10周年のSPコンテンツ!

「だるまさんが転んだ」、ルールを変えるとさらに面白い?~中道裕大先生のゲーム漫画「放課後さいころ倶楽部」(ゲッサン)最新回とその反響

『放課後さいころ倶楽部』は小学館の雑誌『ゲッサン』で、中道裕大先生@shimaneko555 が連載する「アナログゲーム」がテーマの作品。「人狼」「カタン」などの有名なボードゲーム(ドイツゲーム)のルール、遊び方をストーリーの中で紹介してきた同作品は2015年4月号掲載の回で少し趣向を変え『みんなが知っている「だるまさんが転んだ」のルールを、より面白くなるよう変えてみよう』と主人公のグループが工夫する、という話でした。 論理や「ゲームデザイン」の面白さが、身近な題材で分かりやすく示され、twitter上で話題になったので、その反響プラス「だるまさんが転んだ」で検索して出てきたトピックを一緒にまとめてみました(笑)。
遊び ゲーム ボードゲーム 小学館 論理 中道裕大 マンガ サンデー ゲッサン
17
中道裕大 @shimaneko555

ゲッサン誌上で『放課後さいころ倶楽部』連載中です。史上初、ボードゲーム×女子高生漫画!最新コミックス15巻発売中!よろしくお願いします(^ν^)TVアニメ放送中!

中道裕大 @shimaneko555
本日発売のゲッサン4月号にて、さいころ倶楽部最新話、掲載されているもよう!まだ献本届いてないから、あくまでもよう…今月はなんと、あの『遊び』をテーマにしています。興味のある方はご一読あれ!

※作者本人とは別に、作品の公式アカウントもあるようです
 

『放課後さいころ倶楽部』公式アカウント @saikorocluboff1

中道裕大『放課後さいころ倶楽部』の公式アカウントです。毎月12日発売の月刊少年漫画誌ゲッサンで連載中。コミックス第1〜14巻まで発売中。放課後に女子高生たちが様々なボードゲームに夢中になる漫画です。そしてボードゲームの素晴らしさを日本中に伝えていきたいです。

『放課後さいころ倶楽部』公式アカウント @saikorocluboff1
公開中のゲッサンラジオ3月号で、中道先生たちが「ドッカーン!(Ka-Boom)」を遊んでおります!メンバーは引き続き、福井あしび先生、田岡りき先生たちです。一番上手いのは…!?youtube.com/watch?v=PsGcUn…
リンク YouTube ゲッサンラジオ 2015年3月号 ゲッサン編集部が総力を挙げて(?)お送りするインターネットラジオ番組の第三回です。「ゲッサンのカケラ」では伝説の喫茶店“アンデス”を紹介。そこで繰り広げられるあだち充先生との打ち合わせ裏話をたっぷりお届けします! 中道裕大先生の「深夜のサイコロ倶楽部」では“ドッカーン!”を、小山愛子先生の「カモメ亭24時」では“...
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
中道裕大氏@shimaneko555 の「放課後さいころ倶楽部」最新回は、極めて挑戦的なテーマを描いている。なんとボードゲーム帝国ドイツの少女が「『だるまさんが転んだ』をもっと論理的かつ刺激的ルールに変更しよう」と提唱するのだ(続く) pic.twitter.com/cCaYK5E6ou
拡大
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
彼女の「『だるまさんが転んだ』が内包する矛盾」の指摘はまさに電撃作戦の如し(何それ)。この回は犯人こそ捜さないが、推理小説並みの論理の刃を読者に突きつける。 では、ルールはどう変更されたか?それは本編を。@shimaneko555 pic.twitter.com/Pj3EXAHEfR
拡大

【作中で指摘される「だるまさんがころんだ」の問題点や改良点】

・長く遊ぶことができるよう、明確な「終わり条件」がない。だがそれは「飽きる」のも早くなる

・子どもの行動に「ごほうび」がない。
(ゲームでは鬼にタッチすることをめざしているのに、タッチしても次のラウンドが早まるだけ。また、捕まった仲間を助けるために主にタッチした子はその分、鬼に近づいているから、リスクだけ増える。モチベーションがあがらない)

