2010年12月24日

とあるついったらーの、オウガバトルサーガの世界観(特に政治体制)に関するQ and A

8
stilts @stilts_lightill

@YasumiMatsuno 差し支えなければ教えてください。バルバスが教皇を「あんな若僧」と呼んでいました。(64や外伝の情報を含めて)サルディアン教皇はかなりの高齢と思っていたのでとても意外でした。松野さん的にはオリジナル版の頃から教皇は若い、という設定だったのでしょうか?

2010-12-22 20:07:05
stilts @stilts_lightill

@YasumiMatsuno (続き)何年か前にローマ法王が新しく選出されましたが、ローディスでも近年新しい教皇が選ばれた、とか。もしくは息子or娘のサルディアン2世、とか。ローマ法王は非世襲制ですが…。

2010-12-22 20:18:49
松野泰己 @YasumiMatsuno

@stilts_lightill 64と外伝とは設定が微妙に違いますね。TOにおけるサルディアン教皇は20代前半という設定です。世襲制というわけではなくこの時代は有力貴族が政治的な駆け引きで僧門に入れた子息を高位に付けるというのはよくありました。(続

2010-12-23 16:00:38
松野泰己 @YasumiMatsuno

@stilts_lightill また、この時代の平均寿命は50歳程度。貧しい庶民は更に低いでしょう。したがって、今の現代における若者が要職に就くというのもけっして珍しくはなかったのです。

2010-12-23 16:04:33
@smmerjoy

@YasumiMatsuno @stilts_lightill 初めまして。追加で質問して申し訳ないですが、若者は要職に付くことが珍しくなかったということは、「亀の甲より年の功」みたいな考えはなかったのでしょうか?

2010-12-23 18:17:57
@smmerjoy

@YasumiMatsuno @stilts_lightill (続き)伝説、TOともにどちらも若者が中心となって動いていますし、むしろ年をとった人(TOなら公爵とかブランタ)の考えを若者が打ち砕いて、民衆の理想に近づけている感じでしょうか?

2010-12-23 18:31:55
stilts @stilts_lightill

@YasumiMatsuno 返信ありがとうございます。ブランタしかり、「伝説」のランドルスしかり。ゼテギネアの時代背景や平均寿命まで練っていらっしゃったというのは改めて感銘を受けました。それにしてもローディス教国も若き指導者(?)だったとは、見る目がかなり変わりました。

2010-12-23 20:53:18
松野泰己 @YasumiMatsuno

@smmerjoy いえ、決して開かれた政治体制ではないので、あくまでも貴族が自分の子息らを要職に就かせているということですね。ローディスは共和制を掲げているものの、実際の選挙では票の買収、政治的経済的な圧力、勝ち馬に乗る…等の要素がからむため決して公平な選挙とはいえません。(続

2010-12-24 11:23:57
松野泰己 @YasumiMatsuno

@smmerjoy ただし、TOという物語では、封建制のヴァレリア(共和制ではない)で国王・領主の圧政に苦しむ民衆が新たな思想に付き従い蜂起していく…という点においてはご指摘のとおりだと思います。(※もっともカチュアがベルサリアとして国王に即位した後も政治体制は封建制のまま)

2010-12-24 11:27:46

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?