2010年12月19日

#fscl #DiTT フューチャースクール事業の予算継続と感想と中の人と。

フューチャースクール事業は、一度仕分けられ、「看板の架け替えだ」との批判を受け、再仕分け。 しかしすでに継続中で中止すると現場の混乱を招くとの事で、減額で継続が決定。 しかし内容はまだまだ完成されておらず、いろんな改善が必至。 そこだけ見れば「ダメじゃん」と言われても仕方がない内容。 続きを読む
0
中村伊知哉 @ichiyanakamura

ふう〜。「11年度予算:総務省「フューチャースクール」予算化 仕分け「廃止」判定押し切る」 #DiTT http://bit.ly/fEnMuf

2010-12-18 11:16:33
M. Fukunaga @mfkng

フューチャースクール実証実験を見学してきました。あまりにお粗末で唖然。センスの悪いITゼネコンが利権に群がって子供たちを食い物にしている印象でした。こんなだったら仕訳すべき… RT @ichiyanakamura ふう〜。 #DiTT http://bit.ly/fEnMuf

2010-12-18 11:26:09
M. Fukunaga @mfkng

@ichiyanakamura 中村さんはフューチャースクールの現場の実態をご存知? こんなお粗末な税金の無駄遣いを容認されるのであれば、ITゼネコンの利権に寄生する御用聞き学者と判断せざるを得ない。 #DiTT http://bit.ly/fEnMuf

2010-12-18 11:31:57
Kotatsu Rin @kotatsurin

中村さんは #fscl で直接作業されてません。お粗末な仕事かどうかは出した成果で判断していただきたい RT @mfkng: @ichiyanakamura お粗末な税金の無駄遣いを容認されるのであれば、ITゼネコンの利権に寄生する御用聞き学者と判断せざるを得ない。 #DiTT

2010-12-18 12:01:57
Kotatsu Rin @kotatsurin

ご指摘の問題を批判したいのであれば,予算執行制度自体を問題にしていただきたい。批判対象をミスディレクションして議論を混乱させるのは遠慮願います。 RT @mfkng @ichiyanakamura お粗末な税金の無駄遣いを #DiTT #fscl

2010-12-18 12:05:07
Kotatsu Rin @kotatsurin

中村さんは,広範に関心を持たれ動かれて流れに貢献していること尊敬してますが,それだけ周りからは全部ひと括りになっているように誤解を受けてらっしゃいます。物事ちゃんと切り分けて情報発信してください。お願いします。 @mfkng @ichiyanakamura #DiTT #fscl

2010-12-18 12:09:49
中村伊知哉 @ichiyanakamura

はいっ RT @kotatsurin: 中村さんは,広範に関心を持たれ動かれて流れに貢献していること尊敬してますが,それだけ周りからは全部ひと括りになっているように誤解を受けてらっしゃいます。物事ちゃんと切り分けて情報発信してください。

2010-12-18 14:34:41
M. Fukunaga @mfkng

まさしく予算執行の問題を棚に上げたバラ色の扇動を批判しているのです。孫さんの懸念が早くも現実化していませんか? ガラパゴスなデジタル教育にしてはなりません。 RT @kotatsurin 予算執行制度自体を問題にしていただきたい。 RT @ichiyanakamura

2010-12-19 01:21:33
M. Fukunaga @mfkng

どういった経緯でN社がシステムを、T社が端末を受注したのか? まるで10年前の業務用ソフト的なインターフェイスの電子教科書は、孫請け開発業者に作らせて、どんだけ中間マージンが抜かれたのか? ナンセンス極まりない。子供たちの未来を思えばこそ、残念でならない… #fscl

2010-12-19 01:31:52
Kotatsu Rin @kotatsurin

安易に「御用聞き学者」のような言葉を含むツイートをするのは感心しないと申し上げているのです。 RT @mfkng まさしく予算執行の問題を棚に上げたバラ色の扇動を批判しているのです。 @kotatsurin @ichiyanakamura

2010-12-19 02:16:12
Kotatsu Rin @kotatsurin

何を指してガラパゴスなデジタル教育と仰っているのか定かではありませんが、教育とは国際的な視野は必要ながらも極めてドメスティックなものです。RT @mfkng 孫さんの懸念… ガラパゴスなデジタル教育にしてはなりません。 @ichiyanakamura #fscl

2010-12-19 02:21:49
Kotatsu Rin @kotatsurin

疑問を持たれたのであればお調べになるべきです。言いっぱなしツイートは感心しません。 RT @mfkng: どういった経緯でN社がシステムを、T社が端末を受注したのか? まるで10年前の業務用ソフト的なインターフェイスの電子教科書は…どんだけ中間マージンが抜かれたのか? #fscl

2010-12-19 02:24:39
Kotatsu Rin @kotatsurin

#fscl 誤解を恐れず書けば、総務省が担うフューチャースクール推進事業は「教育」の話ではない。「教育ビジネス」の話である。どのように商業が関われば協働教育に貢献できるかをはっきりさせ、企業が教育世界と永続的に関わるモデルを示していくことは、避けて通れない課題である。

2010-12-19 02:37:01
Kotatsu Rin @kotatsurin

#fscl これまで教育現場に教材や教具などを納めていた業者との永続的関係を、ICT機器やサービスを扱う企業とも構築していかなければならないが、誰もその理想解を持っているわけではない。一時的な機器納入のバラマキとは全く異なる関係を、新たに取りむすぼうとしていることを理解しないと…

2010-12-19 02:43:29
Kotatsu Rin @kotatsurin

#fscl だからこそ「ビジネス」の部分を総務省が担い、「教育」の部分を文部科学省が担う形で連携しようとしている。結果的にとはいえ、このように進展しつつある取り組みを、背景理解もなく仕分け、もしくは短絡的批判をする事は、非常に残念に思う。

2010-12-19 02:52:28
Kotatsu Rin @kotatsurin

#fscl 事業の成果が不十分なものでしかなかったとしたら、それに対する批判は受ける覚悟でいる。だからといって、教育の情報化の必要性自体は、何ら変わりないこと、何度でも確認しておきたい。

2010-12-19 02:56:14

コメント

Kotatsu Rin @kotatsurin 2010年12月19日
まとめ,ありがとうございます。しかし,解説文は背景事情に乏しく,指摘されていることも様々な事実をごっちゃにしていて,誤解を生む余地があります。関心を持つ以上,祈るだけでなく,調べて発言することも期待します。
0