・ヨーロッパでは鬼が「名誉な役」で、タッチした子は「次の鬼ができる」という名誉、ごほうびがある。

・そういう点を踏まえて、このゲームを「ポイント制」にしてみると……

その後の展開は掲載誌面を参照。

http://gekkansunday.net/top.html

http://gekkansunday.net/rensai/saikoro/130312.html

中道裕大 @shimaneko555
今月のさいころ倶楽部はけっこう挑戦的な回だったので、評価してくれる人がいてくれるのが本当に嬉しい(^ω^)ボードゲームが登場しなくてがっかりした人も多いかもしれませんが…
すぎっち @sugitchi
@shimaneko555 放課後さいころ倶楽部読みました!エミーちゃんの夢を聞いた翠ちゃん!同じ夢と言えなかった!悶々としてますね!だるまさんがころんだ!綾ちゃんたち楽しく遊んでます!ルールに条件を加えたらゲームに発展!ドキドキでした!翠ちゃんも夢宣言!素敵でした!
中道裕大 @shimaneko555
@sugitchi 今回はボードゲームが出てこないので、僕もドキドキです。来月からはまたちゃんとボードゲーム遊ぶので、ご安心を!
TTB#次回ゆうもあゲーム会大阪12/1 @TTB1997
@shimaneko555 むしろゲーム紹介みたいなものが無い回があったほうがメリハリついて良いと思います。(^o^)
すぎっち @sugitchi
@shimaneko555 ボードゲームだけじゃなくどんな遊びもアクセント加えるとゲームになる楽しさを教えてくれる素敵な回です
中道裕大 @shimaneko555
@sugitchi そういっていただけると…!
しろぽっこ @shiropokko
@shimaneko555 伝統ゲームをイジるのは凄く勇気がいることと想像しました。素晴らしいチャレンジと思います。面白かったです!
中道裕大 @shimaneko555
@shiropokko ありがとうございます!例のものは原稿終わったらすぐ取り掛かりますので、もう少しだけお待ちを…💦
カイハク🍶🌽🍅🦇バトスピ,ガンプラ,サバゲ,ボドゲ @kaihaku0902
@gryphonjapan @shimaneko555 地元では5~10回戦勝負で何回タッチしたかを競ってたんですけどもしかしてローカルルールですかね?
中道裕大 @shimaneko555
@kaihaku92 それは、良いルールです(^ω^)既存のルールに納得いかない誰かが、ゲーム性を付加したんですね、きっと。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
今回の「さいころ倶楽部ルール」に敢えて付け加えるなら、鬼になるたび一枚ず…いやいや、この漫画は健全漫画だ(笑)。  しかしこうリツイートされるのは「だるまさん」ならではの普及度、知名度と「ルール」「論理」の面白さですかね。  @shimaneko555 @kaihaku92
ジョー猫 @korenkan
『ゲッサン』今月号の『放課後さいころ倶楽部』はゲーマー必見の回。「だるまさんがころんだ」の日本版とヨーロッパ版の比較から見えてくる、ゲームにおけるモチベーション管理のお話。なるほど、「すべてのゲームは進化の途中」。意欲作にして大傑作。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
手前味噌ながら、当方がブログで以前かいた紹介記事。 「ボードゲーム(ドイツゲーム)の面白さ」を伝道するこの漫画に可能性あり!「放課後さいころ倶楽部」(「カイジ」についても少々) - d.hatena.ne.jp/gryphon/201307…
リンク はてなダイアリー 「ボードゲーム(ドイツゲーム)の面白さ」を伝道するこの漫画に可能性あり!「放課後さいころ倶楽部」(「カイジ」についても少々) - 見えない道場本舗 http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20130714/1373755019 ESPNのスポーツ情報番組「Sports Center」に出演し..
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
紹介記事2 ボードゲーム漫画「放課後さいころ倶楽部」(中道裕大)、最新作は満を持しての「人狼」ゲーム!/1巻は9月中旬発売 - d.hatena.ne.jp/gryphon/201308…
残りを読む(87)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする