塚越健司「リーク社会の誕生」@東洋大学コンピュータリテラシーⅡB(西田亮介)ゲストレクチャーまとめ

新進気鋭のフーコー研究者で、約1年間こつこつとWikileaksを追い続けてきた塚越健司による、wikileaksを初めとする手軽な「リークツール」が普及し、誰しも安全にリーク可能になった「リーク社会」論! wikileaksの開設から、その意味までを各メディアで塚越自身が述べてきた議論を総括したうえでコンパクトに解説。西田の講義でOpen Governmentやgov2.0を扱った関係で、ゲストレクチャーを依頼。
4
西田亮介/Ryosuke Nishida @Ryosuke_Nishida
#cl2b このあと、九時から塚越健司くん @KenjiTsukagoshi のゲストレクチャーをtsudaります。TL占拠すいません。・・・
今村亮 @ryo_imamura
眺めます! RT @Ryosuke_Nishida #cl2b このあと、九時から塚越健司くん @KenjiTsukagoshi のゲストレクチャーをtsudaります。TL占拠すいません。・・・
西田亮介/Ryosuke Nishida @Ryosuke_Nishida
どもです RT @ryo_imamura: 眺めます! RT @Ryosuke_Nishida #cl2b このあと、九時から塚越健司くん @KenjiTsukagoshi のゲストレクチャーをtsudaります。TL占拠すいません。・・・
楽園くん @G10izm
リーク社会の誕生~リークツールとしてのウィキリークス~@東洋大学 #cl2b
mstkskjm @mstkSkjm
巷で騒がれているウィキリークスについて、ゲストレクチャー。それにしてもこの授業は豪華…。年にゲストが3人とは…。 #cl2b
西田亮介/Ryosuke Nishida @Ryosuke_Nishida
#cl2b 塚越自己紹介。「これから、毎日話題になっているwikileaksの紹介をしていきます。一橋大学大学院社会学研究科に所属。今日のタイトル「リーク社会の誕生」。概要。wikikeaksの説明→新しさを比較→リークツールとしてのwikileaksとリーク社会の意義。」
eight wing dragon @ee0902065
#cl2b 公益通報者保護法 耳慣れない単語だ
トヨボット @toyobot_jp
RT @keiyatabe: リーク社会の誕生~リークツールとしてのウィキリークス~@東洋大学 #cl2b
西田亮介/Ryosuke Nishida @Ryosuke_Nishida
#cl2b 塚越氏「leak、内部告発。笛を吹いて、村人に継承を鳴らすこと。informe 密告、通知するという意味。leak:漏れる、漏らす。それぞれ差異がある。例:Winny:ウィルスによって情報が「漏れる」。尖閣ビデオとWikileaks:情報を意図的に漏らす。」
eight wing dragon @ee0902065
#cl2b リーク社会とは情報を漏らす社会でもあり情報が勝手に漏れる社会
西田亮介/Ryosuke Nishida @Ryosuke_Nishida
#cl2b 塚越氏「勝手に情報が漏れる場合もあれば、情報を意図的に漏らすこともある。リーク社会とは両方の選択肢がありうる社会。WLとは? 2006年設立の企業や政府の不正情報に関する収集・公開する「リークサイト」。2007年120万件の情報。」
楽園くん @G10izm
塚越氏「ウィキリークスは2006年に設立。一年間で企業や政府の不正に関する情報が120万件も寄せられた。運営メンバーはジュリアン・アサンジ他ごく少数メンバーと800~1200人のボランティア。構成員は日本にもいると言われている」 #cl2b
西田亮介/Ryosuke Nishida @Ryosuke_Nishida
#cl2b 塚越氏「運営はジュリアン・アサンジと少数のメンバー。800〜1200人のボランティア。運営資金は全て寄付でまかなっている。Pay-Palやクレジットカードは使えなくなったが、従来少額寄付でやっていた。原則特定の企業や政府の支援は受けない。年間60万ドルで運営。」
eight wing dragon @ee0902065
#cl2b WLの運営資金は全て寄付 年60万ドルで活動できるとのこと
楽園くん @G10izm
塚越氏「ウィキリークスの運営資金は全て寄付金でまかなっている。」 #cl2b
西田亮介/Ryosuke Nishida @Ryosuke_Nishida
#cl2b 塚越氏「Wlのリーク事例を。2007年ケニアの元大統領ダニエル・モイの汚職情報を暴露。ケニアは大騒乱。ニュー・メディア・アワード。エコノミストから賞を受けたことも。2008年宗教団体サイエントロジーやモルモン教の内部資料を公開。」
楽園くん @G10izm
塚越氏「ウィキリークスは2007年にケニアの元大統領ダニエル・アラップ・モイの汚職情報を暴露。一躍有名になり、賞なども受賞した。ウィキリークスにはミラーサイトが2000くらいあり、公式サイトがシャットダウンされても情報をは流される。 」 #cl2b
西田亮介/Ryosuke Nishida @Ryosuke_Nishida
#cl2b 塚越氏「2008年 スイスのジュリアス・ベアー銀行の汚職情報公開。裁判に。サイト閉鎖命令など。このときも公式サイトにアクセスできなくなった。だが、世界中にミラーサイトができた。世界に2000くらい存在。2009年多国籍企業トラフィギラが有害廃棄物の不法投棄。」
西田亮介/Ryosuke Nishida @Ryosuke_Nishida
#cl2b 塚越氏「2010年。4月イラクの米軍誤射動画の公開。アパッチヘリから、一般人を射殺。公開されてからYouTubeで700万回再生。日本語訳がついたり。7月アフガン紛争の米軍資料77000件公開。一般人の死者の多さなど。10月イラク戦争資料40万件公開。」
桃青 Tohsei M I. IBS @momoao
ハッシュタグにて追跡中。塚越健司さん @KenjiTsukagoshi のゲストレクチャー。 RT @keiyatabe: リーク社会の誕生~リークツールとしてのウィキリークス~@東洋大学 #cl2b
楽園くん @G10izm
塚越氏「ウィキリークスは一貫して社会派な活動をしていた。そんな中でも2010年は激動の年だった。4月にイラクの米軍誤射動画、7月と10月にはアフガン紛争・イラク戦争で一般人が公表よりも殺害されていたことが、11月末にはアメリカ外交公電25万件の公開が開始された」 #cl2b
西田亮介/Ryosuke Nishida @Ryosuke_Nishida
#cl2b 塚越氏「11月末 アメリカ外交公電25万件が公開。これらを断続的に公開している。WLに情報を提供する方法。情報提供するためには、投稿ページから送信するだけ。現在は募集停止中。即座に個人情報が削除される。世界中のサーバをまわってスウェーデンへ。」
楽園くん @G10izm
塚越氏「内部告発は自分の身元がバレることが一番怖い。ウィキリークスに情報を提供するにはトップページから情報を送信するだけ。その際にログが削除され、世界中のコンピューターでロンダリングされ、スウェーデンのサーバーに到着し、暗号化が解除される。」 #cl2b
西田亮介/Ryosuke Nishida @Ryosuke_Nishida
#cl2b 塚越氏「最終的にスウェーデンに到着。暗号は解除され、元情報の検証。適切と判断できたものから公開。軍レベルとも言われる暗号。日本との比較。「リーク」は日本でも可能。公益通報者保護法。2006年4月施行。各都道府県の役所に窓口あり。電話、メール、ファックス等で。匿名化」
残りを読む(85)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?