アリストテレス読書会オンライン版(その1)2015.06.08

アリストテレスの自然哲学の要となる『生成消滅論』を4回にわけて読みます。今日は第1回目で、第1書の第1章から第3章を読みます。
人文
3
hanna saito @0oHANNAo0
本日20時から開催される読書会用のレジュメをUPしました。#アリストテレス アリストテレス『生成と消滅について』(西洋古典叢書, 池田康男 訳)第1章レジュメ  - hannasaito’s diary hannasaito.hatenablog.com/entry/2015/06/… #はてなブログ
リンク http://hannasaito.hatenablog.com/ アリストテレス『生成と消滅について』(西洋古典叢書, 池田康男 訳)第1章レジュメ - hannasaito’s diary 第1章 一元論者と多元論者 エンペドクレス説に対する批判 主な内容:アリストテレス以前の哲学者たちの生成と消滅に関する理論に対する批判的検討 ⅰ生成と質的変化を同じと考えるのか、異なると考えるのか アリストテレスの仮説: ・多元論を前提とする場合⇨異なる (多元論者:エンペドクレス、アナクサゴラス、レウキッポス等) →生成と消滅はすでに質が異なる複数の種類の元素の結合と分離だと考えられるので、質的変化は伴わないということになる。 ・一元論を前提とする場合⇨同じ (一元論者:タレス、アナクシメネス、ディオゲ
mstk @mk_sekibang
ビジュアルが入っていて手が込んでる / “アリストテレス『生成と消滅について』(西洋古典叢書, 池田康男 訳)第1章レジュメ  - hannasaito’s diary” htn.to/xXUbCK #BHの名の下に
縮限 @contractio
“アリストテレス『生成と消滅について』(西洋古典叢書, 池田康男 訳)第1章レジュメ  - hannasaito’s diary” htn.to/ArcQ9k #BH
縮限 @contractio
『生成消滅論』、マジックのようにどっか行った。
Chiaki Suda @chiaki_suda
まもなく「アリストテレス『生成消滅論』読書会」はじまります。
✨ ヒロ・ヒライ@BH @microcosmos001
アリストテレス・オンライン読書会がはじまりました!#アリストテレス
縮限 @contractio
天界には生成消滅はないのだな。(気付き) #生成消滅論
縮限 @contractio
・『生成消滅論』はアリストテレスの中でも最も人気のない書物の一つ。 #生成消滅論
Chiaki Suda @chiaki_suda
「生成消滅論は、アリストテレスの自然学を理解する上で重要な理論的基盤をなしている。」 #アリストテレス
Chiaki Suda @chiaki_suda
「変化を扱うこの生成消滅論は、アリストテレスの自然哲学の根源と言える。それが読書会でこの著作を扱う理由でもある。」#アリストテレス
Chiaki Suda @chiaki_suda
「アリストテレスより前の時代に言われていたことと、それに対する彼の意見・反論などが書かれている。」#アリストテレス
縮限 @contractio
・『生成消滅論』の主題は「四元素の生成消滅」だよ。 #生成消滅論
Chiaki Suda @chiaki_suda
「生成消滅論が扱っている変化は、四元素の変化である。」#アリストテレス
縮限 @contractio
■前提 ・世界は総体としては普遍 ・世界は有限 ・無から有が生まれることはない。有が無になることもない。 #生成消滅論
Chiaki Suda @chiaki_suda
「生成消滅と題されているが、事物の初めて終わりを論じているのではなく、事物の移り変わり、変化を論じている。」#アリストテレス
縮限 @contractio
■変化には4種類あるよ。 ・実体の変化 ・質の変化 ・量の変化 ・場所の変化 #生成消滅論
縮限 @contractio
・『生成消滅論』のテーマは「実体と質」の関係。 #生成消滅論
縮限 @contractio
・4つの元素:火・空気・水・土 ・4つの性質:熱・冷・湿・乾 ・性質の組み合わせである元素が成立する。 ・性質の組み合わせが変わると或る元素は別の元素に変わることがある。 #生成消滅論
縮限 @contractio
・「白から黒へ」:性質の変化 ・「火から水へ」:実体の変化 二章に出てくる「端的な変化」は、「〈性質の変化〉ではない(=実体の)変化」のこと。 #アリストテレス
残りを読む(22)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする