フォークランドと尖閣をちょっとだけ比較他徒然

興味深かったのでまとめました
122
だよもんず @V2ypPq9SqY

なにやらフォークランド紛争なんてどうでもよい戦いと聞いたので面白いの紹介してみる。アルゼンチン空軍による艦対攻撃 youtube.com/watch?v=6zvX00… お勧めは17秒の所。艦船のSAMが間に合わないので歩兵が携SAMでアルゼンチン空軍機迎撃のミサイル発射してる

2015-06-07 20:44:56
だよもんず @V2ypPq9SqY

ちなみにフォークランド紛争は双方合わせて2万人以上約150隻300機以上の大規模衝突だが、この規模の戦いがどうでもよい戦いなら大抵の紛争はどうでもよい戦いである。 尖閣その他で大規模な衝突があってもフォークランドみたいな規模にはなるまい。少なくとも陸上兵力では。

2015-06-07 20:51:05
だよもんず @V2ypPq9SqY

土地面積で言うならフォークランド諸島は沖縄県の約6倍の面積を持つ大きな島であることも忘れてはいけない。 で、日本にとって沖縄がどうでもよい島かどうかは言うまでもなかろう

2015-06-07 20:55:57
だよもんず @V2ypPq9SqY

まあ、だからといってフォークランド諸島が重要な島か?っていったらそうでもないが『そんな重要でもない島に双方が大規模な兵力を投入して奪い合った』ってことのほうが防衛を考える上では重要であろう。 ほんとにどうでもよければ軍を動かしてまで奪い合わないが。

2015-06-07 21:03:20
だよもんず @V2ypPq9SqY

尖閣諸島だって単体で考えたら防衛上はそこまで重要ではないでそ。 日本にしてみたらまだ南に与那国やら宮古という防衛ラインにしやすい島があるし、中国にしてみても早期警戒を多少しやすくなるとはいえ九州沖縄方向からの反撃を抑えられるわけでも無し。

2015-06-07 21:16:39
だよもんず @V2ypPq9SqY

ちなみにフォークランド紛争に例えるのなら尖閣沖縄防衛における政治的な立ち居地はイギリスに近いけど、実防衛上の運用やらはアルゼンチン的な運用になると思われるぞ。

2015-06-07 21:23:43
だよもんず @V2ypPq9SqY

アルゼンチン軍同様、中国による空母機動部隊や揚陸部隊による侵攻対処、と大型爆撃機による機雷封鎖や本国防衛対処なんかにゃ対応せねばならんしな 中国が核兵器やその他BC装備してる以上、本州や九州を空には出来ないから戦力集中には限界がある

2015-06-07 21:27:28
だよもんず @V2ypPq9SqY

アルゼンチン軍があのイギリスの執念のようなバルカンによる爆撃による恐怖で本国にどれだけの兵力を残さなきゃならんかったかを考えたらあの爆撃は大成功であろうな。

2015-06-07 21:30:26
錆猫 @Nyar_Horten

@V2ypPq9SqY あと、コンカラーによるアルゼンチンの重巡撃沈も大きいでしょうね。あれで、恐らく対潜能力に不安のある海軍が積極的な行動取れなくなったと考えられますし

2015-06-07 21:34:26
だよもんず @V2ypPq9SqY

@Nyar_Horten 空輸能力が低いから地獄を見てましたな。 しかし、原子力潜水艦による無誘導魚雷による撃沈というなかなか面白い事例でもある

2015-06-07 21:35:38
だよもんず @V2ypPq9SqY

ちなみにフォークランド紛争では軍用艦船でもない豪華客船クイーンエリザベスが投入され3500人の英兵を戦場近くまで運んでいる エリザ2→キャンベラ→揚陸艦船→ヘリボンor舟艇による揚陸という上陸手順。

2015-06-07 21:47:10
だよもんず @V2ypPq9SqY

遠隔地に対する海上機動及び陸上戦力の投入という観点でも面白い戦いであるので戦術系にはお勧めの戦いであるフォークランド諸島紛争。 ごろ的てきにはマルビナス諸島紛争という方が語幹がよいが

2015-06-07 21:50:22
だよもんず @V2ypPq9SqY

っていうかフォークランド紛争に関しては何年か前にひたすらネタにして遊んでた記憶ががががが

2015-06-07 21:58:46
だよもんず @V2ypPq9SqY

ちなみにフォークランド紛争の真の勝者の御姿がこちらになります pic.twitter.com/bjNL3f5xz6

2015-06-08 13:41:33
拡大
拡大
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO

あ、これけっこう本当の話しでな。地雷が埋設された結果、人間が立ち入れなくなり、代わりにペンギン達が住み着いたというわけ。

2015-06-08 15:02:48
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO

フォークランド諸島では紛争によってペンギンの楽園が出来上がったわけです。紛争中はアルゼンチン軍とイギリス軍に追い回されていたけど。

2015-06-08 15:08:48
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO

ペンギンの楽園だったフォークランド諸島に 人間達がやってきてペンギンを乱獲したけど、 イギリス人とアルゼンチン人が島を巡って戦ったら ペンギンの楽園がまた出来上がった 道徳の教科書に載せられるわこれ(錯乱

2015-06-08 15:24:20
BARSERGA @BARSERGA

フォークランド紛争にまつわる話は、防衛研究所のレポート読むといろいろと楽しいと思うんだ…。徴用が決まった旅客船に乗っていた英国の子息たちが、途中で降ろされるはめになったときに英国国歌歌いながら下船したとか、弾薬が輸送船の一番下(最初に積み込んだせい)にあって難渋したとか。

2015-06-08 10:12:24
BARSERGA @BARSERGA

ただ、フォークランド紛争の戦訓を急ピッチで取り入れているのは中国だって話もあって(戦時輸送商船の取り扱いとか)、日本も安穏としてらんないんだよねぇ。

2015-06-08 10:14:13
BARSERGA @BARSERGA

南ジョージアに上陸した英国軍だったが、持ち込んだ車両は必要な数の1/10。圧倒的に補給路は乏しく、ヘリの輸送もままならず兵員は徒歩移動というはめに。英国めぇ…(無論、道路もない、ぬかるんだ地形で車両じゃ無理よね、という事情もあったが) > フォークランド紛争ネタ(1)

2015-06-08 10:23:31
BARSERGA @BARSERGA

あったあった「客船ウガンダはエジプトのアレクサンドリアを航行中に徴用が決定され、ナポリで乗客を下船される。乗客の中学生は国歌斉唱で整列して降り立つ光景が語り継がれている。」 nids.go.jp/publication/fa…

2015-06-08 10:28:25
残りを読む(3)

コメント

酔鏡仙 @suikyosen 2015年6月8日
フォークランド紛争、いまいち知名度低いけど西側装備で正規軍同士がぶつかった事例としてはとても重要な戦いだと思う
10
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年6月8日
因みにWWII後一定の能力を有する海上及び航空戦力ががっぷり四つで組んで戦った例って本当に少ない。日本から見てちょうど地球の反対側が戦場なんで関心薄いけど、もっと注目されるべき武力紛争。
6
delphinus @Delphin_apterus 2015年6月8日
尖閣諸島はフォークランドではない。尖閣諸島と南沙諸島とあわせて、ラインラントにあたる。日本にとってのフォークランドは竹島である。
0
言葉使い @tennteke 2015年6月8日
日露戦争でイギリスはバルチック艦隊への嫌がらせをやってくれ、アルゼンチンは軍艦貸してくれたんだっけ、毎年記念式典には両国の代表を呼ぶが、フォークランド紛争中はお互い口をきかなかったけど式典にはそろって出席してくれた。
3
銃とバター理論@OKW @oldschool1933 2015年6月8日
アルゼンチンの軍事政権による不満逸らし的な意味もあったから…>マルビナスが本当に重要な島か。 まぁ、同じ西側諸国だろうが、片方が核を持っていようが、戦争は起こる時には起きるってことを示しているのも興味深いと思う
8
ワカゾー @WakazoMarine 2015年6月8日
まぁ理解していて敢えて端折ったんでしょうけど海運へ関係する者として強調します。尖閣諸島は海運輸送上非常に重要な島嶼です。このまとめでは話の流れ上「単に防衛しやすい島嶼として尖閣諸島は重要じゃない」と発言されているだけなので勘違いしないようにしましょう。
7
R.K.M(あるけむ) @fwbc1965 2015年6月8日
(個人的意見だが)尖閣諸島防衛には2つの意味があると考える。 1.国土防衛の意志を示す(フォークランド紛争と同等の観点) 2.「日本-台湾・フィリピン-南シナ海」航路の防衛。尖閣諸島が拠点になりかねない 先島列島の防衛も重要だが、台湾の防衛も重要。この航路が止まれば、石油・LNGの供給が停止し、日本経済は致命傷を受けかねない
1
ワカゾー @WakazoMarine 2015年6月8日
oldschool1933 イギリス-ドイツの戦争とか貿易共依存関係で起こりましたからな。誰も望まぬ戦争すら起きることは歴史が証明しています。
6
ゆ㌖ず㌖こ㌖せ㌖う@手㌖洗㌖い @yuzukoseuG 2015年6月8日
イギリスのTVドキュメントで兵站の細い英軍が浄水剤を枯渇させてしまい、陸兵が下着やズボンを汚しながら行軍したという証言にグッときたんだよなあ。
0
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年6月8日
名前からしてカリ城のスパゲッティの奪い合いのイメージが浮かぶノンポリな俺w
1
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 2015年6月8日
WW2以降で大規模な海戦はこれしかないから最重要なテストケースでしょ。 結果、空対艦ミサイルの有効性が証明され、イージス艦の誕生を促した。 それ以上にアルゼンチンが冒険的侵略へ動いた政治的状況の方が研究すべき点が多いと思うけど。
0
トレ @tolerance_18 2015年6月8日
対潜能力に劣るアルゼンチン側は原潜コンカラーに巡洋艦ヘネラル・ベルグラノを撃沈されて艦隊決戦の機会を失い、その後も原潜4艦によるフォークランド諸島の海上封鎖を破れず空母等の海上戦力を活用できなかった。イギリス側もイギリス側でアルゼンチンが唯一動かせたディーゼル潜水艦サン・ルイスを警戒して積極的な海戦を仕掛けられなかった。海上優勢を考えるには潜水艦・対潜能力も重要になるという貴重な戦訓を残した紛争だろうなぁ。
4
山田道夫 @yamsan 2015年6月8日
フォークランド紛争の知名度が低いとかでびっくり。まあ、1982年では生まれる前とかって人も多いんだろうけれども。戦争(どうみても戦争ですよね)が起きた時は、新聞の一面、TVで最初に報道されるような大ニュースというのが、リアルタイムで見ていた人間の実感です。第二次世界大戦後では、ほとんど唯一の陸・海・空戦なので非常に著名な戦争だと個人的には思っていました。まあ、ある意味本当に馬鹿馬鹿しい理由で、さらに同じ陣営側でも戦争にはなることはある事例として忘れてはいけないことだとも思います。
0
眠る羊 @sleep_sheep2010 2015年6月8日
ペンギンについての詳しい記事→そこにはこんなドラマがあった。フォークランドの地雷原に住むペンギンたちの物語 http://karapaia.livedoor.biz/archives/52188236.html 「人間の手で絶滅寸前に追い込まれたペンギンだが、自らの犯した愚かな行為により人間はこの地を手放さざるを得なかったのだ。戦わずしてフォークランドの大地を手に入れたペンギンたちのストーリー」
0
neologcutter @neologcuter 2015年6月8日
やっぱり戦争ではなく「紛争」という名前と日本から離れてる場所での軍事行為だから注目度が低いのでは。
0
BARSERGA @BARSERGA 2015年6月8日
あう、ちょっと訂正。「南ジョージアに上陸した英国軍」→「フォークランド諸島に上陸した英国軍」 南ジョージアは隣の諸島でした。
0
三十郎 @sanjuro2 2015年6月9日
自分にとっては初めてリアルタイムでTVで見た戦争だったなぁ
0
言葉使い @tennteke 2015年6月9日
フォークランド紛争はマンガ「MASTERキートン」の裏テーマだと思っている。
0
粒㌳㌳㌳㌳㌳㌳㌳あ㌳㌳㌳㌳㌳㌳㌳ん @keroa18 2015年6月9日
戦訓 「経済的にどん底な英国なら行けるやろ? と思ったら大間違い 」
2
空弁者 @scavenger0519 2015年6月15日
アルゼンチンは南米で初めて「俺らは白人国家だから」を言った国。まぁ周辺諸国・隣国を見下していたんだね。で、マルビナス戦争が始まったら南米諸国はアルゼンチンを応援してくれた。で、アルゼンチンはウエメセを反省したのさ。
0