3
アニメ黒子のバスケ @kurobasanime
第75Q「何度でも」ついに最終話となりました。見どころは本当に全てです。皆様のあたたかい応援で走りきることが出来ました。有難うございました!! (黒) #kurobas ※放送時間の変更ご注意ください!※ pic.twitter.com/vvVQCOM43a
拡大
須嵜 成幸 @shigesusa
おおっ!!各高校の各キャラ大集合だ(*≧ω≦) twitter.com/kurobasanime/s…
音響監督 三間雅文 @Sunma47
『黒子のバスケ』第73Q「諦めませんか?」プレイバック。洛山のメンバーの失態の連続により、赤司の一人プレーをアバンから、サブタイを含め一気にシュートまで。さらに赤司のエンペラー的テーマで、無敵・赤司さらにアピールして行った。焦る火神。 pic.twitter.com/M8bmTMb3bi
拡大
音響監督 三間雅文 @Sunma47
→ここで火神役の小野友樹さんに相談。「だめだ…」と言う台詞の文字に引っ張られ、気持ちが落ち諦めにも似たニュアンスから入ってしまっている事を伝える。ここで、諦めてしまっては、次の黒子の「諦めませんか?」が出なくなってしまう。そう、以前→ pic.twitter.com/qP8TPJde6B
拡大
音響監督 三間雅文 @Sunma47
火神の小野友樹さんの事のさわりだけ呟いたが…。「黒子のバスケ」が始まった頃、彼は叱られる、怒られる事に敏感だった。怒られたくない気持ちで一杯だった。私が怖いのか 、どの現場でもそうなのかは、わからない。しかし、怒られたくない様にする為に一生懸命だった。それが「黒子のバスケ」を→
音響監督 三間雅文 @Sunma47
通してやる中で変わり始めた。アフレコ現場は、出来る人を選んでいる。だから諦めずに何度も出来るまで録るのだ。時間がかかろうが、何度も何度も。出来ない事が悪いんじゃない、出来るのにやらない事が✖️なのだ。では、出来る(監督が求めている事)とは?失敗をしない様に努力していた小野友樹さん
音響監督 三間雅文 @Sunma47
→は、何を求められているかに挑み 始めた。音響監督を通じて、監督がこの作品の火神に何をさせたいのかを。確実に火神は、小野友樹さんは変わった。彼とは話してはいないが、ある時から苦しかった現場が楽しくなったのではないだろうか?おっと、またまた脱線してしまった。話をプレイバックに戻そう
音響監督 三間雅文 @Sunma47
→。仲間の未来を視る、黒子だけのエンペラーアイに納得出来ない赤司の苛立ちと火神の必死さに音楽を。そして、決まる火神のゴール!その驚愕の青峰から緑間まで、アフレコ時から驚きの息は無しにして貰った。ここはダンクのゴールの音を印象的に→ pic.twitter.com/xEk9erxkUK
拡大
音響監督 三間雅文 @Sunma47
したかったからである。一気に沸く誠凛一同から誠凛のテーマ。作曲家池さんのメロディックな音楽が光る!完全に誠凛ペース。赤司帝国の危機?!ってとこで、コマーシャル。後半は赤司自身の崩壊…。俺と、僕の赤司。僕は俺の弱さゆえに、なるべく感情を pic.twitter.com/HlpMu1Mhyc
拡大
音響監督 三間雅文 @Sunma47
→そして、俺は冷静に攻める事なく事実のみを伝えて貰った。赤司役の神谷浩史さんには、テスト、ラステス、本番の3回トライして頂き、俺の赤司はラステスと本番を重ね合わせた。ただ機械で加工するよりは、弱さの僕からは、俺がブレて聞こえたかったからだ。驚くのは、神谷さんのブレない台詞だ。→
音響監督 三間雅文 @Sunma47
まるで、同じものを重ねた様な正確さなのだ。俺はブレないが、僕から聞く俺はブレて感じる、少々分かりにくいが効果的と多田監督にはOKを頂いた。ありがとうございました、神谷さん。何度もすみませんでした。 さて、次回は第74Q!残り少なし!寂しーい!
音響監督 三間雅文 @Sunma47
『黒子のバスケ』第74Q「お前だったんしゃねーか」プレイバック。プレイバックの為に録画VTRを再生したら、いきなり『進撃の巨人』の劇場コマーシャルに驚いたw。アバンは、赤司のピアノ曲から。実際、アバンは録り直しをせずに前回のものを使用 pic.twitter.com/QAu6gMUyRq
拡大
音響監督 三間雅文 @Sunma47
→させて貰っている。赤司と共に復活を遂げる洛山。違和感を感じるリコ、火神まで一気に軽快なテンポの音楽で。前にも呟いたが、ここまで来るとアフレコでの駄目出しが少なくなって来る。一緒に作り上げて行くのが本来の現場だが、ただただテレビ放送を観ている様だ。スイッチの切り替えが難しい葉山役
音響監督 三間雅文 @Sunma47
→の増田俊樹さんもうまくスイッチの切り替えをしてくれている。誰一人負けていない、額に汗があろうとそれはピンチではなく、挑んでいる証拠。闘っている男達に引き込まれる。試合を観戦しているメンバーも同様だ。 後半パート、シゲヒロからの曲はアフレコ時から決めていた、この曲と。ただ→
音響監督 三間雅文 @Sunma47
悩んだのは、歌の使い所だ。堰を切ったように青峰が誠凛メンバーに檄を飛ばす。そして、黄瀬が、緑間が。この台詞は生かしたかったのだ。アフレコの時、青峰役の諏訪部順一さんの第一声は難しい。この一言で会場の大きさと全てが決まってしまう。だが、テストからズバッとストライク。一発が決まると→
音響監督 三間雅文 @Sunma47
黄瀬役の木村良平さん、緑間役の小野大輔さんも気持ち良く決めて来た。ビビッと鳥肌w。よって、歌は彼らの台詞後からとなった。これは多田監督も感じていたようで。にしても、『黒子のバスケ』はOP、EDともに良い曲が多くて困る。多田監督というブレーキの人がいないと、歌ばかりになりそうだw。
音響監督 三間雅文 @Sunma47
と言うわけではないが、ラストも「WALK」で、ラストまで。こちらは、情報量が多いので最初から歌無しで決めていた。赤司のラストの台詞は、次回に続く大事なものなので、そこを無音にするよう編集しなければならなかったのも、カラオケバージョンにした理由の一つでもある。さらには、EDも繋がる
音響監督 三間雅文 @Sunma47
→事も理由だ。さて、次回は遂に最終回。死闘に決着がつく…。 最終回、あなたは何処で 誰と観ますか? お楽しみに! pic.twitter.com/j36iV09Yl4
拡大
音響監督 三間雅文 @Sunma47
この最終回のアフレコ取材の写真で、お気付きの方もいたが。取材中に、私が携帯を向けると反応したメンバーがいたw。実は、私もこの写真を撮った時には気付かなかったのだが、PCに取り込んだ瞬間、画面が大きくなったのでわかったのだ。ではズーム! pic.twitter.com/ZZHiSfT9tt
拡大
音響監督 三間雅文 @Sunma47
画像は荒いが、確実にわかる笑顔とピースサインw。なんと、幸せな現場だったんだろう。『黒子のバスケ』は次回で終わるが、またこんな素敵な現場を求めて作品作りをしたいと思った瞬間だった。 本日、第75Qの放送…。 是非観て欲しい。 pic.twitter.com/24Oq70qeK5
拡大
水谷直樹 @nao_mizutani
よし!しっかり起きた~! 今日は黒バス最終回もあるし、色々バタバタだ! 楽しみにしつつ頑張るぞ♪(*´∇`*)
佐々木義人:夏、好きすぎて バカみたい系モヒカン @tosaka_ssk
ひよ堀のやれやれ顔…最高じゃないですか…。 小堀の、“ちょっと困らされてる時の顔”が一番好きです。 #kurobas twitter.com/kurobasanime/s…
アニメ黒子のバスケ @kurobasanime
【第75Q】本日6/30(火)23:00~TOKYO MX/24:00~BS11/27:00~MBSにて、第75Q「何度でも」放送です!刻々と近づく決着の時。追う誠凛と、阻む洛山。運命のボールは、黒子と火神に託された…!「黒子のバスケ」最終回。お楽しみに!(緑) #kurobas
小野賢章 @ono_kensho
いよいよ黒子のバスケ最終回。 今日はずっと黒子のOPEDを聴いてます。 しっかり見届けます。
音響監督 三間雅文 @Sunma47
本日は 『黒子のバスケ』最終回 第75Q「何度でも」の放送です! TOKYO MX-TVは23時から MBSをご覧になる方は 27時からです! お見逃し無く! (写メは『黒子の〜』の飲み会のもの。今となっては懐かしいw) pic.twitter.com/byF654V4t6
拡大
残りを読む(192)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする