Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2015年7月15日

「強行採決」って、誰が決めるの?~法律にもない謎の用語~

マスコミが使いまくっている「強行採決」。実は実態不明な謎の言葉でした。
150
すんすけ @tyuusyo

「強行採決」というのはマスコミの造語でして、法律上は何の定義もありません。「強行採決だからこの法律は憲法違反で無効じゃないか!」と裁判所に訴えた事例も過去にありますが、最高裁の判断は「国会で採決された以上は問題ない」というものでした

2015-07-15 21:27:13
すんすけ @tyuusyo

「全会一致」という言葉も同様に造語でして、これまた定義は明らかでないのです。実は、野党側議員が抗議のため欠席して居る時でも記録上は「起立総員」であり「全会一致で可決」と表記することもあるようです。(欠席者は採決に加えないため)

2015-07-15 21:37:59
すんすけ @tyuusyo

「全会一致」に対して、「賛成多数」の場合は、明確な反対票を投じた議員が存在した場合になります。例えば2006/02/01の石綿救済法改正案は、共産党、民主党、社民党の反対、自民公明両党の賛成多数で可決されています。

2015-07-15 21:40:28
すんすけ @tyuusyo

なお、河野太郎氏によると「衆議院の本会議で採決をされている大多数の投票に関しては、(中略)政党ごとの賛否すら公に記録に残されていないというのが現実でございます。(中略)議事録には、賛成多数で可決、あるいは反対多数で否決、これしか残っておりません。」なのだそうです

2015-07-15 21:42:34
すんすけ @tyuusyo

なお、浜田委員長が「起立多数」と発声しているではないかという声もありますが、実は強行採決でなくても賛成多数の場合は存在するのです。例を上げれば「平成二十六年度補正予算三案」は「平成二十六年度補正予算三案は賛成多数をもっていずれも原案どおり可決」です。

2015-07-15 21:46:37
すんすけ @tyuusyo

実は特定秘密保護法の時も共産党の議員は「強行採決だ」としていますが、マスコミは「賛成多数、みんなの党の反対少数、可決成立」(産経新聞)としており、てんでんばらばらで何の定義もありません。

2015-07-15 21:49:49
すんすけ @tyuusyo

共産党の議員がやたらになんでも強行採決だと言っている傾向があるのかな。強行採決デフレだよこれ。共産党の定義だと自分が反対した法案は全部強行採決になるのか?

2015-07-15 21:51:33
すんすけ @tyuusyo

国会議事録を検索すると、「強行採決」というワードは163件ヒットし、その内の大半が民主党と共産党の議員が、自分たちが反対したにも関わらず与党賛成多数で可決成立した法案をあてこする意味で罵倒語として使っているものですから、報道現場で使うこと事態が疑問なバズワードだともいえますね

2015-07-15 21:55:32
すんすけ @tyuusyo

起立多数」での法案の可決については、去る7月9日に衆院を通過した「ドローン規制法案」があります。この時も「共産党と社民党を除く各党などの賛成多数で可決」(NHKニュース)しましたが、大島議長は「起立多数。よって、本案は委員長報告のとおり修正議決いたしました。」と発声しています

2015-07-15 22:43:59
すんすけ @tyuusyo

なお、7月7日には「中小企業需要創生法案」が、委員会で「全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと議決」し、「起立多数。よって、本案は委員長報告のとおり可決いたしました。」ということで決まっています。これマスコミはほとんど報じてないですけどいい法案ですよ

2015-07-15 22:48:02
すんすけ @tyuusyo

「中小企業需要創生法案」は、要するにベンチャー企業にも役所の仕事を出すべきだよーという法律です。これまでは古手の企業でないと仕事できなかったんですよね。これもっと報道していいと思うんだ、安保法案より中小企業には切実な法律ですよ

2015-07-15 22:50:33
すんすけ @tyuusyo

ぶっちゃけていいますけど、テレビって基本的に法律をあんまり知らない人たちで作ってますから、国会で可決成立したウチのほんのごく一部、馬鹿な自分たちが分かる程度の法律しか報じてくれません。だからテレビだけ見ていると本当に馬鹿になりますよ

2015-07-15 22:52:50
すんすけ @tyuusyo

なにしろ、放送局というのは契約書がまともにないんだよな。NDA(秘密保持契約書)を取引にあたり締結しましょうと話したら、某放送局Pと元女子アナのスタッフ、「なんですかこれ?ハァー、世間にはこんなものあるんですか?!」腰を抜かしていぞよ。あのねぇ…君たち世間を知らなすぎるよ…

2015-07-15 22:56:46
すんすけ @tyuusyo

あんまりひどいので、今国会で可決成立した法案の解説ページでも作ろうかしら。でもほとんど見てくれないと思うけど。

2015-07-15 23:02:53

尚、外国人の識者からは「キョウコーサイケツ?why?」という声が上がっているという指摘がありましたので、こちらもまとめます。

すんすけ @tyuusyo

ケビン・メア氏「日本で『強行採決』って言葉を聞くけど、民主主義では話がまとまらなければ多数決は当たり前なのに、どうして悪いことのように言うの?」(「そこまで言って委員会NP」にて、MCの辛坊治郎氏の新聞連載コラム「甘辛争論」より)

2015-07-18 22:52:03
すんすけ @tyuusyo

ケント・ギルバート氏日本のマスコミは強行採決という言葉を好んで使う。ちなみに米国にはこの用語はない。一般的な米国人は理解できない。そもそも民主主義とは賛否両論の議題について過半数をとった側の意見に全員が従うルールである。」(要約) pic.twitter.com/iWfLizmwvf

2015-07-18 23:00:02
拡大
すんすけ @tyuusyo

外国人識者から「強行採決?why?何のこと?多数決アタリマエネー」という発言が複数出る辺り、ガラパゴスな用語だったのかと改めて驚くとともに、日本の政治とか報道ってやっぱりどこか変なのかなあと改めて感じる

2015-07-18 23:05:05

コメント

すんすけ @tyuusyo 2015年7月15日
まとめを更新しました。
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2015年7月15日
強いて言うなら、採決に移ることに反対する議員がいる状況での採決実施を指すんだろうな、という推測はできるものの、当然、議事進行上の手続きに瑕疵がないならそのような場合でも採決はあくまで採決ですよね
41
杢丸 @mokumaru_NOP 2015年7月15日
法案提出して反対無視して10分で採決したら「強行採決」といわれても仕方ないけどねぇ。
8
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月15日
[c2031141] 毎日新聞・東京新聞は見出しに「強行採決」を使っている。朝日新聞は「採決強行」で、共同通信は「可決を強行」(いずれも見出し)。
8
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月16日
読売新聞・産経新聞でさえ、本文中では「強行採決」の語がみられる。
8
竹永@2 @takenaga51 2015年7月16日
すみません。朝のニュースの段階で全国紙で強行採決という言葉が使われていたのが毎日新聞だけでしたので、勘違いをしていました。前のツイートは誤解を広めてしまう可能性があるのでコメントから削除します。
2
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月16日
法律用語でないが報道用語として一般的な語はいくらでもある。刑事なら「書類送検」や、被告人を「被告」と呼んだりなど。条文にはないが、法律実務家が普通に用いる語も枚挙に暇がない。法律(狭義)に定義(たいてい第2条)がある用語のほうが珍しいだろう。
13
neologcutter @neologcuter 2015年7月16日
#民主党 の場合だと「迅速採決」となるこの不思議。
49
Hoehoe @baisetusai 2015年7月16日
この話題は時折持ち上がってきますね
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年7月16日
衆議院本会議の録画、最後の採決のところみると「こんな野党に誰がした」感がひどすぎて、これは後世に残したい。テレビで放映してたかなあ。
22
無謬ぽよ @mubyuu 2015年7月16日
強行採決っていうのは、メディア向けに野党が騒いでるところをうつせるような、見せ場を作るタイプの採決でしょ?野党が重要だと思ってる法案のときによく行われる。あと未知神彰さんのおっしゃる本会議っていつのはなしですか。
5
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年7月16日
mubyuu http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=45133&media_type=fp すみません、「安全特別委員会」でしたね。「浜地雅一(公明党)」あたりから最後のあたりまで。
0
タイタス艦長@元スカイハイP @bmwr1200ccruise 2015年7月16日
馬鹿話なのかもだが、委員長が賛成に対して起立を促してたんだから、その時にプラカード持って立ってた奴らも起立カウントなんだよね?w って事は、与野党関係無く全会一致で可決じゃんw
18
文里 @wenly_m 2015年7月16日
bmwr1200ccruise 共産党は着席したままだったらしいから、浜田委員長が言った「起立多数」が正しかった模様。
16
uziSAPATA @r_saber 2015年7月16日
「強行採決」と100回言えば真実になる。
1
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2015年7月16日
そもそも、民主や社民が反対してても、与党の賛成多数で決まるから別に強行採決じゃないんだよなぁ… 強行採決って、会期が残りわずかの期間に無理やり法案をねじ込んだり、野党がいない時に勝手に法案を通したりすることを言うんじゃないですかねぇ?どっかの政党がやったみたいにさ。
35
のみものがかり(東条優羽) @chise_type90 2015年7月16日
議員もマスコミも無能だらけなのが最大の不幸。みんな賢くなろうぜ。
6
roostarz @roostarz 2015年7月16日
そもそも、審議そのものを妨害した民主党が強行採決だと叫んでも説得力の欠片も無いわけで…
36
ıɥsoʎıɾnℲɐɹıʞ∀ @DukeSillywalker 2015年7月16日
いやもうほんと、皆さん真面目にやってくださいよとお願いしたい。政治家も、マスコミも。
20
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月16日
メルトダウンの定義があいまい→メルトダウンはなかった、のレトリックと構造は同じ。強行採決は法律上の定義がない→強行採決はなかった、とまとめ主は結論付けたいのだろう。
4
株式会社だいしゅきホールディングス代表ウマ娘中 @botch_tourer 2015年7月16日
…誰とは言いませんが書いてないことを決め付ける愉快な人か、そもそも書いてあることを理解できない愉快な人か、まあどちらにしろ愉快な人がいますね
23
どうぐや🍈 @1098marimo 2015年7月16日
んー?まぁ報道用語でも慣用表現でもいいけど、報道側が使うからには定義を示せばいいだけだよね。疑問を持たれるのは報道側の落ち度じゃないかな。周知活動は得意なはずでしょ?
9
どうぐや🍈 @1098marimo 2015年7月16日
「恣意的な使い分けがないか」が一番の疑問だよね。そこ以外はまぁどっちでも良くて。
10
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年7月16日
「報道において、定義のない曖昧な言葉を“確定的に”使うな」というのはその通りで、それ以上でも以下でもないでしょ。例えば「逮捕された容疑者はインターネット上で“ネット右翼”を自称していたようです」ならともかく、「逮捕された容疑者はネトウヨです」なんて報道がマトモなワケない。今回の報道でも、例えば「野党の一部からは“強行採決だ”という批判が上がっています」なら別に問題はないと思うが。
33
kkitmur @kkitmur 2015年7月16日
多数決で決定する前提の場において、5人中3人が提案に賛成をしていて、残り2人が反対している。おそらく分かり合えることはないだろう。このままいけば提案は受け入れられる。反対意見のあるこの提案を認めるべきではないのだろうか?   ・・・まあ「強行採決」ってかなり自然なモノじゃないですかね
1
DIE @DaiNagao 2015年7月16日
いずれにせよ民主主義議会における多数決を「数の論理」とか「数の暴力」と断ずる発想は賛同しかねる。昔自民党が自分たちだけの派閥でやってた法案の骨抜きとかの方が、法案の内容を変節させたと言う意味で、よほど民主主義的なプロセスを踏んでた思うようになってきたわ。「内容が気に入らないから審議拒否」とかワガママな子どもじゃないんだからw。
14
すんすけ @tyuusyo 2015年7月16日
tikuwa_zero 全く仰るとおりです。野党にも言論の自由が有り、「今回の採決は強行採決だ!」と抗議すること自体は問題無いと思います。
10
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年7月16日
野党じゃなくて夜盗のたぐいすなぁw
2
岡一輝 @okaikki 2015年7月16日
なんかね、野党にしろマスコミにしろ、故意に国民を混乱させようとしていとゆうか、大騒ぎを演出したがっているみたいだなあ。
10
不破雷蔵@ガベージニュース @Fuwarin 2015年7月16日
okaikki その方が、それぞれにとって利益になりますので。
11
めめんと☯️天邪鬼@Mithuril @Mithuril 2015年7月16日
あー、なるほど。つまり「反対の意思を示すのなら会議に出てきて断固抗議なさい」ってのもあるのか。出てこなければ反論の意思なしとみなして賛成とするってのはなかなか見事だ
10
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月16日
議会制民主主義では、少数者の代表を含めて審議を尽くしたうえで、議会の総意として物事を決めるのが原則ですよ。多数決はそれでは決まらない場合の便宜的一手段であって、議会の本質ではありません。多数決に重きを置き過ぎると、議会での審議など不要ということになってしまいます。
8
好古真之 @yoshiful_saney 2015年7月16日
bmwr1200ccruise 採決時にプラカードを掲げていたのは大半が特別委員会に属していない「応援組」の民主議員で、彼らが起立していたかどうかは採決とは無関係。 (「プラカードは民主が用意」「大半が民主の応援組」のソース↓ http://www.sankei.com/smp/politics/news/150715/plt1507150043-s.html http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150715-OYT1T50043.html
10
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2015年7月16日
審議を尽くした上で…? つまり、此度の採決は「野党の」態度に問題があったということか
14
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2015年7月16日
まぁ、「強行採決」と言いたいなら…、例:2010年5月28日の郵政改革法案、衆院総務委員会で審議入り後、その日の午後には採決、可決。公聴会、参考人質疑等全て無し、採決実施に際し野党の同意無し。審議時間は総計で6時間。…と、これくらいの無茶苦茶な案件で使って欲しいなぁ…。
11
HANATARAY @hanataray 2015年7月16日
運営規則に則って多数決をとるのがクーデターになっちゃうんだから民主主義も大変だわ。こういうダブスタに呆れてる人多いと思うけどね。
11
とととと(寒に帷子 土用に布子) @totototo26 2015年7月16日
「メルトダウンの定義があいまい→メルトダウンはなかった」については、松本純一原子力立地本部長代理の「メルトダウンが、炉心の形状を維持せず圧力容器の下に崩れ落ちているというのであればそれ(メルトダウン)で結構」発言があったけど、メルトダウンという言葉の定義が明確でないから「メルトダウンではない」という主張もそれ以前にあったという話では。今回のケースとは違うかと。
6
とととと(寒に帷子 土用に布子) @totototo26 2015年7月16日
被覆冠が溶けたことすら認めなかった人は恐らくそうはいないでしょう。
6
星五108体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2015年7月16日
審議拒否しまくってた民主党などの野党に問題が有りますねとしか。大体だが、少数派の違憲にいつまでも付き合ってられない。甘えるなよ馬鹿らしい。大体手続き上は何も強行ではない。だから馬鹿らしいというのだ
10
星五108体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2015年7月16日
>議会での審議など不要ということになってしまいます。 審議を拒否し続け、下らないテレビパフォーマンスと暴力の使用に踏み切った野党側が一番そう言う方向に加速させているんで批判すべきは野党側だな。与党の自民党が馬鹿正直に優しく対応してるからまだ議会が成り立ってるだけだなw
12
たるたる @heporap 2015年7月16日
どうせ審議したところで出来レースでしょ。与党が過半数持ってるんだから、多数決になれば与党が勝つのは決まっている。
0
Hira@ビール好きの怪しいオヤヂ @hhhira 2015年7月16日
こういう状況を生み出す議会運営システムに問題?という素朴な疑問を持つのだけど、問題提起するメディアを見かけない件。政局を連想させるワード「強行採決」で興味を引きつけられる図式がいつまでも使える方が都合が良いのだろうね。
1
星五108体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2015年7月16日
>与党が過半数持ってるんだから、多数決になれば与党が勝つのは決まっている。 何のための審議なんですかねぇ・・・?少なくとも野党側で修正なりの提案をして合意の果てに成立の方が「安部首相にとっても反対で大揉めの中で可決よりも、外からの印象が良くなる」じゃん。そういう事もしないで暴れてるだけでは何の意味もない
8
廃棄物 @JusticeIsFutile- 2015年7月16日
「民主主義は少数者の代表を含めて審議を尽くしたうえで議会の総意として物事を決めるのが原則」とか言ってる奴はどんだけ審議しても自分が納得しない限り「まだ審議は尽くされてない!」と喚くだろう。そして自分の意見が通った場合のみ「審議は尽くされた」と宣言するだろう
13
廃棄物 @JusticeIsFutile- 2015年7月16日
民主主義は多数決ではないとか言ってる奴って「多数決で結果が決まらない民主主義」なんてものが存在すると思ってるのかな。議論しようがしまいが最終的に多数決で決めるのが民主主義なんだけど
12
かもの ねねみづ @cmnnmz 2015年7月16日
本当に民主主義や立憲主義を守りたい人は、審議拒否やくだらない質問を続ける野党を非難するので、「強行採決」は、そうでない人を見分けるマーカーになっているのよね。
6
八代泰太 @3914kcorkcolc 2015年7月16日
少数派が「多数派の提案に絶対反対する」という頑なな態度だと、最終的に少数派の意見を無視して採決する事になるわなあ。少数派がやるべきは全面対決じゃなくて修正協議を繰り返す事だろうに。
21
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2015年7月16日
今回の可決が「強行採決」だから納得行かないとか言ってる奴は、どっかの大陸の国みたいに一党独裁が理想なんでしょ?分りやすくていいよね。
8
りそーすななじゅう @resources70 2015年7月16日
強行採決は言葉の問題だろうが、今回のように審議拒否&決議時なぜか賛成した結果と、過去のあった野党に嘘の日程を教えて欠席させるとか、だまし討ち採決とか同列には扱えないと思う。
0
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月16日
委員長が決を採ることを宣言したとして、そのときに抗議の意思を持って詰め寄った野党議員もカウントして賛成多数としたならば、採決無効とされて当然のレベル。さすがに与党側もそこまでしないし、そもそもする必要がない。それに委員長(委員長決裁する権限を有する)自身が起立している点で奇妙に感じるべき。
2
腹黒い人(脱原敬に一票!でもテロは駄目) @noir_rouge 2015年7月16日
委員長が決を採ることを宣言したとして、そのときに抗議の意思を持って詰め寄った野党議員もカウントして賛成多数としたならば、採決無効とされて当然のレベル。<採決時に席を離れている議員は棄権とみなされるそうなので、全く問題ありません。
9
ハドロン @hadoron1203 2015年7月16日
NDA知らねーとか、酷いな笑。そんなんで、よく特定秘密保護法について批判できたもんだ。
3
八代泰太 @3914kcorkcolc 2015年7月16日
whitepandajp 大丈夫です。そもそも議決権を持つ野党議員の多くは棄権していた上、あそこで詰め寄せていた民主党員の殆どは特別委員会に属していない応援組です。フーリガンがグラウンドに飛び出して暴れるのと変わりません。
9
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月16日
noir_rouge 3914kcorkcolc 「委員長が賛成に対して起立を促してたんだから、その時にプラカード持って立ってた奴らも起立カウントなんだよね?w」というコメがあり、いいねを押している頓珍漢が相応にいましたので。もともと「与党側もそこまでしないし、そもそもする必要がない」という考えですから、問題ありません。
1
社会派 @syakaiha8 2015年7月16日
野党が全く議員の仕事せずにパフォーマンスに走る程低レベルなのは、今回の正当な手順の採決に強行採決だのとイチャモン付けてる人の言動の低レベルさが理由を物語ってる。そんな低レベルな人達が選んだ議員なんだから。この件で野党を批判しない人間にまともな感性は無いと断言して良い
13
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年7月17日
【質問】今回の「本会議」では、もうすっかり忘れてた(笑)「次世代の党」が採決に参加し賛成票を投じたとのことですが、それによって「強行採決でなくなった」と定義されるべきなのでしょうか?非与党でも、いわゆる公選法上の「政党」(議員5人以上)じゃないからノーカン?
2
すんすけ @tyuusyo 2015年7月17日
gryphonjapan 本来であれば本会議は野党の一部(次世代)が賛成している上、与党から2名欠席(体調不良のため欠席)が出ていますので、どう見ても強行採決ではないのですが、野党の一部が相変わらず「強行採決」を叫んでいるためか、野党よりの新聞は「強行採決」と書いていますね。大マスコミ様の定義は相変わらず謎です。
8
ボトルネック @BNMetro 2015年7月17日
使う人間によって適用範囲の変わる用語を使われても、アッハイとしかならねえな。「ネトウヨ」なんかもそうだけど。
9
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月18日
「本会議は野党の一部(次世代)が賛成している」ことと、「与党から2名欠席(体調不良のため欠席)が出てい」ることを、強行採決でない理由とするって、どう見ても理由にはならないよなあ。そもそも本会議ではなく、委員会での採決が問題になっていたはずだが。
0
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月18日
. gryphonjapan 委員会採決が強行採決だったか否かは、委員会採決の段階で評価されます。本会議が強行採決でなくとも、強行採決だった委員会採決が強行採決でなくなるわけではありません。たとえば、委員会採決が強行採決でなく、本会議が強行採決となる場合も一応あり得ます。
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年7月18日
whitepandajp それは承知。あくまで(たかが二人でだが)次世代がいた本会議の方は「強行」か?という話でした
0
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月18日
gryphonjapan 本会議の採決の日程に関して、議院運営委員会で与野党の合意が得られていれば、原則として強行採決ではない、ということになりましょうね。次世代の党所属議員が採決に参加して賛成票を投じたから強行採決でない、ということではない。
0
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月18日
. gryphonjapan 平和安全法制特別委員会では、当該委員会の理事会で、採決の日程について野党側の合意を得ぬまま、委員長職権で一方的に審議を打ち切り(実質的に与党による審議拒否といえる)、採決したので、「強行採決」にほかならないですね。
0
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月18日
法案の重要性や数量に対して審議時間が少ないとか、国民の理解が十分に得られていなかったり反対論が根強いにもかかわらず、法案提出側が十分に説明せずに採決を急ぐとかの要件があれば、強行採決と呼ばれる要件を補強することになりますね。
0
星五108体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2015年7月18日
審議拒否連発なんぞしてたらマイノリティで少数派の意見を聞く機会が失われるって事にいい加減気づいたら?後ねー「交渉の余地を見せない少数派を多数派が無視しないとでも?」って言うねー。って言うか百時間審議時間有ったけど拒否してたのはなんて名前の政党だったかな?そして似たような状況の議題の派遣法改正決議の段階で暴力を振るったのはどこかな?そう言うのを無視して「強行採決だ!どれだけワガママを言おうが少数派の意見を聞け!」って馬鹿なのかと言う感想しか出てこないわw
7
星五108体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2015年7月18日
喧嘩のやり方も、意見の通し方も知らねぇんだなぁおいとしか言えんよ。
6
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月18日
11法案で審議時間113時間余り。普通なら1法案で審議に何会期も費やしても良いような法案も含まれている。11法案一括で審議採決することは、浜田靖一委員長(自民)自身も難色を示していた。
0
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月18日
連立を組む公明党に対してだって、連立を組んだ当初はそこそこ意見調整をしていたけれど、ここのところは自民案ごり押しで押し通してしまっていますからね。ましてや野党に対してなんか聞く耳持たないというところでしょう。
0
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月18日
維新案の中身はともかく、審議時間は10分くらいで打ち切りじゃなかったかしら。これって審議したと言えるんでしょうかねえ。
1
星五108体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2015年7月18日
聞く耳を持たないじゃない「意見もまともに出してない」の間違いだろうがw参加してから家って話してんのまぁだ分かんねぇかなぁ?大体だが、少数派の意見は尊重はされても「多数派の意見を優越はしない」って事を知るべきだな。南北戦争でリンカーンが強烈にそれを演説で述べてるぞ?
3
星五108体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2015年7月18日
審議拒否という姿勢もそうだが、決議を組織的な暴力を持って止めようとしそれをなんら批判もしてない連中が単なる手続き上なんの問題もない決議を「強行採決だ!」って喚くから「はいはい、そーっすね」って反応なんだがあいも変わらず阿呆だなぁと
3
たるたる @heporap 2015年7月18日
「強行」の言葉がどこにかかっているのか疑問というか。(1)与党、野党は話し合いを持ち出したが、議長がそれを制して多数決を取った。(2)多数決の結果、プラカードを掲げている人をカウントしなければ否定多数だったのが、カウントすることにより賛成多数となった。(3)プラカードの人は関係なく賛成多数だったが、何らかの理由により採決そのものを無効にすべき所を有効とした。(4)マスコミの誘導、または印象操作
0
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月18日
heporap 理事会および委員会で野党側はさらなる審議を求めたが、与党側は野党側の申し入れを拒んで、委員長職権で委員会における審議を打ち切り、採決に臨んだ。よって(1)が近いですね。(2)は、当然に採決無効となるべきものなので、与党もやらない。(3)は、採決無効となる瑕疵があれば有効な採決とはいえないので「強行採決」ですらない。(4)本会議も強行採決の要件を一応満たすが、反発が強かった委員会採決のみを抑制的に「強行」と表現しています。
0
すんすけ @tyuusyo 2015年7月18日
皆さん色々な意見はあると思います。私もコメントを読んでそうだったのかと勉強になります。外国人の識者からも「強行採決」という言葉に対して疑問の声が出始めたと報道されているので、それもまとめました。なお、出典はいずれも産経新聞社刊・「夕刊フジ」(2015年7月18日号)です。
4
すんすけ @tyuusyo 2015年7月18日
まとめを更新しました。
1
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2015年7月19日
多数決はどうなの、的批判はアレだから捨てるとして、そこまでの「時間だし採決に移ります」を1人(or少数)が「まだだめ」で止めれたら、実質全会一致のみと同じだから、「強行採決(という用語はいいけど)だけどそれも当然」とは思う。ので、「強行採決だからイカンだろ」という批判がマズいと思う。
3
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2015年7月19日
数で負けて採決されたくなけりゃ、棄却させるに十分な情報で論議自体を差し戻すような政治活動しろよ、とも思う。(むずかしいだろうけど)
3
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2015年7月19日
ただ、少数側が意見をだしてて、政治的にすりあわせや調整ができる余地があるし、したほうがいいのに、原案で文字通りの強行採決がある場合は、その政治してない多数側への批判はあるし、その批判は普通なんだけど...なんかここらへんを取り違えて(いる風)批判する少数派 and/or マスコミ(主に強硬採決だから~を連呼するところ)がなあ...
2
川崎さとし @haya808 2015年7月19日
少数派がやることは拒否じゃなくて、譲歩を引き出すことだし。「強行だ」と叫ぶだけな時点で野党議員として能無しだよね・・・。
3
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月20日
「強行採決」のプラカードを掲げ叫ぶ自民党議員の先輩のみなさん(能無しなのかな?)→ https://twitter.com/gishigaku/status/621246749902934016 もちろん審議拒否や採決欠席もなさいました。
3
四条あき @Aki_Shijou 2015年7月20日
自民党の審議拒否はきれいな審議拒否というつもりはないがそこに至る過程まで比較しないとなんとも言えませんね
4
mao_ivory @mao_ivory 2015年7月20日
whitepandajp 2010年5月なら、審議拒否していたのは当時の与党側ですね。 郵政法案は、委員会と本会議を合せてたったの6時間で衆議院を通過しています。 http://megalodon.jp/2010-0601-1247-39/sankei.jp.msn.com/politics/policy/100601/plc1006010051002-n1.htm  ついでに言うと、翌月には閉会手続すらしないで定例国会が閉会してしまいます。
4
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月23日
mao_ivory 2010年5月当時は民主党政権だったので、プラカードや審議拒否をしていたのは当時の野党側=自民党ですね。だいたい絶対安定多数を獲得した与党側が審議拒否するのはおかしいと気づかないんでしょうか。
1
あの人 @vivvviivivvviv 2015年7月23日
記事の最初の一行すら読めない人が何か言ってる。『与党側が審議拒否するのはおかしい』に何の根拠もないと気づかないんでしょうか。
4
あの人 @vivvviivivvviv 2015年7月23日
『5月28日の衆院総務委員会で郵政改革法案の採決を強行した与党は31日、野党との協議を拒否して衆院本会議も強行、法案を衆院通過させた。「数の論理」で強引に国会日程を推し進める民主党執行部、これを追認した同党出身の横路孝弘衆院議長。半世紀にわたる国会の慣例を崩したことは、民主党がうたってきた議会制民主主義を踏みにじったに等しい。8カ月前にやっと奪った政権の「力」を振りかざしたツケは参院選に重くのしかかることになる。』
4
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月23日
vivvviivivvviv だいたいが『絶対安定多数』の意味が分かっていないようにしか見えない。
1
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月23日
vivvviivivvviv あと、理事会や議院運営委員会での(採決日程の)協議と、委員会や本会議での採決との区別もついてないみたい、この人は。
1
あの人 @vivvviivivvviv 2015年7月23日
whitepandajp 『絶対安定多数』と『与党側が審議拒否するのはおかしい』に論理的に連続性はありません。
3
mao_ivory @mao_ivory 2015年7月23日
whitepandajp 「絶対安定多数を獲得した与党側が審議拒否するのはおかしい」←質問されたくないばかりに、それをやってのけたのが2010年の民主党政権です。でなければ、たった6時間で審議が打ち切られるはずがありません。
2
あの人 @vivvviivivvviv 2015年7月23日
whitepandajp 『2010年5月』の話でしょ?枝葉末節にこだわって主張したいなら最初からそうするべきで、 あとから枝葉を取り出して勝ち誇ることなんか誰にだってできるし、それをやった時点で自爆なんですよね。
2
あの人 @vivvviivivvviv 2015年7月23日
あ、ちなみに先に言っておくと、 vivvviivivvviv←について『安倍もいついつにどうこうってやってたんだぞ』って言っても無駄です。彼ににそういう間抜けなところがあることなんか知ってるので。
2
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月23日
与党側が絶対安定多数を獲得していれば(、委員長決済しなくとも)、全委員会で与党案通りに法案の採決ができる計算なんですよ。(「強行」と呼ばれるだろうが)単に委員長職権で審議を打ち切って採決してしまえる。与党提出の法案(郵政改革法案)を与党自身が審議拒否って意味不明ですよ。 vivvviivivvviv mao_ivory
0
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月23日
.vivvviivivvviv 「理事会や議院運営委員会での(採決日程の)協議と、委員会や本会議での採決との区別」が「枝葉末節」なんですって。この人は。
1
白ぱんだ @whitepandajp 2015年7月23日
vivvviivivvviv 自民党の「強行採決」のまとめなのに、民主はこうやってたぜー(だから自民もやって当然なんだぜー?かな)と言い出したのはあなたです。
1
下品な牛乳😹🍵👹(もふもふ同盟No.33) @MilkeyNooodle 2015年8月1日
つまりデモにて強行採決を批判している人は、その声を採決の場に欠席した野党の方々にちゃんと届けましょうね。
1
どんとらい @dododogogogod 2015年8月21日
>>whitepandajp 理解できないのは自分の脳みそが足りてないせいなんやなw悲劇なんやなw
2
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月18日
2015年9月18日記事/  安保法案、参院特別委で可決 採決強行、総括質疑無く:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASH9K4K9VH9KULFA029.html /鴻池氏「これは強行ではない」 採決、野党は猛反発:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASH9K5WY2H9KULFA03M.html こういう話題が出たときに、もう一度このtogetterも浮上すればいいんだけどな。
1
小倉無線2282 @kokuramusen2282 2019年7月28日
強行採決批判は半分は負け惜しみ。野党は本来は言論でもって多数派の一部を造反させて否決させるべき。多数派を造反させられないのは野党の言葉にパワーがないから。強行採決批判をもって次回選挙で野党が勝てずに負けたら、100%の負け惜しみ。 https://togetter.com/li/1380885
0