続けられる人って志望者に対してはとても少ないように思えます。アニメーターには権利がないかもしれませんが、席を減らして一人当たりの報酬を増やす、という道もあるのではないでしょうか
m @moriyatomo 2015年3月19日
 アニメーターは収入が少ないという知識を高校生、特に1年・2年生に教えるにはどうすればいいのだろう。このまとめとリンク先を見て高校生が理解できるか?  「アニメーター」でググったら( https://www.google.co.jp/search?as_q=%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC )、ブラックな記事が1ページ目に出てくる。こういうの高校生は見ているのかな?
きなこもち@トンベリ鯖 @mochiko_FF14 2015年3月20日
ephemerawww アニメーターの現状は対岸の火事じゃないってことか…明日は我が身
ハドロン @hadoron1203 2015年3月20日
ontheroadx 原画、動画は職務著作なので著作権は法人(制作会社または製作委員会)に帰属します。特にキャラクターは商標権や商品化権が絡むので、広告代理店が一元的に管理するのが普通です。商品価値がある以上、それは大事な会社の知財なのです。勝手に持ち出しや複製はできません。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年3月21日
tckjinroh アニメ脚本の相場は1話あたりの製作費の2%を超えることは現実としては無いでしょうし、販売本数に対する取り分は定率(1.75%)なので、その見解はちょっと違うと思います。
鈴木岩太郎 @yazu_2828 2015年3月21日
アニメ業界がブラックであるとするならクミカオルさん?みたいな人のせいで、「嫌なら辞めろ」に文句をいう人の結論は大抵「誰かがなんとかしてくれるまで待つ」で、それが状況の悪化を招く。というかアニメーターにケチつけるなら、多くの食えない役者、芸人、パフォーマー、歌手、音楽家、スポーツ選手etcはどうすんだとw甲子園にいった高校球児が全員野球で食えるとでも思ってるのかな、儲からないからほとんどやめてるよ。
鈴木岩太郎 @yazu_2828 2015年3月21日
「嫌なら辞めろ」ってのは、嫌なら自分の能力を(俺のつけた価格が気に入らないのなら俺に売るのを辞めて)他の売り方で売れ。って事な訳で、他の売却相手、他の売り方を探すというオプションを捨てたら価格交渉なんて出来るわけない。
Shiro Kawai @anohana 2015年3月21日
経営者が「嫌なら辞めろ」と言えるのは、その条件でもやりたいという代わりがいくらでもいるからですね。しかしその状況を放置すると作り手側がどんどん不利になる。歯止めをかける一つの方法が業種別組合です。米国俳優組合に入っている役者もほとんどは役者業だけでは喰っていけませんが(仕事の絶対数が役者数に比べて少ないから当然)、仕事が取れた場合には最低基準が決まっているので、安売り競争をしないで済みます。安売りが無ければ評価はスキルや作品にどのくらい合うかという点になりますから、作品の質にも貢献します。
りんりんbot @Rinrin5_bot 2015年3月21日
今思うと村上龍が「13歳のハローワーク」を書いた罪は重いなぁとつくづく感じる。あのあたりから「好きを仕事に」とかいう悪魔の思想が広まっちゃった。
Dolga @dolga0 2015年3月21日
上で支援機構云々とか紹介されてましたけど、こういうのも一応ありますね JAniCA 日本アニメーター・演出協会 http://www.janica.jp/ 日本での技術者ギルドの先駆といったところなんでしょうか。どの程度影響力があるのかいまいち分かりませんが、活動が軌道に乗って、「所属しているのが当たり前」ぐらいになってくれるといいですね
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2015年3月21日
かつて超絶ブラックだった農民ですら組合作るのに数百年かかってんだから、100年に満たない日本のブラック業界で働きながら組合作るのはちょっと無理っていう。組合作るためには、誰かしらまとめあげられる人間が居ないとそもそも話になりませんし。一番最初の間違いが、業界が本格始動する前に組合をあらかじめ作っておかなかった点って言うのがまた根深い。
ハドロン @hadoron1203 2015年3月21日
組合作るよりも派遣会社作った方がいいかもな。世界初の農業協同組合を作ったのは大原幽学だが、度重なる訴訟と役人の取り調べに疲れ果てて自死している。成功したのは二宮尊徳だが、彼は世界トップクラスの経済学者であり、藩財政そのものをオーガナイズし改革に導くだけの力量があった。
ハドロン @hadoron1203 2015年3月21日
桜町藩で二宮尊徳がまず何をやったかというと、過去100年間におよぶ藩の財政記録を徹底的に分析し、損益分岐点を正確に算出したことだ。そして、このラインを上限とした減税を藩主に認めさせた。農民側に対しては質素倹約を求め、剰余金を集めて出資金とし生産性を上げるための社会資本投資を行った。
聖ムシモンライヒ好き朽木バエ桜花 @D_reichei_ouka 2015年3月21日
ただたんにタダで流してるからだろう、普通の番組とは違うんだから
ハドロン @hadoron1203 2015年3月21日
100年のスパンで見れば、景気変動の大循環や国レベルの産業構造の変化、財政施策の長期的影響も見えてくる。それらを考慮に入れたうえで分度を決定した。計量経済学なんて影も形もなかった時代に、こうした統計的な手法を確立したのは驚くべきこと。合理化しかできない無能な経営者は、彼の仕法を学ぶべき。
ハドロン @hadoron1203 2015年3月21日
まとめ主が言うように、歴史に学ぶって大切なことだと思う。尊徳は10年かけて農業生産額を倍増し、藩主も農民も豊かにした。けど、今それをできる人物が果たして居るかどうか><アニメーターの待遇がよくなっても、板挟みになった制作進行が過労死したら元も子もないしなぁ。
ハドロン @hadoron1203 2015年3月21日
やっぱ政治力要るんだよな(--;財界動かすくらいでないと、広告代理店と放送局相手に交渉なんてできない。作品の放映権料を1クールごとに入札で決めるようにできれば理想的なんだが。オンデマンドの配信業者や海外の放送局も加わるようにしてさ。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2015年3月21日
一番の問題、制作資金はKickstarterを使う事で解決するアニメも最近は出てきた様子。「リトルウィッチアカデミア」は集まった資金で作品を完成させ http://t.co/PT2f5yWsWf 東北ずん子は現在募集中 https://t.co/OEySTPAyBP
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2015年3月22日
アニメを作成するうえで、実労働時間に対して最低賃金を下回らないような給料を払っていった場合、アニメのコストってのはどれくらいあがるんですかね?で、今のアニメによる売り上げがそれを保証できないなら、仕事としてはやっていけない代物だという事なんだと思う。
Shiro Kawai @anohana 2015年3月23日
@dokuman3 もちろん「今と同じ体制」は維持できないですが、アニメや映画というのは安ければ売れるというコモディティではないので、どうしても作りたいと思う人が労働基準を満たす体制を何とかして整えるってことになると思います。その結果生まれる仕事に対して「やりたい人」が多すぎる場合は、役者や声優と同様、専業でやってけるのは一部という世界になりますが。
ブリバリゲリピービチグソハッピー @poolhool 2015年5月5日
全然話違うけど、アイコンに日本国旗付けてる人ってなんで馬鹿ばっかなん?
たいあしいか @Tirthika 2015年5月5日
とりあえず確認したいのは、平均的または匿名某社(どこでもいいです)のアニメ制作体制において、アニメーターに最低賃金を支払い、順次監督まで適正な賃金を支払い、かつ各種経費を支払った場合どれくらいお金が必要かということですかね。まず自分たちの仕事は本来いくらで受けるべきものかを計算してからの話になりますね。
ken @ken17585319 2015年5月8日
poolhool アニメアイコンも同類だゾ
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2015年5月19日
Tirthika いい指摘です。四半世紀前にある組合系団体が試算したところ、現在入ってくる実制作費を三倍にする必要があるそうです。今もたぶんそう。