限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!
2
中ザワヒデキHidekiNAKAZAWA @nakaZAWAHIDEKI
1/2> @もりやさん @misonikomioden @motoki_a_a @KaitoSSS_ 明後日2015年4月8日(水)は2014年度第15回の開講です。4月末日まで毎週水曜に開講します。 #文献研究 bigakko.jp/bunken/sch
中ザワヒデキHidekiNAKAZAWA @nakaZAWAHIDEKI
2/2> @もりやさん @misonikomioden @motoki_a_a @KaitoSSS_ 講義用覚書をアップしました。それでは明後日19時に神保町美学校にてよろしくです。 #文献研究 aloalo.co.jp/nakazawa/2015/…
みそむーおでん @misoni_2013
[CONTRAST]辛酸、中ザワワールド炸裂!初の共同展であなたを『n次元』へといざなう con-trast.jp/News/20
みそむーおでん @misoni_2013
[TETOKA]辛酸なめ子・中ザワヒデキ「n次元」 2015年6月6日(土)~6月21日(日)tetoka.jp/archives/2499
みそむーおでん @misoni_2013
[TETOKA]  [オープニング・レセプション 6月5日(金)19:00〜22:00 作家来廊]  辛酸なめ子 中ザワヒデキ「n次元」 tetoka.jp/archives/2499
みそむーおでん @misoni_2013
[TETOKA] [関連イベント1:「バイト日記リターンズ」6月12日(金)19時30分開始(1,000円・1ドリンク付)]  >辛酸なめ子 中ザワヒデキ「n次元」 tetoka.jp/archives/2499
みそむーおでん @misoni_2013
[TETOKA] [関連イベント2:「先見ゼミリターンズ」6月20日(土)19時開始(1,000円・1ドリンク付)]  >辛酸なめ子 中ザワヒデキ「n次元」 tetoka.jp/archives/2499
みそむーおでん @misoni_2013
美術手帖1990年7月号 特集「アートのことば」
みそむーおでん @misoni_2013
近代美術テキストを出したことから美術手帖と繋がりができ連載となった
みそむーおでん @misoni_2013
伊東淳さんなど執筆する文章の参考として、過去の文献を読む
天沢もとき @motoki_a_a
第15回中ザワヒデキ文献研究、始まりました。 RT @misoni_2013: 文献読み始めます
みそむーおでん @misoni_2013
近代美術史テキストでクッキやバゼリッツを確認してます pic.twitter.com/x7oXcSfxhb
 拡大
みそむーおでん @misoni_2013
「三分で百号の大作を描いたっていいじゃないか」という精神とはつまり、絵の良し悪しでなく、音楽のコードの良し悪しでなく、「やろうぜ!」という気分。やること自体が重要という話
みそむーおでん @misoni_2013
どれだけ優れたアーティストが登場したかということよりむしろ、こんなにも沢山の無名のアーティストが登場したことである、とジュリアン・シュナーベルが言っててこれが重要なこととしてる。が、記憶で書いていて裏はとれてない
みそむーおでん @misoni_2013
ここでも新しい時代とは表現主義から始まるとしている。
みそむーおでん @misoni_2013
フォーヴィズム&ドイツ表現主義、抽象表現主義とアンフォルメル、そしてネオエクスプレショニズム、これは各国で同時に起きており「異所的同時」に多発した。 異所的同時は医学用語。
みそむーおでん @misoni_2013
大竹伸朗の図版をみて、はだかに靴下(左右互い違い)を履いてるのをみて、あれ?梅津庸一さんにもそんな作品ないか?と気になり始めた人がいる。。。
みそむーおでん @misoni_2013
大竹伸朗と梅津庸一....たまたま似通ったんじゃないだろか..... http://t.co/Zs6qFdOiBL
 拡大
みそむーおでん @misoni_2013
「一見ヘタ」を全面に打ち出すのは大変なコンセプト。 画の勢い重視だから表現主義で、それにリアリティを持つ時代では極めて多くの表現者を用意にし、生産者と消費者の二項対立も脅かす反資本主義。
みそむーおでん @misoni_2013
90年の美術手帖で中ザワ文献では、ドナルド・バチュラーを取り上げてるが、これ  google.co.jp/search?q=%E3%8…
みそむーおでん @misoni_2013
「シミュレーショニズム」『美術手帖』1990年7月号、82-83ページ。について読んでいます
みそむーおでん @misoni_2013
ネオジオがでたときはネオジオでしかなったが、当時はシミュレーショニズム内のジャンルとしてアプロプリエイション、サンプリング、ネオジオがある、という考えになり主流となっていた。 近代美術テキストもその考え方によっている。
みそむーおでん @misoni_2013
『シミュレーショニズム ハウス・ミュージックと盗用芸術』 椹木野衣 洋泉社 1991
みそむーおでん @misoni_2013
シュミレーションアートの課題はいかに美術をするかでなくいかに美術を装うか。はじめから反芸術でなく非芸術。
残りを読む(36)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする