10周年のSPコンテンツ!
150
モビゾウ @Movizoo
ムスメのピアノの先生は「高校生、大人になってからピークがくるよう教えています」とおっしゃる方。これがどれだけ意義深いことか、私は最近になって分かった。
モビゾウ @Movizoo
以前のピアノの先生は、「小さい頃のほうがコンクールで受賞がしやすいから!」と、3歳〜小学校低学年ぐらいの生徒を次々にコンクールに出し、実際に受賞させてしまう先生だった。教室の生徒たちは譜面も満足に読めないのに、「コンクール弾き」という独特のテクで賞を総ナメ状態。
モビゾウ @Movizoo
ところが、だ。小学校高学年、中学生になると、それまでコンクールで賞を総ナメにしてきた子供たちが途端に箸にも棒にもひっかからなくなる。「コンクール弾き」という基礎をすっぽ抜かした表層のテクが通用しなくなるのだ。
モビゾウ @Movizoo
これ、結構残酷なハナシで、自我が芽生える時期に、結果が出なくなるという。
モビゾウ @Movizoo
ムスメの今のピアノの先生は丁寧に丁寧に楽典とテクニックを教え込む。最初は遅々として進まぬ授業にイライラしたりもしたが、ムスメが「楽譜を見て意味が分かるようになった!!」と言って、練習に私が付き添わなくても良くなった。あのときは驚いた。先生のレッスンの意味が分かった。
モビゾウ @Movizoo
今の先生がムスメに言ったこと。 「よっぽどのことがない限り、お母さんに聞かないこと。自分で考えて弾きなさい。」 先生は私にこうおっしゃる。 「私は大人になってピークがくるピアノを教えています。」 なるほど、私のなかで全ての謎がとけたのである。
モビゾウ @Movizoo
先日帰省した折、ムスメの以前のピアノの先生のお教室で、相変わらず小さな子供たちがコンクールで賞を総ナメにしていることを知った。でも私は焦りそうになる気持ちをグッと抑えた。「今じゃない。待とう。今の先生のやり方を信じよう」
モビゾウ @Movizoo
ムスメの今のピアノの先生は、「ピアノの楽曲というのは指の動かし方にパターンがある」と言って、そのパターンを順番に教えていってくれている。そのときの力のかけ方、抜き方まで道具を使って逐一教える。おかげで、かなり指を早く動かす必要のある曲も、ムスメは指が動くようになった。
モビゾウ @Movizoo
以前のコンクール漬けにさせる先生は、「ムスメちゃんの指の動きが悪いのは、ご家庭で使っているピアノが悪いからだ」とおっしゃって、「知り合いの楽器店まで同行するので、一緒にピアノを買いましょう」と言われた。これにはさすがに参った。
モビゾウ @Movizoo
「バイオリンの場合、成長に合わせて買い換えなければならない。私は自分の子どものバイオリンにもう既に一千万はかけている。ピアノだったら一台でいいから安いものでしょう。とにかくムスメちゃんのために買い換えましょう」と。
モビゾウ @Movizoo
あれはなあ、裕福な地域だったから、先生はあのスタンスでやっていけたんだろうなあと思う。コンクールだって、かなりお金かかりますよ。予選本選に一万円ずつ、それに追加レッスン料。それでも親は、先生に言われるがままに出しちゃう。ピアノを買い換えろ子どものためだと言われたら、出しちゃう。
モビゾウ @Movizoo
コンクールでそれなりに結果を出した子たちは、今度は先生の指示でグランドピアノに買い換えさせられたりしてた。しかしね、グランドピアノが入る住宅に住んでるって時点で、そもそもどれだけの豪邸に住んでいたのよと思っちゃうわけ。
モビゾウ @Movizoo
で、グランドに買い換えさせられた子たちが、思春期になってコンクール出ても鳴かず飛ばずな現状を私は見てしまいました。
モビゾウ @Movizoo
引っ越して今の先生に変わって、先生がおっしゃったんですよ。「ここの地域ではピアノ買い換えてくださいなんて言ったら、生徒が半分以上逃げていっちゃいますよ。住宅事情的にも、それは言えないですね。」と。
モビゾウ @Movizoo
お金を惜しまず使って、いい楽器買って音楽が出来る人ばかりじゃない。だけど、経済状態住宅事情問わず、努力で「基礎」と「テクニック」は身につけられるんですよ。音楽を誰もが楽しんで欲しい、そのために万人が楽しめる方法を模索していらっしゃるのが今の先生だったわけです。

コメント

如月 宗一郎 @S_kisaragi 2015年5月15日
「小成は大成を妨げる」という分野がまたひとつ…。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年5月15日
ピアノはよく知らないけど、スポーツなんかでも子供のころに結果求めすぎて大人になったころには使い物にならないなんて話はよく聞きますね。自転車なんかだと重たいギヤ(速度は出るが脚に負担がかかる)を子供のうちは使わせないなど、ルールで規制は進んできてるようですが
もふもふ とろろ @mx_mofmof 2015年5月16日
コンクールのためだけにピアノを弾く訳じゃないからな
言葉使い @tennteke 2015年5月16日
「それまでコンクールで賞を総ナメにしてきた子供たちが途端に箸にも棒にもひっかからなくなる」は、小学校中学校で首席だったのが高校でそういう生徒ばかりが集まる学校に入ってトップではなくなるパターンじゃないの?
toge_comment @toge_comment 2015年5月16日
ガチ勢(トッププロ目指す)とエンジョイ勢(音楽を楽しむ)では、同じ手法を選ぶと不幸にしかならない。
タヌマ @tnmaua 2015年5月16日
先生評価が教えていた期間中の生徒の成果で決まってしまうと「とにかくハードトレーニング、とにかく目の前の大会」になってしまうのはある意味仕方無い気もします。ピアノの先生なんかも競争に晒されていますし。「分かりやすい成果」よりも「本質的な成長」を重視してそれに見合う教師を保護者がしっかり選ぶしかないですね。難しいとは思いますが。
岡一輝 @okaikki 2015年5月16日
芸術家だの何だのってのは、下手すりゃ数世代かかって育つもんだからなあ。数ヶ月で結果が出なきゃ満足できないなんて世知辛い性根じゃあ、小者しか育てられないのは当たり前だろうねえ。
たくさん @RascalTaku 2015年5月16日
技術を磨くことも必要だけどそれ以上に感性を磨くほうが大事なはず。コンクールを目標にしてたらそりゃ、潰れますわな。子どもがかわいそう。そして私の友人は大人になってピアノを始めたけどかなり本人の中でピーク来てる。
愚者@ C97申込済 @fool_0 2015年5月16日
即戦力を求め過ぎた挙句、スキルが殆ど身に付いてない社員やパートばかりを量産する羽目になった日本の労働環境が被って見えて仕方ありません。
にれ ななき @nire7th 2015年5月16日
そのまま「子供の育て方」にダブって見える話ですね…
ヤン・ヒューリック @1xuVLqH3kQ 2015年5月16日
ピアノ買い換えは絶対、楽器屋からバックマージンがついてそう。
言葉使い @tennteke 2015年5月16日
でもピアノはまだ3歳から中学三年生15歳までの期間があるからいいよ、吹奏楽なんて何も知らない状態から人数によっては4ヶ月でコンクール舞台に上げられるし、三年間で何かしらの実績(演奏以外にも先輩としての自覚、指導も含)が要求され、卒業したら二度と楽器を手にしない人は、山ほどいるんだぜ。
源八 @gen_pati 2015年5月16日
これは他でもよくある。基礎をしっかりやる時期に小手先の戦術教えてその時は結果出すけど後々泣かず飛ばずっての。自分が通ってた小中高に八段の先生が教える剣道道場は、小中は基礎みっちりやって試合はそこそこの成績で、別の所の試合向けの練習してる子供の方が強かった。でも高校になると基礎の差が出てくるから小中で基礎やってないと勝てなくなってきて、小中基礎やってきた奴らに負け始める。
もとこ@みこさん⛩ @m6motko 2015年5月16日
ピアノに限った話ではないね~。基礎大事。ツイート主がいい先生に出会えてよかった。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年5月16日
習い事にせよ部活にせよ一生懸命やるけど最初から子供の頃○年間だけの思い出作りのつもりってのもそれはそれでいいと思うけど。とはいえ、まとめの方のお子さんやグランドピアノ買い換えるようなお家は目標の初期設定でずっと先を目指してるんだろうなぁ。最初から子供の頃だけと割り切っててグランドピアノ買い替えてたらそれはそれでお金持ちコワイでしょうって別の意味でなるけどwいや、金持ちって実際そうだったりするものなのか?
ヒガッチ @portpiarenzoku 2015年5月16日
名だたる有名ミュージシャンが小さい頃、高級な楽器を買ってもらってたという話はあまり聞かない
ヨド @takuya_maiyuki 2015年5月16日
パっと見すると凄く良い話なんだけど、それって子どもの時から十数年続けることが前提なんでしょ?誰しもがずっと習えるわけじゃなしなぁ、それに小さい頃コンクールで賞を取ったのに成長してからサッパリというのも先生が悪いのか、本人の努力不足なのかまとめからはいまいち分からないのよね。楽器のせいって言うのは流石にちょっとアレだけどもw
久我まさゆめ @k_masayume 2015年5月16日
目標をどこに置くのかが重要だなぁと。ピアノだけでなく楽器全般でも幼少の頃から練習しても才能がなんて普通にありますからね。本当に凄い人は才能があって更に努力をする人なんで凡人は一生追いつけないで脱落してく。「勝つ」のだけでなく「楽しむ」を目標にするのも正しいことだと思います。
クレイ@美味株 @cray 2015年5月17日
音大生もです。受験用の曲だけ何年もやっていざ入学すると他の曲が弾けない子が多いです。幸いうちは「コンクールに出るよりレパートリーを増やしましょう」という考えの先生だったので、大学に入ってからの差がつきました。結果よかったんではないかなと。
Takuanor @Takuanor 2015年5月17日
良い楽器買ったからって良い演奏が出来るわけじゃないのにね。
絶望党員 @zetuboutouin 2015年5月17日
「高校生、大人になってからピークがくるよう教えています」というこの先生の生徒が、子供の頃成果を出せなかったということはわかったが、「大人になったらコンクールを総なめにした」とはどこにも書かれていない。「受賞しやすい子供の時期」ですら受賞できなかった凡骨は一生受賞できないかもしれないわけで。
ぉざせぃ @hijirhy 2015年5月18日
「譜面も満足に読めないのに、「コンクール弾き」という独特のテク」というのが本当だとすると、教える側よりも寧ろ賞の選考の側に問題があるのではないか?
ぉざせぃ @hijirhy 2015年5月18日
逆に習う側からすれば、一生1度も賞を取れないよりは小さい頃に1度だけでも賞を取れたほうが良いと考えるのも別におかしくないと思うが。
陸鷹 @Rikutaka_ 2015年5月18日
toge_comment 「目先のコンクールの為のテクニック」はガチでもエンジョイでもない気がしますが……
ハドロン @hadoron1203 2015年5月18日
受験勉強みたいなもんだな。本質的な原理を自分で苦労して理解した訳じゃないから、教科書にない問題にぶち当たるとどうにもならないっていうね。
しょーた @shota243 2015年5月18日
Rikutaka_ 親の見栄の為ですねぇ。
toge_comment @toge_comment 2015年5月18日
コンクール対策を否定することが前提になってる時点でおかしいんです。コンクール対策=基礎ができていないも妄想です。受験対策でも同じですが、それが成立するのは低いレベルだけ=エンジョイ勢です。ガチ勢は両方やってるのです。
smw @Shi_MeiWo 2015年5月18日
お稽古ごとって、何のためにやるんだろう? 親も子も、いちど立ち止まって考えてみるべきではないのか。
ヨド @takuya_maiyuki 2015年5月18日
でも基礎を大切にするというのは良いことだと思う、一言で言えばスラムダンクの谷沢
扶桑委員会 @fussoo_moe 2015年5月18日
グランドピアノにも大きさがあって、六畳間にも置けることは置けるんだぞ!#他には何も置けない
nekosencho @Neko_Sencho 2015年5月18日
大きさはともかく床の強化工事しないと一般の家屋だと床抜けるぞ
Mill=O=Wisp @millowisp 2015年5月19日
同じ「ピアノの先生」と言ってもスタンスはまちまちなので、合う先生を選びましょうってコトで。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年5月19日
しかしピアノができて食っていけるかというと……。知り合いのヴィオラ奏者は決まったオーケストラとの安定した契約が取れないのでスポットの日雇い演奏家だし(とはいえ実際一流オーケストラの公演に参加したりする能力はある)、プロの技術があったとしてもそれだけではどうにもならんのだよな。これは絵とか他の芸術分野もそうだけど。
🍀きりん🌱 @kirinkiring 2015年5月19日
譜面を満足に読めずともコンクールで賞を総ナメできてしまうという謎の超絶テクニック「コンクール弾き」とは一体どんなものなのかとても気になる
undo(らぶほーほけきょ) @tolucky774 2015年5月19日
大人にピークがくると言ってるんだから、プロかセミプロ目指してる子供向けレッスンではないかと。そういう人らに「子供向けのコンクールだけでも賞が取れたらいいやん」はクソリプの類だよな
undo(らぶほーほけきょ) @tolucky774 2015年5月19日
冷静に考えて、子供の頃に取ったピアノのコンクールの賞を自慢してたらただの痛い大人ですやん。そんなもんはいらん。大人になってプロになってから子供の頃も賞総ナメというのはあるけどさ
レオナルド根岸 @zigrad 2015年5月19日
物語自体はよくある「今の環境に不満はあるけど、○○がこう仰っているから私はしあわせ」という合理化の機制に属する話だと思うけれど「遅々として進まぬ授業にイライラしたりもした」とか「焦りそうになる気持ちをグッと抑えた」と随所に不穏な表現があって興味深い。 また、本筋とは関係ないけど子女のことを「ムスメ」とカタカナ書きにするのも、なかなか独特だな、と感じた。
ワカゾー @WakazoMarine 2015年5月19日
スポーツでもそうですね。スポーツ少年団や部活動よりも日々のちょっとした鍛錬の方が時間を経た後に効いて来ます。
杏樹(Anju)@けもフレ2とケムリのファン @12v3rmx 2015年5月20日
小学校の音楽の先生が親に無理を言ってピアノを買って貰って教室にも通わせて貰ったけど結局長続きせずに終わったという子供の頃のエピソードを授業で話したとき、「両親が趣味でピアノ弾いていて良かった。」と内心ホッとしていた私が通りますよ。
絶望党員 @zetuboutouin 2015年5月20日
Neko_Sencho 一般家庭だけど、客間兼ピアノレッスン室に母のグランドピアノが置いてあります。特に補強もしてないけど、引っ越してから、30年以上経つのにいまだに床は抜けていません。豪邸とか、高級住宅地の家じゃなくて、特に高級でもない団地の周りとたいして代わり映えのない家です。
絶望党員 @zetuboutouin 2015年5月20日
「目先の成果にこだわらない」ということは「中長期的成果にこだわる」ことと同義ではない。しばしば、「成果を出せない人間」の言い訳として使われる。
susa @leon_purpureo 2015年5月20日
力のかけ方、抜き方まで道具を使って逐一教える……全く想像つかない世界だ。
DARL @DARL_Japan 2015年5月21日
以前のピアノの先生ってのも最初からそうだったわけじゃなくて、「どうして、うちの息子(娘)がコンクールで賞を取れないんですか?」って、言われ続けた結果かも知れないよなぁ。
♦♢♦Taro♦♢♦ @PTTLimit 2015年5月21日
少年サッカーにも勝利至上主義病に掛かった指導者がいっぱい居るそうで。。。 これも「ピアノ出来る私のステキな子供♪」病の被害者でしょ・・・。
♦♢♦Taro♦♢♦ @PTTLimit 2015年5月21日
ピアノが弾けることは素晴らしいことだけど、それって音楽を好きになるため、じゃないの?。 それ以上を求める親って病気だろ。 賞を取って何が満たされるんでしょうねぇ。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年5月21日
何か成功体験があって、そっち方面に目ざめるということもありますからね。たとえばスポーツ選手は年度の前半生まれ、早く生まれた分成長も早く同級生を圧倒できただろう人たちが多いそうですし
如月 宗一郎 @S_kisaragi 2015年5月22日
林業も基礎をやらずに実践ばっかりやるから、大成しなくなるのよね(そもそも基礎を教えてくれる場所が無い)。つまり、伐採や搬出がある程度できるようになっても、森のグランドデザインができないし、生態系や樹種に関する知識や理解もないから、文字通り以上の「山師」て終わってしまう。
whch @white_chal 2015年7月1日
この話とはちょっと違うけど、自分の場合は「厚みのある音とは倍音のある音のことで、すなわち倍音をならしてやるのが和音の基本なのだ」ということが分かって初めてピアノが楽しくなったんで、ただ引くだけの練習は理系にはきついのかなー、とか考えてみたり
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする