『ステルスいじめ』について

よかったら『モラルハラスメント』『毒親』『メサイア・コンプレックス』『自己愛性パーソナリティ障害』『回避性パーソナリティ障害』なども併せて検索してみて下さい。 ★はるかぜちゃんの『お願い』 http://togetter.com/li/810437
ライフハック 毒親 いじめ 田中圭一 モラハラ ステルスいじめ
258
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
伊集院光さんがラジオ(だったかな?)で「いじめられっ子だったことをカミングアウトする人はいるが、その10倍はいるであろう、いじめっ子だったことをカミングアウトする人はいない。」って言っていた。理由は簡単、いじめている側(加害する側)って、それを意識さえしていないことが多いから。
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
それは、いじめられっ子が、鬱憤のはけ口として「さらに弱い者へのいじめ」を無意識にやっていること、も含む。かれらは「いじめられた」ことは一生忘れないが、周囲の弱いヤツに八つ当たりしたり、いじめをやったことは覚えてさえいない、ということが多い。
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
「いじめ」にはあからさまな(顕在的な)いじめとはちがう「潜在的」な…個人的に「ステルスいじめ」と呼んでいる「見えないいじめ」が存在する。自分の味方である人が、自分を気遣ってかけてくれる言葉の中に「小さな否定」を度々散りばめて、気がつくと「俺ってダメな人間なんだ」と思わせるような。
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
この「ステルスいじめ」は発見しにくいのが問題だ。自分の彼氏・彼女とか親とかが「あなたはダメな人なんだから…」みたいな「ジャブのような弱い否定フレーズ」を毎日少しずつ浴びせる。謙虚に受け止めつつも、これが積もり積もって「うつ」になったり「自身を奪われたり」する。
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
親から子供への「ステルスいじめ」ってよく見ますよね。 RT @chiku012: @keiichisennsei 共生関係って形で歪に固まってること多いですね。逃げ出しにくいって意味じゃ相当タチが悪いです。
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
いじめは酷い…みたいな論旨に意味はないと思っている。「愛し合う・助け合う」とまったく同じ線上で、人間のDNAには「争ってじゃま者を排除する」という本能が眠っているからだ。私たちがボクシングやプロレスをみて心が震えるのはなぜでしょう?肉体で他者を傷つけている行為に興奮するのはなぜ?
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
なのでボクらが考えるべきは「絶対に無くならない戦争やいじめ」から「身を守る方法」だと思う。これは重要。 …なんか、いつものシモネタマシンガンじゃなくてゴメンよ。
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
「ステルスいじめ」にやられて自信を失いまくっている人、自信を取り戻すことは重要だけど、なかなかそんな機会に恵まれないですよね?そういう人は是非とも「アファーメーション」をオススメします。ネット検索すれば方法は見つかるし「うつヌケ」2話にも、その詳細を描きました。(有料ですが)
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
会話の中に「〜っていうかさ(プチ反論)」「〜じゃなくてさ(プチ否定)」を多く使う人が周囲にいる場合気をつけましょう。その人から「ステルスいじめ」をうけているかもしれない。もちろん、自分の意見を反省したり俯瞰して修正することは重要ですが、不用意に自信を失うことは「うつ」を呼びます。
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
すごくわかります。 RT @keroyonko: @keiichisennsei 隙間なく部分否定すると、全体否定よりタチの悪い否定になりますね。否定している側は、全部否定している気はなくて、認めている部分だってあるし。あなたを尊重しているけど、ここはダメみたいに親切なアドバイス
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
そういう人に限って、逆の立場になると脆かったりしますよね。 RT @tokiwayu1991: @keiichisennsei そう言うことを言う人の多くが、そう言う事で相手が発奮するものだと思っていたりするんですよね。相手も自分と同じ思考ルーチンだと勝手に思っている。
矢野健太郎 @yanoja
「認知の歪み」をあげつらっては考え方を否定されるというのも結果的にこの「ステルスいじめ」だよね。 相手は救ってくれる気で良かれと思って言ってるんだろうけど、言われれば言われるほど追い詰められて絶望しか無くなる。実際間違ってるんだけど単純に否定するんじゃなく良い方に向けるうま文字数
秋月千津子@深青舎 @akizuki_chizuko
これが『いじめ』かはともかく、こういうことが積もり積もると良いことないよね、本当。逆に、毎日のように小さな肯定的な言葉をかけられ続けると、自然と自信がついて良い感じになると思うんだけど、どうかしら。>RT
秋月千津子@深青舎 @akizuki_chizuko
なんか、さっきRTしたステルスいじめのツイート読んでてこのツイートを思い出したから貼っておく。 twitter.com/koikekazuo/sta…
小池一夫 @koikekazuo
自分の価値を分かってくれる人と人間関係を結ぶのだ。自分を否定ばかりしてくる者と付き合っていると、心が荒む。真剣な忠告や、あなたの為に怒ってくれる人は大事だけど、あなたを否定する者とは、潔くさよならすること。とても大事な人付き合いのコツ。(小池 一夫)
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
でもそういう人はわかりやすいから助かります。関わらないようにすればいいんだし。 RT @to_raika87: @keiichisennsei 自分がいじめてたエピソードをいけしゃあしゃあと語る奴も嫌ですけどね
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
ボクにとって、そのダメージはたいしたことないです。「せっかく心配してあげたのに。」程度のことだし。 RT @visco110: @keiichisennsei 精神的援助等々もリスクはありますね。「人に恨まれたければその人に親切にしろ」ってどっか外国の諺もあるくらいですから……。

コメント

hal9000 @eGOCAbSK9Bj8DdH 2015年4月8日
苛めっ子だったことをカミングアウトしたらどうせネットで苛められるんだろ?
たちがみ @tachigamiSama 2015年4月8日
いじめ、と呼ぶものなのかコレは 良くない事だとは思うけど
CV-15 Randolph @RandolphCarter 2015年4月8日
わかる>ステルスいじめ
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2015年4月8日
大企業ですら社員を無自覚に殺したり病院送りにしてんだから、子供にそれやるなってのが無理な話だ。要するに、成熟していない社会だって事。
九銀@半bot @kuginnya 2015年4月8日
とても共感できたまとめ。こういう細かくも根本的な部分を変えていかないと本当に良い社会は作れない。
ざの人 @zairo21 2015年4月8日
だったら いじめ と いうからいけない 生存競争と言うんだ!(皮肉です。
川田零三 @kawada0zo 2015年4月8日
「F-117ってダセェよな」「あんなカッコでよく空を飛べるぜ」「あいつ、戦闘機って言ってるけどホントは爆撃しかできないんだってよ(笑)」…こういうことではないのか。>ステルスいじめ
川田零三 @kawada0zo 2015年4月8日
冗談はさておき、問題意識は小説『りはめより100倍恐ろしい』(2006年)に描かれた世界ですね
BUFF @geishawaltz 2015年4月8日
私はいじめた事もあるよ。元々いじめられっ子だったけど、私よりもっと弱いやつが見つかって、みんなでそいつをいじめるようになって、気がついたら私も加わってた。その事に気がついた時は愕然としたよ。
しろがねさん @whitebellsweet 2015年4月8日
これは親から子へのハラスメントなんだけど、そういう認識はされづらいよね(´・ω・`)ハラサーは常に見えない形で相手のエネルギーを削いで自信を失わせる。
kaburazaka @kaburazaka1 2015年4月8日
一方で自分が気遣って言った言葉が相手を傷つけたのではと必要以上に思って鬱になる人もいるからままならないよね。
kaburazaka @kaburazaka1 2015年4月8日
自分が存在することを確かに肯定した上で、他者の存在も素直に肯定できればこういう軋轢は起きないんだろうけど、それが本当に難しいんだよなあ。
marumushi @marumushi2 2015年4月9日
コーネリアスさんの悪口はそこまでだ
野嵜健秀 @nozakitakehide 2015年4月9日
虐める側の定番逃げ口上――「被害妄想」
漫遊人 @manyujin 2015年4月10日
まあツラいことだけど、この世界で出会う他者は、ほとんど、この自分に否定的にかかわろうとするものなんだ。自分自身も他者を否定する性向があるものなんだ。まずは、この認識から始めるしかない。
漫遊人 @manyujin 2015年4月10日
ただまあ、なんというかのかな、「あなたのここがダメなんだ、そこがダメなんだ」としか言わない人間と、「あなたのここがダメだけど、そこはイイと思うよ」という人間と、「あなたのここがダメなんだ――なんて言ってる私もエラそうに人のこと言えないけどね」という人間の、他者に臨むときの態度における差異、とでもいうものに敏感にならないと。これらの人間たちを平等に受け入れてはいけないでしょう。
漫遊人 @manyujin 2015年4月10日
で、もっと言うなら、、「あなたのここがダメなんだ、そこがダメなんだ」としか言わない人間が、「もっと心を開け! 素直になれ!」と無意味に恫喝しだしたら、警戒レベルMAXだね。
うにら @riafeed 2015年4月10日
ダメだと否定する人はその後何をやってもたとえ上手くやっても適当な理屈で結局否定するのだから気にするだけ無駄ということに気づくのが遅すぎた
MintUdon @MintUdon1 2015年4月10日
あからさまないじめではない事例が多すぎるのが嫌なところだよね…。私自身も一時期アレルギー的な症状を徹底的に嫌がられ教室に入れないくらいな目にあったことあるけど、友達もいたし部活も充実してて不登校にはならんかったし
ベキベッキー @nyamuresuka 2015年4月11日
小学校の頃、誰にも相手にされない転校生が不憫に見えて暫く相手してたけどまとわりついてくる感が合わなくて「いつまでも甘えてんな」と突き放したことがある。中学の時、何となく集まっていたグループのなかで口を開けば「~買った」しかいわない子が嫌になって避けていたら、グループ全体がそんな感じになった。積極的に追って何かしたりはなかったが、これらは相手からしたらイジメだろう。今は自分は集団で居るのが向いていないと自覚しいるので単独行動派だ。
ベキベッキー @nyamuresuka 2015年4月11日
イジメを語ろうとするとイジメの定義が曖昧すぎてまとまらないんだよ。ハラスメントも似た傾向があるけど、社会的な部分では裁判があったりするのでまだマシか。「受けた本人がそう思ったらイジメ」が現状なのかな。暴行窃盗脅迫までいけばそれはもうイジメではなく犯罪。
漫遊人 @manyujin 2015年4月12日
nyamuresuka イジメってつくづく関係性の病だと思います。相手に対する過干渉は支配束縛に通じるし、干渉しない程度が相手と食い違ったら、無視されたと思われるだろうし。人間関係は、あまり濃密に取り結ばないように、私はしています。
箸呂院マジチキ @kairidei 2015年4月12日
1月のツイートか。いい意味で他人に無関心・無干渉になることが必要だけど、まったくの無関心・無干渉はつまらないし、有意義なイベントのきっかけを作れなくなる。さじ加減が。
バルログ @barurogu555 2015年4月12日
人間「好き嫌い」ってのは確実に存在するわけで、 「嫌いだから敢えて接点を持たない」という態度を取ってるだけの人間でも、勝手に「イジメの加担者」に認定されてしまう現状だと、 そら「いじめてたと認識してない人間」は爆発的に増えるんだろうなぁと思うわ
バルログ @barurogu555 2015年4月12日
「子供と言う存在はこの世に於いて須く全員が仲良く無ければならない」という大前提がちょっとおかしいんだよね。子供も一人の人間。好き嫌いは確実に存在する。グループで固まる時なんかに好きな子だけに誘いをかけて、嫌われてる子があぶれるとかいうのはしょうが無い。入れてくれと話しかけられて無視するような子には注意すべきだが、「自分からは好きな子以外には関わらない様にしてるだけ」の子をイジメの加担者と呼ぶのはもはや暴力。
niko @kuturogi_niko 2015年4月13日
あらゆるレッテルをメディアがばら撒いてる時点で何を今更というか、とても大雑把なものを感じるわけですが、要は自殺に至るなり、重篤な後遺症を残すなりしていたから、『問題』として取り組んでいこうという話であって、厳密な定義というよりは各々が自省せよということかなと。定義すれば被害者と加害者は容易に入れ替わるわけで、必要とされるのは皆加害者になり得るという『恐れ』だと思う
niko @kuturogi_niko 2015年4月13日
たとえばその同級生が同じ会社の仲間だとしたら、困っているのを見て見ぬふりするというのもマイナス評価になり得る。先生(上司)に報告するのは一つの正解なんでしょうね。人は一人で生きるに非ず、という言葉は嫌いなんですが、共同体に生きる以上一定の説得力を持つ言葉だと思います
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年4月14日
kawada0zo 獅子王凱がギャレオンとのフュージョンには目一杯雄叫ぶのに、ステルスガオーとのフュージョン時のみ呟き声になるのも? #ステルスガオーいじめ#違うでしょ?
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年4月14日
この潜在虐め(ステルスハラスメント)の最も悪質な点は、当人がそれを虐め(ハラスメント)や叩き(バッシング)だと云う事を本心では理解把握して態とやっている点。無意識ではなく"未必の故意"でやってる点だ。何故ならこの手法は能くある"他人を操作する方法"を記載した書物には漏れなく記載されているから。
オダッチ_迷子中 @Haruka_Sae 2015年4月15日
アファメーションも諸刃の剣なんですよね。合わないと更に自尊心が傷つくことがあるので、専門家の指導のもとで使うことは併記したほうがいいと思います。
言葉使い @tennteke 2015年4月15日
ツイッターで、いじめの対象をブロックして当人の目に触れないようにして、仲間内でその人を罵倒したりプークスクスしたり反論を認めなかったり対象者の著作権を認めないのとかって、「ステルスいじめ」に入りますか?
川田零三 @kawada0zo 2015年4月15日
siu_long ガオファイガーの時にライナーとドリルが「俺たち2~! お前だけ3~!!」と仲間外れにしたとか #ステルスガオーいじめ
川田零三 @kawada0zo 2015年4月15日
「同じ/違う」の水平構造で均質化を求める「小さな否定」だと、加害者側はそれをいじめと理解できないのかもしれない。ていうか加害者は「良い/悪い」の垂直構造の意識で、相手を「より良い」に引き上げているつもりなんだろうな……と真面目なコメにつなげてバランスを取る
Burdockflower-love @hHQ5jfQx2uZNAOy 2016年1月15日
子供達の虐めの原因つていうのは、親から始まっているものも実は多いんです!それぞれのお家の中で、よその家庭の悪口ヤ批判、あること無いこと…噂話を親がしております…それを子供さんが、まだ未完成な心で、まともに受け止めておられます…学校へ行きますと、親が批判していた家庭の子供さんと出会った時…良い印象をもちません…それが虐めへとエスカレートしていくケースが知られてはいませんが、実は大変多いんです!こんなことは異例と思いますが…親が不倫とかしてたら…子供さんが虐められるんです。噂って怖いですよ!
アンジェ @oleE6nlaIIhZkrf 2016年2月25日
こんばんわ。夕食は美味しかったですか?おつかれさま〜ありがとうございます。大人になってと言うより、おばあちゃん、になって虐められて一番傷ついたのは、高校生の孫と同伴しまして、病院に行きました時の事…普通の高校生の子供に対して、スタッフの先生達が!こいつ、どこの高校や、制服チャンとみとけ!と何か悪い事をしたかのような、いきなりの捨て台詞をウチの孫に対して投げかけられた行為です!勿論何もしておりません!久しぶりの再会が涙に変わった瞬間でした!ウチの孫はJrサッカー日本代表!キーパー目線!舐めすぎ。
キューピンット @kyupinntto 2017年2月12日
角田光代さんの小説によく出る「ステルスいじめ」。「坂の上の家」「紙の月」などに出てくるね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする