Togetter/min.tで作ったまとめの「下書き保存」機能が便利になりました
2015年6月30日

日本の鉄道・不燃化への挑戦

事故の度に、その教訓を取り入れてきた、関係者達の尋常ではない努力
407
まりあのしたい@したい印の小説家&うーばー配達員 @Writer_Tsubaki

しかし、日本の鉄道車両が「燃えない」ということについて偏執狂的こだわりを見せているのは、それなりに理由があるんですよね。連ツイします。

2015-06-30 23:26:07
まりあのしたい@したい印の小説家&うーばー配達員 @Writer_Tsubaki

事の発端は、終戦直後の桜木町。戦時急造品で粗悪な品質だった電車で火災が発生。木造であること、窓が(硝子をけちるために)小さかったこと、今では常識となった非常用のドアを手動で開く装置もなかったこと、色んな事が災いして、とんでもない人数が亡くなってるんです。

2015-06-30 23:27:43
まりあのしたい@したい印の小説家&うーばー配達員 @Writer_Tsubaki

で、「兎に角電車で木造はダメだ。あとドアや窓から逃げられるようにしなければダメだ」と学びます。今の電車は、特急用や新幹線用を除いて、実は基本的に窓が開くようになってます。これは単なる換気用ではなく、非常用の脱出経路も兼ねてるんです。

2015-06-30 23:29:18
まりあのしたい@したい印の小説家&うーばー配達員 @Writer_Tsubaki

普通はこれで終わりますが、まだまだ悲劇(惨劇)は続く。金属製、内装はプラスチック、これなら大丈夫だろっていう国鉄の自信作「10系客車」が使われていた急行列車の食堂車で火災が発生。当時のマニュアルでは「火災発生時は兎に角止まれ」ってなってたので止まりましたが、これもまた悲劇の序章

2015-06-30 23:30:48
まりあのしたい@したい印の小説家&うーばー配達員 @Writer_Tsubaki

プラスチックが燃え上がり、有毒ガスがトンネル内に立ちこめ、脱出できてもばたばたと人が倒れていく、そんな地獄絵図が表れます。国鉄は「もうこうなったらどうあがいても燃えないようにしてやる」と意固地になり、「どう燃えるのか」を実際車両を燃やしてまで実験します。

2015-06-30 23:32:03
まりあのしたい@したい印の小説家&うーばー配達員 @Writer_Tsubaki

そして、マニュアルも改訂されます。「地下鉄と青函トンネルを除き、火災が発生したら絶対にトンネルからは脱出しろ」と。また、食堂車は電気調理が基本になります。燃える物をとことん排除していくのです。木から金属へ、プラスチックは難燃性の物へ。

2015-06-30 23:33:25
まりあのしたい@したい印の小説家&うーばー配達員 @Writer_Tsubaki

これで安心、と思っていたら、地下鉄で火災が発生。それまでの「難燃性」の基準そのものが覆され、一般常識では考えられないレベルでの「難燃性」が基本になります。ガスバーナーで炙っても燃えないというんだから驚きですよ。

2015-06-30 23:34:21
まりあのしたい@したい印の小説家&うーばー配達員 @Writer_Tsubaki

また、地下(もしくは長大トンネル)を走るときは、電車の前後からも脱出出来るようにせねばならない、と法律も変わります。今の電車に、別に車両を増減させるわけでもないのに、基本的に電車の全面に扉が付いてるのは、脱出経路なんですよ。

2015-06-30 23:35:38
まりあのしたい@したい印の小説家&うーばー配達員 @Writer_Tsubaki

あと、通勤電車の長手椅子、あれは非常時にはハシゴになるようになっています。

2015-06-30 23:36:02
まりあのしたい@したい印の小説家&うーばー配達員 @Writer_Tsubaki

これで安心かと思ったらまだまだ。韓国での地下鉄火災(放火)の影響で、「難燃性」ですらダメってなります。「難燃性でも有毒ガスが発生したらダメ」と。「最近の電車は蛍光灯にカバー付いてなくて安っぽい」って思う人もたまにいると思いますが、カバーが燃えたときにガスが発生するからなのです。

2015-06-30 23:37:30
まりあのしたい@したい印の小説家&うーばー配達員 @Writer_Tsubaki

また、日本の鉄道車両の床材は、リノリウムではなく塩ビを使うのが基本となっていました。「リノリウムは燃えたら危ない」とかいうもう頭おかしいって思えるくらいの「基準」があるからなんですよ。

2015-06-30 23:38:35
まりあのしたい@したい印の小説家&うーばー配達員 @Writer_Tsubaki

私が知る限り、戦後の鉄道火災との戦いはこんなもんです。

2015-06-30 23:38:57
まりあのしたい@したい印の小説家&うーばー配達員 @Writer_Tsubaki

ああ、あと、日本が狂ったように電化・ディーゼル化を推し進めたのは、蒸気機関車は巨大なボイラーで、爆発したら即座に大惨事だからですよ。

2015-06-30 23:42:26
まりあのしたい@したい印の小説家&うーばー配達員 @Writer_Tsubaki

真面目なことツイートしまくって疲れたのでえちぃ絵くださいにゃん。

2015-06-30 23:41:21

コメント

涼風紫音/Protest the invasion of Russia @sionsuzukaze 2015年6月30日
本邦の鉄道は運用から車両まで、世界有数の高レベル水準だと思います。それも絶えざる改善と前進の結果とも。
30
愚者@勇者部満開19欠席 @fool_0 2015年7月1日
何気にプロジェクトXの世界だよなあ。
18
foxhanger💙💛 @foxhanger 2015年7月1日
列車火災と不燃化への執念と言えば、1940年の西成線ガソリンカー事故(189人死亡)も外せない件ではあります。
15
foxhanger💙💛 @foxhanger 2015年7月1日
蒸気機関車が急速に廃れた理由としては、戦中戦後は石炭の質が悪く、運転士が煙に巻かれて殉職する事故が跡を絶たなかった、というのもあります。
10
まりあのしたい@したい印の小説家 @meganex_or_lucy 2015年7月1日
だからさ! なんで! 誰も! えちぃ絵くれないんですか!! ですの!!!
62
ハチマキくろだ@コミケ1日目S-33a @hatimaki_kuroda 2015年7月1日
大邱火災のあとの韓国の「座席をステンレス剥き出しにしました」ってのも極端だと思ったけど、日本の対応はこれはこれで変態。
2
さるたに @Sarutani_tweet 2015年7月1日
リスクは敵だ!片っ端から潰せ!!…みたいな日本の国民性がよく現れたエピソードと読むのは穿ち過ぎか。
4
のみものがかり(東条優羽) @chise_type90 2015年7月1日
編成前後の貫通路はもっと昔のA-A基準かと。
1
国井・久一ほぼO型です。 @kyuuiti 2015年7月1日
a_nightbreed 冷たくて硬くて黒光りしてる____エッチだ____
6
𝕊𝔻𝕂 @sdkfz_251 2015年7月1日
見よ、これが人の信念と技術の勝利だ、という気分になってくる
9
うみ@💉💉💉 @umi_tweet 2015年7月1日
今ってのは当たり前に存在するのでは無く、過去の努力の結晶なんだなあと改めて
32
Stars☆じゅんじゅんちゃん @jkoswtsl 2015年7月1日
安全が当たり前だと思ってちゃいけないね。
1
と⭐️てくのん @Toteknon 2015年7月1日
そういえば、連結器も欧州みたいなネジ式では死亡事故が多発すぎるので「大正14年7月17日の一日でほぼ全て自動連結器に一斉交換」という話があったけど、日本の鉄道の安全対策に対する徹底的姿勢は恐ろしいくらいだな…。
7
のぶたけ デレマス7th大阪両日参戦 @nobutake1102 2015年7月1日
桜木町事故って町中の上、高架のど真ん中で起きたから燃えた車内にいて助けを求める人とかが一般人の目の前で完全公開状態だったから更に悲惨だったんですよね。。。 けどその後で更に偏執的に難燃性を追い求めてるとは知らなかった。。。
1
粗撃手(売国的愛国主義) @JFIFUDHDVHDJZUH 2015年7月1日
鉄道の歴史は血と汗で出来てる 昭鉄の頃に先生に言われたのを思い出した
5
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2015年7月1日
最近の通勤形電車によくある 密閉式の大きな一枚窓ばかりの電車、特急は どのような対策になってるんだろう。あれ非常時に窓から脱出出来ないよな、と素朴な疑問なんですよね。 ガラス破壊槌が近くに収納されてるのだろうか?でもそんな表示無いしな・・
0
粗撃手(売国的愛国主義) @JFIFUDHDVHDJZUH 2015年7月1日
最近の通勤車両だとクラッシャブルゾーンの設置とかあるね あえて強度の弱い部分を運転席後部にスペースとして設けて僅かにでも運転士や旅客の生残性を上げようとしたり、今でも改良を続ける列車制御システムとか、安全性に対する執念にはただただ脱帽するしかない
1
将太@提督なのです!! @shota_190143 2015年7月1日
こういうとこ"徹底的に拘る"のが日本人っぽいよねぇ…。
0
岡崎美合LIVE HOME神戸 @OkazakiMiai 2015年7月1日
リノリウムは艦船の甲板に貼られてた頃から可燃性が問題視されていたので、海軍の遺産とも言えるけどね。
3
江頭キチジロー💙💛Kichijiro/Кічідзіро @yanagomi 2015年7月1日
でも乗客が可燃物を持ち込めばああなる。そしてマスゴミは相変わらず「安全神話いじめ」のゴミしぐさで鉄道会社を叩く。下手すれば百何十人の犠牲者が出てたのを、あれだけで食い止めた鉄道会社を讃えてもいいんじゃないか?
31
BUFF🏳️‍🌈 @geishawaltz 2015年7月1日
トンネル火災のとき、ススで真っ黒の犠牲者が無蓋貨車に乗せられてトンネルから出てくる映像を今も憶えてる。それからそういう事があったのか。
0
重-オモ- @__oMo__ 2015年7月1日
事故や事件は簡単に人間の想定の外で起こる。科学の進歩は人間の傲慢ではなく、想定外を追いかけて1つずつ潰していく地道な努力の結果。関係者の努力には頭がさがる。
8
KT&ストッキング @maskedKT 2015年7月1日
ニュースとかでもこーゆー方向性で盛り上げていった方が面白いのにね。
6
gibbon@がんサバイバー:病室より @QYC00171 2015年7月1日
窓から脱出できるようにしたらそれはそれで、三河島事故で脱出して対向線路上を歩いていた人を轢いちゃったって事例があって、防護無線でとにかくその近くの列車全部止めるようにしたんだ
5
エレキたん@ 空 間 絶 縁 @ElekiTan 2015年7月1日
foxhanger ウチの大叔父が鉄道工夫として鉄道省に奉職してて、この事故の救援や復旧に駆り出されたそうです。存命時に少し話を聞きましたが、沿線地元のヤクザ一家も駆り出されたものの、余りの遺体の凄惨さにしり込みしていたと。
4
Raymu @AT_Raymu 2015年7月1日
高速走行中の新幹線一両目前方。もし仮に運転席側に延焼していたらと考えると…
0
たちがみ @tachigamiSama 2015年7月1日
運用側、技術者は安全神話なんぞ考えておらず、騒ぎたいマスコミや訳知り顔で語りたいバカだけがそれを口にするのだなとよくわかった
0
たちがみ @tachigamiSama 2015年7月1日
この世にまだ存在してない不測の事態を探しては対策している人らが安全を信じるわけ無いだろう 安全は判断するもんだ
0
CD @cleardice 2015年7月1日
こうした積み重ねが無ければあの日見たのは時速200kmで駅に突っ込む炎の塊だったのだろうなあ。
4
亜山 雪 @ayamasets 2015年7月1日
最近の列車火災で燃える物は、主に乗客そのものらしい。※オーストリアのケーブルカー火災など
4
しぇりりん(スイミン不足) @m_sheririn 2015年7月1日
経営もモラルもアレな国鉄時代なのに安全向上には惜しんでなかったと言うのが(桜木町火災事故はそれほど凄惨だったみたいだしなぁ
0
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年7月1日
トンネル火災は、似た事例がその前に一度あって、でもそのときは運転士がトンネル内で止まると危険だと判断してトンネルから出るところまで走行して、そのおかげで被害が少なかったんだよな。でもその運転士は規定違反ということで懲戒処分を受けた。消防なんかはその運転士の対応を支持していたようだが。
8
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2015年7月1日
韓国の地下鉄火災を受けた対策としては、・車両間へのドアチェック付き防火扉の設置、灯具カバーの不燃素材化、といったところでしょうか。灯具カバーはまとめられてるガスの他、熱で溶け落ちて乗客に被害を与える可能性が指摘されまして…。他、最近ではディーゼル車両の火災全焼事故がなかなか収まらず、あれこれと対策を求められています。
0
neologcutter @neologcuter 2015年7月1日
鉄道にまつわる問題を逐一解決しているのはマスコミではなく、エンジニアと現場の鉄道員。声の大きい連中に騙されちゃいけないね。
14
undo(あんどー) @tolucky774 2015年7月1日
マスゴミという言葉は好きではないけど、この件に関しては素人以下の認識しかマスコミ各社は持たれてないようなのでゴミ扱いされても仕方ないとは思う
1
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2015年7月1日
えちぃ上にすごく…堅いです。ありがとうございました。
0
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2015年7月1日
車両は難燃性になったわけで、次は手荷物と人間の難燃性を追求しますか。
5
小川靖浩 @olfey0506 2015年7月1日
最終的には車両内は真空となって宇宙服を着用した乗客の姿があったという…(酸素がなければ物は燃えない)
0
さまるとりあ@車好き @hdr2ph 2015年7月1日
一般人に知られない部分までこだわりぬき、品質を向上させるのが日本の技術者の凄い所。この職人気質が何処かの国との決定的な違いだね。
1
JC(除毛クリーム)さん (788松屋) @okano_t 2015年7月2日
"今では常識となった非常用のドアを手動で開く装置もなかったこと" ドアコック自体はあったのですが、車内の案内や車外の▼マークがなかった、です。
0
川田零三 @kawada0zo 2015年7月2日
「えちぃ絵を」と言われても、H(水素)は可燃性なのでこのまとめには持ち込めません。
9
霜雪@首鼠両端 @Hoarfrost_Snow 2015年7月2日
桜木町火災で燃えた63系は戦時設計ってのもあって特に初期のだと電装関係で火災起こしたことも多かったらしい。ドアコックは逆に、無闇に使って対向列車に轢かれてしまった三河島事故の例もあるから、安全対策って難しいなとひしひしと思う…。
1
つむぎー @tumugite 2015年7月2日
TOKIOならきっとなんとかしてくれる
0
まりあのしたい@したい印の小説家 @meganex_or_lucy 2015年7月3日
だだだっと「至らなかった点や例外」について返信させていただきます。
0
まりあのしたい@したい印の小説家 @meganex_or_lucy 2015年7月3日
poweeeeerrrrr E231系以降のJR東日本の一般型電車(いきなり椅子が固くなった辺り以降の車です)は、高速で走行する事が前提であるため、逆に窓が開きません。高速走行中に窓を開けると、「窓から吹き込む風で気持ちいい」ではなく、「窓から吸い出されてしまい危険」となってしまうからです。(まあそれとコストダウンですね、ぶっちゃけちゃうと……)
2
まりあのしたい@したい印の小説家 @meganex_or_lucy 2015年7月3日
AT_Raymu このまとめを読んでいただければ分かっていただけたと思いますが、ガソリンぶちまけて着火、って程度じゃ、ガソリンだけが燃えて延焼すらしないのが日本の電車ですから、その心配は無用です。有り難いことです。
1
まりあのしたい@したい印の小説家 @meganex_or_lucy 2015年7月3日
okano_t ご指摘有り難うございます。私も調べてみてはじめて知りました。電車の非常用ドアコックが操作されて逆に大惨事になった事件もありましたが、「火災」とは直接関係が無いため、省かせていただきました。
0
まりあのしたい@したい印の小説家 @meganex_or_lucy 2015年7月3日
また、戦前、西成線という大阪の通勤路線で、ガソリンカーが燃え上がり、それ以降「ガソリンは危なすぎる! ディーゼルエンジンにせねば!」となりましたが、「戦後の火災対策」に重点を置いた連ツイであるため、省かせていただきました……。
1
赤峰 翔@三重 ファイザートリプルチン @showark 2015年7月4日
63系の場合戦時製造でガラスが入手難だったからねぇ。屋根の防水布も延焼に一役買ってたかな…
1
Egtra (ysk-noh) @egtra 2015年7月4日
meganex_or_lucy 窓が開かないのは209系の頃のことで、今は開けられるのが再び一般的になりました。 http://koiwa.web.fc2.com/209window.html 故障で立ち往生のとき、換気が不十分で救急搬送される人が出る騒ぎがあったためです。 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135158931/l50 (当時のニュース記事の引用としてネット上には2chくらいでしか見つからなかった)
1
トンファーのようなもの @tonomoji 2015年7月5日
色々とすげぇ話だなぁと素直に感心しつつえちぃ絵のくだりに草不可避
1
undo(あんどー) @tolucky774 2015年7月7日
http://www.sozogaku.com/fkd/cf/CZ0200717.html オーストリアのケーブルカー火災は内部もスキーブーツがゴツゴツしないように敷いてた合成ゴムマットが可燃性で火のまわりが早かったこと、スキーウェアも可燃性だったことが被害を大きくしたけど、殆どの人が煙に巻かれて亡くなったのでは(傾斜したトンネルの中でケーブルカー停止→上方に逃げた人が煙に巻かれて死亡)
0