安原一良・冠婚葬祭の挨拶

安原一良さん(冠婚葬祭マナーアドバイザー)のツイートやスピーチ例まとめ
ライフハック 結婚式 安原一良 冠婚葬祭 マナー
安原一良 @rekishi_manner
結婚記念日は、25年、50年とながい二人の労苦を思いあわせて、当日は子供たち、親せきなどがおたがいに贈りものをもちよって祝います。
安原一良 @rekishi_manner
たとえば内輪のパーティを開くとか、あるいは記念の夫婦を招待してともに会食をたのしむのもいいでしょう。
安原一良 @rekishi_manner
若い夫婦、たとえば結婚一年目くらいの夫婦のばあいは、祝われるというよりも自分のほうから仲人とか両親を訪問して、報告かたがたあいさつをします。
安原一良 @rekishi_manner
両親、親せき、友人などを招待して手料理をつくってもてなすのもいいでしょう。
安原一良 @rekishi_manner
また、遠方のひとには電話か手紙で近況などをつたえます。
安原一良 @rekishi_manner
左に揚げた結婚記念日は、こういう事の好きなアメリカの習慣ですから、このまま鵜呑みはできないでしょうが、それでもこれをやり遂げたとしたら、それこそ夫婦のシンボルとして勲章ものです。
安原一良 @rekishi_manner
でも、せめてゴジックのところくらいは、仲良く祝いたいものです。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする