第47回京都市市民参加推進フォーラムのツイッターまとめです

公式サイト http://t.co/ZCnoG3I9sZ 中継録画  https://t.co/3pM3Kkf0Yo 公式議事録ではありません。リアルタイムログですので、誤解や間違いがある可能性があります。ご注意下さい。
近畿 市民 協働 NPO 京都 自治体 企業 自治
0
京都コミュニティTV @kotocommtv
京都市「第47回市民参加推進フォーラム会議」が始まりました。まずは事務局より挨拶が行われています。 #kyoto #京都 #ksssf 公式サイト→ ow.ly/KmOgB 中継はこちら→ youtu.be/czyd3xz0l-k
京都コミュニティTV @kotocommtv
座長より挨拶が行われています。(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
今日の議題は(1)市民公募委員サロンの実施報告(2)第46回会議以後の各部会の取組経過について(3)第2期京都市市民参加推進計画(改訂版)のイメージについて(4)今後の進め方について(5)その他 です。(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
まずは(1)市民公募委員サロンの実施報告 から行われています。(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
事務局「今回の市民公募委員サロンは公募委員が9名、フォーラム委員8名、話題提供者2名、進行補助4名、事務局3名が集まった。話題提供では委員同士の意見交換が活発な審議会を紹介してもらった。」(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
西村委員「アンケート結果の中で、「もっと多くの人が参加出来るよう来ている人からの意見を参考にしたらどうか?」という意見もあった。審議会に普段来られない人に来てもらえるようになったらと思った。」(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
本城委員「現役の方に限定されているのは残念という声があった。進行が大変良かったという声があって良かった。」(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
小辻委員「公募委員のあり方が注目されている。事務局の方が一般の目線でコメントをもらいたいと思って公募委員を募集しているとおっしゃっていた。専門家を選ぶときには数がいないという話もあった。」(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
辻副座長「3年間の中ではすごく上手くいったと思う。活発な審議会の様子を聞けて前向きな話ができた。ガイドブック作成に活かせれば。」(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
今回話題提供をしていた新妻さんが来られているのでコメントをもらっています。「傍聴者にも発言の機会があると記載されているが、審議会の場以外にも意見を表明する機会が設けられていると訂正したい。」(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
続いて、(2)第46回会議以後の各部会の取組経過について の報告を行っています。(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
石井部会長「計画改訂部会は1月28日に第3回の部会を開催し、2月11日に市民参加円卓会議を行った。「想いをカタチにするためには」「理解と共感の輪を広げるためには」「動かす資源の確保のためには」で意見交換した」(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
石井部会長「3月4日に第4回の部会を行い、「市民の市政への参加の推進」「市民のまちづくり活動の活性化」「推進体制」の3本柱に再編し、改訂計画のイメージ案を作成することを確認した。」(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
竹内副座長「職員のための市民参加推進の手引き(市民活動編)作成部会では、1月30日に市職員円卓会議を行い、市職員の方の課題意識などを聴取した。円卓会議終了後、挙がった意見を共有して、まとめる作業を行った。」(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
竹内副座長「Q&A形式の薄い手引きにしたい、職員研修で使えるようにテーマを選定するのもいいかもしれないなどの意見が出た。2月19日に自主勉強会を行い、Q&AのQにあたる質問項目を作成する作業を行った。」(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
杉山委員「計画改訂部会に参加しているが、まだすっきりしていない面がある。どう社会が変わって、どう計画を改訂しないといけないのか。ここを議論する必要があると思っている。」(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
本城委員「2020年までの目標となっているが、5年で社会情勢は変わってしまうと思う。計画が後追いする形ではなく、見通す形に。市民参加推進が手段だと思っているが、目的化しているような気がしている。」(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
本城委員「市民参加を手段として、大きな目的を示せればいいのではと思う。」(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
芝原委員「よく1年でここまできたなと思う。来年度に向けては、誰に読んでもらいたいものにするのかを明確にするのと、言葉の表現を丁寧に扱っていきたい。」(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
高田委員「近未来を想像して計画を改訂していくのが大事だと思う。」(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
辻副座長「縮小型社会では市民にやってもらわないといけない側面はあるが、制度は整ってもうまく使われないと形骸化してしまう。選挙権も18歳になりそうで、大学生に政治に関心を持ってもらう必要が出てくる。」(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
西村委員「市職員円卓会議は活発な話があった。自主勉強会で共有した後の展開も早かった。表現の部分が難しいと思った。自分達の認識と職員の方の認識が同じなのかどうか。」(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
野池委員「市の職員の方の声を聞けた。4月5月で作成し直す話になっているが、完璧に声を反映できるとは思っていない。徐々にバージョンアップできれば。職員の方がなぜ市民参加に取り組んでいるのか納得感を持つのが大事」(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
野池委員「状況が区によって違う。市民も1人1人違う。部署の中で落とし込んだ目標設定やステップがあると、職員の方も動きやすいのでは?協働とひとくくりになると見えなくなると思う。」(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
京都コミュニティTV @kotocommtv
小辻委員「「協働をした経験がないのでイメージするために参加した」という職員の方がいたが、円卓会議終了後に「自分も協働をしていたことに気づいた」という意見があった。」(中継→youtu.be/czyd3xz0l-k #ksssf
残りを読む(55)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする