双子座三重奏団 with 新垣隆

4/24の門天ホール公演のライヴリポート。30日の追加公演も終わり次第追加予定。
ライブレポート 音楽 松平敬 双子座三重奏団 中川俊郎 新垣隆 曽我部清典
2
松平敬 @takashi531
「双子座三重奏団 with 新垣隆」4/30の追加公演も、予約受付終了とします。今後のお申込後はキャンセル待ちとさせて頂きます。 pic.twitter.com/lDE2921Rny
拡大
笹崎・(T)・譲 @udupho
(あの演奏会にあのラーメンのチラシは挟み込まれるのだろうか)
松平敬 @takashi531
一柳慧『電気メトロノームのための音楽』の演奏法をまとめました。スコアに書いていない重要な情報も作曲者本人より確認しました。 facebook.com/photo.php?fbid…
曽我部清典 @ebakos_zeph
双子座三重奏団のライブで使う譜面と楽器。40年物のメトロノーム。 (@ 埼玉県 in さいたま市, 埼玉県) swarmapp.com/c/3VC0VXGZxF6 pic.twitter.com/dT9n99oTLY
拡大
鈴木治行 @sharuy
↓明日です。まだ若干残席あるとのこと。双子座三重奏団 with 新垣隆、19時開演、両国門天ホール。30日にも公園通りクラシックスで追加公演あり。こっちはまだ席あるんだったっけ…?どちらも狭い空間なので、生新垣君を間近で見るには絶交のチャーンス!ちなみに僕の曲は声ソロ作品の再演。
石塚潤一 @jishizuka
絶交のチャーンス! @sharuy: 生新垣君を間近で見るには絶交のチャーンス!ちなみに僕の曲は声ソロ作品の再演。
松平敬 @takashi531
予約締め切ってますが当日扱いは出す予定です。 RT @sharuy: ↓明日です。まだ若干残席あるとのこと。双子座三重奏団 with 新垣隆、19時開演、両国門天ホール。30日にも公園通りクラシックスで追加公演あり。こっちはまだ席あるんだったっけ…?
鈴木治行 @sharuy
言うまでもなく、×絶交→○絶好ね。@jishizuka: 絶交のチャーンス!RT 生新垣君を間近で見るには絶交のチャーンス!ちなみに僕の曲は声ソロ作品の再演。
わらさん @warasan21
双子座三重奏団with新垣隆終了。後藤作品良かった。ドイツリートの格調をトランペットが混ぜっ返す。混乱の中から微かに見える希望。重厚な音楽。新垣の新作は、この私が早く終わってくれと思うのだから新垣隆恐るべし。
tomiyabi @tenshoku15
双子座三重奏団with新垣隆 鑑賞。偉大で優れた四人の音楽の先生が、(凡人には記号にしか見えない楽譜で)絶妙な瞬間の「間」タイミングをもって様々な音を(傍目にユーモアなのかと思う道具を全身全霊で)表現される様に、ドキドキしました。天才だなぁ皆さん
tomiyabi @tenshoku15
皆さま失礼ながら中年の域というのに。音楽家の反射神経、半端ない。素晴らしい。
RYOTA FUKAI @kafka629
現代音楽はそう簡単に語れない感じがいい。もう直接そのパワーを浴びるしかなくて、素直に「楽しかった」って言える、楽しかった!!
RYOTA FUKAI @kafka629
@04ai26 とても楽しかったよ!今度あったら(?)声かけようか?youtu.be/63wqyJ-1ZI8 これとかやってた。
拡大
RYOTA FUKAI @kafka629
なんだかんだ現代音楽のコンサートが一番行ってるかも…。
えつ@雨やんでくれ @ike_etsu
双子座三重奏団の御三方も新垣隆さんもすごかった
RYOTA FUKAI @kafka629
@04ai26 会場もゴーストライターネタで湧いてた 笑
二本木かおり @sabinekoparpie
本日は両国門天ホールにて「双子座三重奏団with新垣隆」にお邪魔。 まるで、音遊びに酔う現代音楽家たちの花見の場。記号化されつつある自身さえもひとつのモチーフにして興じる新垣氏と、そんな場を設けてニヤつきながら共に酔う双子座三重奏団。おもちゃ箱をひっくり返したチャーミングな夜。
tomiyabi @tenshoku15
鈴木治行氏作曲「口と言葉」。耳に快く、かつ、耳に残るのは演奏者松平敬氏の完璧な発音と、パターンを変化させて残しながら繰り返す(転調?)日本語のリズムのせいでしょうか。これ、俳優養成ワークショップで取り入れたらよろしいと思ってしまいました。(そうそう出来ない発音)
tomiyabi @tenshoku15
新垣先生 この場が「ホームグラウンド」
笹崎・(T)・譲 @udupho
昨日は「双子座三重奏団with新垣隆」へ。僕の知ってる新垣さん、という意味では、ほんとうに数年ぶりの体験。これだよ。この世界だよ。双子座三重奏団のお三方含め、グダグダユルユルと天才的炸裂の混合一体化(大いに褒めている)がなんとも素晴らしい。ほかの演奏家がやってもこうはならない。
笹崎・(T)・譲 @udupho
新垣隆「インヴェンションあるいは倒置法III」。 youtube.com/watch?v=63wqyJ… 。数年で数百(300だっけ? 初期数百のうち3くらい僕)だった再生回数も9万近くへ(笑) 。この初演も生で聴いたけど、即興部分(何をするかは明確だが)が多いので、今回も新鮮。
笹崎・(T)・譲 @udupho
「自作自演の曲書くとさ、どうしても自分のパートにリミットかかるじゃない。でもさ、新垣君が書くとさ、そこ平気で乗り越えちゃうじゃない。そこですごいことが起こるよね」(中川俊郎さん 大意)
笹崎・(T)・譲 @udupho
そして鈴木治行さんの「口と言葉」はやっぱり名作。録音とかして、もっと広めてほしいなあ。音響詩のカテゴリーなので、音程もないし、詩も意味がないんだけど、すばらしい時間構造がとても音楽的だ。
残りを読む(39)

コメント

松平敬 @takashi531 2015年5月1日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする