「酒鬼薔薇事件」元少年Aの手記は「読んでいいものか」迷う声

道義的には疑問の多い出版ですね…
事件 事故 少年A 神戸連続児童殺傷事件 酒鬼薔薇
35
遺族への許可はとっていないとの報道も
産経ニュースWEST @SankeiNews_WEST
神戸市連続児童殺傷事件で、当時14歳だった加害男性が手記を出版。殺害された土師淳君の父、守さんは「私たちの思いは無視され、踏みにじられた」とコメント、出版中止を求めました - 産経WEST sankei.com/west/news/1506… pic.twitter.com/8ZfdYNbtYn
拡大
リンク Yahoo!ニュース 加害男性の手記「今すぐ出版中止を」土師さん 神戸連続殺傷事件(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース 神戸市須磨区で1997年に起きた連続児童殺傷事件で、加害男性(32)が手記を出 - Yahoo!ニュース(神戸新聞NEXT)
miu @n_yu_ka
神戸連続児童殺傷 加害男性が手記出版、事件の経緯つづる kobe-np.co.jp/news/shakai/20… 土師淳君を殺害された父守さん「遺族としては彼が(手記を)メディアに出すようなことはしてほしくないと伝えていたが、思いは完全に無視された。今すぐ出版を中止し本を回収してほしい」
おなら王子のGは始まりのG @onaraouji
加害男性が手記出版=遺族、中止・回収要請―神戸連続児童殺傷... headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150610-… 『岡社長は「少年犯罪について本人の心境を当事者が語るケースは皆無に近い。全体を読んで事件について考えるきっかけになれば」と話した』そんな動機で事件を商売のネタにするなよ
「出版中止は当然だ」と考える声
天香→魂の故郷通信 @tenka_shop
立ち直ろうとしている遺族、重軽傷を負った当時の子供達がいる。・・・少年Aの手記「今すぐ出版中止を」遺族が訴える 神戸連続児童殺傷事件 huff.to/1KUufy4 @HuffPostJapanさんから
堕天使?ルシフェル @ezobrownbear82
加害男性の手記「出版中止を」 神戸児童殺傷事件の遺族:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASH6B… 加害者が反省してるなら、被害者家族に許可を得ようとするのが普通だと思う。何年先になってでもね。
千歳 翠 @forest__green
神戸殺傷手記 遺族「中止を」 - Y!ニュース (2015年6月10日(水)掲載) news.yahoo.co.jp/pickup/6163086 #殺人事件 我が子の命を奪われ、加害者手記の出版を報道で知ったって…。 被害者遺族のお気持ちを考えると、もう、言葉が見つかりません。
Yackety_Yak @two_punks
当然だわな。罪を償ったからとかは関係ない。手記の印税を全て遺族に渡すつもりとかなら別だがq加害男性の手記「出版中止を」 神戸児童殺傷事件の遺族:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASH6B…
画廊ねこ @garouneko
神戸新聞NEXT|社会|加害男性の手記「今すぐ出版中止を」土師さん 神戸連続殺傷事件 kobe-np.co.jp/news/shakai/20… 正直なお気持ちでしょう。傷ほじくり返すようなものだもの。
aurora10bc @aurora10bc
ご遺族が本当に気の毒だ。出版社は金儲けがしたいだけだし、加害者は楽しんでいるだけだろう。 加害男性の手記「出版中止を」 神戸児童殺傷事件の遺族:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASH6B…
タンバリン @cheegray
絶歌、ちょっと読んでみたいけど遺族の方が出版中止求めてるんだったら買わない方がいいんだろうな。あと著者に印税いくのも気にくわない。内容には興味あるんだけど。
漆器屋 小谷ロ剛 @kotaniguchi
遺族が嫌だと言ってんだから出しちゃ駄目でしょ。加害者は楽になりたいだけ、或いは未だ旺盛な自己顕示欲。出版社はうはうは。ひどい話だ。→加害男性の手記「今すぐ出版中止を」土師さん 神戸連続殺傷事件 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150610-…
Rindr @Rindr_FF
トレンドの出版中止が気になった。出版社の売れればいいっていう姿勢と作者の過去の自分に責任をなすり付け、もう許されて当然みたいな文言が気になった。
あこ @ako639
非力な私ができることは買わない、それだけ。 加害男性の手記「今すぐ出版中止を」土師さん 神戸連続殺傷事件(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150610-…
「出版中止」に悩む声も
唯一神まーりゃん @hatsuneyszw
異常者・破綻者がどういうものかを知らしめるものなら読む価値あり。ただの自己弁解なら読む価値なし。 --- 加害男性の手記「出版中止を」 神戸児童殺傷事件の遺族 (朝日新聞デジタル - 06月10日 14:08) mixi.at/a9Qynmh
こうさかしろき @shiroki_k
出版中止を望む遺族の気持ちはよく分かる。今さら弁明など聞きたくないだろうし、その時の気持ちを事実として書かれては傷をえぐるだけだ。内容がなんであれ遺族が納得できるはずがない。 けど「要するにあの事件は何だったのか」を振り返るには、本人の主張は大きな資料だと思う。(続
こうさかしろき @shiroki_k
承前)あの事件は「特異な考えの人間による犯行」というところで落ち着いたけど、ならなぜそんな「特異な考えの人間」が生まれたのか。その原因を解明できれば、今後の登場を減らすことができるのではないか。 遺族のことを考えると出版中止もやむなしだけど、社会にとっては必要な本のようにも思う。
村上燕 @murakami_tubame
出版社はどこも自社を正当化する。NEWSで知る限り「私たちの思いは無視され、踏みにじられた」との被害者の意見を重視すべきで、出版中止に賛同したいところ。だがそれを判断するには買って読まねばならず、版元の思う壺だ。難しいところだね。 twitter.com/SankeiNews_WES…
野に咲くトリカブト @daitihasinanai
最終的に遺族の方の訴えで出版中止になったとしても受け止めるつもりです。中止の声を非難するつもりは全くありませんが、自分の読みたい知りたいという声を殺す気もありません。
Bee @82beeee
書きたいならブログにでも書けばいい。出版するなら自分の名前を出しなさい。被害者は家族も含め今も実名報道だよ→加害男性の手記「今すぐ出版中止を」土師さん 神戸連続殺傷事件(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150610-…
飛田 衛 @mamoru_h
頭から否定するつもりはないが、何のための、誰のための手記なのかわからない / 加害男性の手記「出版中止を」 神戸児童殺傷事件の遺族:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASH6B…
日々クレーム @YNclaim1
加害男性の手記「今すぐ出版中止を」土師さん 神戸連続殺傷事件(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150610-…悪いという気持ちと、手記の出版はどう関係あるのか説明願いたい。加害者にも多少物を言う権利はあるのではないだろうか?誤解なきよう。
残りを読む(13)

コメント

26歳高等遊民 @ujmtjmtjmtgwta 2015年6月10日
明治の頃は殺人鬼が演芸場に上がったし、アナハタンの女王は芝居の主演で全国興行したりと、昔からなんだかんだ言って大衆は悪趣味だからこれはかなりうれると思う
barubaru @barubaru14 2015年6月10日
「あらゆる表現規制に反対する」表現の自由クラスタの人たちの反応が楽しみだ
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2015年6月10日
遺族の人が出してほしくないというのも解るが、著者が書きたいと思って出版社が出したいと思ったなら、その内容などが法に反していないのであれば出ちゃうのはしょうがないんじゃないのかな?
neologcutter @neologcuter 2015年6月10日
下手に出版を差し止めるとかえって駆け込み需要が発生するので、読んだ上でその内容について訴訟を検討した方が良いのではないか。
進士助平 @tamacoropon 2015年6月10日
大半の人は韓国は嫌いだけど韓ドラは見る的な軽いノリだと思う。うちにも佐川一政とかの著書あるし
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2015年6月10日
内容をもとに訴訟するためには読まなきゃいけないってのが辛い所っすね。
箸呂院マジチキ@note @kairidei 2015年6月10日
出版するなら出版するでいいけど、被害者遺族の反対は強力なジョーカーカードだと思う。表現の自由に反してでも、被害者遺族の意向のために、出版中止に追い込むことに素晴らしい価値がある。自由の立場とは矛盾してるが人間としては矛盾してない。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年6月10日
出す自由は当然あるだろうし、そんなの出すなよと言う自由もある。そりゃ当然だわな。ただ遺族がこう言ってる以上、賠償請求その他どういう手段があるかしらないけど、遺族側からの締め付けはあるだろうね、こちらも当然。
岡一輝 @okaikki 2015年6月10日
なんで犯罪者が書いた本って『無知の涙』『夢のなか』『涙の谷』みたいな、ポエマー臭いヤツばっかなのかしら。どいつもこいつもワンパターンだよなあ。コレも『絶歌』だなんて、クッソダサい自分語りのポエマー本なのが、表紙の時点でバレバレやん? どうせ話題性で売れるからって、ケチって安いゴースト買い叩いたんかな?
ephemera @ephemerawww 2015年6月10日
伝聞知識なので事実かは分からないが、自由の国アメリカではこういう重犯罪者の手記を出版して利益を得ることは法律で禁止してるそうだ。日本もそうしたらいい
ケイ @qquq3gf9k 2015年6月10日
出版する自由はあると思うので読まない自由を行使する。
岡一輝 @okaikki 2015年6月10日
事件周辺の事実関係に対する綿密な取材とか、ウラ取りとか、警察や裁判の資料の精読と検証とか、太田出版はどんだけ、コレを書物として作りこんでいるのかね? 書いたから出しました、ってだけなんかな。そんなのなら、コンビニで五百円で売ってる黒ッポイ本の方が、商品としては真っ当だよ。
かめあたま さおたろう @yamasan73 2015年6月10日
加害者は「本を出さないと苦しい」みたいなことを言っていたけど被害者からしたら「そんなもん知らんがな」だよなー。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年6月10日
言っても詮無いけどしばきたいはこれも出版阻止活動しろよww
marumushi @marumushi2 2015年6月11日
なんでポエマーかというとそれらの多くが「禊」「贖罪」として描かれるからだろうな。そして読者にとっても「贖罪なんだからここはひとつ聞いてやろうじゃないか」と、ゴシップ的興味の後ろめたさを糊塗する免罪符となる。「あの時は最高だったぜヒャーハッー!」とはたとえそう思ってても書けない所以だなw
かーちゃん @konetama 2015年6月11日
ドキュメントの本を出したいなら実名で顔出しすべきだ。もう少年ではないだろう。著者は匿名で被害者は実名で出すような本は、公平じゃない。逆だったらまだマシだけど。後世のために残すなら供述調書や診療記録があればよく、頭のおかしな人の一方的な主張は必要はない。
marumushi @marumushi2 2015年6月11日
なんでお前がスッキリする為に傷をほじくり返されねばならんのかという遺族のもっともな批判も、まあまあ贖罪なんだから広い心で許してあげましょうよと泣き寝入りさせられる。まさに(犯罪者と出版社が)WinWinの犯罪手記ビジネス
Norwegian Blue @porryparrot 2015年6月11日
これは少年犯罪者のプライバシー保護取っ払えないのかね?自ら社会から守られているのを放棄して自分自身を発表したと言うことでしょう。フランスの食人殺人の人みたいに自分の今の名前も顔も含めて発表するのが筋だと思う。
おく のぶ @samorou 2015年6月11日
こういうのはFBIのプロファイラーがインタビューして、酒鬼薔薇を分析するならともかく 本人の著作を出しても、自分に都合の良いことしか書かないから、出版社が言うほど意味があることなのかな。
百笑@常識知らずの悪魔 @hundred_smile 2015年6月11日
ご遺族に前もって知らせたらほぼ確実に中止を求められただろうから、どうしても出版したければ知らせないでしょうね。内容がどうあれ出版する事自体は法に触れないし「表現の自由」という意味でも出版は自由です。ただ個人的にはお金を払ってまで読む価値がある気がしませんが。
BUFF @geishawaltz 2015年6月11日
宮崎勤事件と酒鬼薔薇事件をとりあげた良ルポルタージュ、吉岡忍『M/世界の、憂鬱な先端』 (文春文庫)は絶版になってるのにな…
とっち.opanpon @totty2nd 2015年6月11日
過去には死刑囚の自伝まで出たから何とも。まあ、それと遺族が訴えるのはまた別問題だが。確か海外だと10歳の時に殺人やらかした女が自伝出して、それでボロ儲け&内容が反省の色ゼロだったからめっちゃバッシングされたなんてのがあったな。
瑞樹 @mizuki_windlow 2015年6月11日
出版に問題があると思う人は買わなきゃ良いし、出版に問題がなく読みたいと思う人は買って読めば良いんじゃないの?後は、売り上げという”現実”が評価してくれるよ。
Akihito(・。・)@XZ2Pはいいぞ @Akihitweet 2015年6月11日
加藤智大の本は朝日新聞の記者が書いてることになってるから、出版されたときには問題にはならなかった。 この本は新聞記者を通さずに本人が書いてるから問題になってるだよな……。
reesia @reesia_T 2015年6月11日
みんな好きなように権利を行使すればいいじゃん。そういうことが認められてる国なんだから。
HANATARAY @hanataray 2015年6月11日
買わなければいい話だと思うが、少なくとも加害者に利益が生じるなら被害者への賠償に充ててほしい。出版社もな。もう太田出版のモンは買わねえけどな。
kghdt @kghdt 2015年6月11日
「あらゆる表現規制に反対する」表現の自由を認めるクラスタの人間ですけど自由に出版したらいいと思うよ。自分も多分買う。
black.king @northern_shower 2015年6月11日
先日の元担当判事の決定文公表から時間があいてないけれど、なにか裏で動きがあったのだろうか。中身を読まずにコメントするのはアンフェアかもしれん(多分本文中に理由・言い訳があるんだろうし)が、出すならなぜ実名じゃないのか、ご遺族を傷つけることは分かりきっていたはずなのにあえて出すのかね。出したければ出せばいいと思うけれど、これでゴーサイン出した太田出版はかなりリスキーなことやってるな。それも含めて営業・表現の自由なのだろうが。
bakabakaweb @bakabakaweb 2015年6月11日
司法で決着もついているもので、未だにもって「遺族感情が」という理屈で出版中止だとか賠償だとかの話しがあがるのが不思議。それって、韓国の慰安婦と同じで「千年過ぎても変わらない」って論理だよ。権利があるのだから出せばいい。ただ読まなきゃいいだけ。それで儲けようが自由でしょう。
夕サ力八ルヒコ @HAL1966_ 2015年6月11日
とりあえず犯罪被害者支援センターとかに1500円寄付して、来週ぐらいにブックオフに大量に投げ売られてるのを立ち読みすればよいかと。
お猿さん@轟驫麤(気分はゴルゴ十三 @mamachari3_Jpn 2015年6月11日
「書籍として出版する以上、『元少年A』ではなく本名も顔写真もありのまま白日の下に晒し出すんだよ」って耳元でささやいてやりたい。その覚悟が出来てるんだろうか???
bakabakaweb @bakabakaweb 2015年6月11日
別に、書籍出すのに本名も顔写真も公開が義務なわけなかろう。なんでこう私刑が好きな人ばかりなんだろうね。
犬神教授 @you_inugami 2015年6月11日
かなり古い例になるけど「中村覚(筆名・島秋人)」のように、元・死刑囚(1967年死刑執行)が短歌の傑作を詠むこともあるので、一応は、中身を見てから判断したいところです。
ミナミ ユー @u_minami 2015年6月11日
佐川氏や中村氏と違って元少年Aは名前を変えて明かしていない。風貌も当時とは異なるだろう。自分は安全を保ちつつ被害者や遺族のプライバシーを侵害する。根本的な所は治ってないよね、「元」じゃないよね。買いたい人は買えば良いが、専門家でもない素人が読んでも事件の背景なんてわかるもんか。お金が儲かって喜ぶのはAと出版社だけ。
源八 @gen_pati 2015年6月11日
barubaru14 少年Aが出版する権利もあるし遺族がそれに反発する権利もあるから白黒付けるには裁判しかないんじゃない?あ、道徳的な話はどうでもいいです。
NTB006 @NTB006 2015年6月11日
本を出す人は実名と顔写真を出さなきゃ行けなかった?
高千穂 伊織 @t_iori 2015年6月11日
出るのはしょうがないけど、太田出版が「出版の社会的意義があると考えて」と出版する責任を俺らに押し付けるのは許しがたいc⌒っ゚д゚)っ
四条あき @Aki_Shijou 2015年6月11日
ゲーム脳論者の人にこの本を読むことによって凶悪殺人犯にならないかどうか訊いてみたい。あと個人的妬みとして殺人犯の手記で殺人犯に金がいくのが腹立たしい
紙魚 @silver_fishes 2015年6月11日
“加害者は「本を出さないと苦しい」みたいなことを言っていたけど被害者からしたら「そんなもん知らんがな」だよなー”インターネット「生活が苦しかったら生活保護があるから平気やろ?」おばさんの登場が待たれる
FX-702P @fx702p 2015年6月11日
ephemerawww 「出版を禁止」ではなく「出版で得た利益を被害者の補償に適用するために押収する」ですね。 https://en.wikipedia.org/wiki/Son_of_Sam_law
つあらー(シルバーモデル) @botch_tourer 2015年6月11日
出版を差し止められるかと言われたらそういう法はないからねぇ。 ただ裁判を起こして売り上げ毟り取ることはできるかもしれないからそっちでやるしかない罠。
macoto @geom0x0 2015年6月11日
気に食わないから買わない、読まない。
翼が折れたきたきつね @northfox_wind 2015年6月11日
仮にそれに意義があるという場合、お金取る出版じゃなく、どうしてもってことなら、PDFで無償公開するだけで済むんじゃないかと思うけどなあ。でも、遺族の事を考えると出版中止してほしいと強く思います
ちんぴら御坊 @ishin681023 2015年6月11日
正直、興味が無いって言ったら嘘になるよね。だからといって買って読むのも抵抗があるので図書館でと思ってるが図書館も購入してるわけで結局は印税が払われてしまうってのがムカつく
ephemera @ephemerawww 2015年6月11日
自分が挙げた法律が他のまとめで紹介されてた。この手の出版物での収益を認めない法律だった http://togetter.com/li/833304 日本も制定したらいい
せい@香港🇭🇰加油 Stand With HongKong @tarotaro2007 2015年6月11日
過去に自分が犯した残虐犯罪まで、積極的に金儲けのネタにするなんて、肉体的に人を苦しめるだけでなく、精神的に人を苦しめて喜ぶサディストだったんだね。それに群がる興味本位の野次馬と金儲けできればいいと思ってる出版社。恐ろしいの一言です
ephemera @ephemerawww 2015年6月11日
1)こんな行為をすること自体が刑罰がまるで無効だったことの証だ。少年法は撤廃されるべきである。2)このような出版による収益は違法化されるべきだ。行政の対応が鈍い。3)この出版社と著者が語っている通りの動機でこれを出版し、かつ当たり前の倫理観があるならば、収益は1円もいらないはずだ。全額、被害者遺族に贈与すべきだろう
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2015年6月11日
出す出さないはともかく実名は無いわ。今の世の中正義の味方様が突撃かけるのが目に見えてるのに。まあ、だからこそ突撃したい正義の味方様は実名を出せと言うのかもしれないが。
小倉無線2282 @kokuramusen2282 2015年6月11日
カービン銃ギャング事件の犯人(K・O)も無期懲役の仮釈放中にイニシャルで「さらばわが友―実録・大物死刑囚たち」とか本を出してたっけ・・・。まあ、この犯人は逮捕当時は実名報道されてたけど。
bakabakaweb @bakabakaweb 2015年6月11日
車で人ひき殺した校長が罪を償ったあとに別の学校の校長になって、自分のことを告白したら美談で、少年Aが本出したらバッシングか。もう、笑えるわ。行為はどっちも同じだろうに。
nekotama @nekotama00 2015年6月11日
某嫌〇本で誰かが言っていた理屈をそのまま言っておこうか、「嫌なら買わなきゃいいんじゃない?」裁判所の判断があるならともかく、たとえどんな立場の(前科がある人でも)、どんな主張であってもそれを行い、経済活動を行う自由があるってのがこの国のルールだったような気がしたんだけど、自分の気に入らない時だけそれを無視するのは良くないんじゃないかね。
まりおねっと @pointoanketo1 2015年6月11日
出版してもいいけど、その収益を遺族側に宛てたら?って意見が多勢じゃないかね。遺族の出版中止を求める声はよく理解できるけどね
エセ賢者 @MulticolorWorld 2015年6月12日
私刑が好きな正義の味方様がたくさんいらっしゃるようで
ケイ @qquq3gf9k 2015年6月12日
遺族は精神的苦痛に対する慰謝料を請求する自由を行使すればいい。
ねこになりたい @ajirusiya 2015年6月12日
mizuki_windlow 中身すかすかでも謝罪も反省もなくても出せば売れるからな。あれか、ハンバーガーとコーラが世界一売れてるから世界一旨いって思う人?
muramasa @muramasa931 2015年6月13日
dokuman3 オイオイ、被害者や被害者遺族は実名も顔写真も晒されまくりで、その戯言かい? つか、「酒鬼薔薇事件」は過去の事件。すでに法的には罪を償ったことになっている。「絶歌」といベストセラーの著者の氏名、住所、現在の顔面を報道することとは別の話だよ。報道の自由、表現の事由を曲解しないでくれ。
愚者@ 3/22観音寺オンリー音34 @fool_0 2015年6月13日
MulticolorWorld 私刑、ねえ……遺族に本来払うべき賠償金も碌に払わず、その発端となった事件で金儲けしようとすれば、そりゃおかしいと思わない人間の方が少数派でしょうに。実際当局は表現するのを止めろと言った覚えは無いし、また表現の術が出版に限らている訳でもありません。この件で批判されているのはその表現を出版という形で成している点であって、別に表現する事を止めてはいないんですよ。そもそもなぜ書籍という手段なのかが個人的にはよく分からないです。乱暴な話、ブログなどでもいいはずなのに。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2015年6月13日
muramasa931 そうだね、被害者や被害者遺族の実名や顔を晒したマスコミは糞だね。君や彼の実名などを晒すことに賛成してる連中は糞の味方って事で良いのかな?
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2015年6月13日
というか、何のために実名を晒すべきって言ってるんだ?
muramasa @muramasa931 2015年6月13日
dokuman3 スゲースゲーw 被害者や被害者遺族と酒鬼薔薇は完全に同じ扱いですか。
muramasa @muramasa931 2015年6月13日
dokuman3 んじゃ、少年法や表現の自由はちゃんと守ろうな。三十路のベストセラー作家の正体なんてのは少年法でのプライバシー保護の対象になる範囲でちゅか??
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2015年6月13日
muramasa931 少年法で守られてるなんて誰か言ったの?貴方の正体も彼の正体も被害者と関係者の正体も同様に本人が公開を望まなければ守られなければいけないと言ってるんだが?
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2015年6月13日
俺は差別主義者だが、法に従った平等は必要だと思ってるよ。日本は法治国家だからな。法の下の平等が許せないなら法律を改正するべきだな。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2015年6月13日
あと、表現の自由は「あらゆる表現がすべての場所で無制限に保障される自由」ではない。
酒を飲むなbot @meng_ghg 2015年6月13日
barubaru14 に対して少なからず賛同の意が示されているが,賛同している人に聞きたい,表現の自由クラスタをなんだと思ってるんだ?どんな反応をすると思って楽しみなんだ?疑問を挟む余地なく「出版OK」でしょうよ.さっぱりわからん
殻付牡蠣 @rareboiled 2015年6月13日
出版させないってのは無理だから、その利益を被害者に行くルートを作る方が現実的かな。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2015年6月13日
これさ、故人のプライバシーの侵害みたいな形での出版差し止めってできないのかな?
まりおねっと @pointoanketo1 2015年6月13日
少年Aに実名出せとは言わないけど、せめて被害者は匿名やイニシャルにしてやれよと。
こぬころ @Umazo_Dsado 2015年6月13日
表現の自由、出版する自由もあるしこれを買って読む自由も買わずに読まない自由もあるわけだよ。別に出版するぐらいいいわ。表現の自由と道徳的な話はまた別の話。
こぬころ @Umazo_Dsado 2015年6月13日
俺も道徳的に考えれば「まるで反省してないなあコイツ」とか思うけど、表現の自由の観点からすれば別に問題ないと思うがな
ざの人 @zairo21 2015年6月13日
殺された方々の遺族には 最大限配慮してと前提で。 どんな本だろうと 出版の自由だけは奪わない。  そのかわり 我々ができること 買わない 読まないの運動。店頭での立ち読み もしくは図書館での閲覧に留める。 出版社に返品せざるを得ない状況を作り出すことこそ、 軽率な出版社にも お仕置きが出来るってもの です。
ざの人 @zairo21 2015年6月13日
実際 手にとリ、読まないことには この点が糞だった という評価もできない。だから立ち読みをして 酷評をしてやろう。 そうしよう。
NTB006 @NTB006 2015年6月14日
zairo21 立ち読みは本屋さんに負担がかかるので、図書館にしましょう。
bakabakaweb @bakabakaweb 2015年6月15日
司法判決が確定し、その上でシャバに出てきたので、被害者遺族と酒鬼薔薇は法的に同じ扱いをしないと差別です。こんな当たり前の事が分からないとはね。各々の中だけで差別をするのは自由ですが、それを表に出したら差別です。更に差別内容によっては犯罪です。
白山雪男 @Shiro2w22 2015年6月16日
ネット上の書評や感想から見るに、それなりに売れても、すぐにブックオフ等に並びそうだ。
Shinjuku_Inu @_Arctic_Foxes_ 2015年6月16日
yamasan73 被害者は「本を出されると苦しい」みたいなことを言っていたけどその他の人達からしたら「そんなもん知らんがな」だよなー。
ひろっぺ@内調的マルタ勢力 @hiroppe3rd 2015年6月16日
仮にお金を出して購入して読んだとして 出した金が誰の手に渡ってどう使われるのか を考えたらお金を出す気にはなれない。
うぺぽ@2月GFオンリーH09 @upepo2010 2015年6月16日
まあ読むのは勝手だけどさ、狂人の心の闇なんか覗いたっていいことないと思うよ。 「狂ってるやつは狂ってるやつでしかない」。
うぺぽ@2月GFオンリーH09 @upepo2010 2015年6月16日
昔この吉外を天才だ、なんだと持ち上げた挙句こいつを守るとかって筆を折った柳なんとかさん、 タンク山詣でをして日本のニュータウンの闇だどうこう言って回ってたインテリの皆さんお元気ですか?
四条あき @Aki_Shijou 2015年6月16日
どうも普通に読める内容らしいから読まなくていいと思いました。
ナイスボートなKukini @naotop_ 2015年6月17日
俺は買うし読むよ、 遺族の気持ちなんて知ったことか 咎められる理由はない
ウミドリくん @umidori_kun 2015年6月21日
「遺族の許可を取らずに出版するなんて!」ばかりで、中身についての議論が全くない件。
ウミドリくん @umidori_kun 2015年6月21日
ちなみに週刊文春の記事によれば、純粋な回顧録というよりも、かなり脚色された美談になっているようです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする