ゲームデザイン討論会 第十二回「史実とゲームデザイン」

今回は歴史とゲームデザインについて語ります。 (1) 史実を基にしたゲームで印象に残っているものとその理由。 (2) 史実なしには成立しないゲームデザインはあるか? 続きを読む
科学
14652view 3コメント
20
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#game_dsgn ゲームデザイン討論会第十二回「史実とボードゲーム」 本日 22時~23時 ゲスト: 草場先生@kusabazyun 小野先生(Table Game in the World)@hourei 渡辺先生(ドロッセルマイヤーズ) @Drosselmeyers_
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#game_dsgn ゲームデザイン討論会 第十一回 - Togetterまとめ togetter.com/li/814194 @togetter_jpさんから
草場純 @kusabazyun
#game_dsgn 草場です。宜しくお願いします。
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
@kissyomurice 三宅です。本日からゲームデザイン討論会に参加して頂けるとお聴きしたのですが、22時に #game_dsgn まで来て頂ければと思います。参加者は @kusabazyun @hourei @Drosselmeyers_ さんです。
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#game_dsgn ゲームデザイン討論会第十二回「史実とボードゲーム」 本日 22時~23時 ゲスト:@kusabazyun @hourei @Drosselmeyers_ 本日は歴史とゲームデザインの話をします。 (質問1)実際の歴史と結びついたゲームの例をあげてください。
草場純 @kusabazyun
@miyayou こんばんは。今回のテーマは「歴史のゲーム」ということだと思いますが。私の領域は「ゲームの歴史」なので、真っ直ぐな回答になりませんが、敢えて言うなら「双六」でしょうか。#game_dsgn
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#game_dsgn 皆さん、こんばんは。ゲームデザイン討論会第十二回のお時間です。これから一時間、ゲストをお呼びして、ゲームデザインについて討論したいと思います。ゲスト間のトークとなりますが、ご覧の皆様も気軽に、このハッシュタグでつぶやいてください。togetterに残します。
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#game_dsgn 本日のテーマは「史実とゲームデザイン」です。歴史的な事実やエピソードをゲームデザインに活かす、というアプローチの本質に迫ろうと思います。それでは、ゲストの三方に質問です。これまで一番印象強い歴史を生かしたゲームと、その理由、ついでに自己紹介もお願いします。
TableGamesintheWorld @hourei
@miyayou @kusabazyun @Drosselmeyers_ #game_dsgn アレキサンダーは、コスモス(カタンの歴史シナリオ、1998)、ウィニングムーブズ(2003)、ファランクス(2005)といろいろなゲームのモチーフになっています。
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#game_dsgn ゲストは、テーブルゲーム研究者として著名な 草場@kusabazyun さん、Table Game in the World で有名な 小野 @hourei さん、そして、@Drosselmeyers_ と言えば 渡辺@Drosselmeyers_ さん。
TableGamesintheWorld @hourei
#game_dsgn 『三頭政治の終焉』(tgiw.info/2010/05/das_en…)は、カエサル、クラッスス、ポンペイウスを担当して争うボードゲームです。
TableGamesintheWorld @hourei
#game_dsgn チューリップマニア1637(tgiw.info/2012/07/tulipm…)は、オランダのチューリップバブルをテーマにしたゲーム。『チューリップバブル』という同人ゲームももありますね。
草場純 @kusabazyun
@miyayou 自己紹介をするなら、なかよし村というゲーム会を34年ほどやっています。遊戯史学会員でもあります。日本チェッカー・ドラフツ協会の会長でもあります。草場純 #game_dsgn
TableGamesintheWorld @hourei
#game_dsgn 英雄といえばカエサルもよく用いられますね。『カエサルとクレオパトラ』『アヴェカエサル』『チキンカエサル』(←最後のは違)
希有 @Keuzer
#game_dsgn 単にヒストリカルってのでなくて、歴史の要素をデームデザインに取り入れたと言われてすぐ思い浮かぶのは鈴木銀一郎翁のバルバロッサかな。ソ連側は司令部が機能しないとZOCが貼れず、戦闘してみないと部隊が持ちこたえられるかわからない。赤軍大粛清の影響のいい再現
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#game_dsgn さて、歴史的なゲームはストーリーを与えてはくれますが、それをルール化してゲームにするとなると、かなり歴史的な正確さ、史実からは離れて行くような気がします。つまり、史実と結びつけなくては良かったのでは?ということにならないのしょうか?
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#game_dsgn 例えば、デジタルゲームですと、信長の野望とか、歴史敵な人物の政策を、単純にモデル化すると同時に、シミュレーションできる、と強みがあります。ところが、アナログゲームはコンピューターが自動的にシミュレーションしてくれません。
希有 @Keuzer
#game_dsgn 当時ではわからなかったが現代ではわかっていることをプレイ上の不確実要素に置き換えるのはひとつの方法だけど、一歩間違うと運ゲーになっちゃいそうね
TableGamesintheWorld @hourei
@miyayou ボードゲームがシミュレーションゲームと違うのは、史実をあまり反映していないところです。歴史上の人物や出来事の知名度を使ったり、その要素をゲーム化したりしています。#game_dsgn
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#game_dsgn 逆にかけ引きはアナログゲームの方が得意である、気がしております。史実に基づくボードゲームは、かけ引きを主にしたものでしょうか?なにか、新しいアプローチがあれば教えてください。 @hourei @kusabazyun @Drosselmeyers_
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#game_dsgn デジタルゲームではデザイン、音楽、ムービー、グラフィクスなどで、くりかえしそのゲームの「歴史観」を出そうとしますが、デジタルゲームはルールの強さ、ゲームのダイナミクスそのものが強く、歴史的な色彩という意味では、ゲームの導入にしか効果がないのでしょうか?
TableGamesintheWorld @hourei
@miyayou 90年代ドイツゲームがその流れを作ったように思います。システム重視で、テーマは代替可能な。#game_dsgn
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#game_dsgn では、二つ目の質問です。歴史的な人物、史実を使わないと成立しないゲームデザインはあるのでしょうか?それとも、歴史はあえて、フレーバーとしてゲームにあるだけなのでしょうか@hourei @kusabazyun @Drosselmeyers_
TableGamesintheWorld @hourei
#game_dsgn 史実をシミュレーションすると、どうしても非対称ゲーム(最初に渡されるリソースや陣地が全員同じでないところからスタート)になってしまいます。これを対称ゲームにするには、歴史的な要素を削ぎ落とさなければならなかったのでしょう。@miyayou
残りを読む(30)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする